2018年05月

2018バステクフォーラム無事終了!

2018バステクフォーラム@大阪北港・舞洲スポーツアイランドは無事に終了しました。北は北海道から南は鹿児島まで全国各地から多数のご来訪をいただき、ありがとうございました。来場者数は過去最大となり、さらに海外からも数十人のご来場がありました。

バステクフォーラムの様子は、6月25日発行のバスラマNo.168で詳報いたします。本エントリーでは、当日の会場の様子をちょっぴり速報!

bustech2018_1
バスメーカー、用品機器、システムメーカーなどの展示ブースと、展示車両14台、運転体験(試乗)車両6台が並んだ会場。JamJamエクスプレスが採用した夜行高速路線用スカニア・アストロメガも登場しました。

bustech2018_2
出展各社のブースを巡り、担当者の“生の声”で聞くプレゼンツアー。

bustech2018_3
三菱ふそうトラック・バスは最新の衝突被害軽減ブレーキABA3を実演。

bustech2018_4
日野自動車はドライバー異常時対応システムを実演。車内でスイッチを押すと、自動で車両が停止するシステムを一般向けとしては初公開しました。ちなみにこのセレガ、実は参考出品車で他にもあちこちと気になる改良点があります。

bustech2018_5
運転体験は、車輛メーカー出展の三菱ふそうエアロエース、ヒュンダイユニバース、日野メルファ、オノエンスター。コンポーネントメーカーからは、アリソンジャパンから三菱ふそうエアロスターおよびオノエンスターの各々トルコンAT車が提供されました。ちなみに参考出品車の日野セレガは客席試乗に供され、注目を集めまていました。

バステクの最終スケジュールは弊社サイトで

2018バステクフォーラムの開催が4日後に近づきました。
出展バスはすでに本ブログでもご案内しておりますが,
当日のスケジュールが最終確定しましたので,
19日から弊社ウェブサイトにアップいたしました。
http://www.portepub.co.jp/


本日,日野自動車から発表された,
セレガに搭載する「ドライバー異常時対応システム」のほか,
三菱ふそうの衝突被害軽減ブレーキABA3
ニチボウのエンジンルーム自動消火装置の各実演,
国土交通省近畿運輸局によるワークショップセミナー
「安全・安心な運行は健康管理から」など,
様々なプログラムを用意して,皆様をお待ちしています。

5月25日はバステクフォーラムにご来場ください。

高速道路のロマンスカー 運行開始

1

小田急箱根高速バスでは小田急電鉄の新型ロマンスカー・GSEとコラボした新車を、本日5月11日の夕刻から運行開始する。
これは三菱ふそうエアロエースに、GSEのカラーリングである「ローズバーミリオン」「ムーンライト・シルバー」、さらにルーフ部を「ルージュボルドー」でラッピングしたもの。機能面ではエアロエースの標準装備であるAMT、衝突被害軽減ブレーキ、オートクルーズなどのほか、全席3点式シートベルトなど、高い安全性も特徴である。
今回の導入台数は1台だが、小田急箱根高速バスの全路線での稼働が予定されている。写真は本日午後、経堂車庫で。

バステクの展示車続々決定!

4月下旬から「ぽると出版ウェブサイト」で内容予告ならびに試乗者募集を開始している「2018バステクフォーラム」は,5月25日(金曜日)に,大阪市此花区の舞洲スポーツアイランド「空の広場」で開催されます。
未定だった出展車両がすべて決まりました。
以下にご紹介しましょう。(すでに発表した分を含む、5月14日追記)
■三菱ふそうエアロエース エレベーター付仕様車:昨秋のバステクin首都圏に初登場したバリアフリー仕様車で,昨秋のものよりも,より市販車に近づいた(大阪バステク初) 写真はバステクin首都圏の展示車
■日野セレガハイデッカ 車椅子リフト仕様車:リフト本体を床下に納め,
スムーズかつより安全な乗降を図った新タイプ(大阪バステク初)
■いすゞガーラHD-9 :いすゞからガーラが出展されるのは珍しい(バステク初)
■ヒュンダイ・ユニバース:試乗車のATに対して展示車はMT
■オノエンスターAT車:試乗車と同じくAT車が展示される(バステク初)
■一水製作所:同社製車載発券機を搭載したアルピコグループの高速車が参加
■MBMサービス:濃飛乗合自動車で活躍中の三菱ふそうローザ4WD・路線仕様(大阪バステク初)
■中京車体工業:日野リエッセⅡをベースにしたマルチユースマイクロバスが初登場。詳細については当日のお楽しみ(バステク初)
[以下バス事業者からの参加]
■西日本JRバス:夜行高速バス・ドリームルリエ。昨年は改装車だったが
今年は新車で採用された
ドリームルリエ第2弾(2018年増備車)が参加
■大阪バス:日野セレガスーパーハイデッカ
 三菱ふそうエアロクィーンの新鋭スーパーハイデッカー貸切車が参加(バステク初)5月22日更新
■近鉄バス:日野ブルーリボンⅡをベースにした安全運転訓練車(バステク初) 
■日本交通:超ハイグレード貸切車グリシェルト。日野セレガスーパーハイデッカ(バステク初)
■ジャムジャムエクスプレス:2階建て夜行高速バス(アストロメガ初の夜行高速仕様。バステク初)
超ハイグレードな最新鋭スーパーハイデッカー貸切車グリシェルトが登場 
これらが試乗車・実演車7台と競演を繰り広げる予定です。
ご期待のほど。

ぽると出版ウェブサイト http://www.portepub.co.jp/

1


記事検索
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