ポロリのハローグッドバイ

関西を中心とした出会い体験記です。 風俗や出会い系、クラブなどの色んな女の子たちとの美しい出会いと別れについて深く追求していきます。 殆どは多くの人が体験するあるあるネタだと思います。

友達作りTalkの女⑮-2 人生の女 中編

この記事は、ポロリの挑戦シリーズ セックス禁止で出会い系無双のパート6を兼ねています。
単体の出会い体験談としてもご覧いただけます。


     ◯

ここに一枚の絵がある。

IMG_1186

ラファエル前派の画家、ジョン・バイアム・リストン・ショーが1907年に描いた作品。
油彩・カンヴァス、127cm×172cm。
リーズ美術館(イギリス)所蔵。


画面の右側には桃色のチュチュを身につけた色白の女と、マタドールのような格好をした男。
二人はロマンチックな体位でキスをしている。
左側には青白い顔をした二人の道化師が。
彼らは右側の男女のキスシーンに視線を注いでいる。
悪意を帯びる嘲笑を浮かべながら。
4人の後ろに黒い服の警官のような男が直立して控えている。


暗示的で寓意的な絵だ。
ありきたりな考え方だが、インターネットが発達しすぎた現代社会の縮図の風刺として捉えることができる。


絵は鑑賞者に問いかける。
愛し合う男女か。
それを笑う道化師か。
何もせずに立つ男か。
あなたはどれに当てはまりますか?と。


2017年におれはこの絵を実際に見たことがある。
好きすぎた人と一緒に。
とある美術館のとある展覧会で。
強く印象に残った作品の一つだ。


この絵のタイトルは「人生とはこうしたもの」


今、この絵の画像を見返しておれが連想する言葉。
それは「プライバシー」という言葉だ。
情熱的なキスというデリケートな場面が晒され笑われることで、右側の男女のプライバシーは侵害されていると考えていいだろう。
似たような出来事は頻繁に起きている。
インターネットで誰もが手軽に文章や写真などを発信・受信できる現代では特に。


「プライバシー」。
この単語が日本人に浸透するきっかけを作った人がいる。

IMG_0696

またお前か!


三島由紀夫。


三島由紀夫が1960年に発表した「宴のあと」という小説がある。
1961年、この小説の主人公のモデルとなった政治家が、作中における私生活をのぞき見したかのような描写に「プライバシーを侵害された」として損害賠償と謝罪広告を求めて三島由紀夫と新潮社を提訴した。
すると長期の裁判沙汰となり「プライバシー」と「表現の自由」の問題が日本で初めて法廷で争われた。
「プライバシー」は当時の流行語となり、今日では誰もが日常的に使うようになった。


ちなみに日本ではこの裁判ばかりが取り上げられがちだが「宴のあと」の芸術的価値は海外で先に認められ、1964年度のフォルメントール国際文学賞で第2位を受賞した。
数々の日本の近現代文学作品の中でこれほどまでに立体的な人物描写が為されている作品は極めて稀で傑出した作品だ、とドナルド・キーンは言っていたらしい。
ポロリ的にはこの物語の題材があまり好みではないので、まあ普通かな、程度の感想にとどまる。
興味のある人は概要欄にリンクを貼っとくので、あ、これYouTubeちゃうかった間違えた、機会があれば読んでみて下さい。

     ◯

「人生はこうしたもの」の発表から111年後。
「宴のあと」の発表から58年後。
そして、好きすぎた人との美術館デートから1年後。


トークアプリで出会った女と再び会うことになった。


前回の続きです。

友達作りTalkの女⑮ー1 人生の女 前編


<過去記事を読むのが面倒な人のための前回のあらすじ>

IMG_0742

駆け抜けた先に超絶美女がいた。

     ◯

女との逢引きから数週間後。
2018年5月下旬。
関係は途絶えなかった。
現時点の二人の親しさに見合ったペースと内容を心がけたラインのやり取りを交わす。
その結果、女と再び会うことになる。


この挑戦シリーズにおいて初めて2回会う女だ。
なぜこの女に限って再び会おうと思ったのか。
答えはシンプルだ。
女がめっちゃ可愛かったからだ。


「カワイイから」は最強だ。
カワイイ女の子にはもう一回会いたくなる。
そうじゃない女の子は別にもう一回会いたくならない。
失礼かもしれないが自然なことだ。


音楽でもそうだ。
「この曲、良い曲やな」って思ったらもう一回聴きたくなるやろ?
それの何が悪いというのだろう。(開き直り)


今回もシリーズのルールに則り、セックス禁止で女と会う。
果たして、どんな展開が待ち受けているのだろうか。
良い曲を聴きながら読み進めて頂けたらと思う。


平日の仕事終わりに食事の約束を取り付けた。
適当な居酒屋を予約しておいた。


アポイント当日。
夕方に地下鉄御堂筋線の梅田駅の改札前で女を待つ。


待ち合わせ時刻になる。
女が来る。


行き交う人々の中で圧倒的に存在感のある佇まいをおれは目にする。


女はネイビーの花柄ワンピースを着ていた。
エロいワンピースだった。
体の線が綺麗に出た丈の短いワンピースだ。
エロを連想せずにはいられないほど、女の体の線は綺麗に出過ぎていた。
裾から伸びる女の白い脚は特別な手法で制作された作品のように優美に引き締まっていた。


「地味ハロウィン」の参加者だったら「この後しみけんに抱かれる新人AV女優」というネームプレートを掲げていそうなエロいワンピースだった。
女のためというより男のために作られたワンピースと言えた。
それを皮膚の一部のように可憐に着こなした女が笑顔でおれに挨拶をする。
真珠みたいに輝く歯を見せて浮かべる笑顔は童貞なら一発で失神していた。


化粧っ気がなかった前回とは打って変わって、女はパーフェクトなメイクを施しているのが見てとれた。
白い肌は濁りなくツルツルしていて、長い黒髪は匂いを嗅ぎたくなるほど艶やかで、カラコンが入っていると思われる大きな瞳は吸い込まれそうなほど蠱惑的で、その上辺にはフサフサしたつけまつげが密生していた。
明らかに本気出して来たな、という感じだった。


女は分かりやすく芸能人で例えるなら「河北麻友子」似の顔つきをしていた。

IMG_1350

河北麻友子。
歯が痛いんですかね。


そのルックスは男を魅了し翻弄し破滅させるには申し分ない攻撃力を備えていた。
光源氏だったら3秒で夜這いキメて一夜を共にして朝が来たら情熱的な和歌を詠んで袖を涙で濡らしながら去っていくであろう、圧倒的なヒロイン感のある外見の女だ。
女の鮮烈な印象に少したじろぎながらも可能な限り平常心を装って並んで歩く。


