2016年11月

バステク in 首都圏の展示車から

1

バス業界関係者を中心に多くの方にご来場いただいた11月9日のバステクin首都圏。その出展車の中で、特に注目を集めた1台をご紹介しよう。
神奈川の貸切事業者・バス窓.comと、オノエンジニアリング(東京・八王子)が共同展示した中型観光バス「オノエンスター」がそれである。実は中国製で、オノエンジニアリングにより販売される。オノエンスターとはあくまでも同社の商品名で、車種はヤーシン(亜星)、車型はYBL6805Hとされる。日本での正式販売は初めてという。展示車は全長8.045m、全高3.36mと日本の大型9m観光車よりも全長は短い。本革張りのシートを35 18席設置するとともに、床下バゲッジルームの電動式扉など国産車にない機能も備える。ボデーサイズもいくつか用意されるというが、より詳しい情報はバスラマ159号で紹介しよう。

バステク in 首都圏 開催しました!

11月9日(水)、2回目となる「バステク in 首都圏」を開催しました!

今回の会場は、幕張メッセ(屋外展示場)。会場には最新のバス車両をはじめ、運賃箱やドライブレコーダー、各種電装品、シート、駆動系コンポーネントに至るまで、バスに関する様々な機器・用品、サービス、コンポーネントの展示が実現しました。またメーカーおよび首都圏事業者からは、多彩な車両の展示がありました。

161110_1
開場準備中の一幕。何やら見慣れないバスが写っている気もしますが!?
詳細は来月発行のバスラマNo.159でたっぷりとご紹介。

バステクでは、実際に最新の車両を運転できる運転体験そして客席での同乗試乗があることが特徴です。今回は閉鎖空間を飛び出し、幕張の路上を走行。
161110_3
3台用意された運転体験のバス。この車両、実は関東バスに納車されたばかりの新車が、事業者さん&コンポーネントメーカーさんのご協力により試乗車として登場しました。

161110_2
会場に向かう車両に、周りのバスも興味津々。イベントの様子&気になるバスの話題は、バスラマ次号でご紹介します。

---バスイベントのお知らせ---
バスラマNo.158の事業者訪問に登場した東濃鉄道の本拠地、多治見市で11月12日(土)にバスまつりが開催されます。

●多治見市では昨年に引き続き「バスまつり」を開催する。
今回は、2015年10月1日から実施している「路線バス昼間運賃割引制度(200円バス)」1周年と、今年10月1日からの「ききょうバス宝町ルート」毎日運行開始を記念しての開催である。
開催概要
日時:11月12日(土)9~12時(入場無料・雨天実施)
会場:ピアゴ多治見店(多治見市住吉町3丁目19番地の1)正面入り口前
内容:路線バス車両展示/バス運転士なりきり撮影会(カメラ持参のこと)
   バス乗り方教室/懐かしのバス写真展/バスペーパークラフト
   バスぬり絵コーナー/バスクイズ ほか
   バス乗り方教室、バスクイズに参加いただいた方には、メモ帳等の記念品を配布する。

詳細は多治見市ウェブサイト関連ページ http://www.city.tajimi.lg.jp/kurashi/toshikekaku/kotsu/tyuukanjyougen.html
を参照ください。

第2回バステクin首都圏 スケジュールご案内


11月9日に幕張メッセ・屋外展示場で開催する、第2回バステクin首都圏のスケジュールをご紹介します。前回アップしたチラシ(表・裏)と併せてご覧下さい。

ご来場されるすべてのお客様は、受付で入場登録をお願いいたします。
入場登録をされない方はご入場できません。
お名刺をお持ちの方は2枚ご用意ください。
また名刺をお持ちでない方は、ぽると出版ウェブサイトより登録用紙をダウンロードのうえ、各項目にご記入して当日お持ちください。

なお下記プログラム中、超節水型洗車機見学ツアーは、1回の乗車定員が約25人と限られているため、誠に恐縮ではございますが、バス業界関係者のみを対象とさせていただきます。何とぞご理解のほどお願いいたします。

スケジュール表

記事検索
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