こんにちは!山下です(*^^*)
ジメジメと嫌な梅雨の時期がやってきましたね
朝起きて、雨が降っていると
なぁ~んか身体が重たくなっちゃいます(*_*)


そんな時はお花たちに癒されています


13A7FFEB-7B4A-4529-A980-E509499FFA92   5EE3675C-4C04-4B02-9F23-693FF2DB8EBA

お客様が持ってきてくださった紫陽花です🌼
ポルテでも育てていますがこんなに綺麗には咲きませんでした

洗面台に飾らせていただいているのですが
とても華やかになりました(^^)!



入り口には、4月に植えたひまわりたちが一斉に咲いてくれました🌻


1CC79616-5AA2-4099-BCCD-BEE88556FC6F


401FE033-B3C2-481B-8358-A2F75293D815


さてさて、次は何が咲いてくれるか楽しみです、、、♡

こんにちは、松村です。

春は満開の桜が美しい夙川公園。
もちろん桜のお花そのものもきれいですが、その美しさをさらに引き出しているのが、おそらく桜よりもたくさん存在する松の木ではないでしょうか。
主役が主役であるためには、名わき役が欠かせませんからね。

そんな大切な松の木ですが、つい先日巨木が突然根元から折れて近くの民家に直撃し、屋根や外壁、窓ガラスを壊してしまうという事故が起こってしまいました。

IMG-5735


後日すぐに市役所の方々がたくさん見に来られていて、危険だと判断された別の老木が切り倒されることに決まったようです。

IMG-5743


そして6月7日、朝からたくさんの作業員の方が来られて、ビルの建設現場でも使っていそうな巨大なクレーンなどの重機が搬入され、きれいに切り倒されてしまいました。
(たった1本の木を切るのにも、税金がいっぱい使われているんでしょうね~)

IMG-5752


太い切り株を見てみると、トイレの便座のように「U」の字になって、中が空洞になっているではありませんか。

この木を危険だと判断した方もすごいですが、夙川公園におそらく何千本もあるのではないかと思える松の老木たち、こんなにもあれば、見逃されて今後も突然倒れてくる木だってあるかもしれないなと思ってしまいます。

不安になっても仕方ないですが、永遠の命があり得ないのも事実。
僕たちにできることは、樹木を傷つけないよう気を付けることしかありませんね。
これからも、みんなの公園を大切に使っていきましょう!

こんにちは、松村です。

5月5日は「子どもの日」。
毎年この日に合わせて15歳未満の子どもの数が発表されるのですが、今年は前の年よりも25万人少ない1,465万人で、41年連続で減ったとのこと。
昭和49年生まれの僕が子どもだったころの、ちょうど半分くらいになっているようです。

ある90代の方がおっしゃっていました。
最近、近所で子どもを全然みかけなくなったなぁ~、と。

子どもの数は減り続けていますが、ポルテに来てくださっている方の平均年齢は、上がり続けていますよ。
今では半分近くの方が、90代です。
鯉のぼりに負けないくらい、お元気に継続されています!

IMG_5734

上の写真は、夙川の鯉のぼり。
ポルテの近くで撮りました。
以前はもっと何本も泳いでいて圧巻だったのですが、コロナが拡大してからは、ほんの少しだけになっているようです。
大変な作業だと思いますし、密を避けるためでしょう。
数が減ったとはいえ、地域の方々には頭が下がります。

下の写真は、村ちゃんがつくってくれたポルテの鯉のぼり。
壁でかわいらしく泳いでいますよ~!

IMG_5740

↑このページのトップヘ