薔薇の言葉

フランス語・フランス語教育/フランス語圏の諸相と女性事情/メディアと現代女性など

2018年11月

44729765_2226739007400374_2467814953319399424_n


















 厚生労働省では、従業員の育児休業取得、介護離職についてお悩みの事業主や人事労務担当者に対し、社会保険労務士などの資格を持つ育児プランナーや介護プランナーを無料で派遣しています。各企業の実情に沿ったアドバイスをもとに、育児・介護休業などの取得から職場復帰、休業前や復帰後の働き方に関する職場環境整備を進め、人材定着に繋げましょう!

 また、現在、全国各地の自治体や団体と連携して、「仕事と育児・仕事と介護の両立支援セミナー」を開催しています。セミナー後には、無料の相談会も開催しますので、こちらもぜひご活用ください。【事前申込制・参加無料】

プランナー支援及びセミナーの詳細・お申し込みについてはこちら
⇒ http://ikuji-kaigo.com/

□支援の流れを動画でご覧になれます。
育児プランナーによる支援はこちら ⇒ http://ikuji-kaigo.com/lp/ikuji
介護プランナーによる支援はこちら ⇒ http://ikuji-kaigo.com/lp/kaigo


●「世界人権宣言・人権擁護委員制度70周年記念シンポジウム」参加者募集中!【法務省】

 東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて,みんながお互いの違いを理解し,認め合うユニバーサル社会を実現するために私たちがすべきことは何でしょうか。
 世界人権宣言・人権擁護委員制度が70周年を迎えるこの機会に,一緒に考えてみませんか?
 外国人,障害のある人,性的少数者(LGBT)の人権問題に焦点を当てたディスカッションや,高須幸雄さん(国連事務総長特別顧問)による講演のほか,猪狩ともかさん(仮面女子)のトークショーも開催します!
 ぜひご参加ください!!

開催日時:12月1日(土)13:30〜
場  所:イイノホール(東京都千代田区)
入場無料

お申し込み・詳細はこちらをご覧ください。
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken04_00190.html
 

43562311_1881445195243616_6920061950244159488_n














Etudiants etrangers : ≪ Monsieur le premier ministre, vous ne connaissez pas notre realite ≫
Dans une lettre ouverte, une journaliste bresilienne formee en France regrette l’augmentation des frais universitaires pour les etudiants etrangers.

J’ai eu la surprise de decouvrir votre annonce au sujet des etudiants etrangers. Ainsi, ces derniers devront desormais s’acquitter de 2 800 € de frais de scolarite pour une licence et de 3 800 € pour un master, contre respectivement, 170 € et 243 € jusqu’alors.


https://www.lemonde.fr/idees/article/2018/11/21/etudiants-etrangers-monsieur-le-premier-ministre-vous-ne-connaissez-pas-notre-realite_5386288_3232.html?utm_medium=Social&utm_source=Facebook&fbclid=IwAR1qWlByOl4CxJmrk-9olYsrnx4bI25i2VS_PS04mmSC5dHCm9JREfgK4bQ#Echobox=1542786070

第10回「フランコフォニーを発見しよう!」が以下の通り開催されますので、ご案内申し上げます。
 
 日時:12月8日(土)13:30−18:10
 場所:法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎 S406教室
    キャンパスマップ http://www.hosei.ac.jp/english/about/map/campus/ichigaya/
 主なプログラム:
  講演 高橋 歩 国際協力機構(JICA)産業開発・公共政策部
     「国際協力における知られざるフランコフォニーの価値」(日本語)
  法政大学国際文化学部の活動紹介
  日本におけるフランコフォニーに関するルポルタージュ(大学生、高校生の9グループ)
  フランコフォニーに関するクイズ(大学生5グループ)

 ポスター https://drive.google.com/file/d/1l5t-TtykCT-HmUofD71CsS2H8FgF2NZb/view
 
 周囲へご宣伝いただけますと大変幸いに存じます。
 どうぞよろしくお願いいたします。
                      日本フランス語教育学会 
                      フランコフォニー委員会
                           小松祐子

