2015年10月

モーターショーで会いましょう 2

前回ご紹介したバスラマエクスプレス13「いすゞ新型エルガ誕生!」は本日締切を迎え、10月30日(一般公開日)から11月8日まで東京ビッグサイトで行われる東京モーターショー会場での先行販売を予定している。正式な発行日は11月5日である。
詳細は弊社ウェブサイトをご覧いただきたい。http://www.portepub.co.jp/

①

さて東京モーターショー、バスはいすゞが新型エルガ、日野が燃料電池バスと市販のセレガスーパーハイデッカ、三菱ふそうはエアロクィーンの安全装置を体感できるモックアップと、いささか(かなり?)少ない。その中で皆さんの注目はやはり新型エルガ(上)ではあるまいか?
一方、トラックはそれなりに充実している様子で、中でもふそうの特殊作業車スパイダーはなかなか面白い。(下)
②

なお弊社の出店ブースの場所は今回、新設された「北コンコース」の販売コーナーとなる。ここは東ホールと西ホールの連絡通路の途中にあるが、大型バス・トラックが展示される東(1.2.3)ホールからは比較的近いので、是非お立ち寄り願いたい。
「いすゞ新型エルガ誕生!」だけでなく、デリバリーが開始されたばかりのバスラマ152号(事業者訪問:京成バス)、弊社初の乗用車系が主役の本―「キューバの自動車図鑑」、さらに新しくリリースしたバスラマバックナンバーPDF(No.21-30および大阪市営バスの本)や掘り出し物も用意しているので、お楽しみに。

モーターショーで会いましょう



XX
バスラマ152号は10月25日に発行する。
バス事業者訪問はNo.51以来の京成バス。電鉄分離以降では初の事業者訪問だが,成田空港,東京ディズニーリゾート,幕張新都心,そして都内の臨海部など恵まれた環境の中,空港バスや通勤路線など伸びる需要への対応,利用者サービスの改善に取り組む現在の姿を紹介していく。
特集はいすゞ新型エルガと,恒例企画の最新バス機器・用品ガイドの2本。エルガに続いてモデルチェンジした日野ブルーリボンは日野独自商品のハイブリッドを中心に速報。またレポートは「帰ってきた」三菱ふそうローザ4WD,営業運行を開始した新潟のBRTが直面する課題など。さらに前号で好評を博したミャンマーのバスは後編である。
定期購読・ご予約の方は21日に弊社から発送を予定している。

引き続き,弊社ではバスラマエクスプレス13『いすゞ新型エルガ誕生!』を鋭意編集中! こちらは11月5日発行を予定するが,10月30日からの東京モーターショーでは先行発売を予定する。No.152で載せきれなかった試乗レポート,商品の詳しい解説,開発者インタビュー,デザインプロセスなどはこちらに満載。さらに,キュービック以来31年にわたるLV路線車の歴史,各地で活躍するエルガ&キュービックなど,新型エルガ(そしてブルーリボン)導入を計画する事業者はもとより,いすゞファン,シティバスファン必携の一冊になるのは請け合い。ぜひご購読いただきたい。なお本書の詳細,着払いでのご購入については10月下旬より弊社ウェブサイトでご案内する。

東京モーターショーは10月30日(一般公開日)から11月8日まで,東京ビックサイトで開催される。前述のように弊社も書籍販売コーナーで参加するが,その場所は前回までの「西3ホール」から,新たに「北コンコース」に移動した。商用車の展示される位置からは比較的近く,また東西ホール間の屋内移動では経路となるのでお目にとまりやすいかと思う。
本コーナーでは,9月下旬に発売した,弊社初の「商用車以外のクルマが載っている本」である『キューバの自動車図鑑』も大々的に販売するので,ぜひお確かめいただきたいと思う。

写真上は,千葉市内を行く京成バスのエルガ。
写真下は,新型エルガ取材中の編集部[や]。何やら自撮り棒のようなものを振り回しており,遊んでいるようにしか見えないが。

それでは,モーターショーで会いましょう。
XY

記事検索
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