古いポルシェの日記

1978年式ポルシェ911SCSにまつわる事

ポルシェ 911 SC サービスマニュアルをアマゾンに出品

2001年にポルシェを購入した後、SCの事をもっともっと知りたくなり購入した整備書だが、私には難しすぎて殆ど開くことがなかった。
ポルシェ 911 SC サービスマニュアル
ドナドナしたとあっては、手元に置いといても意味が無いので、Amazon.co.jpへ出品。
Porsche 911 Sc: Service Manual : Coupe, Targa, and Cabriolet : 1978, 1979, 1980, 1981, 1982, 1983 (ペーパーバック)
売れるかな?

'78ポルシェ911SCS ドナドナ

DSCF5667ついに、お別れの日がやってきた。

オドメーター

170,086km。

DSCF5673 2001年に購入して15年。 オーナーとして、94000劼鯀った。

'78ポルシェ911 ドナドナの動画

長い間、ありがとう〜

曇りが取れない。

エアコンが無いので、雨の日は曇りが取れなくて困る。 image

170000km達成

image

20リッター給油

image

ハイオク10リッター給油

今日はそんなに暑くないので、エアコンが無くても大丈夫。
image
前回の給油から21kmしか走ってない。

ハイオク10リッター給油

シフトは問題なし。 image

故障の原因はシフトリンケージブッシュの経年劣化による破損だった。

古いポルシェの日記 : 保険のロードサービスで搬送後、修理工場でシフトレバーを分解。
故障の原因はシフトリンケージブッシュの経年劣化による破損だった。
シフトレバー分解

修理作業としてはシフトリンケージブッシュを新品へ交換。
シフトリンケージブッシュ

掛かった費用は技術料、部品代、納車費用等を含め総額で約34000円。
大事にならなくて幸いだった。

保険のロードサービスで搬送

古いポルシェの日記 : ギアがローとセカンドに入らない。ので、
自動車保険のロードアシスト(車両搬送サービス)を使って、無料で修理工場まで搬送してもらうことに。
大事にならなければ良いのだが… image
image

ギアがローとセカンドに入らない。

昨日の走行中、急にギアがセカンドに入らなくなった。
どうしたのだろうと思い、一旦停止し、シフトレバーを動かしてみたが、やはりセカンドに入らない。
再度発進しようとすると、ローも入りにくい。
帰って来るまで、何度か信号で停止したが、遂にローも入らなくなってしまった。
かろうじて帰ってくることはできたが、修理してもらわないと乗れない。
修理代はどれくらいかかるのかな〜?
image
image
記事検索
コメント
Profile

SCS

月別アーカイブ