薔薇の言葉

フランス語・フランス語教育/フランス語圏の諸相と女性事情/メディアと現代女性など

2010年08月



クライン派精神分析や対象関係論についての歴史的に正当な理解ができるよう、歴史を生き残ってきた論文6本を完全翻訳。さらに原著者を紹介し、当該論文の今日的意義、歴史的位置付けといったオリジナルな解説を付す。

◆目 次◆
精神分析の治療作用の本質(ジェイムス・ストレイチー著/山本 優美訳)
陰性治療反応の分析への寄与(ジョアン・リビエール著/椋田容世訳))

空想の性質と機能(スーザン・アイザックス著/一木仁美役)
逆転移について(ポーラ・ハイ マン著/原田剛志訳)
患者の投影同一化による逆転移のある特異面(レオン・グリーンバ ーグ著/下河重雄訳)
認知の発達(ロジャー・モネー‐カイル著/古賀直子役)
クライ ン派分析家の系譜
クライン派精神分析の日本語文献
あとがき
索引

◆内容紹介◆

本書には、心理療法や精神分析とりわけ対象関係論やクライン派精神分析を学ぶ方々が、これを味読せづして学んだとは決していえない、絶対不可欠な論文を集めました。例をあげれば、空想や幻想と翻訳されているphantasyについて語るときにアイザックスの《空想の性質と機能》に抜きに済ませることはありえません。また、逆転移を論じるにあたっては、ハイマンの 、《逆転移について》がまさにその出発点となります。また、逆転移を論じるにあたっては、ハイマンの《逆転移について》がまさにその出発点となります。「投影同一化」が広く知られるようになった今日、そして転移と逆転移の連動という視点が不可避となっている現在、グリンバーグのオリジナルな<投影‐逆‐同一化>論文をよまないわけにはいかないでしょう。さらには、精神分析での治療機序について討論するに際しては、ストレイチーの論文は、七十年を経たいまも他にかえがたい試金石となっています。同じように、モネー‐カイルの<認知>論文も、リ ビエーメの<陰性治療反応>論文も、すべて、歴史を生き残ってきました。しかし残念なが ら、確実な知識をもたらしてくれるこれらの論文は今日に至るまで、アイザックスやストレイチーのように部分抄訳されたものはあっても、全体を収めた翻訳はなされてきませんでした。本書において初めて日本語で提供されるのです。

投影同一化(視)
クラインによって概念化された。分裂した自己の悪い側面、あるいはよい側面のいずれかを外界の対象に投影し、さらにその投影した自己の部分とそれを受け入れた外界の対象と同一化(視)することである。それにより、対象のものとして認知し、対応することで自分の願望や衝動を支配、統制しようとする心のはたらきをいう。投影同一化は、さまざまな不安や衝動を分割排除して身をかわし、悪い内的世界からよい部分を保護し維持するためになされる。
参考に
同一化・同一視
個体が対象に向かって運動して個体内に取り入れられることを指す。主体が対象を模倣し対象を内在化する過程をいう。

少し古くなりますが、「投影同一化(視)」については、次の書にも書かれています。

「ニート」って言うな! (光文社新書) [新書]
本田 由紀 (著), 内藤 朝雄 (著), 後藤 和智 (著)

作品紹介:
本書では、まず、日本での「ニート問題」の論じられ方に疑問を覚える本田由紀氏が、「ニート」という言葉自体の不適切さを量と質の両面から明らかにする。また、『いじめの社会理論』の著者である内藤朝雄氏は、「ニート」が大衆の憎悪と不安の標的とされていることを挙げ、憎悪のメカニズムと、「教育」的指導の持つ危険な欲望について解説する。さらに、ブログ上で「俗流若者論批判」を精力的に展開し注目を浴びている後藤和智氏が、「ニート」を巡る言説を詳しく検証する。

新書: 310ページ
出版社: 光文社 (2006/1/17)
ISBN-10: 4334033377
ISBN-13: 978-4334033378

投影同一化においては、自己の分裂した一部が、対象(他者)に投影され、自己の一部でありながらそのまま投影先(うつわ)の中で生きられます。そしてこの投影された自己の一部が自分に都合のよい仕方で生きられるように、投影先(うつわ)としての他者を実際に操作し、その後にそのうつわのなかで都合よく加工された自己が再同一化されます。(p172)

いじめの場合、「私の中の憎いものに対して、私があなたの中にそれを見いだして、あなたをいじめる」(p180)と言い換えることもできる。



日本の死刑執行

Version française
 フランス外務・ヨーロッパ問題省報道官が7月29日、日本の死刑執行に関する談話を発表しました。
 「フランスは尾形英紀、篠沢一男両氏の絞首刑執行を極めて遺憾に思うとともに、いかなる事情でも死刑の執行に反対する我が国の立場を改めて表明する。