Chers membres de la SJDF,
J'ai le plaisir de vous annoncer que la 10e Journee de decouverte de la francophonie aura lieu :
le samedi 8 decembre, de 13h30 a 18h10,
dans la salle S406, bat. Sotobori, Campus Ichigaya, Universite Hosei,
(plan du campus : http://www.hosei.ac.jp/english/about/map/campus/ichigaya/)
avec
- Conference de Mme Ayumi Takahashi (JICA), "la valeur meconnue de la francophonie sur la scene de la cooperation internationale" (en japonais)
- Presentation de la faculte des cultures internationales de l'univ. Hosei,
- Reportages sur la presence de la francophonie au Japon (9 groupes de lyceens et d'etudiants)
- Quiz sur la francophonie (5 groupes)

Poster : https://drive.google.com/file/d/1l5t-TtykCT-HmUofD71CsS2H8FgF2NZb/view

Je vous serais reconnaissant si vous vouliez bien diffuser aupres de vos etudiants et des personnes qui seraient susceptibles d'etre interessees les informations suivantes.
Tres cordialement,

Sachiko Komatsu
               Comite de la francophohie, SJDF

IMG_3551













日本フランス語学会第325回月例会は、発表希望者がいないため、開催いたしません。

これにて2018年度例会は終了となります。

2019年度例会予定は本年12月中に学会ウェブサイトにてお知らせいたします。

酒井 智宏 (日本フランス語学会・運営担当 / 早稲田大学文学学術院)

—————————————————————————————
当初予定: 第325回例会 2018年12月8日(土) 15:00-18:00
→ ***開催いたしません。***
——————————————————

46463233_1968377643247632_7732980722574557184_n















J'ai le plaisir de vous annoncer que la 10e Journee de decouverte de la francophonie aura lieu :

le samedi 8 decembre, de 13h30 a 18h10,

dans la salle S406, bat. Sotobori, Campus Ichigaya, Universite Hosei,

(plan du campus : http://www.hosei.ac.jp/english/about/map/campus/ichigaya/)

avec
- Conference de Mme Ayumi Takahashi (JICA), "la valeur meconnue de la francophonie sur la scene de la cooperation internationale" (en japonais)

- Presentation de la faculte des cultures internationales de l'univ. Hosei,

- Reportages sur la presence de la francophonie au Japon (9 groupes de lyceens et d’etudiants)

- Quiz sur la francophonie (5 groupes)

Poster : https://drive.google.com/file/d/1l5t-TtykCT-HmUofD71CsS2H8FgF2NZb/view

Je vous serais reconnaissant si vous vouliez bien diffuser aupres de vos etudiants et des personnes qui seraient susceptibles d’etre interessees les informations suivantes.

Tres cordialement,

            Comite de la francophohie, SJDF

IMG_3465














11月24日(土)にフランス語コンクールが開催されます。
観覧ご希望の方はウェブサイトからご登録をお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2018年11月24日(土) 13:00-18:00 日仏会館ホール
第11回日仏会館フランス語コンクール決勝大会
Concours de francais 2018 de la Maison franco-japonaise
-----------------------------------------------------------------------------
課題テーマ
第1部門(上級)
Verite et fake news: croyez-vous ce que disent les medias ?
真実とフェイクニュース: あなたはメディアが流す情報を信じますか

第2部門(中級)
Qu'attendez-vous des Jeux olympiques de 2020 ?
あなたは2020年のオリンピックに何を期待しますか

書類審査で選ばれた15名の決勝進出者によるスピーチに続き質疑応答
15 finalistes

参加費 無料
Frais : entree libre

主催 (公財)日仏会館
Organisation : Fondation Maison franco-japonaise

詳細は以下のURLをご覧下さい。
https://www.mfjtokyo.or.jp/events/concour/20181124ter.html (日本語)
https://www.mfjtokyo.or.jp/fr/events/concour/20181124ter.html (francais)

IMG_3745














Queer, grossophobie et racise.e font leur entree dans le dictionnaire

≪ Le Robert 2019 ≫ voit arriver des petits nouveaux dans ses pages. Entre le darknet et le gomasio, queer, trans et racise.e font leur entree - tout comme le mot ≪ attrape reve ≫ que l'on utilise pourtant depuis toujours !

Cinquante ans apres, le plus francais des dictionnaires se targue toujours d’etre a la page. Dans un dossier de presse, il vient de presenter au monde ses petits mots nouveaux. On notera la presence hallucinante du verbe ≪ se palucher ≫ : ≪ se masturber (en parlant d’un homme) ≫, expression employee depuis si longtemps tout comme ≪ bisounours ≫ : ≪ personne d’une gentillesse naive – une politique de bisounours ≫.

