薔薇の言葉

フランス語・フランス語教育/フランス語圏の諸相と女性事情/メディアと現代女性など

カテゴリ : グルメ

34_20_mid_img


















素敵な女性とは、このような人かもしれません。

人気上昇中の日本ワイン。
その中に1本1万5000円という型破りの値段のワインがある。手掛けるのは、キスヴィン(Kisvin)・ワイナリー(山梨県甲州市)の醸造家、斎藤まゆさん(37)。

ワインが造りたくて、早稲田大学を中退し、海外で修業。
帰国後、未婚の母として子育てしながら、世界レベルのワインを目指す。

国内外の著名な評論家も注目する女性醸造家の、自由奔放な生き方を追った。


http://college.nikkei.co.jp/article/111043011.html

IMG_6993














ビオロジックbiologique=有機栽培=オーガニック

ビオディナミ(bio-ynamic)=太陰暦に基づいた「農業暦」にしたがって種まきや収穫などを行い、また牛の角や水晶粉などの特殊な物質を利用する有機栽培の一種

ビオロジックのひとつの方法としてのビオディナミが存在するということのようです。

ビオディナミを提唱したR.シュタイナーの「種まきカレンダー」では、栽培作物を果菜類、花菜類、葉菜類、根菜類の4種類に分類してそれぞれの作物に適した時間帯を指定している。

農場全体を1つの有機体とみなし、土壌、植物、動物の相互関係の調和を重視する。栄養も循環するのが理想で、外部からは肥料を取り込まない。独特なのはハーブとミネラルでつくった調合剤(プレパラシオン)を使用することと、天文暦の種まき・植え付けカレンダーに従うこと。人智学の創始者ルドルフ シュタイナーが提唱。


ビオディナミとは:
天体の動き(太陽と星座と月の位置関係)にも着目した壮大でスピリチュアルなもの

「なぜビオディナミをするのか?」という問いに対して等が考えうる理由:
.沺璽吋謄ング(eco認証など)
安全性
おいしさ
づ学(生き方):Marcel Deiss 「何かを良くしようと思ったら、それは愛によってのみ可能だ」

・栽培品種について
「Cabernet Sauvignon、Merlot、Chardonnayといった主要ヨーロッパ品種を植えるよう推奨されているのでとりあえず植えたが・・・気候的に山梨は向いていない」と小山田さん。(もっと南の方が、向いているらしい)

http://ameblo.jp/moonbow3/entry-11491393288.html

ーーーーー
*リュット・レゾネ
減農薬栽培のこと。ただし法律が定めている基準はなく、生産者によって実践方法はそれぞれだ。

*ビオロジック(有機栽培)
化学肥料を使わず、有機肥料を使用する農法。また、無農薬でぶどうを育てる農法。

*ビオディナミ(生力学農法)
ビオロジック農法に、次の条件を加えた農法。教育理論でも知られる学者ルドルフ・シュタイナー博士が提唱したもの。

月と地球の位置関係を記したカレンダーに合わせて、農作業を行う
プレパラシオン肥料(自然由来)を使用して土壌を活性化する

*自然農法
言葉のとおり、人の手で何かを添加することなく、自然の力のみでぶどうを栽培。
ヴァン・ナチュール(自然派ワイン)でも、日本に入ってくるワインには、安定剤としての亜硫酸塩が少量添加されているものがほとんど。
しかし、従来の大手メーカーがつくったワインなどと比べると、自然農法では、その量はごく微量。体に馴染みやすく、二日酔いになりにくい。

EUでは法律で「Bio(ビオ)はオーガニック」と規定。
ビオと名乗るにはオーガニック認証が必要。つまりビオディナミをビオと略することはできない。

日本では「オーガニック」「有機」という言葉には法律の規定はあるが、ビオには何ら規定がない。そのため現状では「オーガニックワイン」「ビオディナミワイン」「自然農法で造られたワイン」
のいずれかの一部を取り入れているという意味で使用されているようだ。

つまり、日本でオーガニック(または有機)ワインを名乗るには有機JAS認証または同等性が認められた制度での認証が必要だが、ビオワインには何の規定もないため、どのようなワインでもビオワインを名乗れる。さらにビオディナミも、demeterなどの民間機関による認証もあるが、民間のため、詐称に関する罰則はなく、抜け道となっている。

