薔薇の言葉

フランス語・フランス語教育/フランス語圏の諸相と女性事情/メディアと現代女性など

カテゴリ : 音楽

拙ブログを御訪問くださいました皆さま、今年もいよいよ終わりが近づいてきました。
ご訪問に深く感謝申し上げます。
どうぞよい年をお迎えくださいますよう。


Dmitri Shostakovich - Waltz No. 2

Shostakovich - Ballet Suite No. 1 - Waltz-Scherzo - Part 5/6

3-1



Ferrari「The Jewels of The Madonna」
http://www.youtube.com/watch?v=H1aHZYjRVHE&feature=relatedhttp://www.youtube.com/watch?v=H1aHZYjRVHE&feature=related

マドンナの宝石 演奏ニニロッソ 撮影ブダペスト
http://www.youtube.com/watch?v=4sMaY6TN88w&feature=related
マドンナの宝石 演奏ニニロッソ 撮影ブダペスト

http://www.youtube.com/watch?v=Dp0brmnjzY4&feature=relatedhttp://www.youtube.com/watch?v=Dp0brmnjzY4&feature=related

t_451_0

ショパンの音楽宇宙をさらに深く案内する映画作品の上映と、専門家による講演会を行います。過去のラ・フォル・ジュルネ音楽祭の記録映像もお楽しみいただけます。是非お越しください。

開催日程 5月2日(日)〜4日(火・祝)
会場 ホールD1 [ノアン]
参加方法 無料、ただし当日の有料公演チケットもしくは半券が必要
※1回ごとに完全入れ替え制。
※講演会は開演90分前に整理券を配布します。
※映画は整理券を配布しません、先着順でご入場いただきます。

タイムテーブル
5月2日(日)
[映画]10:00〜11:30 「ラ・フォル・ジュルネの奇跡」発刊記念
記録映像でたどるラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの5年間
[講演]13:00〜13:45 柴田克彦「ショパンの<ビミョーに>セレブな生涯」
[映画]14:30〜16:30 LFJ2009記録映画
筒井武文監督「バッハの肖像」
[講演]17:30〜18:15 小坂裕子「歌曲でたどるショパンの生涯」
[映画]19:00〜21:10 イェジー・アントチャク監督
「ショパン〜愛の渇望」

5月3日(月・祝)
[映画]10:00〜11:30 「ラ・フォル・ジュルネの奇跡」発刊記念
記録映像でたどるラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの5年間
[講演]13:00〜13:45 吉成順「"華の1810年世代"のヒットチャート」
[映画]14:30〜16:30 LFJ2009記録映画
筒井武文監督     「バッハの肖像」
[講演]17:15〜18:00 小坂裕子「19世紀パリ描写」
[映画]19:00〜21:10 イェジー・アントチャク監督
           「ショパン〜愛の渇望」

5月4日(火・祝)
[映画]10:00〜11:30 「ラ・フォル・ジュルネの奇跡」発刊記念
           記録映像でたどるラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの5年間
[講演]13:00〜13:45 前島秀国「ショパンの映画的宇宙」
[映画]14:30〜16:30 LFJ2009記録映画
   筒井武文監督 「バッハの肖像」
[講演]17:30〜18:15 小坂裕子「ショパンが愛したサンドの魅力」
[映画]19:00〜21:10 イェジー・アントチャク監督
           「ショパン〜愛の渇望」
映画上映
ショパンを描いた日本未公開の幻の映画をはじめ、LFJを存分に楽しんでいただける映画をご用意いたしました。
「クラシックの音楽祭がなぜ100万人を集めたのか〜ラ・フォル・ジュルネの奇跡」刊行記念
「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 5年間の軌跡」
常識をことごとく覆し、社会現象を巻き起こした音楽プロジェクト「ラ・フォル・ジュルネ」。その起源から東京での5回目までの感動のドラマを描いた書籍の刊行を記念し、この5年間の軌跡を各回の記録映像で振り返る。
上映時間:88min.

