2017年01月18日

初登山は やっぱり伊吹山

今年初めての伊吹山。ちょうど1年前、テレビの撮影で登ったころと同じ時期で前回と同じような抜群のコンディション。琵琶湖、伊勢湾、アルプスや周囲の山々まできれいに見えました。
5goume-daiaizen






(左)5合目付近から山頂を望む。登山者が一列になって山頂を目指して登ってます。(右)今回の目的の一つは新しく買ったアイゼンに慣れること。

hinodesangoume6goume





(左)6時ごろうちを出発して1時間半ほどして2合目付近から朝日が昇ってきました(中)3合目に到着
(右)6合目付近。雪が深く、アイゼンからスノーシューに履き替える

juhyou1juhyou2biwako





(左、中)去年と同様、樹氷がきれい。
(右)もうすぐ山頂。振り返って琵琶湖。

watashiibukiyamaderataizankansan





(左)4時間ほどかかって山頂に到着。山頂は風もなくこの時期にしては暖かい。
(中)雪と氷に覆われた伊吹山寺。お菓子の家みたい。
(右)いつも山頂のお花情報でお世話になってる対山館さん。ここはいつも雪は少な目でしっかり冷凍保存されてます(^^♪

takeruko-hi-penshon





(左)風雪でロン毛になってるヤマトタケルさん。写真では風が正面から当たってるように見えますが実際は後ろからの吹雪でこんな感じに。
(中)山頂でコーヒーをゆっくり飲んで下山開始。
(右)2時間半かけてペンションに到着。


2017年01月15日

まだまだ降雪中

yakei-daiyakei1






この冬一番の最強寒波。今日は降ったりやんだりで峠は越えた感じです。積雪は敷地内で多い所で80僉写真は昨夜の様子。

yakei2yakei3
夜に息子を駅に迎えに行った帰り、車のヘッドライトでライトアップされたログがきれいだったので思わずパシャリ(^^♪

2017年01月14日

降雪中

大雪警報発令中で昨日から雪が降り続いてます。
現在、中庭のテーブルの上で約30僉B臉磴砲覆覯椎柔ありますね。
今朝、初めて除雪機を稼働しました。
ooyuki1ooyuki2ooyuki3






奥伊吹スキー場、現在130僂覗缶務蠢できてます。
ふかふかの新雪。週明け滑りに行こう!っと(^^♪

2017年01月06日

奥伊吹スキー場で初すべり

昨夜お泊りのご家族と一緒に奥伊吹スキー場に行ってきました。初滑りです。
okuibuki-daiokuibuki-watasi






(左)暖冬で回りの山には雪はないのに、このエリアだけ真っ白。スノーマシンの力はすごい。スキー場の情報では積雪40センチ。
(右)颯爽と、という感じではないですがボードもスキーも何とか滑りこなせてます(笑)
kizzu-ko-na-maichan
(左)キッズハウスで、1歳のnaoちゃんもご機嫌♪
(右)初めてなのにmaiちゃんの余裕のスマイル。子供ってホントに上達が早い!

明日からはクワッドリフトも動き、栃の木ゲレンデもオープンし、リフトも4基に増えるとのこと。


2017年01月03日

餅つき終了

今朝、餅つきが終了しました。今日はあいにくの天気で、外もテラスではなく玄関での餅つきとなりましたが、お泊りのお子さんが皆、ついてくれ、そのあと宿泊の方の方全員で食べていただきました。
motituki-dai2ka-motituki






昨日、2日の朝の餅つきの様子。お天気が良く素晴らしく気持ちのいい朝でした。


gennkan-motitukimotituki1motituki2






今朝の餅つき。どの子とどの子が兄弟なのかわからないくらい、みんな仲良し。子供っていいですね〜。みんな喜んでお手伝いしてくれました。
仕事はまだ続きますが、これで年越しそばからのお正月の行事が無事終了。
たくさんの方のご利用、ありがとうございました。
皆様にとって素晴らしい年でありますように!

2017年01月02日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
motituki-meinmotituki2






新年の朝です。
恒例、外のテラスでお餅つきです。もう一組はスキー場へ。


motituki4IMG_3509 (500x375)
お餅つきは3日の朝まで。

今年も皆様よろしくお願いします。

2016年12月30日

迎春準備

今年も残すところあと二日、お正月の準備です。
zenkei-daiibukiyama






今朝の伊吹山。気温が下がって山の上の方は白くなりました。お泊りの方、奥伊吹スキー場に行かれました。ゲレンデは新雪とこの天気で気持ちいいでしょ。

usutokine2usutokineri-su-appu






正月三が日、ここのテラスで餅つきをするために実家から杵と臼を運び入れました。
(右)玄関のリースを正月用に替えました。獅子舞と松竹梅が入ってます。
皆様よいお年を!

2016年12月22日

米原までジョギング

昨日、昼から米原駅近くの自転車屋さんに修理を出していた自転車を取りに米原まで2時間かけてスロージョギング。普段、車では見逃してるものを今日はいろいろ発見。
小魚がたくさんいる川、羊の放牧、一番の発見は戦国武将、大谷刑部吉継の首塚。米原駅の近く、何でこんなところに?ibukiyama-sinkansen-dairo-zanberi-







(左)伊吹山のふ元を走る新幹線を横手に見ながら走る
(右)ローザンベリー多和田さんところの羊。ここだけ見ると同じ米原市内とは思えない。ootani-kanbanootani1

←米原駅近くの大谷吉継の首塚。
吉継は関ケ原合戦の西軍の石田三成の盟友。真田丸の真田幸村(信繁)の正室の父。関ケ原で敗戦が決定的になると自害しその首を敵に渡すまいと甥が国元の敦賀に届ける途中にここに埋めたとか。なんでこんなだだっ広い所に、と思ったけれど敵に追われ必死だったんでしょ。あるいは敦賀城の家来が敗戦を知って敵に寝返っていて帰ることができず、性根尽き果ててここに埋めたのかも。いろいろ想像を掻き立てられます。
帰りは自転車で琵琶湖沿いに北上して長浜より帰還。





2016年12月17日

雪が積もりました

2,3日前から夜は雪がちらついてましたが、昨夜、雪が積もってあたり一面、白くなりました。
と言っても今朝にはほとんど溶けてしまいましたが、冬シーズンに入りました。
yakei1yakei2yakei3






今日からオープン予定の奥伊吹スキー場でしたが、現在積雪30センチで明日からプレオープンとのことです。いよいよスキーシーズン開幕ですね。.


2016年12月12日

鈴鹿山系 雨乞岳とイブネに行ってきました

朝一、東近江市永源寺から鈴鹿の雨乞岳、イブネに登ってきました。
amagoi-sawaamagoidakejuhyou





(左)きれいな沢沿いに登ります。千種街道と言われる古道だけあって史跡旧跡があちこちに。
(中)杉峠を経由して2時間半で雨乞岳に到着。高校山岳部以来42年ぶりの山頂。(右)山頂の樹氷がきれい
yukigesiki1ibune1ibune-watasi





(左)杉峠に戻ってイブネを目指す。ご覧の通りの雪。サクサクと気持ちいい。
(中)イブネに到着。出発から3時間45分経過
(右)遠くに雪をかぶった御岳、アルプス、伊勢湾。360度の眺望がすばらしい!
遠いアルプス行かなくても滋賀にはまだまだいいところが。
歩行時間、約6時間、歩いた距離20キロ。楽しい一日でした。
ヤマレコ↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1025244.html

Profile
Archives
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)