元○○のAV女優

2010年11月26日

ポルノ女優の出自、経歴がスゴイ。

ジュリー・アシュトン
元スペイン語の先生。

ジュリエット・アンダーソン
日本を含む世界各地で英語の先生。

リサ・スパークス
未成年でケンタッキー大学の文学修士取得。

アニー・スプリンクル
ポルノ女優初の哲学博士。

ニナ・ハートレー
看護師で社会主義者。

ダリル・ハナ
レストランの総支配人。

モンタナ・フィッシュバーン
お父ちゃんが有名俳優。

ジョニー・ブラック
元軍人。湾岸戦争にも従軍。

エイジア・キャレラ
IQが高い人しか入れないメンサの会員。

デザレー・クストー
引退後に児童心理学者。

アリーナ・プルガル
ルーマニアでは大人から子供(!)まで人気。

シュターッレル・イロナ
イタリア国会議員。

〜〜〜

社会主義者でポルノ女優ってなんかすごいな。
軍人は日本じゃ無理ですね。国会議員てのも驚き。
個人的にはアリーナ・プルガルに興味を抱いたワシ。

poreishige87 at 02:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月01日

元女子プロレスラー 東城えみ

いろんな人々が飛び込んでくるAV業界。
今回紹介するのは元女子プロレスラー、東城えみ。

女子プロ時代












女子プロレス時代


実はワシ、女子プロレスのファンでして。
東城えみの存在は当然見知っておりました。
彼女、日本人レスラーにしては大変珍しいハイレグ仕様のコスチュームで
お世話になることもよくありました。
元々はVシネマで脱ぎの仕事もされていたようです。

プロレスデビューはJDスターという団体で
「プロレスをしながら女優を目指す」というアストレスという枠組みの中で
悪役レスラーとしてデビューしました。
同期の中でも実力、華、ルックス、マイクアピール、存在感などすべてにおいて頭一つ抜きん出ており、
首の骨を折りながらも試合をやり遂げると言う根性も持ち合わせていました。

映画「ワイルドフラワーズ」では準主役の座を射止め大活躍。
ついに女優デビューも果たしたのです。
ほかには模倣犯などにも出演。

女優



ワイルドフラワーズにて

アストレス出身レスラーはほとんどが短期間で卒業していくのですが
彼女はプロレスにはまり、長い間活躍。
スター選手の風香選手や団体エースに上り詰めた桜花選手もその例ですね。
しかし、華奢な体で続けるには大変な世界。
彼女は度重なるケガでプロレス界からフェードアウトしてしまいます。

もう引退してしまったのかな?と思った矢先に彼女はリングに帰ってきます。
AV女優として。デビュー作がこれ。

1nhdt227pl

実は先に「負けたら即AVデビュー」という作品を撮影していたのですが
プロレス団体からの抗議を受けてお蔵入りになるというハプニングがありました。
撮影場所がフツーのプロレス会場でフツーに試合で使うリングだったからです(笑
今で言うMUTEKI以上のてんやわんやの大騒動になり、一般人にも結構な有名人になってしまった彼女。

アストレス


しかし彼女は最後まで女子プロレスラーでした。
受身の取れなかったプロレス界に対して、
「これ程度の騒動であたふたしてどうすんのプロレス界!逆に活かせよ!」とは彼女の弁。
散発ながらも作品をリリースし続け、立派にAV女優をやり遂げました。

彼女のDVD、よく売れました。
女子プロレスラーという肩書きを活かした売れっ子AV女優ですね。

poreishige87 at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)