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009ドキュメンタリー映画
「バッハの肖像」
「バッハとヨーロッパ」をテーマに開催された昨年のLFJを、東京藝術大学大学院映像研究科の教授、OB、学生が総力を結集して取材した本格的なドキュメンタリー映画。まるまる2時間どっぷりとバッハに浸れます。
監督:筒井武文
出演:ミシェル・コルボ、鈴木雅明、勅使川原三郎、タチアナ・ヴァシリエヴァほか
上映時間:120min.

「ショパン〜愛の渇望」
2002年/ポーランド 日本語字幕版
祖国ポーランド出国から生涯を終えるまでショパンの半生を描いた日本未公開のポーランド映画。ポーランド、パリ、ノアン、マヨルカの美しい風景とともに終始ショパンの音楽が奏でられる。
監督:イェジー・アントチャク
上映時間:130min.
協力:NPO法人フォーラム・ポーランド組織委員会
http://www.forumpoland.org/

講演会
ショパンの専門家による連続講座をはじめ、毎年大人気の講師陣やLFJアンバサダーがショパンの魅力を語りつくします。
サウンド&ビジュアルライター 前島秀国
「ショパンの映画的宇宙」

プロフィール
前島秀国(サウンド&ヴィジュアル・ライター)
音楽と映画を中心に執筆活動を展開。キネマ旬報創刊90周年記念「オールタイム・ベスト 映画遺産 映画音楽篇」(キネマ旬報社刊)では、企画監修と執筆を担当した。
公式サイト:http://www.hidekuni-maejima/
音楽ライター 柴田克彦
「ショパンの<ビミョーに>セレブな生涯」

プロフィール
柴田克彦(音楽ライター)
音楽マネージメント勤務を経て、フリーの音楽ライター、編集者となる。演奏会プログラム、リーフレット、CDライナー、雑誌等への原稿執筆、同じく編集業務のほか、2001〜08年にはJAL機内放送の構成も担当するなど、クラシック音楽を中心に活動中。東京のラ・フォル・ジュルネでは、2005年の初回より毎回講演を行っている。
国立音楽大学准教授 吉成順
「"華の1810年世代"ヒットチャート」
プロフィール
吉成順(国立音楽大学准教授)
1956年大津市生まれ。九州芸術工科大学(現・九州大学芸術工学部)卒業、国立音楽大学大学院修了。専攻は音楽学(音楽社会史)。とくに近・現代の演奏会制度や音楽ジャーナリズム、管弦楽及び管弦楽作品の歴史などに関心を持つ。共著に「モーツァルト事典」(東京書籍)、監修書に「『正しい』聴き方」シリーズ(青春文庫)など。現在『ムジカノーヴァ』誌に「知って得するエディションの知識」を連載中。
ショパン研究家 小坂裕子
「歌曲でたどるショパンの生涯」
「19世紀パリ描写」
「ショパンが愛したサンドの魅力」
プロフィール
小坂裕子(ショパン研究家)
東京藝術大学大学院音楽研究科音楽学専攻修士課程修了。著書に「自立する女 ジョルジュ・サンド」(NHK出版)、「ショパン 知られざる歌曲」(集英社新書)、「作曲家 人と作品シリーズ ショパン」(音楽之友社)、「ショパン全仕事」(アルテスパブリッシング)がある。
訳書に「ノアンのショパンとサンド」(音楽之友社)、「シューマンのピアノ音楽」(ムジカノーヴァ)、「マヨルカの冬」(ジョルジュ・サンド著 藤原書店)、「ショパンを解く!」、「ショパンの響き」(エーゲルディンゲル著 音楽之友社)などがある。

本年は、ご訪問くださいまして、ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎え下さいますよう。


希望が湧く歌 :
Naomi Shemer - Everything is Still Open (Hakol Patuah)
http://www.youtube.com/watch?v=cRR-BhXG1eE


若い女性が歌う静かな曲:
Naomi Shemer "Shirat Ha'hasavim" Ety? Ankry
http://www.youtube.com/watch?v=PR3435RMxmI


アラビア語の勉強には:
Al Kol Ele - Naomi Shemer
http://www.youtube.com/watch?v=jJQg29FLVDY&feature=related


かたつむり親子

このページのトップヘ