2006年04月13日

失敗は明日の成功と考えたい・・・

料理がうまく出来たときや、良い買い物ができたときは当然のことながら、すごく嬉しいものです。
でも、良く考えてみたら、私の場合は失敗することも結構あるな・・・

今回失敗したのは、この植物。
brede mafane















珍しいものに目が無い私、この黄色い面白い形の花を八百屋さんで、見つけたとき、早速購入。和名 オランダセンニチ、学名 Spilanthes Oleracera又はSpilanthes Acmellaというらしいです。薬草でもあり、マダガスカル、レユニオン島、インドなどではスパイスのようにしたりして食されているなどと書かれていました。

別名がハトウガラシ(=「葉唐辛子」なのか?)、となっていたので、では、佃煮でも・・・と思ったのですが、茹でて見てビックリ!

辛〜い。口が曲がりました。いや、辛いのは分かっていたんです。私は辛いもの好きだし・・・。

でもね、ちょっと辛さが唐辛子や練り芥子とは違くて、渋味に近いような辛さなんですよ〜。口が痺れて、歯医者で麻酔をかけられたような感じになります。とてもじゃないけど、口に入れておけません。それでゴミ箱行きになりました・・・もったいない。

どなたか知っている方がいたら良い食べかたを教えていただきたいです。口が痺れない食べかたを・・・。

次は、塩漬けレモン。これは作るのに失敗したんじゃなく、買うのを失敗しました。小売店で買ったら、足元をみられたんです。1個2ユーロ(260〜280円)ですよ〜。
馬鹿にしてる!黄金でできているのか?と怒りながらも、どうしても必要だったので、渋々と買いました。
confit de citron1









まあ、でも「そんなに高いレモンの塩漬け」は味はよかったです。一応手作りだし。
しかし、もうそんな高いものを買いたくないのも事実です。

この失敗を教訓に、今まで面倒でやらなかった「レモンの塩漬け」を自分で作ることにしました。本に載っていたやり方で作ってみたのですが、まだ漬けている最中なので、結果はわかりません。腐ってるかもしれないし?
confit de citron2











以前に、salahiさんが「レモンの塩漬け」のレシピを紹介していらっしゃいましたので、もっと知りたい方は、そちらを見ていただくと良いかもしれません。
salahiさん、いつもそちらのブログを参照にさせていただいてばかりですみませんです・・・。

腐ると言えば、初挑戦の手作りイチゴ酵母。4日目に黴が生えて、捨てました。写真は、気持ち悪すぎるので、ありません。
こういうのってやはり、ちゃんと本とかを買わないと駄目なのかもしれませんね。う〜ん。(ほんとは腕が悪いだけだったりして・・・)。

あ、そういえば、最近イチゴばかり買っています。イチゴジャムはもう6瓶は作りました(作りすぎかも・・・)。スペイン産がもうだいぶ安くなったし、国産も出始めました。
gariguettes













これは、私の好きなGariguette(写真上)という種類の国産イチゴ。やや細長い形で、やわらかく、香りがすご〜く好いんです。箱の外からでも甘くて上品な香りが・・・。最近Cifloretteという種類を、私の住む街でも見かけるようになりました。こちらもGariguetteに似た感じのイチゴです。もっと後に出まわる種類もあるので、イチゴ狂い、まだまだ続きそうです。

最後に、初めてちょっと「ねばり」が出た、手作り納豆。
natou no.3













3回目なんですが、2回目が一番悲惨でした。糸が全く引かなかったのです。3回ともほぼ同じ条件で作ったのですが、なぜ出来具合が違うのか?今後の課題ですね。

この記事へのコメント
学名で検索してみたら、こんなサイトにぶつかりました!
http://www.rakuten.co.jp/gardensk/430279/437983/455077/
なんとなんと、たまごボールなんていう可愛らしい別名があるんですねえ。私は残念ながらこちらで見かけたことがありません。なかなか通好みの八百屋さんなのかしら?
そしてぴょ〜んと飛んで納豆。例の菌からですよね?
菌からだとウチではここまで糸を引いてはくれないんです(涙)。
仕方がないので、菌から作ったものは糸引きの必要ない料理(納豆汁とか・・・)に利用してます・・・。
Posted by ぴかまま at 2006年04月14日 03:06
この植物、誰か買う人がいるんでしょうか?どうやって食べるのか気になります!

