2018年04月

バステクフォーラムの内容を速報します

すでにこのブログで第一報をお知らせした、5月25日(金)に大阪・舞洲で開催される2018バステクフォーラム。
ブース出展者の顔ぶれが決まりましたので、出展内容をチラシでご紹介します。

また、このチラシには掲載されていませんが、近畿圏バス事業者からも自慢の車両が参加します。

当日のプログラムは、試乗、実演、ワークショップセミナー、プレゼンツアーなどが目白押し。
これらのスケジュールは決まり次第、ぽると出版ウェブサイトで順次ご紹介します。

バスの最新技術が体験できる2018バステクフォーラムに、ぜひお越しください。

2018バステクチラシメール用2のコピー

バスラマ167号は4月25日発売です

1

お待たせいたしました。バスラマNo.167は4月25日発売です。

特集は、ここ数年、4月発行号の恒例となった「2018春のオムニバス」。
全国から集めた新車(10社局)の話題をお楽しみください。
併せて、2017年度スーパーハイデッカー採用一覧&2017年度下期ノンステップバス採用一覧、各地の新車から、全国貸切バスウォッチングなど定番記事からも、新車の動向をとらえることができます。

2017年度末限りで公営バスとしての歴史を閉じ、大阪シティバスとして再出発した大阪市バスを、3月末から4月1日にかけてレポートしました。
着々と進んだ民営化への様子をご覧ください。

バス事業者訪問の第202回は、近鉄バス。事業者訪問では21年ぶりの訪問となります。
高速バスの伸長が際立つ同社ですが、大阪東部の近鉄沿線に広い一般路線を持ち、その素顔はまさに庶民の足。
本社インタビュー、車両概要&アルバム、路線試乗、整備工場訪問、安全運転訓練車紹介、車両一覧など全22ページでお届けします。

そのほか、ヒュンダイユニバースの新顔・トルコンAT車試乗レポート、好評を得ているAMT短期連載の第2回=三菱ふそう、懐かしの2階建てバスが里帰り、聴覚障がい者で初めてパスドライバーになった松山さんへの一問一答、など、多彩な記事を用意しました。お楽しみに。

写真は「2018春のオムニバス」の1台、京成バスのアストロメガ。
詳しくは、ぽると出版ウェブサイト http://www.portepub.co.jp/

バステクフォーラムは5月25日開催!

TAK_9124

2018バステクフォーラムは5月25日(金曜日)、大阪市此花区の舞洲スポーツアイランド・空の広場で開催します。
恒例のバス試乗・展示、衝突被害軽減ブレーキ実演、機器・用品・システムの展示などに加え、今回は新たな安全システムの実演、また大阪では久しぶりとなりますが、エンジンルーム自動消火装置の実演も行います。
試乗のご予約(プロバスドライバー優先)は、4月下旬より、ぽると出版ウェブサイトで募集予定。またその他の内容も順次ウェブサイトでご紹介いたします。
皆様、是非2018バステクフォーラムにお越しください。


写真は2017バステクフォーラムから。

2018年4月19日追記 本日16時よりぽると出版ウェブサイトでバステクフォーラムのご案内を開始いたします。
http://www.portepub.co.jp/

記事検索
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