第6回バステクin首都圏が10月30日に迫りました!!

これまで数度にわたり予告してまいりました体験型バスイベント「第6回バステクin首都圏」は,10月30日(金)にさいたま市緑区の「埼玉スタジアム2002」・東駐車場で開催いたします。当日は20社近い企業がブース出展し,バスの最新技術のほか,現在のバス業界の大きなテーマである感染症対策に効果的な各種用品などを展示いたします。またバス展示場には電気ボンネットバスを含めて11台が参加し,このうち数台は感染症対策の予防に効果的な換気実演,コーティング施工実演などを行うとともに,感染症対策用品を装着したバスも各種登場します。試乗会ではオノエンスター電気バス2台,ヒュンダイユニバースAT車が皆様をお待ちしています。このほかのプログラムを含めた詳しいスケジュールは,以下の最新チラシをご覧ください。(運転体験試乗のご予約は只今,若干余裕がございます。当社ウェブサイトでお申込みの受付を継続しています)
昼休み時間帯には,プレゼンツアーMCを務める,沖縄・本部観光バスの元男性バスガイド 吉原治雄さんによる,唄と三線の演奏を行います。ぜひご観覧ください。
なお入場の際は,名刺2枚または入場登録用紙(当社ウェブサイトよりダウンロード,全項目に記入)のご用意,検温,手指消毒,厚労省および埼玉県の接触感染予防アプリへの登録(スマホをお持ちの方)など,感染症対策にご協力をお願いいたします。より安全なイベント実現のため,何卒ご理解ください。  当社ウェブサイト http://www.portepub.co.jp/
※「埼玉スタジアム2002」東駐車場へのアクセスは,埼玉高速鉄道(東京メトロ南北線直通)の終点・浦和美園駅から,専用歩道で約15分(スタジアムゲートまで)です。なおこの専用歩道に沿って飲食店や店舗はありません。またスタジアム内の飲食店も現在休業しています。飲食や飲食物のご購入は,浦和美園駅前で済ませていただくことをお勧めいたします。

1面
2
スタジアム全景
10月27日会場図追加
クルマでお越しの方は正面駐車場に駐車してください

バステク in 首都圏 運転体験募集中です!

10月30日(金)開催のバステク in 首都圏では、実際にハンドルを握って特設コースを走行する「運転体験」を行います。ぽると出版ウェブサイトで、現在運転体験の申し込み応募受付を行っています。締切は22日(木)です。
10月22日22時追記 予約人数にまだ余裕がございますので、受付を延長中です。ぜひご応募ください。

bustech_metro_2020_testdrive

運転体験の車両は、電気バス2台(左:オノエンスター7m車、中:オノエンスター10.5m車)と、大型観光バス(右:ヒュンダイユニバース・トルコンAT車)です。運転体験は、午前および午後に複数回実施予定です。なお応募に際しては、大型免許が必要となります。

ぽると出版 http://www.portepub.co.jp/ にて、10月22日まで受付中です。
*応募者多数の場合は抽選を行います。

バスラマNo.182は10月25日発行!!

10月30日に埼玉スタジアム2002で開催する「バステクin首都圏」については前回のエントリーをご覧ください。(10月16日一部更新)

バスラマNo.182は10月25日発売です。定期ご購読・ご予約の方には10月21日に当社から発送します。その後25日頃までに書店での発売が開始されます。なお各書店での発売日は当社では把握できませんので、店頭でご不明の際は書店係員におたずねください。
当社からの通信販売は15日以降に当社ウェブサイトで受付開始します。クレジットカード等キャッシュレスでの通販はアマゾンなどをご利用ください。

当社ウェブサイト http://www.portepub.co.jp/
BR182-1
特集は新型コロナウイルスCOVID-19に対するバス業界の動向と対応を、No.180、181に続いて特集します。今回は第1回のアンケートにご登場いただいた各事業者に再度アンケートをとり、4月以降8月までの輸送人員の変化などを紹介します。またこれらの中から、京阪バス、濃飛乗合自動車、名鉄バスなどを訪問し、定期観光バスや観光路線を含む輸送人員の変化や、コロナ対策、新たな営業施策、運行現場の声などを取材しました。さらに営業に出られない車両を活用した、事業者の知恵の結集ともいえるツアーやイベント、最近の各社の感染症対策も紹介します。(10月14日表紙追加)
DSC01736
バス事業者訪問は横浜市交通局です。ミナトヨコハマの市営交通は来年100周年を迎えますが、市営バスは今年92年。1972年に市電が全廃され地下鉄が開通するまでの1年足らずは、バスだけでその歴史を支えました。今回は前回訪問のNo.74(18年前)以来の動向、現況、コロナ禍への対応などをご担当者にお聞きします。最新のハイブリッド連節バス、燃料電池バス、観光路線用各種バスなどを交えた車両アルバムもフルカラー9ページのボリュームでお届けします。

このほか、大阪バス・西村社長インタビュー、東京BRTプレ運行開始、西武バスのBDFバス、三菱ふそうバス製造のウェルカムセンター、実用化進む自動運転バスの話題、感染症対策を含む最新バス機器・用品など国内の話題、国際商用車ショーIAAの中止にもかかわらず欧州の各メーカーから発表された最新車と最新技術ほか、コロナ禍でも立ち止まらない内外バス業界の最新動向を満載してお届けします。どうぞご期待ください。



記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