「グランフロント」方面に向かう。
すぐに目的のビルに着く。
予約していた居酒屋は4階にあった。
入る。


感じのいい若い店員に迎えられる。
風俗店ではまずお目にかかれない朗らかで曇り一つない応対が眩しい。


個室に通される。
外側から視覚的にきっちりと遮蔽された構造の、気の利いた個室だ。
詰めれば最大で6人が座れるぐらいの掘りごたつ席だった。


通常プレイなら酒を飲んだ勢いでイチャイチャしてラブホに連れ込む打診をする流れに持っていくのを目的に使われるタイプの個室だった。
おれも例に漏れず過去にこういった個室で出会い系の女と決定的なエロ行為を働いた経験がある。
しかし今回はセックスは禁止されていた。


テーブルを挟んで女と向かい合って座る。
注文する。
本日のおすすめメニューから適当なものをいくつか選択する。
飲み物は女はウーロン茶、おれはレモンサワー。
女は明日は仕事が朝早くからあるので今日は酒は控えるようだ。


注文を終える。
店員が個室の引き戸を閉めて去る。


正面の白く輝く肌の女と目が合う。
女は超絶カワイイ笑顔を見せる。
「男に対する正しい笑顔の見せ方講座」の講師が務まりそうなほど、ドキっとする笑顔だった。


ごく公平に見て、とても美しい女だった。
非の打ち所がない美しさだった。
しかし「非の打ち所のなさ」を超える美しさはなかった。


「非の打ち所がない」では済まないほど美しい女とかつておれは会ったことがある。
戻れない過去の煌めいて見える人の影がへばりついて離れず、途方のない間違い探しをしてしまう自分がいた。
しかしおれは明日へと歩き出さなきゃいけない。


中途半端な雑談をしているうちに店員が来る。
料理と飲み物がテーブルに並べられる。
スムーズに作業を終えて店員は去る。


乾杯する。
そして会話をする。
最初は現時点の二人の親しさに見合った内容のやりとりを交わす。


女は基本的に省略的な語り口で、所々に効果的な間を置きながら会話をした。
効果的な間を置く時は風鈴のかすかな音のような完璧な笑みがふんわりと挿入された。
非の打ち所がない立ち振る舞いだ。


しかし会話の流れで少々の詳しい説明が必要になった途端に女は饒舌になる。
畳み掛けるような勢いでその中身を縷々と語り尽くす。
スイッチが入ると女は温かな弾丸を浴びせるように鋭く止めどなく言葉を吐き続けた。
吐き出されるセンテンスは瞬時に適切な単語を選択して正確な順番に並べたものだった。


美しい唇は敏速に動き、舌は瑞々しく言葉を転がす。
一通り語り終えると女は一呼吸置いて内省的な静けさを漂わせる。


女の緩急のついた喋り方はおれにとっては刺激的だった。
しかし、饒舌になった時の言葉の細部に若干のトゲがあった。
聞く人によってその喋り方は少なからず苛立ちを引き起こす気がした。
時には誰かを知らず知らずのうちに傷つけてしまったりするのだろう。


時には誰かを知らず知らずのうちに傷つけてしまったり…?

FullSizeRender

今の僕には
何ができるの?
何になれるの?


無論、女の会話のペースに柔軟に対応する聞き役に冷静に徹するべきだ。


誰かのために生きるなら
正しいことばかり
言ってらんないよな


歌手っぽい人が見えた人は良いことあるんじゃないですかね。


で、前回と同じように話題はサブカル方面に移る。
女は家でアニメをよく見るのだと言う。
おれはアニメに関しては疎かった。
そこで女が今一番ハマっているアニメを尋ねる。


「ヒロアカ!」と女は言う。
「ヒロアカ?」とおれは言う。
「『僕のヒーローアカデミア』。知らん?」
「なんかタイトルだけ聞いたことある気がする。もともとジャンプの漫画やったっけ?」
「そうそう。めっちゃおもろいねん」
「また見てみよっかな」
「あとは、ドラゴンボール!」
「さすがにそれは知ってる。ドラゴンボールのアニメってまだやってるん?」
「やってるねん続編が。どんどん強いのが出てきてるねん」
「スーパーサイヤ人スリーより強い奴がおるん?」
「スーパーサイヤ人ブルーってのがおる!悟空とベジータがなれるねん。髪の色、青やねん」と女は熱を込めて言う。
「スーパーサイヤ人ブルー」とおれは言う。
「そう。ほんでスーパーサイヤ人ブルーに『界王拳20倍』を上乗せして悟空がさらに強くなるねん」
「まじか」
「ほんでさらに強い敵が出てきて!そいつを倒すために悟空が『身勝手の極意』っていうのになるねん」
「身勝手の極意」
「ほんでそれより強い敵を倒すために悟空が『身勝手の極意』を極めるねん」
「身勝手の極意を極めるのか」
「で、それより強い『全王さま』っていうのがおって」
「ぜんおうさま」
「全王さまが『消えちゃえ!』って思ったら何でも一瞬で消せるねん!人でも星でも」
「忘れたい過去の辛い思い出も消せるん?」
「そういうのじゃない」
「そうか。お酒、おかわり頼んでいい?」


昔、アリストテレスという哲学者が「神に変えられないのは過去だけだ」と言ったらしい。
それはドラゴンボールの世界でも通用するようだ。


ハイボールが来る。
女はまだ最初に注文したウーロン茶を飲んでいた。


そのあとも女は歓喜に満ちた表情で自分が好きなものについて語る。
ややアニメ声寄りの高くよく通る声で、小気味よさと苛立ちを与える喋り方で。


基本的には女とのやり取りは楽しかった。
アップダウンの激しい喋り方に対応するのに少しばかり集中力が必要なだけだった。
打ち解けた雰囲気で会話は進む。


それにしても女は美しかった。
女の美しさは静止した時ではなく何かしらの動作を行った時に顕在化した。
飲食物を口にする際の糸のようにしなやかな所作や、表情の豊かな移り変わりや、ふとした仕草の優美さや、凛とした声色。
全て華麗で秀逸だった。
本当に素敵な女の子特有の動的な美を感じた。


それは女が27年間の人生で出会ってきた男たちとの駆け引きを経て身につけた要素なんだと想像した。
おれが33年間の人生で出会ってきた女たちとの駆け引きを経て身につけたものが少なからずあるのと同じことだ。


「喋ってて、楽しい。ほんまに」とおれは女をストレートに褒める。
「ありがとう」と女は顔中を笑みにしたカワイイ笑顔で言う。
「めっちゃ明るいし」
「全然明るくないで〜。ほんまはめっちゃネガティヴ。情緒不安定で、すぐ怒ったり泣いたりするし。ツイッターで不満とか病んだ発言しょっちゅうしてるもん。引くぐらい」


そのあたりから話題は徐々に女のプライバシーに踏み込んだ内容になる。
結果的に女のフルネームや出身大学や過去のモデルの仕事やちょっとした芸能活動の詳細を知る。
冒頭のプライバシー云々の話と繋がるが、この辺のやり取りで知った個人情報をもとに、後に検索によって女のツイッターアカウントが割り出されることになる。(次回の伏線)


比較的しっとりとした会話が続く。
一通り食べ終わる。
話のオチがついた雰囲気ではなかったが、店を出ることに。
代金は全部おれが払った。


セックスを目的とした逢引ならどう考えても物理的な攻めが足りていなかった。
でもこれで良かった。
現時点で最大限の精神的な濃厚接触を果たした感触はあった。
二人の間に蜜のような親密さが確実に形成されていた。

     ◯

ビルの外に出る。
日が完全に沈んでいた。
ショッピングをするにはやや遅い時間で、帰るにはやや早い時間で、ラブホでセックスするにはちょうどいい時間だった。


しかしセックスは禁止されていた。
それに女との間にそういうムードはなかった。
意図的に発生しないようにもしていた。


そもそも女とセックスしたいと思わなかった。
女に好意を抱いているのは確かだった。
そして女からの好意もそれなりに感じていた。
しかし好意と性欲は別の問題だ。


エロいワンピースを脱がして剥き出しになった女の白い裸体が刺激的なのは容易に想像できた。
柔らかく艶やかで温かい身体に触れるとおれの情欲は確実に掻き立てられるだろう。


新鮮な血液が巡る肉体を抱くと女は生々しい反応を示す。
繊細な首筋に舌を這わせ、硬くなった乳首を刺激し、滑らかな太腿を愛撫し、深い吐息が吐き出される。
互いのこれまでの人生で身につけた技術を余すことなく披露し合う。
やがて肉体の中心同士を結合させて果てしない快感を味わい夢のようなひと時を過ごす。
そんな情熱的な性交渉が繰り広げられるのが予想された。


こちらの誘導の仕方次第であっさりとそれは実現しそうだった。
ここではないどこかに行けるかもしれないセックス。
しかしそれは今ではないいつかへと繋がらないセックスだ。
そんなものが何になるというのだろう。


何となく駅方面に歩く。
すると、タリーズコーヒーが。
お茶して帰ろうということになる。
入る。

     ◯

満席近かった。
窓際の席を確保してからカウンターで注文する。
女はハニーミルクラテ、おれはチャイミルクティー。


飲み物を受け取り、席へ。
河北麻友子似の美女とシティボーイ風エロメンが向かい合って座る。
その他大勢みたいな人々に紛れて。


小さなテーブル席だ。
先ほどより至近距離に女の顔はあった。
女の美しさを間近で体感できた。
そして女との間に横たわる空気はより一層の親密さを増していた。


光を注ぎ込むような女の笑顔を見る。
女はおれを徐々に特別な存在として認めようとしてくれている。
そんな気がした。


ただその笑顔は一枚の非常に薄い膜をかぶせたような印象があった。
仮面、まではいかない韜晦の薄い膜。
その膜を取り除くと女の心の奥の真の繊細な部分が見えるのだろうか。


過去の話になる。
前の恋人の話だ。
女の元カレの話は先日会った時に聞いていた。
なので今日はこちらのエピソードを披露する番になる。


半年前に好きな人と別れた。
とおれは簡単に説明する。


「なんで別れちゃったん?」と女は訊きながらハニーミルクラテを一口飲む。
「その人のことが好きすぎたから」とおれは言いながらチャイミルクティーを一口飲む。
「好きすぎたから?」
「そう」
「そうなんや」
「悲しくなるほど好きで、苦しくなるほど好きで、泣きたくなるほど好きで、死にたくなるほど好きだった」とおれは言う。
「悲しくなるほど好きで、苦しくなるほど好きで、泣きたくなるほど好きで、死にたくなるほど好きだった」と女は言う。


聞きたくなかったら聞かなくていい、という感じでおれは女から視線を外して独り言のように話す。
「そんな、めちゃくちゃ好きだった人と、別れてんけどね。
本当にその人のことが好きすぎた。
それで、好きすぎる以上に、好きすぎる人と別れるという出来事は悲しすぎた。
はっきし言って、申し訳ないけど、ある意味では誰かが死ぬより悲しかった。
そのことに、別れてから気づいた。

覚えている


自分がどれほどその人のことが好きだったか。
を、思い知らされるのは別れる前から分かっていたつもりだった。
分かっていたつもりだったけど、分かっていなかった。

悲しくなるほど、苦しくなるほど、泣きたくなるほど、死にたくなるほど、覚えている


想像を絶するほどその人のことが好きすぎたから。
別れた時の悲しさも想像を絶する悲しさだった。
いつの間にかその人はおれの全てになっていた。

彼女はいつでも現れる
いたるところに彼女の存在をまざまざと感じる


でも別れなければならなかった。
でも、というより、だから、別れなければならなかった。
悲惨だと思わないか?
でも最近、人生ってこういうもんかなって思うようになってきた。
忘れたいと思っているのに、忘れられないことがある。
そういうものなのかもしれない。
そうじゃないかもしれないけど」

もう一度戻ってきて欲しい
でも二度と戻ってこない
どんなに時が流れても、絶対に最後まで、離ればなれのままだ



実体験に基づく抽象的な言葉の重みは女の心の奥底を揺るがした。
かどうかはもちろん分からなかった。
そんなもんだろう。
うんざりするよ。

     ◯

カフェを出る。
帰るにはちょうどいい時間になっていた。
駅へと向かう。


地下鉄御堂筋線の梅田駅に着く。
改札前。
結構遅い時間だったが、通勤客を中心に多くの人々が行き交っていた。
ここで女を見送ることに。


人混みの中で見つめ合う。
二人の顔と顔の距離は初め30センチくらい離れていた。
それが29センチになり、28センチになり、27センチになる。
引き寄せられるようにどんどん距離が縮まっていく。
距離が縮まるにつれ、おれの視線は移動していく。


女のすらりとした鼻筋から艶やかな白い頰へ。
そしてつけまつげに彩られた大きな瞳へ。
さらにふわりとした長い黒髪へ。
やがて美しい桃色の唇へ。


キスをした。


やわらかいキスだった。
こちらからの能動的なキスだった。


その2秒後。
今度は女の方からキスをした。
おれにとって受動的なキスだった。


その2秒後。
もう一度こちらから女に能動的なキスをした。


3回のキスはいずれも薄い膜の上からほんの少し触れるような刹那的なキスだった。
それでいて蜜のように密なキスだった。


二人のキスシーンを見て、道化師たちは笑っていただろうか。
あるいは、これを読んだあなたは心の中で悪意を帯びる嘲笑を浮かべているだろうか。


愛し合う男女か。
それを笑う道化師か。
何もせずに立つ男か。
あなたはどれに当てはまりますか?


