June 24, 2007

赤道祭



赤道通過のお祝い

赤道トトカルチョ1票100円で発売!

この当時はGPSが無かったので、通過推定時間に当直航海士が赤道通過を判断し汽笛を吹鳴した。*公式記録は通過前後の測位で記録した。



port_madang at 21:19コメント(0)トラックバック(0) 

June 20, 2007

マダン到着


  

マダンに入港、子供たちも入港を楽しみにしてくれる





port_madang at 02:16コメント(0)トラックバック(0) 
寄港地 

洋上運動会



公開中は運動不足になる、そこで運動会!

  
  
当直以外の乗組員も参加、なれた杵さばきは視察で添乗中の船員部長



port_madang at 02:11コメント(0)トラックバック(0) 
航海 

June 17, 2007

寄港地 Guam USA






寄港地の昼下、乗組員もフリータイム


port_madang at 05:39コメント(0)トラックバック(0) 

June 16, 2007

Tropical Islands Line


a8cbce87.jpeg




Tropical Islands Lineトロピカルレインボーの全航路


port_madang at 22:49コメント(0)トラックバック(0) 
寄港地 

June 11, 2007

寄港地 パプアニューギニア

port_madang at 17:12コメント(0)トラックバック(0) 
寄港地 | 自然

横浜出航



横浜出航






port_madang at 17:04コメント(0)トラックバック(0) 

客船はやっぱりディナーが楽しみ

      
                  
簡素ではあるがフルコース。食費は1日原価¥700〜800と当時の物価でかなり余裕があった。(免税品もある)
外地での補給もかなりあり、1973年のオイルショックの後は、キッコーマンの醤油をグアムで補給していた。同じくグアムで積み込む当時貴重であったサンキストのオレンジなどは食べ放題状況で特に女性軍には人気があった。酒とタバコは個人精算だが免税のため国内価格の20〜30%と非常に安かった。






port_madang at 16:02コメント(0)トラックバック(0) 

May 28, 2007

横浜出航 スタンバイ

トロピカルレインボーは毎月1日横浜港を出航しました。

大桟橋背後の客船はOOLの客船オリエンタル・プレジデント

 



port_madang at 00:26コメント(0)トラックバック(0) 

May 27, 2007

「トロピカルレインボー」へようこそ

  
     
この当時はワープロもなく手書きの「ごあんない・マップ」は本社客船担当Ms.Oの手書きの力作。



port_madang at 09:05コメント(0)トラックバック(0) 

寄港地 Madang PNG


Papua New Guinea visitors & cultural bureau




port_madang at 05:30コメント(0)トラックバック(0) 

July 13, 2006

トロピカルレインボーのパンフレット


cee7e7c2.jpgパンフレット ver2.0

パンフレット改訂版 初版はイメージ写真以外は絵のものでした。 航海中の写真が撮影出来てから作成されました。

port_madang at 21:38コメント(1)トラックバック(0) 
レインボーのフロントデスク 

July 10, 2006

航路



航路は 横浜−グアム−マダン−ラエ−ラバウル−マダン
−グアム−大阪−名古屋


port_madang at 06:22コメント(0)トラックバック(0) 

June 13, 1978

貨客船「トロピカル レインボー」

e27295ed.bmp1973年7月1日戦後初の定期外航客船航路が開設されました。 就航したのは「トロピカルレインボー」総トン数8,841トンの貨客船でした。 運航会社は神原汽船螳称はトロピカルアイランズライン、横浜=グアム=マダン(以下パプアニューギニア)―ラエ―ラバウルを25日で往復する航路。
Photo:なつかしい日本の汽船

port_madang at 22:51コメント(1)トラックバック(0) 
レインボーのフロントデスク 

April 02, 1978

改造工事図面




改造工事の図面


port_madang at 15:32コメント(0)トラックバック(0) 

April 01, 1978

大改造 ”秋田丸が常石にやってきた”

tsuneishi神原汽船の所有となった秋田丸は系列の常石造船で改造工事を受けることとなった。
三島型の優雅な船体を損なうことなく又貨物と旅客のスペースを交錯させないように前方に貨物、後方に旅客と矛盾した要求を造船所の技術力・創意工夫で克服し美しい船として生まれ変わった。


port_madang at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

March 13, 1978

トロピカルレインボーの誕生

6d71cef9.bmp
”トロピカルレインボー”は日本郵船のA型貨物船(赤城丸型)の3番船として1952年三菱日本重工横浜造船所で建造され「秋田丸」と命名されました。 大型高速貨物船として姉妹船5隻でスエズ経由欧州線に投入され、この当時の貨物船としては珍しく電動デリックを装備した近代的な船でした。 1972年同型船「赤城丸」「熱海丸」とともに神原汽船が購入、それぞれ「トロピカルスター」「ラエ」と名付けられトロピカル3姉妹船が誕生しました。
Photo:なつかしい日本の汽船


port_madang at 23:02コメント(0)トラックバック(0) 
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks