薔薇の言葉

フランス語・フランス語教育/フランス語圏の諸相と女性事情/メディアと現代女性など

カテゴリ : 音楽

気分が高揚するかも・・・

Tchaikovsky Symphony No.4 Mov.4 - Myung-Whun Chung, Radio France Philharmonic


Offenbach: Orpheus in the Underworld (Overture)


女性指揮者 Tommi Nishimoto
- Khachaturian : Lezginka From the Ballet 「Gayane」
https://www.youtube.com/watch?v=lgLO1YtUejw

- Tchaikovsky : Symphony No.6 「Pathetique」3rd Mov
https://www.youtube.com/watch?v=HQb2jhmw1BE

- M. Ravel: Bolero: Tomomi Nishimoto.
https://www.youtube.com/watch?v=_5eF-oePNw0




IMG_5659









オペラ「ラ・ボエーム」/ジャコモ・プッチーニ
La Boheme / Giacomo PUCCINI
全4幕〈イタリア語上演/字幕付〉
オペラパレス

パリの屋根裏部屋に灯った恋。美しくも儚いラブストーリー

19世紀パリを舞台に、詩人ロドルフォとお針子ミミの純愛、そして明日の成功を夢見る若き芸術家たちの貧しくも自由な生活を描いた青春オペラ。名アリア「冷たき手を」「私の名はミミ」をはじめとするプッチーニならではの甘美な音楽が、とびきりロマンティックな物語を紡ぎだします。粟國淳の演出は、オーソドックスながら登場人物の心理を丁寧に描き出しており、深い感動を誘います。また、クリスマス・イブのカルチェ・ラタンが舞台上に再現される豪華な第2幕にもご注目ください。
大ヒットミュージカル『RENT』の原作となったのは、このオペラ『ラ・ボエーム』。オペラがはじめてという方にもお勧めの公演です。


http://www.nntt.jac.go.jp/ticket/general/http://www.nntt.jac.go.jp/ticket/general/

平成28年度 新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室
オペラ「夕鶴」/團伊玖磨
Yuzuru/Dan Ikuma
全1幕〈日本語上演〉
オペラパレス

新国立劇場

公演日程

2016年7月9日(土)13:00 オペラパレス 
2016年7月11日(月)13:00 オペラパレス ※学校団体の受付は、定員に達したため終了しました
2016年7月12日(火)13:00 オペラパレス ※学校団体で満席のため、チケットの販売はありません
2016年7月13日(水)13:00 オペラパレス ※学校団体の受付は、定員に達したため終了しました
2016年7月14日(木)13:00 オペラパレス ※学校団体の受付は、定員に達したため終了しました
2016年7月15日(金)13:00 オペラパレス 
予定上演時間:約2時間15分(1幕1部80分 休憩25分 1幕2部30分)
※時間は変更になる場合があります。最新の情報はボックスオフィスまでお問い合わせください。(7/7更新)


学校団体のお申し込み・お問い合わせ
新国立劇場営業部鑑賞教室係 
TEL:03-5352-5745 FAX:03-5352-5744 
Eメール:opera09@nntt.jac.go.jp

http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/151021_007713.htmlhttp://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/151021_007713.html

水仙






























ラクー=ラバルトは、音楽的カタルシスについて

「音楽的快楽のみなもとは、根源的なものを喪失したことの痛みと死の感覚が擬似的に再現されることにある」

と論じている。

Cf. Philippe Lacoue=Labarthe, ≪ The Echo of the Subject ≫ in Le Sujet de la Philosophie, Aubier Flammarion, 1979. P.188.

このページのトップヘ