「楽しかった」と女は今日一番のスペシャルな笑顔で言う。
「おれも」とおれは少し照れた笑顔で言う。
「またね」
「またね」


女が改札の向こう側へ進む。
笑顔で手を振って別れる。
見えなくなるまで女を見送る。
遠ざかる女は何度も振り返ってはこちらを見て笑った。


悲しくもならない、苦しくもならない、泣きたくもならない、死にたくもならないキスだった。
女とおれの人生は絶対に交差しないと宣告されたかのようだった。

FullSizeRender

ここでキスした。
(後日撮影)


自分にはもう、温かい血が一滴も流れていないんだと思った。
たぶん実際にそうなんだろう。
喪失感と感傷はいつまでもおれを自由にさせてくれない。
とか言って。


少しブラブラして、家に帰る。


春風は吹かない。



後編に続く。




ブログ完結まで

あと22話




最後まで読んで頂きありがとうございます。
是非コメント下さい。
喜びます。


初めてこのブログを読まれた方はコチラ
ポロリのハローグッドバイ イントロダクション

選り抜き記事はコチラ
ベストセレクション オブ 「ポロリのハローグッドバイ」 2012-2018

これまで出会った女の一覧はコチラ
ポロリのハローグッドバイ クロニクル

シティボーイ風エロメンの心得

連絡先はコチラ
pororiperori@gmail.com

ツイッターやってます。
フォローよろしくお願いします!
@porori_hlgb

ブログ8周年です!

こんにちは

ポロリです。


おかげさまで

「ポロリのハローグッドバイ」は

2020年5月で

8周年を迎えます。

ありがとうございます。

まだまだ頑張ります。


ブログ完結まで

あと23話です。

残りの記事の更新順を

書いておきます。



1 セックス禁止で出会い系無双 パート6
 
友達作りTalkの女⑮ー2 人生の女 中編

2 スピッツの曲名縛りで風俗潜入 「ハチミツ」編

3 セックス禁止で出会い系無双 パート7
 
友達作りTalkの女⑮ー3 人生の女 後

4 スピッツの曲名縛りで風俗潜入 
   「ラズベリー」編

5 セックス禁止で出会い系無双 パート8
 友達作りTalkの女⑯ ヤバイマッサージ屋さん

6 スピッツの曲名縛りで風俗潜入 「桃」編

7 セックス禁止で出会い系無双 パート9
 友美作りTalkの女⑰ 届かない人妻とのランチデート

8 スピッツの曲名縛りで風俗潜入 「つぐみ」編


9 セックス禁止で出会い系無双 パート10
 シングルズバーの女④ 生まれ変わりの女の天人五衰


10 スピッツの曲名縛りで風俗潜入 「若葉」編

11 ダイヤモンドになれなかった人のために 第1話

12 ダイヤモンドになれなかった人のために 第2話

13 ダイヤモンドになれなかった人のために 第3話

14 ダイヤモンドになれなかった人のために 第4話

15 ダイヤモンドになれなかった人のために 第5話
 

16 ダイヤモンドになれなかった人のために 
第6話

17 ダイヤモンドになれなかった人のために 第7話

18 ダイヤモンドになれなかった人のために 第8話

19 ダイヤモンドになれなかった人のために 第9話

20 ダイヤモンドになれなかった人のために 第10話

21 ダイヤモンドになれなかった人のために 第11話

22 ダイヤモンドになれなかった人のために 第12話

23 ダイヤモンドになれなかった人のために 最終話



最終シリーズの

最初の一行と

最後の一行の言葉は

既に決まっています。


最後まで

楽しんで読んで頂ければ

幸いです。



最後まで読んで頂きありがとうございます。
是非コメント下さい。
喜びます。


選り抜き記事はコチラ
ベストセレクション オブ 「ポロリのハローグッドバイ」 2012-2018

これまで出会った女の一覧はコチラ
ポロリのハローグッドバイ クロニクル

シティボーイ風エロメンの心得

連絡先はコチラ
pororiperori@gmail.com

ツイッターやってます。
フォローよろしくお願いします!
@porori_hlgb

ポロリのハローグッドバイ クロニクル

これまで出会った女の子たちとの出来事を時系列に並べた、まとめ記事です。


良い女順に並び替えたバージョンはコチラ

レアリティ別 出会った女の一覧




◆第1部「下らない人生だと誰かが言う お前の事 でもそれは、でもそれは」(2005年4月~)

<2005年> 

・4月
過去編⑧ 2005年4月の物語 後編(未公開)
過去編⑦ 2005年4月の物語 前編(未公開)


・5月
過去編⑥ 2005年5月のフェラチオ(封印中)

・11月
過去編⑤ 2005年11月の映画(封印中)


<2009年>

・7月
神戸デリヘル「神戸ファッションギャラリー」の女① 最悪店で有名なのにそこそこの熟女が来た

・8月
神戸デリヘル「神戸発情マダム」の女① 何も言わず、ただ咥える女 に咥えてもらう
神戸デリヘル「神戸発情マダム」の女③ リアルに溜まってる人妻 とミラクル。

・10月
過去編④ 2009年10月の素顔(封印中)

・11月
神戸デリヘル「神戸発情マダム」の女② 態度悪いけど手コキは絶品な女に手コキしてもらう。 


<2010年>

・1月
中州のソープの女①とセックスする。

・8月
神戸デリヘル「DREAM」の女① ラリってたけど復活してる最中らしい女 とセックスする。

・9月
神戸デリヘル「めろめろシェイク」の女① 過去最悪のデリヘル嬢 に遭遇する。 

・11月 
チャットで出会った女 絶対音感の小学校教師とセックスする。
チャットで出会った女② バツイチの干からびた女とセックスする。

・12月
ラビットチャットの女① 貧乳の寂しそうな女 とセックスする。


<2011年>

・3月
神戸デリヘル「ロッタラブ」の女① 色白の美巨乳美女に舐めてもらう。

・4月
ハッピーメールの女② ただのギャル とセックスする。
神戸デリヘル「ロッタラブ」の女⑧ てゆうかRufe神戸店の女が来た 
神戸デリヘル「ロッタラブ」の女⑪ 一瞬だけカワイイと思ったけどリピートはない女
に舐めてもらう。

