2014年06月

国際興業、新旧の鳩ヶ谷営業所を訪ねるツアー実施

【6月27日追記 ツアーは満席になりました】

国際興業トラベルでは、6月15日に移転した新旧の鳩ヶ谷営業所を訪問するツアーを実施する。ツアーでは深夜急行バス用車両を利用し、拠点間の移動は廃止路線を辿るほか、部品即売会も実施する。

開催日時:6月29日(日) 9~15:30頃予定
旅行代金:4,980円(大人・子供共通)、食事代は含まれない。
       部品即売時の購入券(1,000円相当)が含まれる。
募集人数:最少催行人員20人/最大37人。添乗員が同行する。
旅行行程:大宮駅(9時発)~(新)鳩ヶ谷営業所~道の駅川口あんぎょう(自由昼食)~(旧)鳩ヶ谷営業所~赤羽駅(15:30頃解散予定)。なお駅~営業所間は、廃止路線を辿って移動する。

【国際興業からのご案内】
◆ここがポイント

▼旧鳩ヶ谷営業所をご案内
15日に移転が完了し、一般の立ち入りが禁止となった旧鳩ヶ谷営業所敷地内を特別にご案内します! 50年間にわたり営業を続けてきたノスタルジーな世界を体感してください。※建物の中には入れません

▼部品即売会
方向幕はこれが最後になるかも?! ツアー参加者限定で部品即売会を開催!(お1人様1000円分の部品購入券を配布)販売内容は参加してからのお楽しみ!

▼新鳩ヶ谷営業所の車庫内をご案内
竣工間もない新営業所の敷地内に入りご案内します。 ※事務所、工場内には入りません。

▼深夜急行バス車両で廃止路線を運行
明るい昼間に乗れる大チャンス!深夜急行で使用する車両を使い、廃止となったバス路線を辿りながら運行します。運行経路は参加してからのお楽しみ!※座席指定制で割振りは当社に一任いただきます。

▼記念品をプレゼント!
ツアー参加証、限定非売品グッズほか盛り沢山!内容は当日のお楽しみ!

国際興業トラベル http://www.kokusaikogyo.co.jp/travel/index.html
国際興業バス   http://5931bus.com/

バスラマNo.144は6月25日発行!

今日も東京地方は天候の急変があり、都区内は昼ごろから雷雨、多摩地区では雹も降った。今は落ち着いているが、編集部も先ほど、バスラマNo.144の誌面をすべて印刷会社に渡し、無事締切を迎えた。
バスラマNo.144では、5月30日に大阪で開催した2014バステクフォーラムの会場の様子を詳しく紹介するとともに、関連記事として、会場で見た新技術や新商品を担当者に取材した。
一方、バス事業者訪問は千葉県の小湊鐵道である。房総半島の非電化鉄道会社として知られる同社は、「鐵」の字からもわかるように伝統を重んじる会社でもあるが、バスについてはこれまでほとんどPRをしてこなかったという。今回は房総半島に広がる一般路線バス、アクアラインや圏央道などを経由して横浜・川崎・東京・新宿・羽田などに伸びる高速路線バス、 貸切バス等の現況・課題を担当者にうかがうとともに、大型4車種が揃う多彩な車両をご覧いただく。
このほか、新型車、電気バス情報、連載:日本の輸出バス、同じくバスのカタログなどを満載し、バスラマNo.144は6月25日発行予定。定期ご購読、ご予約の方は6月21日に弊社から発送を予定しています。
①

バステクフォーラム開催!

140602bustech1
5月30日(金)、第5回目となる「バステクフォーラム」が開催されました。

お蔭様でお天気にも恵まれすぎるほど恵まれ、雲ひとつない快晴の下、メーカーや事業者から出展された最新鋭やユニークな車両の数々、最新鋭のバス機器・用品、サービスの展示が行われました。また毎回ご好評を頂いている様々なバスの運転体験、衝突被害軽減ブレーキの実演体験など、体験型バスイベントならではの催しが行われました。地元関西圏はもとより、文字通り全国(北は北海道から南は鹿児島まで)からお出で頂いたご来場の皆様、最新の車両や機器、サービスを展示いただいた出展者の皆様、温かいご支援を頂いた地元の皆様、大変ありがとうございました。

今回のバステクフォーラムの様子は、6月25日発行のバスラマNo.144で詳しくご紹介します!もちろん、サプライズで登場した「あのクルマ」も。どうぞご期待ください。

140602bustech2

記事検索
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