AVショップ

2010年06月11日

オナニーの仕方

お久しぶりです。
今回はビデオBOXでの勤務経験から見えてくる、「オナニーの仕方」を紹介してみます。
使用済みの部屋の掃除に入ると色んなスタイルのオナニーの仕方が見えてくるんです。
まあ、ごくごく稀にミスって入室中のドア開けちゃったこともありますが。
AVの見方はここに詳しく書いてますので参考に。←一体何の参考にするのだ

?座ってシコシコ
大半はこのスタイルですね。
フツーに珍宝を出してしごきます。
ワシのいた店はドアが薄いのでイスの軋む音とともにたま〜に
「うおぁ…っ」という声が聞こえてきました。
少しゲンナリしました。

?寝てシコシコ
ベッドで仰向けに寝ながら、クッションを枕代わりにして頭だけ起こしてシゴきます。
寝る前に妄想オナニーばかりしてた人が長年のクセでしみついちゃったのでしょうか。

?ホールにどっぴゅん
オナニーホール、オナカップにどっぴゅん!
ワシの店では全体の1割ぐらいは使っていたような。
SODのTENGA参入前だったので今ではもっと使用者は多いかもしれませんね。

?立ってシコシコ
床に体液と思しきシミがあるわけです。
で、どこをどう考えても立って射精したとしか思えない場所にそのシミがあるわけです。
う〜ん、ヴァーチャルセックスでしょうかねえ。
別に立位でも良いのですがティッシュ添えろと。

?ゴムにどっぴゅん
イスに座ってシゴいたのでしょうね。
でもその、イスに白濁液の入ったコンドームが置いてあったわけです。
ゴミ箱は空。
だからティッシュ使えと。そしてゴミ箱使えと。

?ディスクにどっぴゅん
呼んで字の如し。
返却作業をしているとDVDのディスクにザーメンがこってりと…。
何に興奮してるのかわかりません。
つーか、ティッシュ使わんかい、ボケ。

?シコシコしない
常連さんでいました。
毎回ちゃんとAVを借りていくのにいつもゴミ箱は空。
一回、誤ってドアを開けちゃったことがあったのですが(すいません)
映画を観るようにAV観てました。
不思議だなあ。

?ティッシュ山盛り
ゴミ箱に咲く、ティッシュの花。
そして自己流にアレンジされた部屋のレイアウト。
テレビのポジションはともかく、ビデオとDVDデッキのポジション、リモコンの置き方に到るまで毎回キッチリと自己流に整理していきます。
時計まで時間を合わせていきます。

?ドア全開でシコシコ
廊下に響き渡るあえぎ声!
迷惑だからヤメロ。
こっちの足音に敏感で近づくとパタンと閉めてました。
何がしたいんだか。

?全裸でシコシコ
軽食の注文コールがありまして。
用意してドアをノックをすると出てきたおっさんは全裸でありました。
常連だったので彼が入店すると切なかったです。

〜〜〜

まあ、色々ありますね。
普通に座って楽しむのが良いと思うんですが…。



poreishige87 at 02:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年05月28日

ビデオBOX。

AVショップの一つに「ビデオBOX」というのがあります。
レンタルビデオと似たような商売なのですが違いは部屋をレンタルする、という点。
部屋と時間に料金が発生し、ビデオやDVDは無料のところが殆どだと思います。

流れとしては、
?店内のビデオ、DVDを選ぶ
?レジで時間、部屋をチョイス、料金を前払い、鍵をもらう
?入室、備え付けのデッキでビデオ、DVDを楽しむ
?退室、延長した場合は料金を支払う

あ、あれだ。ネットカフェやマンガ喫茶と同系統ですな。
利用時間は1時間からナイトタイムまで各種あり、
部屋もイスやらベッドやら和室やら。
ネット環境が整っている部屋もあればDVDとビデオデッキだけの部屋も。
中にはダビング云々の店もあるみたいですな。
軽食や毛布、シャワー設備等もあり。

ただし、客の99.9%が男性です。
ワシ、2年半勤めて女性客3人しか見なかったもん。

多分、世の9割以上の女性はこの商売知らないだろうな〜。



poreishige87 at 21:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年01月13日

AVセルショップ解剖。

セルショップは客の99%が男性であります。
サイン会やイベント経験がある女優さんなら別ですがほとんどの女性にとってはほとんど未知の領域。
ではセルショップってどんな場所?という疑問にお答えいたします。
誰からも聞かれてないけど。

