jizou tati













安楽死といえば、森鴎外の『高瀬船』を思い出しますが、CNNに次のような記事が掲載されていました。現実に絶望している人がいかに多いことか、科学が進歩し、豊かな生活が送れるようになっているのに、絶望している人々はこんなにいるのですね。愕然とする思いです。
久しぶりの投稿なのに、何だか暗い話題となってしまいました。夏風邪をひいていたせいかも知れません。


(CNN) 安楽死する目的でスイスを訪れた「自殺旅行者」が2008〜12年の5年間で611人に上ることが、スイス・チューリヒの法医学研究所がまとめた実態調査で明らかになった。
それによると、旅行者611人は31カ国からスイスを訪問。特にドイツと英国からの旅行者が多かった。

http://www.cnn.co.jp/world/35052666.htmlhttp://www.cnn.co.jp/world/35052666.html


ベルギーで子どもの安楽死認める法可決  2014.02.14 Fri posted at 10:37 JST

ベルギー・ブリュッセル(CNN) ベルギー下院は13日、18歳未満の子どもにも安楽死を認める法案を86対12(棄権12)の賛成多数で可決した。
法案は昨年11月に上院を通過しており、国王の署名を経て成立する。
ベルギーでは2002年に成人の安楽死を認める法律が成立。当初の法案では未成年も対象となっていたが、政治的理由で先送りされた経緯がある。
今回の法案は、安楽死の意味を理解でき、保護者の同意があるといった条件を満たした場合にのみ、18歳未満の未成年者にも「死ぬ権利」を認めるというものだ。
だが法案に対しては、強い批判の声も出ている。13日には175人の小児科医が連盟で、さらなる検討を求める公開書簡を発表した。