2017年10月

バステクin首都圏 当日スケジュールのご案内

第3回バステクin首都圏は11月10日(金曜日)に幕張メッセ屋外展示場で開催されます。
当日のスケジュールが決まりましたので、ご案内いたします。
車両展示&機器用品展示、プレゼンツアー、エンジンルーム自動消火装置実演、試乗、衝突防止補助装置実演、さらに京成バスで行く超節水型洗車機見学ツアー、AT分解組立実演(ブース内)など、多彩なプログラムでお楽しみください。

多くの方のご来場をお待ちしています!

⑤

⑥

①

東京モーターショー開幕!!

2017東京モーターショーが昨日のプレスデーを皮切りにオープンした。
明日10月27日がオフィシャルデー、28日から一般公開となる。

バス関係はバスラマNo.164で速報のように、いすゞ・日野・三菱ふそう・トヨタから各1台。締切の都合で掲載できなかったトヨタFCバスの新型車は2020年に向けてイメージを一新したが、それ以外は平成28年規制クリアの新型といえどスタイルに変更はなかったり、また既に実運行しているモデルがベースだったりと、さほど新鮮とは言いがたい。
一方、トラックは今年大型3車がメジャーチェンジしたこともあり、各社とも活気ある印象。さらに三菱ふそうは大型・小型の電気トラック2車を訴求、また外国勢はボルボ、スカニアとも新モデルを発表するなど、見所は少なくない。このほか日産の高規格救急車がフルモデルチェンジで披露された。
各出展車は今後、バスラマ、ワーキングビークルズの各次号で紹介するが、取り急ぎ昨日の様子を。
上から、トヨタ新型燃料電池バスSORA、電気トラックブランド「e-FUSO」を立ち上げた三菱ふそうのプレスブリーフィング、いすゞが展示したエルガAMT長尺車、中扉は広幅仕様。
①
②
③

なお、ぽると出版も西ホールのアトリウムの書籍販売コーナーに出店しています。是非お立ち寄りください。

④


東京モーターショーで会いましょう

1
2年に一度の自動車の祭典・東京モーターショーは10月28日(一般公開日)~11月5日まで、東京ビッグサイトで開催されます。
このショーにぽると出版も書籍販売で参加します。場所は前回と変わって、「西1ホール アトリウム」となります。
バスラマ・ワーキングビークルズ各最新刊、年鑑バスラマ、各種バックナンバー、クラブバスラマ、復刻版PDF(CD-ROM)、香港巴士年鑑など、豊富な品揃えで皆様をお待ちしています。
ご見学の折には、どうかお立ち寄りください。

ご案内 10月25・26日はプレスデー、27日はオフィシャルデー/プレビューデーとなりますが、当社コーナーは25日より開店いたします。
写真はモーターショーに展示されるバスの1台、いすゞエルガ 平成28年規制適合車


第3回バステクin首都圏は11月10日開催

ぽると出版は第3回バステクin首都圏を11月10日(金曜日)に開催します。
首都圏でのバステク開催は2015年、2016年に続くもので、会場は昨年と同じく幕張メッセ屋外展示場。今回は平成28年規制適合の大型観光バス、輸入バス、最新小型バスなどが勢ぞろい。またバスラマ誌面で紹介した最新コンポーネント、バス機器・用品・システムなどが直接確かめられます。
なお昨年同様、公道での運転体験(プロバスドライバー限定)も予定していますが、現在、試乗車最終調整中のため、ぽると出版ウェブサイトでの予約開始はもう少しお待ちください。
各プログラムのスケジュール等は、順次ウェブサイトでご案内いたします。

出展者はチラシ締切後、中京車体工業と新日鐵住金が加わりました。

Image171013170243-000
Image-000

記事検索
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