いやぁ気がつけばあっという間に










七夕も過ぎアストルティア七夕イベントでもらえた
はっぴを着て少しハッピーになれたので盆踊りを踊りました。はっぴだけにねふふふ










なかなか使わない仕草『盆踊り』
いつ使うの?今でしょ!
と少し踊り出した時思い出したんです
そうだ!お面もらわなくちゃ!と










しぶい…




はっぴだからいいものの 可愛い浴衣彼女が待ち合わせに『お待たせー!待ったかな// /浴衣…どう?』と潤んだ瞳で上目遣いで問われたとしてもこのお面頭に付けてたらそこにしか目が行かなくなりそうな破壊力









どうですか?可愛いメイド服を着ていても天狗にしか目がいかなくないですか?
ようするに何が言いたいかと言いますと自分でもよく分からないそんな今日この頃






こんばんはポポンです(´∀`◎)






連日続く暑い夏の日。
そんな暑さに熱中症に気をつけて水分を摂り過ぎてしまいお腹がタポタポになるワタクシが









先日遭遇したよだけもたつヒヤッとした
話をします。聞きたくなくてもいいんです左に受け流してもいいから聞いてくださいクレームは受け付けておりません悪しからず








それは何気ないとある日の出来事。
週討伐を受注しようといつものように
グランゼーラへルーラしベランダにあるワープより入り口へワープしたんです










なんだか嫌な悪寒がするなぁ…
怖いなぁ…なんて少し違和感を感じながら進むと(蜷川順次さん風に盛ってます









すると…そこには…










宇宙が広がっていた。
上も左も下も右も星空に囲まれた
なんとも不思議な空間が広がっていたのです…
どこだここは…





えっっっっ
やだ何怖い





そのなんとも言えない光景に
恐怖心と何故か沸き立つ好奇心に震え立ち尽くしていました。










きっとこの空間はワタシだけで
周りのみんなは週討伐を受注をしているようです
なんだか得したような得してないような気分になりながら決めました





宙  宙  宙 (分かる人には分かるはず




よし!このパラレルワールドを少し冒険してみよう
満点に輝く宇宙空間を少し歩んで見ると










NPCは何事もないようにその場にたたずみ
遮るものがないので奥の方のNPCまで丸見えです(照






さらに進むと












なんじゃこりゃぁぁぁあ





そろそろお餅まきの準備しなきゃね☆
ってお餅の買い出しに行っちゃうばりの骨組みが丸見えです(照





中に入れるのかな?
目に見えない扉に手を伸ばし勇気を出してオープンザドア インポポン










遠くから見たまんまの骨組みとピンクの物体。
もうこれは完全にゲームの見てはいけない部分を見ちゃった気分…










うわぁ…










うわぁうわぁ…





ただただうわぁうわぁと
お口あんぐりで歩き回って見たのですが
ふと我に帰り思いました。





この世界から出れなかったら
どうしよう…みんなの記憶からも消され存在が抹消される力をもってたり… 
お前はゲームの裏側を知り過ぎた
とか言って急に銃口を向けられたりしたら
その時は落ち着いて言ってやるんだ。
いや待て!ワタシは知りたくて知ったんじゃない
この秘密は運営とワタシだけの秘密にする!
そうだこうしようワタシのスペシャルな情報を教えるからこれでお互い












ルーラで飛んだら普通に帰ってこれました。
よかったぁぁぁああああ。゚(゚ノ∀`゚)゚。あうあう






ドラクエを冒険して早5年目にしての初体験
これを人はきっとバグと呼ぶのだろう…(遠目










どうですか?背筋がヒヤッと少しでも
涼しくならなかったでしょう?










そんなあなたに黒板をフォークでタイガークロー攻撃!!想像して下さいきっとヒヤッってしますから(σ・ω・)σギギギギッ










おっと ちょうど首が折れたので
今日の語りはここまでにしておきましょう。
奇跡体験アンビリバポー ヽ(о´∀`о)











おいおい誕生日祝ってもらった記事じゃないのかよ!
安心して下さい書きますよ!(履いてますよ風に
感謝の気持ち込めてゆっくり書かせてもらう予定です。゚(゚ノ∀`゚)゚。