ビオワイン≒オーガニックワインと考えがちだが、実際は「オーガニックっぽい感じがするワイン」とあいまいに想起させる造語と言える。

http://www.mavie.co.jp/organic/bio.html

ひと目でわかるオーガニックワインとその他のワインの比較

http://www.mavie.co.jp/organic/compare.htmlhttp://www.mavie.co.jp/organic/compare.html


ビオワインを正しく語れますか? - フランス・シャブリのビオ事情を通して自然派ワインを知る
http://news.mynavi.jp/articles/2009/10/07/chablis3/

ショップ  Ma vie http://shop.mavie.co.jp/fs/mavie/28004http://shop.mavie.co.jp/fs/mavie/28004

img_bb6c7e3a7ed70df8d18ec1b1c999a409214136



「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」特別なパイを限定発売

「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」の「ポワソン ダブリル フレーズ」は、さくさくのパイに旬の苺を魚のうろこに見立てて飾ったもの。

パイ生地にアーモンドクリームとカスタードクリーム、リュバーブのコンフィチュールを合わせ、フレッシュな苺をのせて、甘みと酸味のバランスが絶妙なハーモニーを奏でる。

3月18日から全店100個限定で発売

・ポワソン ダブリル フレーズ
発売期間:3月18日〜4月1日
予約開始:3月1日 限定数100個(全店)
価格:2,160円(税込)
取り扱い店舗:ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション各店
恵比寿ガーデンプレイス店(03-5424-1345)
六本木ヒルズ店(03-5772-7507)
丸の内ブリックスクエア店(03-3217-2877)

http://www.afpbb.com/articles/-/3078982http://www.afpbb.com/articles/-/3078982


フランスでは恋人同士がプレゼントを交換する日ですが
日本はチョコレートのオンパレードですね!

これは少々マニヤックなチョコレートです:
yjimage


Joyeuse fete de Saint Valentin !
楽しいバレンタインデーを!








下の画像のようなことがありませんように。

575185_381535345244539_1082811338_n484198_549091315131801_627748571_n

10月2日(金):アメリー・ダルヴァスによるプレスティージュディナー

10月2日(金)〜10月11日(日):イサベル・ボワノ、花くまゆうさく、makomoによる展覧会


10月3日(土) :

10:00-10:30 : ちいさな子どものための「フランス語の遊びうたと絵本の会」

12:00-20:00 : マルシェ

12:00-20:00 : 『フランス蚤の市』

13:00-14:00 : wagashi asobiによる和菓子アトリエ

13:30-15:00 : 映画 『テロワールの鍵』(日本語字幕/82分)

13:30-14:00 : 松村亮太郎による茶道アトリエ

14:00-15:30 : makomoによるイラストを使ったアトリエ

14:00-15:00 : フランス語 無料体験レッスン “Le francais a table!”

14:15-14:45 : 松村亮太郎による茶道アトリエ

15:00-15:30 : 松村亮太郎による茶道アトリエ

15:00-16:00 : イサベル・ボワノによるワークショップ

15:00-18:00 : 子ども向けのプチ・アトリエ

16:00-17:00 : 福原左千夫によるチーズ・セミナー

16:45-17:30 : シェフ アメリー・ダルヴァス シェフによる料理のデモンストレーション

17:15-18:15 : ルカ・パルノによるワインセミナー

17:00-18:00 : Romi-Unieによる季節のジャムアトリエ

17:45-19:15 : ビビ・タンガ ライブ



10月4日(日):

10:00-12:00 : 関口涼子:言葉のワークショップ ―味覚をめぐるエクリチュール―

12:00-19:00 : マルシェ

12:00-19:00 : 『フランス蚤の市』

13:00-14:00 : wagashi asobiによる和菓子アトリエ

13:45-14:45 : ステファン・ダントンによるお茶セミナー

14:00-15:00 : フランス語 無料体験レッスン “Le francais a table!”