・5月
神戸デリヘル「ロッタラブ」の女⑤ プロの女 とセックスする。
過去編③ 2011年5月の田園風景、365日の立ち止まり

・6月
神戸デリヘル「アミューズ」の女④ 豚かお前は、の女 に舐めてもらう。 

・7月
大阪デリヘル「イケない女教師」 体育会系のごつい女のパンストを破る。
神戸デリヘル「ロッタラブ」の女⑨ 店外デート達成 
神戸デリヘル「アミューズ」の女① 生ミラクル達成
 

・8月
ハッピーメールの女① 人って人に対してこんな風になれるんだ…の女 と絶望的なセックスをする。 
大阪デリヘル「大阪ラブストーリー」の女① 借金まみれのシングルマザーに手コキしてもらう。
大阪デリヘル「リンダリンダ」の女① 記憶にうっすらとしか残らない生ミラクル 
神戸デリヘル「ロッタラブ」の女⑦ 裏パネルの体験入店
とセックスする。
神戸デリヘル「アミューズ」の女② 傷だらけの手首の明るい女 に舐めてもらう。 

・9月
大阪デリヘル「大阪ラブストーリー」の女② 笑顔だけ可愛い女 とセックスする。 
大阪デリヘル「リンダリンダ」の女② ザッツ模範的なパネマジ!の女に舐めてもらう。
神戸デリヘル「ロッタラブ」の女③ 愚痴ばっかのうぜー女 に舐めてもらう。
神戸デリヘル「ロッタラブ」の女④ ええ体の今ドキ女子大生 とセックスする。 

・10月 
ラブルームの女① 過食嘔吐の不幸な女とセックスする。
大阪デリヘル「大阪ラブストーリー」の女③ 親戚にいそうな姉ちゃんに手コキしてもらう。
神戸デリヘル「アミューズ」の女③ 「28歳」の女 に舐めてもらう。

・11月 
ラブルームの女② 自慢話大好きなお嬢様と食事をする。
大阪デリヘル「クラブバカラ」の女① 東京から出稼ぎに来た肝臓悪い女 とセックスする。
大阪デリエステ「H」の女① 清楚系一直線の黒髪の乙女 に揉んでもらう。
大阪デリエステ「H」の女② 人生初めて3回指名した女を3回指名する。

・12月
大阪デリエステ「H」の女⑥ マッサージが下手なマッサージ師に揉んでもらう。


<2012年>

・1月
神戸デリヘル「きゅ~と神戸店」 雑談ばかりのピノキオと運試しする。
大阪デリエステ「H」の女⑤ 喪女臭ありまくりの女に揉んでもらう。

・2月
スカイプちゃんねるの女③ ネカフェでロリ系少女と…セックスする。
チャットで出会った女③ あまりにも醜くて世界の全てが美しく見えてくる女とセックスする。 
神戸デリヘル「ロッタラブ」の女⑥ ピンクの髪のアロマセラピスト に舐めてもらう。
神戸デリヘル「アミューズ」の女⑤ 愛想のいい色白ロリ系ギャルに舐めてもらう。

・3月
スカイプちゃんねるの女① 欲求不満の看護師 とセックスする。 
スカイプちゃんねるの女② メンヘラ一歩手前の依存症の元メイドとイチャイチャする。 
スカイプちゃんねるの女⑤ 絶叫女 とセックスする。 
大阪デリエステ「H」の女⑦ エステでミラクル
大阪デリエステ「H」の女⑨ 可もなく不可もなくのお姉さん
に揉んでもらう。

・4月
松島新地の女② 10回以上通った女 と半年通い続けてセックスする。 
神戸デリヘル「ロッタラブ」の女⑩ もっと色気があればいいのに、のネイリスト とセックスする。 
かんなみ新地の女① 完璧な肉体のクールビューティーとセックスする。

・5月(ブログ開設)
飛田新地の女① あまりにも美しくて醜い女 とセックスする。
松島新地の女① 幼姦かこれは、の女とセックスする。
かんなみ新地の女② 「は?」みたいなフィリピーナっぽい女 とセックスする。
かんなみ新地の女⑤ 腎臓悪い女 とセックスする。 
かんなみ新地の女⑥ 尻美人とセックスする。

・6月 
ぎゃるるの女① ピュアすぎて仕方がない女子大生 と「テルマエロマエ」を観る。
大阪デリエステ「H」の女③ さすがにそれで射精はないぜ、の女 に揉んでもらう。 
大阪デリエステ「H」の女④ テクニックだけしかないテクニシャン に揉んでもらう。 
神戸デリヘル「ロッタラブ」の女⑫ 巨乳がいいなーと思っていたら巨乳が来たの巻 
かんなみ新地の女③ クオリティ高いミニマム美女
 とセックスする。 
かんなみ新地の女④ 東南アジアの空気漂うロリ巨乳ギャル とセックスする。

・7月
ワクワクメールの女① ファーストーフードの店員と優雅なセックス 

・8月 
ぎゃるるの女② 腐女子が来た 。 
ぎゃるるの女③ 依存症の寂しい美人妻 
とカップルチックな関係になり、セックスする。 
大阪デリヘル「大阪ラブストーリー」の女④ 結果中出しになったミラクル 
青森県 第3新興街の女① 大好物の病んだ美女 
とセックスする。 
富山県ピンサロ「ナメック星」の女 ピンサロでスベったの巻 
宮崎県上野町の連れ出しスナックの女① ハイクオリティのトロピカルボディの美女 
とセックスする。 

・9月 
大阪デリエステ「H」の女⑩ 元観光大使とイチャイチャ 
名古屋チサンマンションの女① 真剣にお金に困ってる空気に久々に触れさせてくれたロリ少女 
に舐めてもらう。 

・10月 
KAOLOGの女① 現代社会を正しく生きる女 と食事をする。 
ワクワクメールの女② 体型があやふやなガールズバー店員 とセックスする。 
松島新地の女③ 金髪のおねーちゃん以外の何者でもない女とセックスする。 
神戸デリエステ「コマダム性感研究所」の女① 普通の人間ならここに来るな、の女 に揉んでもらう。 

