2014年04月

バステクフォーラム運転体験試乗の予約開始

5月30日に大阪・舞洲で開催する2014バステクフォーラムの運転体験試乗の予約を開始した。
今回の試乗車は観光車3台、市街地路線車4台である。観光車は日野セレガ、三菱ふそうエアロエース、現代ユニバース。また市街地路線車のうち3台は、道路環境に応じた3種類のAT走行モードを設定した三菱ふそうエアロスターで、アリソンジャパンにより各モード1台ずつが参加予定。もう1台はバスラマNo.143で紹介した日野の次世代ハイブリッドバスで、こちらの試乗は現役プロドライバーに限定される。
試乗の条件は大型免許をお持ちの方で、希望者多数の場合はバス事業関係者の方を優先させていただいている。ただし先着順ではないので、ご検討のうえでお申込されたい。
詳しくは ぽると出版ウェブサイト http://www.portepub.co.jp/  へ。
2014バステクチラシ第二版

西東京バスのイベントは次の週末

バスラマNo.143は本日完成し、定期ご購読とご予約の方には発送を終えました。書店では4月28日頃までに順次発売予定です(ただし、各書店の発売日は、弊社では把握できませんことを何卒ご了承ください)。
通常よりもお待たせしましたことをお詫び申し上げます。

さて今週末の26日と27日には、西東京バスの創立50周年記念感謝イベントが、楢原営業所で開催されます。車両展示、整備工場見学、バス洗車機体験など、親子で楽しめるイベントが盛りだくさんとのこと。同社事業者訪問を掲載したバスラマNo.138も即売いたします。開催時間は各日とも10~15時(荒天中止)、アクセスはJR八王子駅・京王八王子駅からバス。詳しくは同社ウェブサイトで。
写真は昨年、楢原営業所の取材の時に、UA/西工の2台並び。
1




今度のバスラマは4月28日発売


1

春たけなわの今日この頃、バスウォッチングに精を出している方々もおられることでしょう。一方我々編集部はバスラマNo.143の締め切りを目前に、今日は(泣く泣く?)出勤している次第。
そのバスラマNo.143は、本来4月25日発行のところ、3日伸ばして4月28日発行とさせていただきます。年度替わりということもあり、新年度のさまざまな話題を満載したことが大きな理由ですが、何卒ご理解のほどお願いいたします。
なお「4月28日」という期日は、標準的な書店での発売日であり、定期ご購読・ご予約の方は4月23日夕方に弊社から発送いたします。
写真は、No.143の取材で訪れた、JR東日本のBRTと、京成グループのちばレインボーバスの各々古参車。BRTは気仙沼線・大船渡線ともほとんどが新車のハイブリッド車になり、暫定運行開始の際に購入した中古のディーゼル車はごく少数になったようです。一方、ちばレインボーバスは開業当初に京成から移籍した車両も、DPFを付けて活躍していました。写真のふそうMP218もその一台で、富士重工+ふそうという組み合わせが、筆者のような富士重ファンにはたまりません。(S)

バスラマNo.143の詳しい内容は近日中にぽると出版ウェブサイトでご案内します。
2
記事検索
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