Queer : ≪ personne dont l’orientation ou l’identite sexuelle ne correspond pas aux modeles dominants ≫

Trans : ≪ 1. transsexuel ex : ≪ la necessite absolue de proteger les trans contre les bouchers qui exercent dans ce pays ≫ M. Winckler – adj La communaute trans 2. Transgenre. Un, une trans. ≫

Racise.e : ≪ personne touchee par le racisme, la discrimination. Populations racisees ≫

Grossophobie : ≪ attitude de stigmatisation, de discrimination envers les personnes obeses ou en surpoids ≫.

Invisibiliser : ≪ rendre invisible (…) soustraire au regard social (…) ex : invisibiliser les femmes, les precaires ≫

Gentrifier : ≪ transformer par gentrification – ex : quartier populaire qui se gentrifie ≫

Antisysteme : ≪ qui s’oppose au systeme en place (…) ex : les antisysteme sont ceux qui combattent les valeurs dominantes ≫

https://www.komitid.fr/2018/05/14/queer-grossophobie-racise-dictionnaire-robert/https://www.komitid.fr/2018/05/14/queer-grossophobie-racise-dictionnaire-robert/

The Symposium of Belgium Studies 2018
「ベルギー学」シンポジウム2018 交流のいま
Ongoing Exchanges Between Belgium and Japan

日白交流の“いま”をテーマにシンポジウムを開催します。

シンポジウムのご案内nAbout this Symposium
2018年12月7日(金)-8日(土),東京で開催します。

「ベルギー学」シンポジウム2018
1866年8月1日、日本はベルギーと修好通商航海条約を締結しました。それから150年後の2016年、私たちは「文化・知の多層性と越境性へのまなざし―学際的交流と「ベルギー学」の構築をめざして―」と題し、記念シンポジウムを開催しました。自然科学から人文・社会科学まで、幅広い分野の専門家たちによる講演、パネルディスカッション、研究発表がおこなわれ、延べ302名が参加したこの研究集会は盛会のうちに幕を閉じました。

そしてこのたび、日本とベルギー両国間の交流を促進し、相互理解のさらなる深化、「ベルギー学」の構築による日本におけるベルギー理解のさらなる向上に寄与することを目指して、あらたに国際シンポジウムを開催いたします。今回は「日白交流の“いま”」をテーマに、こんにちもなお進展し続けている両国の人的・知的交流を共有し合う場を設けたいと思います。多くのみなさまのご協力、ご参加を心よりお待ち申し上げております。

中條 健志 東海大学「ベルギー学」シンポジウム2018実行委員会委員長
ベルギー写真
「ベルギー学」シンポジウム2018
1866年8月1日、日本はベルギーと修好通商航海条約を締結しました。それから150年後の2016年、私たちは「文化・知の多層性と越境性へのまなざし―学際的交流と「ベルギー学」の構築をめざして―」と題し、記念シンポジウムを開催しました。自然科学から人文・社会科学まで、幅広い分野の専門家たちによる講演、パネルディスカッション、研究発表がおこなわれ、延べ302名が参加したこの研究集会は盛会のうちに幕を閉じました。

そしてこのたび、日本とベルギー両国間の交流を促進し、相互理解のさらなる深化、「ベルギー学」の構築による日本におけるベルギー理解のさらなる向上に寄与することを目指して、あらたに国際シンポジウムを開催いたします。今回は「日白交流の“いま”」をテーマに、こんにちもなお進展し続けている両国の人的・知的交流を共有し合う場を設けたいと思います。多くのみなさまのご協力、ご参加を心よりお待ち申し上げております。

中條 健志 東海大学「ベルギー学」シンポジウム2018実行委員会委員長
  On August 1, 1866, Japan concluded the Treaty of Friendship, Commerce and Navigation with the Kingdom of Belgium. On 2016, to commemorate its 150th anniversary, we organized a symposium entitled “Reflections on Multi-layered Culture and Cross-boundary Creativity—Towards Academic Exchange and the Establishment of ‘Belgian Studies—”. The symposium included a panel discussion, lectures, and presentations by specialists of various fields ranging from natural science to humanities and social science. It was very successful with over 300 participants in total.
  In December 2018, we are going to hold another international symposium with the aim of encouraging further exchanges and mutual comprehension between both countries, and enhancing understanding of Belgium in Japan through strengthening the basis for “Belgian Studies”. The theme of this symposium is “ongoing exchanges between Belgium and Japan”, and we would like to share the current state of human and intellectual interactions going on between the two countries. We look forward to your contribution and participation.