塩漬けレモン1個2ユーロって高〜い!確かに出来上がるまでに時間はかかるけど...。でもポプラさんも仕込んだことだし、これからは高いの買わなくて済みますね。

そうそう、イチゴ酵母で思い出しましたが、実は私はブラッドオレンジで怪しいものを仕込んでます。そろそろ様子を見ないと...って思ってるんだけど、やっぱり怖い^^;
Posted by salahi at 2006年04月14日 04:07
わぁ〜、色も形も可愛いお花〜♪
おまけにたまごボールなんていう別名もあるんですか〜。
もう私も見たら絶対に買っちゃうと思います。(って日本では絶対に見つけられませんね…)
インドでスパイスのように食されているっていうことなら、もしかしてパンプキンさんご存じないかしら。(#^.^#)

塩レモン、買うとそんなに高いものなんですね。
私もこれはsalahiさんのレシピで手作りして、多分本場の本来の使い方とは違うような気がするんだけど(笑)、最近ものすごーーーく重宝に使ってます。
小さい瓶にしか仕込まなかったので、国産無農薬レモンをまた見つけてきて、今度は大瓶で仕込みたい♪
ポプラさんの塩レモンは何に変身するのかな〜。
楽しみです。
Posted by 楽子 at 2006年04月14日 12:32
ぴかままさん、こんにちは。
早速サイトを見てみました。おお、本当だ別名たまごボール!可愛い名前なのに口は歯医者の麻酔状態になる・・・なんだかギャップを感じます。
これを買った八百屋さん、いつもちょっと変わったものを置いてるんですよ。他のところと毛色が違うっていうか・・・。野草や茸も面白いものが売っているんです。ドイツもハーブとか野草をたくさん売っているような気がしますが、どうでしょう?たまごボール、案外、ふと見つかるかもしれませんね。
納豆、例の菌で作りました。糸が引いていますが、普通の納豆みたいに「ハシから糸がフワフワと飛ぶ」レベルではないです。2回目がショボすぎたので、投げやりになって作ったら、こうなりました。糸引きの条件が解明したら、お知らせしますね!
Posted by ポプラ at 2006年04月14日 17:27
salahiさん、こんにちは。
たまごボール、買ってる人見かけました。ちょうど立ち去るところだったのですが、多分レユニオン(フランスの海外県)の人かな?レユニオン料理ってあまりこちらでも知られていないようで、この植物をどうやって料理しているのか定かではありませんが、スープとか炒め物にすると読みました。でも、スープって・・・舌がビリビリしそう。下処理の仕方とかあるのかもしれません。
塩漬けレモン、普通に瓶詰めになっているのを買うと、ここまで高くないです。でも作っておくといざ使いたいときに便利かと思いました。思い立ったらすぐ作りたい性格なので。
そちらの「レモンの塩漬け」にTBさせていただきました。事後報告になってしまいましたが・・・。
salahiさん、ブラッドオレンジで何を仕込んだのかな〜楽しみ!
実は私も昨日ブラッドオレンジで怪しいものを仕込みました。腐らないといいんですけど。
Posted by ポプラ at 2006年04月14日 18:07
楽子さん、こんにちは。
この花、見かけはちょっと可愛いですよね。日本のサイト(↓)でも食用に用いられると書いてありましたが、私自身は日本で食用として売っているのを見たことがありません。薬草なんですね。しかも「歯」の(笑)。
http://www2.odn.ne.jp/~had26900/medplant/herbs/kibanaoransen.htm
そうですよね、Pumpkinさんなら、使い方をご存知かもしれませんね。
塩漬けレモン、やはり仕込んで良かったです(成功したらの話ですが)。皆さんのお話を聞いていると、かなり使えそうですし。私の行ったお店、ぼったくりです。普通は3個位でこの値段くらいです。うちは塩漬けレモンはタジンにしか使っていないんですが、何か新しい使い方を考えてみようかな?
Posted by ポプラ at 2006年04月14日 18:29