薔薇の言葉

フランス語・フランス語教育/フランス語圏の諸相と女性事情/メディアと現代女性など

カテゴリ : 助成・公募など

0-7




























お茶の水女子大学ではフランス語を母語とする外国語教員の公募を行っています。
詳細は添付ファイルの公募要領をご覧ください。

提出期限 2019 年8 月30 日(金)午後5 時(必着)

提出方法 封筒表面に「外国語教育センター教員応募書類在中」と朱記し、提出書類一式を書留又は簡
易書留で郵送(宅配便も可)のこと。

http://www.sjllf.org/?action=common_download_main&upload_id=1774http://www.sjllf.org/?action=common_download_main&upload_id=1774

no title



























第14回 『女性史学賞』公募要項

・推薦対象
日本語で書かれ、女性史・ジェンダー史的考察に基づく、日本を始めとする世界各地で公刊された 著書で、原則として執筆者にとって初めての単著の研究書を対象とします。歴史学のみならず、文学 ・社会学・文化人類学・民俗学等の分野のものも対象とします。高い完成度とともに、今後の進展が 期待できる著作を望みます。候補作の決定の場合にこれまでの業績も勘案します。著者の年齢・性別 ・国籍は問いません。

・期間
2017年4月1日〜2019年3月31日の2年間に発表された単行本

・推薦方法
奈良女子大学アジア・ジェンダー文化学研究センターのホームページから推薦書をダウンロードして頂 き、メール添付、ファックス、郵送のいずれかで事務局宛にお送りください。
ホームページ http://koto.nara-wu.ac.jp/gender/index.html

・締切
2019年6月30日(日)必着

・表彰
賞状ならびに副賞10万円
受賞者には記念講演及びセンター発行雑誌『アジア・ジェンダー文化学研究』への寄稿をお願い いたします。

・授賞式 2020年1月11日(土) 奈良女子大学にて行う予定です。

・選考委員 岸本美緒、姫岡とし子、成田龍一、武田佐知子、鈴木則子

事務局: 〒630-8506 奈良市北魚屋東町
奈良女子大学アジア・ジェンダー文化学研究センター 『女性史学賞』選考委員会事務局
電話番号: 0742-20-3611
E-mail: a-gender.c@cc.nara-wu.ac.jp

https://wan.or.jp/article/show/8370https://wan.or.jp/article/show/8370

http://woman-action-network.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/data/2019/05/07/ac271a653a7070e34d71605d52a38438.pdf

このページのトップヘ