・11月 
KAOLOGの女② 腐女子が来たパート2 
大阪デリエステ「H」の女⑪ 絶望の淵に持ってかれる絶望女 に揉んでもらう。 
神戸デリヘル「ロッタラブ」の女⑬ おっぱいぷるんぷるんのOL とセックスする。 
群馬県伊勢崎・緑町の本サロの女① 関東人とは噛み合わないぜ、の女 とセックスする。 

・12月 
KAOLOGの女③ 本当にそんな生き方でいいのか、の女 と「エル・グレコ展」に行く。 
大阪デリエステ「密着流儀」の女① とりあえずアゴがしゃくれてました、の女 に揉んでもらう。 


<2013年>

・2月 
大阪デリエステ「H」の女⑫ 「黒髪パネルは美女」の神話復活の女 に揉んでもらう。 
大阪デリエステ「リラリラ」の女① その見た目で脱ぎ無しかお前、の女 に揉んでもらう。 
神戸デリヘル「C」の女① 傷だらけの少女とセックス 
神戸デリヘル「C」の女② 溶けちまいたくなる唾液の女 に舐めてもらう。 
久留米 花畑の女① 九州の女は優しかったの巻 前編
久留米 花畑の女② 九州の女は優しかったの巻 後編 


・3月 
かんなみ新地の女⑦ ベルトコンベアーに乗っているのかおれは、の女 とセックスする。 
茨城県 水戸の本サロの女① タイ王国の女と人生初セックス 

・4月 
チャットで出会った女④ レンタル性奴隷の女子大生 とセックスする。 
松島新地の女④ 微笑の女とセックスする。 

・5月 
ぎゃるるの女④ 友達を増やすことで幸せを感じたい女 と食事をする。 
ラブルームの女③ Fカップのパチンコ屋 とセックスする。 
飛田新地の女② 全ての男の中で諭吉が一番好きな女 とセックスする。 
神戸デリヘル「C」の女③ 何故か納得のパネルマジックの女 に舐めてもらう。 
過去編② 2012年11月→2013年5月の二重の絶望

・6月 
スマともの女① 彼氏以外に愛されてから結婚したい女 とセックスする。 
クラブ日記② 就活を終えた女子大生たちとのビギナーズラック 
神戸デリヘル「C」の女④ クラブ日記からのヘルスで金を使って激カワ娘とミラクル 
かんなみ新地の女⑧ でっかい女 
とセックスする。 

・7月 
ぎゃるるの女⑤ お前絶対友達なくすぞ、の女 と地獄の駆け引きをする。 
ラブルームの女④ ウルトラエロい人妻 とセックスする。 
神戸デリエステ「ミスティブルー」の女① 久々にマッサージ自体が凄く上手いマッサージ師 に揉んでもらう。 

・8月 
チラトーークの女① イライラしてくるぜ、あのホクロときたら、の女 とミスドでお茶する。 
クラブ日記③ 3P達成の女 と3Pセックスする。 
クラブ日記④ 夏の思い出の女 とセックスする。
クラブ日記⑤ 二回目会ったら全てが巨大化しているアニメ声の女 とセックスする。 
松島新地の女⑤ クラブからの新地で巫女コスとセックス 
神戸デリエステ「ミスティブルー」の女② 白目むいてるタイプの女 
に揉んでもらう。 

・9月 
チラトーークの女② 乳のない木村沙織 とカラオケ館でイチャイチャする。 
大阪デリエステ「H」の女⑬ 例によって会話がかみ合わない黒髪美女 に舐めてもらう。 

・10月 
ぎゃるるの女⑥ 強い女 と食事をする。 
松島新地の女⑥ 緊張感のある元エステティシャンとセックスする。 

・11月 
クラブ日記⑥ 結局最初から詰んでいた気がする女 と食事をする。
クラブ日記⑦ 略奪作戦で一期一会のセックス、の女 とセックスする。 
飛田新地の女③ 憧れの地の女とセックスする。

・12月
スマともの女② それでCAになれると思うなよ、の女と深夜にお茶する。
チラトーークの女③ 決め手は錬金術の女 と「かぐや姫の物語」を観てセックスする。
大阪デリエステ「H」の女⑭ エステで生本番の女 とセックスする。


<2014年>

・1月
飛田新地の女④ 死にそうな女とセックスする。

・2月
クラブ日記⑧ 全体的に申し訳ないコスプレの女 と中途半端なセックスをする。
チラトーークの女⑤ ザラついた体験をしてきたザラザラの女 と深夜にお茶する。 
梅田セクキャバ「ナースカフェ」の女① 男たちをアゲる女たちとイチャイチャする。

・3月(出会い強化月間) 
チラトーークの女⑥ 夢を諦めない姿勢に酔った生中出し女とセックスする。
チラトーークの女⑦ ドブネズミみたいな自己中な女と絶望的な飲み。

・4月 
チラトーークの女⑧ 実家暮らしの性欲の薄いサブカル巨乳娘と健全なデートをする。
THE GREAT BLOGGER’S TAIPEI GUIDE BOOK① クラブ「babe18」の女と絡む。
THE GREAT BLOGGER’S TAIPEI GUIDE BOOK③ 台湾シャンプーの女に髪を洗ってもらう。 
THE GREAT BLOGGER’S TAIPEI GUIDE BOOK⑤ MRTの女に注意される。
THE GREAT BLOGGER’S TAIPEI GUIDE BOOK⑥ クラブ「LAVA」の女とハイタッチする。 
大阪デリエステ「はんどめいと」の女① 本当に哀れな猫撫で声の女とミラクル。

・5月
大阪デリエステ「はんどめいと」の女② 仕事しに来た女に揉んでもらう。
松島新地の女⑦ 松島処女ゲットの庶民派の女とセックスする。 

・6月 
今里新地の女① 百戦錬磨の舌を持つタトゥーの女とセックスする。

・7月
スマともの女③ 地の利が勝利をもたらした女とジャンカラでセックスする。
チラトーークの女⑨ 毒舌モデルのお嬢様 と食事をする。
大阪デリエステ「はんどめいと」の女③ それがお前の全てか、のロキノン大好きバンドガール に揉んでもらう。 
神戸デリヘル「クラブルキナ」の女① エロとはムードや、を教えてやりたい女に舐めてもらう。 