○狭くてごちゃごちゃしている
人一人通れるぐらいの通路の幅に棚を配置しています。
AVのパッケージ、すなわちエッチな写真が
ズラーっと並んでいるわけですからエロの威圧感が凄いんです。
この威圧感が心地よいんですよね〜。
面置きコーナーを作ったり、網を使ったりしてドン・キホーテのように至る所に商品を配置している店もありますね。
もちろん、広々とした店もありますが商品が遠いとパケ写の魅力が減っちゃいます。

○奥に行くほどマニアック
棚は、単体系、企画系、素人、熟女物、盗撮、SMと大まかにジャンルごとに区切られ、
さらにその中でメーカーごとに並べています。
ちなみに店の奥に行くほどマニアックなジャンルで固められています。
もう聞いたことの無い怪しいメーカーとか、ね。

○ギャグ要素の高いポップ
AVはエロくて楽しい芸術。
ですから面白い、楽しい店にすると客のテンションが上がります。
そこで重要なのがポップ。
他業種では許されない下ネタ手作りポップが大活躍。
ポップ専門のスタッフがいる店もあります。
ワシの友人にAVなぞ全く買わないのに
楽しい、という理由でよくAVショップに行くヤツがいます。

○販促物
大きいのから小さいのまでメーカーから来るポスターは膨大な量になります。
実は貼り替えるのがかなり面倒です(笑
ポスターは余りまくってますので客にプレゼントしている店もあります。
等身大パネルはインパクト大。
ちっちゃい販促物も趣向を凝らしたものがあり、見てて楽しいです。

○サイン会、イベントの告知
1コーナー使って大々的にアピール。
同じ商品がずら〜っと並んでいるのは圧巻です。
女優さんの知名度アップに大いに役立ちます。

○大音量のBGMとモニター
有線にCD、店舗紹介のアナウンスなどなど基本大音量の店が多いです。
これはパチンコ屋と同じようににぎやかで楽しい場所だということをアピールする狙いがあります。
時間をかけて選びやすくしている側面も持ち合わせています。
モニターはアダルトな雰囲気のアップに貢献。
至る所であえぎ声が。まれにオナニーしているヤツがいます。
静かな店もありますがこれは万引き防止を目的にしてるのかな。
実は万引き、多いです。

○ライト、香り
ピンクの照明を使って雰囲気アップ。
他に甘い香りを漂わせて嗅覚を刺激している店もあります。

○見えない店員
レジ前に仕切りをつけて店員の顔を見えないようにしている店が多いです。
これは買いやすさを考慮しているわけです。
女性でも気にせず買えちゃう??
ちなみに元気な礼儀正しい店員ほど好まれます。
こりゃどんな業種でも共通してますが。

〜〜〜

なんだか今回はお店のための記事になっちゃったな。

poreishige87 at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年11月27日

AV買いに来る人ってどんな人?

セルショップやビデオBOXで働いていたワシ。
こういうお店の客の99パーセントは男なわけですが、
どんな人が来ているのかというと、実に多種多様なんです。

多いのは普通のおにいちゃん、サラリーマン系でしょうか。
ブルーカラーの方も多かったですね。
ビデオBOX時代は組織から逃げ込んでくるヤ○ザ屋さんもちらほら。
そうそう、一度、接客後に後ろのバイト君がボソッと一言。
「今のおじいさん、うちの大学の教授です。」
いやあ、いろーんな職種の人がAVを物色しに来ます。

見た目はオタクっぽい人からイケメンまでよりどりみどり。
イケメンでもジャニーズ系や梨園系、昔の男前系まで幅広く。

あと、複数人だと態度がでかいのに一人だとしおらしくなる傾向があります。

うん、AVショップはコンビニと変わらんですな。

poreishige87 at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月22日

レンタル店に行って来た!

シルバーウィークのシルバーが
お年寄りのシルバーだと思っていました、スラークです。

昨日、レンタルショップに行ってきました。
もちろんAVを借りるためですが、人の数がすごかった!
どこのコーナーに行ってもいるわいるわAV好きの同士たち!

昨夜〜今日にかけて多くの男たちがAVに癒されているはずです。
私の勤務していたビデオBOXは連休前日〜連休中は凄まじい来客数でした。
オナニーも体力がいるので連休最終日はゆっくりしたいのでしょうね。

poreishige87 at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)