シンポジウムのご案内
日時と会場
2018年12月7日(金) 在日本ベルギー王国大使館(招待制)
2018年12月8日(土) 上智大学 四谷キャンパス  中央図書館9階L921教室

シンポジウムへの参加は無料です(要事前登録)。
About this Symposium
Date and Venue
December 7, 2018 (Fri.) Embassy of Belgium in Japan
             (invitation only)
December 8, 2018 (Sat.) Sophia University, Yotsuya Campus
             Central Library 9F, Room L921

Admission to the symposium is free. (Advanced registration is required)
開場 Door opening 9:30
開会のあいさつ Opening remarks 10:00-10:30
基調講演 Keynote Lecture  10:30-11:30
Andreas THELE (University of Liege)

Changes in Exchanges: Challenges and Continuity in Research on Comparative Thought between Belgium and Japan

研究発表 Session (プログラムの一部に変更がありました)
1. 13:00-13:30
小川秀樹 (千葉大学)「オランダ東インド会社 VOC に対する南ネーデルラント(ベルギー)の影響について」 Hideki OGAWA (Chiba University) Why not discuss Antwerp's influence in their VOC activities in Tokugawa Japan

2. 13:30-14:00
  武居一正 (福岡大学)「2018年10月14日コミューン選挙結果から見えること」
Kazumasa TAKESUE (Fukuoka University) Impact of Municipal Elections Results on 14 October 2018

3. 14:15-14:45
  Claire GHYSELEN (University of Liege) Exploring new ways of learning: diffusing the business philosophy of Kazuo Inamori to the French speaking community

4. 14:45-15:15
  Jo ANSEEUW (Materialise Japan K.K./BLCCJ) Ongoing exchanges between Belgium and Japan in the fields of business and technology

5. 15:30-16:00
  井内千紗 (国際短期大学)「蘭和翻訳の文化的側面にみる多言語使用」Chisa INOUCHI (Kokusai Junior College) Cultural Facets of Multiple Language Use in Dutch-Japanese Translation

6. 16:00-16:30
  Ruth VANBAELEN (University of Tsukuba) A Linguistic Perspective on Shifts in Dutch-Japanese Translation

パネルディスカッション Panel Discussion 16:45-17:45
From Liege to Kyoto and back: creation of an international network in game studies
Panelists: Eric HAUBRUGE (University of Liege), Hiroshi YOSHIDA (Ritsumeikan University),

Fanny BARNABE (University of Liege)

懇親会 Get-together 18:30-20:30

実行委員会 Executive Committee
委員長  中條 健志 (東海大学)
副委員長 北原 和夫 (東京理科大学,日本ベルギー学会会長)
副委員長 岩本 和子 (神戸大学,ベルギー研究会会長)
     飯野 明日香
     石部 尚登 (日本大学)
     井内 千紗 (国際短期大学)
     今中 舞衣子(大阪産業大学)
     大久保 信行(中央大学)
     吹田 映子 (筑波大学)
     鈴木 義孝 (関西大学)
     武居 一正 (福岡大学,日本ベルギー学会副会長)
     吉村 和明 (上智大学)


Le plurilinguisme est plus que jamais necessaire, surtout au Japon !!! Conference-table ronde, le 17 novembre, a la Chambre de Commerce de Kanazawa.

外国語教育というとどうしても個別の言語ごと、言語間の垣根を越えた教育はやれない、想定外、という発想になりがちですが、日本ほど英語以外の外国語の教育が弱体化してしまった場では複言語主義的アプローチを生かすことが有効になると思います。

わたくしの場合、フランス語専攻の学生さんがフランス語だけに閉じこもっていても仕方がないので、英語とあわせた教育、また他のロマンス語との関係を視野に入れた教育を考えるとフランス語が今以上に生きると考えております。

11月17日(土)午後2時に金沢商工会議所で開かれる金沢大学国際学類主催・国際学セミナーは、鳥飼玖美子先生をお招きして、全体として「異文化とのしなやかな共生に向けて」というお題のお話になります。「しなやかな共生」のための第一歩は相手の言葉を学ぶ姿勢を見せることなのです。


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2106109076115865&set=a.171294512930674&type=3&theaterhttps://www.facebook.com/photo.php?fbid=2106109076115865&set=a.171294512930674&type=3&theater

このページのトップヘ