2013年09月

バスラマからスペシャル『高速バス2013』発売

高速ツアーバスが新高速バスに移行して1ヶ月半,地域によってはその姿が減ったようだが,一方で安全・快適なバスの選択に対して利用者からの関心が高まっているようだ。事実,新高速バス移行前,NHKの深夜の報道番組に本誌編集長が出演した折も,視聴者からは「安全なバスを選ぶ基準は?」といった問いが数多く寄せられた。こうした利用者の動向も踏まえ,バスラマではスペシャル12 『高速バス2013』 副題:どう選ぶ?高速バス新時代を迎えた都市間輸送 を今月末に発行する。
主な内容は,高速路線バスの大手・中堅事業者4社および旧高速ツアーバス事業者2社の代表に,新高速バス時代を迎えての安全・サービスを中心とした施策を聞くとともに,高速バス運行の現場や整備の実際,ツアーバスの影響を大きく受けた事業者の生の声も取材した。さらに高速バスマーケティングの専門家に,ツアーバスの誕生から新高速バスへの推移,高速バス予約・販売システムの詳細などを紹介いただいた。このほか, 旧高速ツアーバスの新たな乗り場,全国のツアーバス→新高速バス移行路線一覧,高速バスの安全・快適に向けた機器やシステム,日本の高速バスアーカイブスなど多彩な内容。ユニークなバスラマ×大手事業者コラボ企画も見逃せない。
全88ページでうちカラー48ページ,お値段は税別1,200円である。
本書は9月21日の都営バスイベント(晴海埠頭),同23日のスルッとKANSAIバスまつり(インテックス大阪)で先行発売,ご予約の方は25日に弊社から発送,書店は30日までに順次発売予定です。ご期待下さい! 詳しくはhttp://www.portepub.co.jp/
写真は多くのツアーバスが集まっていた横浜駅西口。現在,新高速バスは東口のYCATとバスターミナルに移った。


DSC01282

おれはジ〇イアンさまだ!

バンコクの高速道路にて,ふと視線を感じて振り向いたら奴がいた。
日野のHINO500フルトレーラーのキャブ窓から,おなじみの顔が…

130908
とっさのことで,どう見ても本誌では使いようのないカットになってしまったのでブログで公開。

タイは自動車をはじめ,様々な日本製品が浸透していて,もちろん子供向けアニメも非常に高い認知度があるようだ。ジャ〇アンのようなキャラクターも,わざわざ解説をしなくても誰もが知っているかのよう。そうでなければ,わざわざトラックの窓に貼ったりしまい。ちなみにこのトラックのキャブのペイントで分かるように,タイにはまた独特なデコレーショントラック文化?が存在しているようだ。インドほどの極彩色ではないが,日本とはまた異なった意味で派手派手。そしてなぜかビバンダムを載せているトラックも多かった。それだけミシュランのタイヤが普及しているのか?お守り?魔除け?このトラックに乗っている,緑色の肌をした怪しいビブ君2体を眺めていると,謎はどんどん膨らむ。
記事検索
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