・8月 
大阪デリエステ「はんどめいと」の女④ 全くお話にならない女に揉んでもらう。
飛田新地の女⑤ 美しい音色を奏でる女 とセックスする。

・9月
ぎゃるるの女⑦ やぶれかぶれのお人形さん志望の女とコスプレセックスをする。 
チラトーークの女⑩ 説教してしまう女 と食事をする。

・10月 
スマともの女④ 数十分の深夜の逢引きで縁が切れた巨乳女と一瞬だけ会う。 
松島新地の女⑧ 今にも消え入りそうな眼をした女とセックスする。

・11月(禁欲月間)
過去編① 2014年11月の二人の会話 
チラトーークの女⑪ 見捨てられた女 
とセックスする。
新大阪メンズエステ「メンズリラエステティック」の女① 最後は笑った女 に揉んでもらう。 
スマともの女⑤-1 胸いっぱいの愛と情熱をささげたくなる女と出会う。
スマともの女⑤-2 胸いっぱいの愛と情熱をささげたくなる女の乳を揉む。
スマともの女⑤-3 胸いっぱいの愛と情熱をささげたくなる女とセックスする。 
スマともの女⑤-4 胸いっぱいの愛と情熱をささげたくなる女と2回目のセックスをする。
スマともの女⑤-5 胸いっぱいの愛と情熱をささげたくなる女に料理を作ってもらい、セックスをする。 

・12月 
スマともの女⑤-6 胸いっぱいの愛と情熱をささげたくなる女 の誕生日を祝い、セックスして別れる。 
大阪デリエステ「大阪回春性感マッサージ倶楽部」の女① 意味のある敗北をもたらした女 に敗北する。
大阪デリヘル「妹くらぶ」の女① でっかい妹との兄弟的駆け引き 


<2015年> 

・1月 
かんなみ新地の女⑨ 経験値高い女 とセックスする。 
金沢ピンサロ「ピットイン」の女 雪の街に突如現れた白い砂漠の女に舐めてもらう。 

・2月 
ぎゃるるの女⑧ 縁が無かった笑顔の女 と食事をする。
友達作りTalkの女① 南の街の謙虚風な女と食事をする。
神戸 福原ソープ「ビギナーズ」の女① 24000/50000000の女とセックスする。
尼崎デリヘル「ラビスタ」の女① 首絞めたくなる女 とミラクル。

・3月(出会い強化月間シーズン2)
ぎゃるるの女⑨ 波長が合わない不自然な黒目のイビツな女と食事をする。
スマともの女⑥ サーモンピンクのイタチの女と食事をする。
友達作りTalkの女② 西の街の元アイドルの女と食事をする。 
友達作りTalkの女③ 完璧な下半身をした人妻エステティシャンと食事をする。
大阪デリエステ「大阪回春性感マッサージ倶楽部」の女② 泥棒みたいな女に揉んでもらう。
アポロビルに魅せられし者たち① B1F 「iスプラッシュ」の女の努力と連帯感

・4月
友達作りTalkの女④ 中出しされてきたティーンエイジャー と食事をする。
友達作りTalkの女⑤ 彼氏持ちの人妻に対するパンクなポジション争いで、セックスする。
ぎゃるるの女⑩ 何かとっても、悪いことがしたい!対象の女にフェラチオしてもらう。
松島新地の女②-2 「肌」ほど年月と生死を無情に語るものはない 
アポロビルに魅せられし者たち② 6F 「プードルピンク」の女の乳首と笑顔


・5月 
アポロビルに魅せられし者たち③ 2F「ピュアダイヤ」の隔離と下衆感 
神戸デリヘル「クラブルキナ」の女② 36個の腕の傷が愛しい女との窒息プレイ 
スマともの女⑦ 夢は夢で終わって将来破滅していきそうな女にフェラチオしてもらう。。 

・6月 
大阪デリエステ「大阪回春性感マッサージ倶楽部」の女③ やはり値段が気になる元ヘルスの女 に揉んでもらう。 
スマともの女⑧ コーヒーでサトエリが釣れたぞ!の女とセックスする。 
婚活パーティーの女①-1と出会う。 
婚活パーティーの女①-2と食事をする。
婚活パーティーの女①-3と観覧車に乗る。
婚活パーティーの女①-4と映画を観る。

・7月
婚活パーティーの女①-5の家に行く。 
婚活パーティーの女② とプリクラを撮る。 

・8月 
婚活パーティーの女①-6 とセックスする。 
婚活パーティーの女③ 卑屈に喋り続ける女 を寸止め放流する。 
船上パーティの女① 「爆踊り」の女 からの松島新地の女⑨ 洗車みたいな女 とセックスする。 
飛田新地からの今里新地の女② まさかお前から恋愛の真理的セリフを聞くとはな、の女 とセックスする。 
婚活パーティーの女④ セパレートの末に観覧車でイチャイチャ する。 
大阪デリヘル「D」の女①-1 とセックスする。 
大阪デリヘル「D」の女①-2 と食事をしてキスをする。 

・9月 
婚活パーティーからの飛田新地の女⑥ 完璧な体と香りの女とセックスする。 
大阪デリヘル「D」の女①-3 とワインバーに行く。
大阪デリヘル「D」の女①-4 とマッサージ屋に行く。

・10月 
大阪デリヘル「D」の女①-5 と映画を見て別れる。 
アポロビルに魅せられし者たち④ 3F「キュートガール」の姉と世界 
スマともの女⑨ 何をやっても過去をなぞってしまう女 と食事をする。

◆第2部「どこへ行こうと暗黒大陸」(2015年11月~) 

・11月 
過去編 序章 2015年11月の電話 
神戸 福原ソープ「プラウド」の女① 見透かしているのを見透かしてきた上位ランカー
とセックスする。 
信太山新地の女① 斜め45度の女 とセックスする。 
信太山新地の女② 国宝の女とセックスする。

・12月 
飛田新地の女⑦ 大人になっていた夜の平然とした女 とセックスする。 
神戸 福原ソープ「プライベート」の女① 平安時代の女とセックスする。


<2016年>

・1月
神戸デリエステ「神戸回春性感マッサージ倶楽部」の女① ヌキ初めの痴女 に揉んでもらう。
スマともの女⑩ 乳だけは佐野ひなこの女とセックスし、兄弟が誕生する。

・2月
アポロビルに魅せられし者たち⑤ 再訪B1F「iスプラッシュ」の課金と筋肉
友達作りTalkの女⑥ 酔うとタラちゃんになる女との燃える青姦
をする。
婚活パーティーの女⑤ 「円」の中に入ると殺される女に殺されかける。

・3月
婚活バーの女①-1 カルテットで臨んだ夜、からの始まりの予感 
婚活バーの女①-2 鹿に紛れてキスした昼下がり、からの終わりの到来
東京 六本木ショーパブ「バーレスクTOKYO」の女① 遠い女 
のショーを見る。
東京 吉原ソープ「アトリエなにわ」の女① 熱心な女とセックスする。
スマともの女⑪ 本当に独りの消え入りそうな人妻と観覧車に乗る。