 我々は日本に対し、死刑執行を元の事実上停止状態に速やかに戻すよう訴える」

欧州連合 - 日本の死刑執行についてのアシュトン上級代表の声明(駐日欧州連合代表部ホームページ)

http://www.ambafrance-jp.org/spip.php?article4070 yori

WORLD WIDE WOMEN. MONDIALISATION, GENRES, LANGAGES
APPEL A CONTRIBUTION

thumb_image_1138_060823092253
Information publiée le mardi 29 juin 2010 par Natalie Maroun (source : Rachele Raus)

Date limite : 15 septembre 2010

COLLOQUE INTERNATIONAL
WWW.World Wide Women
Mondialisation, genres, langages

Ce colloque, organise par le Centre de recherches interdisciplinaires sur les femmes (CIRSDe) de l'Universite de Turin (Italie), entend promouvoir la recherche et les echanges entre les chercheur(e)s qui adoptent une approche genre dans leurs etudes. Le colloque portera sur des questions actuelles concernant la mondialisation, la rencontre culturelle, la transculturalite, le depassement des frontieres nationales, la transmission des savoirs, les langages, le developpement économique. Les differents sujets seront abordés de maniere interdisciplinaire par plusieurs groupes de travail, qui se distribueront en sessions paralleles.

Veuillez consulter l'appel a communication en cliquant sur le lien ci-dessous:
http://www.cirsde.unito.it/ATTIVITA--CIRSDe/Seminari-e/Seminari_e_Convegni_2009-2010/Convegno%20internazionale%2010-11-/default.aspx?r2b_language=Fra

Dates et lieu du colloque: 10, 11 et 12 février 2011 a Turin (Italie).
Langues de travail: italien, francais, anglais.
Pour toute information complémentaire, veuillez contacter le secretariat du CIRSDe (cirsde@unito.it).


Responsable : Centre de recherches interdisciplinaires sur les femmes (CIRSDe) - Universite de Turin

Url de reference :
http://www.cirsde.unito.it

Adresse : Via S. Ottavio 2010124 Torino (Italie)

thumb_image_184_070106075531





Serie scientifique :

L'art peut-il se passer de regles ?
Depend-il de nous d'etre heureux ?
Un commentaire d'un extrait du Leviathan de Thomas Hobbes.


Serie economique et sociale :

Une verite scientifique peut-elle etre dangereuse ?
Le role de l'historien est-il de juger ?
Un commentaire d'un extrait de L'Education morale, d'Emile Durkheim


Serie litteraire :

La recherche de la verite peut-elle être desinteressee ?
Faut-il oublier le passe pour se donner un avenir ?
Un commentaire d'un extrait de la Somme theologique, de Thomas d'Aquin



LES FAITS
467 733 eleves ont passe l'epreuve anticipee du bac francais

COMPTE RENDU "L'art peut-il se passer de regles ?", la dissertation d'Ollivier Pourriol
TÉLÉZAPPING Bac de philo : "Laisser parler le talent"
LES FAITS A Marseille, une greve totale des transports perturbe l'epreuve de philo
BLOG Bac 2010 : la philo au fil des heros de bande dessinee
BLOG Bac : Faut-il oublier le passe pour se donner a l'avenir ?, par Vidberg

thumb_image_184_070106075531



日本は猛暑が続いていますが、お元気でお過ごしでいらっしゃいますか。
暑中お伺い申し上げます。

夏はイベント。つぎのようなお知らせが届きましたのでお知らせします。

------------------
8月5日 20:00 サカイレイコ CD発売記念ライブ「シャンソン、で私を」 出演:和田春彦(key)、他 南青山MANDALA、外苑前 03-5474-0411

8/22(日)13:30 清塚信也クラシックコンサート のだめカンタービレ等の演奏で有名! ショパンの名曲とトーク トッパンホール 飯田橋 050-3735Å|8499 http://www.gsoulc.com/

8月27日 19:00 平林弓奈ピアノリサイタル フレデリック・ショパン、クロード・ドビュッシー、オリヴィエ・メシアンの名曲を奏でる 浜離宮朝日ホール、築地市場 03-3561-5012 http://www.shin-en.jp

8月27日 19:00 TOKI弦楽四重奏団withハープ 弦とハープが奏でる清涼なフランスの調べを ルニエ:ハープ三重奏曲、ミヨÅ|:弦楽四重奏曲第1 東京オペラシティ リサイタルホール、初台 03-3561-5012
http//www.shin-en.jp

