明日到着します2人との出会い

2008年10月18日

宮古島の大神島

写真無いんですよ!



てか撮っちゃいけないんだよ!( ̄□ ̄;)!!



それぐらい神秘的な島



2回行ったよ!


アラグスク海岸のお兄さんに教わって行ってきた。



船で15分ぐらい揺られ島に着く


そこは人口30人か40人程度で子供は一人と小さな島


もちろん車なんかない。

あるのはゴルフカートと原付バイクが1、2台


以前道路計画があったが着工し始めたら、病気になったりと不吉な事があり中止になったらしい。


来た人でも具合悪くなる事も多々あるとか…


いろいろな決まりもある。

写真はだめ。島の物を持ち帰る事もだめ。
宿泊もだめ。

住むのは島の人か嫁入り婿入りしたひと。

などますます不思議なしまだよ。


年一回のお祭りは島の人以外立ち入りを禁止をし、外に情報を漏らす事もだめ。


島に着いたら、手を合わせ入って行った。


山になっておりそこには登れるようになっている、登って行くと、途中には大きな井戸、さらに行くと大きな岩!これが島全体を見つめる神だ。



鳥肌が立つ。



そして広がる絶景!


青々した海と抜けた空


宮古島も見え、宮古島までも見守るかのような大きな神。


写真に撮れないぶんしっかりと目に焼き付けました。


下って行くと、ビーチがある訳ではないが、潜れるスポットがある。


シュノーケルでちょっとお邪魔した。


魚めちゃくちゃいる。


真っ青な魚に目の前を泳ぐ30センチぐらいあるぐらいな魚、ニモの大群!

凄い!


2時間弱、滞在してまた船に揺られ帰った。


島をずっと見つめあとにしたが、この大神島は魅力があり、恐さもあり、何か淋しさもあり、


静かに何かを語るようだった。


また行きたい…


行ってもいいのかな?…


何か自分が変化したら行けるような気がする。


porky_kikumatsu at 20:03│Comments(0)TrackBack(0)■旅、日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
明日到着します2人との出会い