・4月
友達作りTalkの女⑦ 鮮やかなフェイクを施す女が村上春樹を語る。
飛田新地の女⑧ 夜に会っていたらもっと良い女だった女とセックスする。
スマともの女⑫ 乞食みたいなビッチギャル巨乳人妻との火花散る駆け引きをする。

・5月
スマともの女⑪ 本当に独りの消え入りそうな人妻とセックスする。

・6月
友達作りTalkの女⑧-1 少年みたいな乙女の踏みにじりたくなる乙女心 前編
友達作りTalkの女⑧-2 少年みたいな乙女の踏みにじりたくなる乙女心 後編

・7月
神戸 福原ソープ「エターナル」の女① くたびれた女とのなんか違う気がするセックス
大阪メンズエステ「コレクション」の女① 直視できない眼鏡の女
に揉んでもらう。
大阪メンズエステ「新大阪メンズリラックスクラブ」の女① 近そうでまだ遠い、良いキスの女に揉んでもらう。

・8月
かんなみ新地の女⑩ 夏の終わりのお好み焼き屋が見つけるエロ筋
スマともの女⑬ ドライブ・海・セックスの女とセックスする。
スマともの女⑭ 巨乳が武器になっていない巨乳の女との青姦チャレンジ

・9月
スマともの女⑪ 本当に独りの消え入りそうな人妻と2回目のセックスをする。
神戸 福原ソープ「クランベリー」の女① これ以上死ねないくらい死んだ女の背中とおれの膝

・10月
婚活パーティーの女⑥-1 運命(笑)の女 ~クンニしたくなる出会い編~
婚活パーティーの女⑥-2 運命(笑)の女 ~別れたくなる告白 行為編~
婚活パーティーの女⑥-3 運命(笑)の女 ~別れたくなる告白 認識編~
友達作りトーク女⑨ あと少しで運命(笑)だった女の里芋の香りを嗅ぐ。

・11月
婚活パーティーの女⑥-4 運命(笑)の女 ~ぶっ壊したくなる社会人野球編~
婚活パーティーの女⑥-5 運命(笑)の女 ~殴ってみたら一撃で死んだ夜編~
婚活パーティーの女⑥-6 運命(笑)の女 ~最低なプリクラ編~

・12月
スマともの女⑪ 本当に独りの消え入りそうな人妻と3回目のセックスをする。
婚活パーティーの女⑥-7 運命(笑)の女 ~地獄の温泉旅行 前編~
婚活パーティーの女⑥-8 運命(笑)の女 ~地獄の温泉旅行 中編~
婚活パーティーの女⑥-9 運命(笑)の女 ~地獄の温泉旅行 後編~
婚活パーティーの女⑥-10 運命(笑)の女 ~悲しくなるほどのハッピーエンド編~


<2017年>

・1月
神戸デリヘル「クラブルキナ」の女③ 来ちゃったヤンガスとエロ行為する。

・2月
友達作りTalkの女⑩ なぜ愛し愛されたい女は愛されなかったのか

・3月
飛田新地の女⑨ 決して触れられない女とセックスする。

・4月
大阪性感エステ「アネステ」の女① あの娘ぼくがロングでリピート決めたらどんな顔するだろう、の女に揉んでもらう。
スマともの女⑮ 振り返ってみると聡明だったエリート女子大生と観覧車に乗る。

・5月
婚活バーの女② 10年後に、10年前の君に会いたかった

・7月
大阪性感エステ「梅田回春性感マッサージ倶楽部」の女① 美しい部分がカットされた美女との退屈の集積

・8月
神戸 福原ソープ「コンパニオンクラブ」の女① 知らないモノを知ろうとしない方がいい女とセックスする。
友達作りTalkの女⑪ 振り返らない女の旅立ちのセックス

・11月
大阪高級デリヘル「メルビス ロゼ クラブ」の女① デラックス・スターバックスラテの女とミラクル。


<2018年>

・1月
神戸 福原ソープ「AZITO V.I.P」の女① 金閣寺の女とセックスする。

・3月
友達作りTalkの女⑫ 浅い女の薄い梅酒と人生

・4月
神戸 福原ソープ「アマテラス」の女① 紅く色づくときめきの女とセックスする。
友達作りTalkの女⑬ 顔のない女と絶望的なカフェで会話する。
友達作りトークの女⑭ 近くて遠くてゆるい女とセックスする。

・5月
飛田新地の女⑩ 38分53秒の女とセックスする。
シングルスバーの女③ 足して2で割った女のポムポムプリン
友達作りTalkの女⑮-1 人生の女と出会う。

・6月
飛田新地の女⑪ 31分8秒の女とセックスする。

・7月
飛田新地の女⑫ 25分19秒の女とセックスする。

・8月
飛田新地の女⑬ ルート確認の初恋の女とセックスする。

・9月
飛田新地の女⑭ 30分15秒の女とセックスする。
スピッツの曲名縛りで風俗潜入① 楓

・10月
飛田新地の女⑮ 17分58秒の女とセックスする。

・11月
スピッツの曲名縛りで風俗潜入② いろは


<2019年>

・1月
スピッツの曲名縛りで風俗潜入⑤ ホタル

・3月
スピッツの曲名縛りで風俗潜入④ みなと

・4月
スピッツの曲名縛りで風俗潜入③ 渚




*リンク切れなどがあればお知らせください。



最後まで読んで頂きありがとうございます。
是非コメント下さい。
喜びます。


選り抜き記事はコチラ
ベストセレクション オブ 「ポロリのハローグッドバイ」 2012-2018

これまで出会った女の一覧はコチラ
ポロリのハローグッドバイ クロニクル

シティボーイ風エロメンの心得

連絡先はコチラ
pororiperori@gmail.com

ツイッターやってます。
フォローよろしくお願いします!
@porori_hlgb
プロフィール
【名前】 ポロリ

【居住地】 大阪

【年齢】 30代

【職業】 サラリーマン

【趣味】 読書、映画、アート、音楽、旅行、エロ全般

【コメント】 ブログをご覧いただきありがとうございます。
男と女のギリギリのドラマが大好きで自らの体験談を記録しています。
他にも音楽や文学や映画、アートなどの話も書いてるので良かったらご覧になって下さい。
男女問わず色々なコメントをいただけると幸いです。
記事検索



連絡先はコチラ→pororiperori@gmail.com

  • ライブドアブログ