8月29日 14:00 森朱美ソプラノリサイタル2010 ピアノ:あずまみのり ベルリオーズ:「夏の夜」より、ショーソン:イタリアのセレナード、他 銀座王子ホール、銀座 03-3796-1831

9月3日 19:00 古楽アンサンブル「コントラポント」第8回定期演奏会 ルイ14世のミサ ゆるされたものは幸い他フランスバロックを代表する作曲家ド・ラランドの名曲を集めた演奏会 東京カテドラル聖マリア大聖堂、目白 04-7140-7225 m-kubota@fonsfloris.com http://www.fonsfloris.com/c/

9月10日 15:00、19:00 第71回ギターの日Å音楽巡礼の旅〜デビューから今にいたる 出演:大萩康司 ブローウェル、ル・コック、モンポウ、他 Hakuju Hall、代々木八幡 03-5478-8867

9月17〜20日 ル・ジュルナル・ド・パリÅgパリ印象主義時代の音楽日記Åh(1864Å|1922) ルネ・マルタンプロデュース、ジャン=クロード・ペヌティエ出演 東京オペラシティコンサートホール、初台 03-5353-9999

9月18日 16:30 杉並混声合唱団記念演奏会 創立40周年を記念してフォーレのレクイエムを演奏 指揮:小林光雄 杉並公会堂大ホール、荻窪 sugikonmail@yahoo.co.jp

9月19日 14:00 操美穂子ハープリサイタル 横浜から響く珠玉の音楽会 H.ビュッセール:演奏会用小品Op.32、G.フォーレ:即興曲Op.84 神奈川県民ホール小ホール、関内 03-5428-0571 http//www.duojapan.com

9月21〜23日  ピアノと物語ジョルジュ、ショパン生誕200年記念 竹下景子、真那胡敬二、清塚信也(ピアニスト) 名曲と送るドラマリーディング 座・高円寺2、高円寺 03-3223-7500 http://za-koenji.jp/

9月23日 14:00 Aska Iinoピアノリサイタルシリーズ メシアンとその影響 O.メシアン:幼子イエズスに注ぐ20のまなざし、他 東京オペラシティリサイタルホール、初台 047-454-9860 http://n-music.jp/

9月25日 14:00 スウェÅ|デンの心象とフランスの映像〜ステーンハンマル、そして同時代のフランスの作曲家のピアノ音楽〜 出演:和田記代 ラヴェル、他 東京オペラシティリサイタルホール、初台 042-369-4466

9月26日 14:00 松岡直子ピアノリサイタル ラモー:鳥のさえずり、一つ目の巨人、ラヴェル:ソナチネ、ラ・ヴェル他 津田ホール、千駄ヶ谷 03-3300-1632


EXPOSITIONS
展覧会


8月31日まで ルベッグ・セバスチャン写真展「ブラブラ日本」 写真家が見つけた日本の横顔 7月24日14時に写真家来場予定 Caf√© Harbour?Äôs moon、関内 0120-005-436 http://www.sebastienlebegue.com

9月13日まで マン・レイ展Å知られざる創作の秘密 写真のほか絵画、デッサンおよび所持品など モダンアートの先駆者としてのマン・レイに光をあてる 国立新美術館、六本木 03-5777-8600

10月11日まで シャガール ロシア・アヴァンギャルドとの出会い 交錯する夢と前衛 シャガール、初期から晩年までの代表作約70点 東京藝術大学大学美術館、上野 03-5777-8600 http://marc-chagall.jp/


7月28日〜10月3日まで アントワープ王立美術館コレクション展 19世紀末〜20世紀中頃までのベルギー絵画を紹介。日本初公開作品多数 東京オペラシティアートギャラリー、初台 03-5353-0756 http://www.operacity.jp/ag

8月7日〜10月11日 ザ・コレクション・ヴィンタートゥール ゴッホ モネ ルノワール ピカソ スイス ヴィンタートゥール美術館から日本初公開作品全90点 世田谷美術館、砧公園 03-3415-6011

9月11日〜2011年3月13日 アンリ・ルソー パリの空の下でールソーとその仲間たち 没後100年を記念して国内最大のルソー・コレクションを一挙公開 
ポーラ美術館、仙石原 0460-84-2111

9月17日〜11月23日 バルビゾンからの贈り物 ミレー、コロー等のバルビゾン派と、小山正太郎、浅井忠らの交流と展開を国内外の名品で巡る、開館10周年記念展 府中市美術館、府中 03-5777-8600

