2013年02月

バスラマアーカイブス03 東京急行のバス達できました!


お待たせしました。バスラマアーカイブス03「東京急行のバス達」ができました!
印刷から上がり,出来立てのほやほやの本が朝方届きました。
130228_1
書店店頭では発行日の3月5日頃に発売になる見込みです。
ご予約のお客様には本日弊社から発送しますので,週末頃にはお手元にお届けできると思います。

なお「東京急行のバス達」は通常の取り扱い店のほか,東急バス沿線の書店でも扱います。
2月28日現在,常備店のほか下記の書店で取り扱いを予定しています。
アーカイブス新規取り扱い書店については,弊社ウェブサイトおよびブログで随時アップデートします。
●東横線
・祐天寺

 王様書房
・学芸大学
 恭文堂
・自由が丘
 不二屋書店
●大井町線
・等々力

 有文堂書店
●池上線
・蒲田

 栄松堂蒲田東急プラザ店
 有隣堂グランデュオ蒲田店
●田園都市線
・三軒茶屋

 文教堂三軒茶屋店
・駒沢大学
 住吉書房駒沢大学店
・二子玉川
 ブックファースト二子玉川店
●小田急線
・千歳船橋

 千歳書店
・祖師ヶ谷大蔵
 文芸堂書林
・成城学園前
 三省堂書店成城店
・経堂
 三省堂書店経堂店
●JR京浜東北線
・大森

 町田書店(山王口)
130228_2

バスラマアーカイブス03 間もなく発行

 A03あ
  これまで知られてこなかったバスシーンを1冊にまとめたハンディな歴史書,バスラマアーカイブスの第3弾『東京急行のバス達』が3月5日に発行される。今回は首都圏有数のバス事業者・東急バスにスポットを当て,東京急行電鉄自動車部時代(~1991年)のうち,1950年代初頭から1970年代中期までの車両の多くを紹介する。これらの写真は沿線在住のバスファンの記録を主体に,東急電鉄および東急バス所蔵写真,編集スタッフによる記録などを加えたもの。特に1950年代に撮影された写真は圧巻で,進駐軍払い下げ車,初期のディーゼル車やリヤエンジン車,センターアンダーフロアエンジン車などが,今では失われてしまった沿線風景の中を走り回る。
 このほか,当時の車掌さん,ドライバー,工場員による座談会では,当時のバスの現場が語られ,驚きのエピソードも紹介されるほか,保存された最後の4R系のストーリー,さらに東急車輛が1台だけ試作した軽合金製バスの復刻カタログなど,東急バスファン・東急電鉄ファンのみならず,広くバスの歴史や沿線の郷土史などを研究する方々は必読の一冊といえる。
 価格は税込2,520円(送料290円)。2月28日午前中までにご予約の方は当日夕方発送予定。書店は3月1日から5日頃までに順次発売予定。着払いによるご予約は http://www.portepub.co.jp/  へ。

立川バス 第4回ファン感謝イベントを開催

立川バスは4回目となるファン感謝イベントを開催する。立川バスの車両展示をはじめ,バスグッズやバス部品販売などが行われる。

開催日時:3月9日(土)10~16時 小雨決行
開催場所:立川バス拝島営業所
       駐車場・駐輪場はないので,公共交通機関で来場ください。
アクセス:JR立川駅北口から「拝島営業所」「拝島駅」行き
      JR拝島駅から「拝島営業所」「立川駅」行き
      いずれも拝島営業所下車
車両展示:立川バスの車両や,新・リラックマバスの発表
       小田急バス&江ノ電バスからゲスト車両展示
グッズ類:立川バス・小田急バス・江ノ電バスの3社合同記念券限定販売
       バスミニカー,バス部品 ほか

詳細は立川バスウェブサイトで確認されたい。

130215_2
第3回ファン感謝イベントの様子

三菱ふそう&さくら市 はたらく車を体験しよう

三菱ふそうトラック・バス喜連川研究所で「2013フェスティバル はたらく車を体験しよう!」が開催される。大型バスやトラックをはじめとする「はたらく車」が集結する。

開催日時:3月17日(日) 10時~15時 雨天決行
開催場所:三菱ふそうトラック・バス 喜連川研究所 (栃木県さくら市鷲宿4300)
概要: 車両展示 バス・トラック・パトカー・特殊車両
     各種体験 高速周回路等でバス・トラック試乗,工場見学ほか
     ステージ ジャズ,オールディーズ,ロックやポップス等のステージ
     その他  豚汁やおにぎり,さくら市のおいしい料理など

震災の復興支援で活躍しているゼトロスやウニモグなどが帰ってきます!


詳細はさくら市ウェブサイトを参照されたい。

130215_1
三菱ふそう喜連川研究所の高速周回路を走行する,ふそうのバス&トラック

バスラマNo.136は2月25日発行です。

お待たせいたしました。バスラマNo.136は2月25日発行です。

さて,気になる事業者訪問は…東海3県で貸切バスを,岐阜西濃で路線バスを走らせる名阪近鉄バスです。昭和初期の創業という老舗路線バス事業者であり,国内屈指の貸切バス事業者というユニークな同社をたっぷり特集します。名阪近鉄バスの現況の紹介に加えて,長い歴史を物語る貴重な写真や資料を掲載するアーカイブス,路線試乗記など盛りだくさんです。

さて,名阪近鉄バスが路線エリアとする西濃地方,特に山側は豪雪地帯です。取材で訪問した際も,当然のように雪。いつも事業者訪問ではアルバムページ作成のために在籍車両を撮影させていただくのですが…。

130214
雪。みごとなぐらい,雪。泣きたくなるほど,雪。

取材の際は事前にセッティングをお願いすることもあり,現場の方にもお手数となってしまうので,おいそれと日程をずらすことは難しいのです。遠方であれば,なおのこと。しかも締切日程は決まっていて,下手にずらすと発行日に本が出来ません。雪が降ろうと槍が降ろうと,取材に出なければなりません。

果たして車両アルバムを作ることはできたのか!?
記事検索
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