14:30-15:30 : 福原左千夫によるチーズ・セミナー

15:00-18:00 : 子ども向けのプチ・アトリエ

15:00-16:00 : イザベル・ボワノによる料理アトリエ

15:50-16:40 : アメリー・ダルヴァス シェフによる料理のデモンストレーション

16:00-17:00 : Romi-Unieによる季節のジャムアトリエ

16:15-17:15 : ルカ・パルノ

17:00-18:30 : ビビ・タンガ ライブ


http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/jdg2015/http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/jdg2015/

「リーボン」

TEL・FAX/075-781-3129
〒606-8255 京都市左京区北白川西瀬ノ内町7
Lunch Time/11:00〜15:00
Tea Time/13:00〜16:00(喫茶)
Dinner Time/17:00〜21:00
  ※ご予約はコースのみ承ります。
定休日/水曜日
駐車場/8台(店舗2台、第二駐車場6台) ※川の西側に第二駐車場がございます。

http://www.reabon.co.jp/french_shop.htmlhttp://www.reabon.co.jp/french_shop.html

http://www.reabon.co.jp/hanare_shop.htmlhttp://www.reabon.co.jp/hanare_shop.html

<Menu メニュー>
Aperitif / 食前酒 :
Laurent-Perrier Ultra Brut
ローラン・ペリエ シャンパン・ウルトラブリュット

Amuse bouche
アミューズ・ブーシュ
Laurent-Perrier Brut L-P
ローラン・ペリエ シャンパン・ブリュット

Entree : Salade de homard et St Jacques
前菜:オマール海老、ホタテ、のサラダ仕立て
Laurent-Perrier Brut L-P
ローラン・ペリエ シャンパン・ブリュット

Plat : Cote de veau roti, sauce aux trompettes de la mort
主菜:仔牛ロースのロースト、トランペット茸のソース
Laurent-Perrier Millesime 2004
ローラン・ペリエ シャンパン・ヴィンテージ 2004

Dessert : Salade de fruits au champagne
デザート:フルーツサラダ シャンパンと共に
Laurent-Perrier Cuvee Rose Brut
ローラン・ペリエ シャンパン ロゼブリュット

Cafe
コーヒー


12
20
18:30
10,000(お飲み物代込み)
03-5206-2741


Institut francais du Japon - Tokyo, La Brasserie
〒 162-8415
Ichigaya funagawara cho, Shinjuku, Tokyo 15

imgres-4







年々来場者数が増え、ヨーロッパ最大の日本文化とエンターテイメントの祭典となった「ジャパンエキスポ」で知られるように、フランスはもはや“日本”を楽しむことにかけてはかなりの通であるとも言える。
そうしたフランスの人たちに、よりリアルな“いまの日本”を体験してもらおうという意図のイベント「Tokyo Crazy Kawaii Paris」が、9月20日から22日にかけてパリで行われた。

ヴァンセンヌの森、のどかなパリ花公園の中が「Tokyo Crazy Kawaii Paris」の催事場。「ジャパンエキスポ」の大きさに比べれば、かなりコンパクトな印象

ファッション」「音楽」「グルメ」「アニメ&ゲーム」「キャラクター(雑貨)」の5ジャンルのコンテンツがSHIBUYA、HARAJUKU、SHINJUKU、AKIHABARA、TSUKIJI、NIPPONのエリアに配置されており、入り口すぐには渋谷109のアパレルブランドなどが立ち並ぶなど、女性客を惹きつけている。

店舗以外には茶道のワークショップや子供用の着物試着といった体験型ブースが賑わっており、「モエカワ(ハート)カフェ」と呼ばれるアキハバラテイストのカフェも熱烈なリピーターを集めていた。

フランスの老若男女すべてを満足させていたのは築地エリアだ。その中でも「がってん寿司」が行ったマグロ解体ショーはこのイベント全体を通じて最も観客を魅了させていた。

2013-09-24-0227082013-09-24-022713




























大トロの入ったお寿司は20ユーロ(約2,663円)。決して安くはないが、何人かのフランス人に聞いてみたところ「見ているとなんだかどうしても買わないといけないという気分になってしまった」「生まれて初めてあんな大きな魚を見た。とても硬そうに見えたのにとても柔らかくて美味しい」「日本人はいつもああいう寿司を食べていて羨ましい」といった絶賛の声が聞かれた。

阪神タイガース公認「猛虎うどん」の販売などで知られる、讃岐うどんの「こんぴらや」
藍と梅で着色されたトリコロールうどんを販売

イベント最終日終盤には、稲田朋美クールジャパン担当大臣(54歳)が身体を張った見事な装い(ゴスロリ)で、日本をもっと知って欲しいとアピール。

http://www.narinari.com/Nd/20130923064.html

このページのトップヘ