THEATRE-DANSE
演劇・ダンス


9月1日〜5日 東京演劇集団風 瀕死の王さま 世界的劇作家ウジェーヌ・イヨネスコの代表作にKAZEとウジェーヌ・イヨネスコ劇場の共同製作で挑んだ舞台 レパートリÅ|シアターKAZE、東中野 03-3363-3261

9月11日 15:00 ブックショップ 古い本屋を舞台にした、芸術都市ケベックで生まれたロマンティック・コメディ 劇団グロ・メカノ(ケベック)とバスタInc.(東京)の共同製作 横浜市泉区民文化センターテアトルフォンテホール、いずみ中央 045-805-4000 http://www.basta.co.jp/thebookshop/

9月16日〜10月6日 青年団国際演劇交流プロジェクト 砂と兵隊/Sables&Soldats作・演出:平田オリザ フランスで上演された仏語版と日本語版の2本立て こまばアゴラ劇場、駒場東大前 03-3469-9107 http://www.seinendan.org

9月21日〜23日 ピアノと物語 ジョルジュ ショパン生誕200年記念 出演:竹下景子、真那胡敬二、清塚信也(ピアニスト) 座・高円寺、高円寺 03-3223-7500

9月29日〜10月10日 シラノ・ド・ベルジュラック 演劇集団キャラメルボックス 俳優座劇場、銀座 03-5342-0220

CONFERENCES
講演会


9月4、5日 シンポジウム「女性・ヒロイン・社会」 女性達が時代や社会等に応じて統合されてきた表象モデルや、表現された《価値》の形成過程について 日本語、フランス語(翻訳あり) 岩手大学人文社会科学部、盛岡市 makiko@iwate-u.ac.jp

9月8日 18:00 歴史家と社会学者:表象、象徴的支配、認識 講演者:ロジェ・シェルチエ(コレージュ・ド・フランス) 同時通訳付き 日仏会館1階ホール、恵比須 03-5424-1141 bjmfj@mfjtokyo.or.jp

DIVERS
その他のイベント

8月24〜26日 10:00〜18:30 モード・イン・フランス展Åe11年春夏 33ブランドがパリに先駆けてコレクションを発表 プレス、モード関係者のみ ホテルヒルトン東京12階、新宿 03-3405-0171 japan@promosalons.com http://promosalons.cc-town.net


詳しい映画情報は、PDF版「フラン・パルレ」に掲載があります。ご覧下さい。
CINEMA
映画
ユーロスペース 03-3461-0211
8月9日(月)〜8月28(土)
SpíHcial Jacques Rozier
特集上映〈ジャック・ロジエのヴァカンス〉
(長編)
Adieu Philippine「アデュー・フィリピーヌ」 8月9日(月)〜14日(土) 21:00~23:02
1960Å|62年/フランス、イタリア/110分/モノクロ
Maine OcíHan「メÅ|ヌ・オセアン」 8月16日(月)〜20日(金)、28日(土) 21:00~23:15 *28日は上映時間未定
1985年/フランス/135分/カラー
(短編)
「オルエットの方へ」 8月21日(土)〜27日(金) 18:55~21:41
1969Å|70年/フランス/161分/カラー

短編3本立て 8月21日(土)、23日(月)〜27日(金) 22:10~23:05 
*22日休映
Blue Jeans「ブルー・ジーンズ」
1958年/フランス/22分/モノクロ
Le Parti des Choses: Bardot / Godard「バルドÅ|/ゴダÅ|ル」
1963年/フランス/10分/モノクロ
Paparazzi「パパラッツィ」
1963年/フランス/20分/モノクロ

早稲田松竹 03-3200-8968

8月28日〜9月3日
Le Fabuleux Destin D?ÄôAm√©lie Poulain「アメリ」
2001年/フランス/121分
10:30/15:10/19:50

Un long dimanche de fianíFailles「ロング・エンゲージメント」
2004年/フランス/133分/R15
12:45/17:25

東京国立近代美術館フィルムセンター 03-5777-8600

2010年の夏休み 子供映画館
8月6日(金)
「ファントーシュたちの恋のさやあて」
1908年/フランス/4分

「花の奇蹟」
1912年/フランス/13分

「パシフィック231」
1948年/フランス/9分

8月7日(土)
「月世界旅行」
1902年/フランス/12分




Adverbe qui désigne un lieu autre que celui où l’on est ou dont on parle. Au sens figuré, on dira d’une personne que son esprit est autre part, qu’elle rêve, qu’elle est distraite ou absente.



ailleurs

lointain

nulle part

このページのトップヘ