2018年07月

暑さの中、ワーキングビークルズ最新号は熱い!

西日本豪雨で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申上げます。

日本列島を猛暑が襲っている。
関東地方でも熊谷が41度超え、東京西部の青梅が40度超えというから、驚くべき数値だ。くれぐれも屋外での不要な行動はお避けください、と連日マスコミでは報じているが、この時期、屋外にいる方はお仕事や用務でやむを得ず出ているわけだから、どうしようもなかろう。皆様何とぞご自愛のほどを。
そうした中、はたらくくるまの情報誌・ワーキングビークルズの最新号No.68が8月5日に発行される。
その内容は、各地・各国から集めた商用車の情報がてんこ盛り状態、編集部の熱さを感じていただけると思う。詳しくは弊社ウェブサイトもご覧いただきたいが、ここでは関連の写真を少しだけご覧いただこう。

5
表紙。このクルマは何でしょう?  ドライバーはいないのが正解


2
ついに来た来た、日野のお家芸・ハイブリッドがプロフィアに搭載された!

4
ジャパントラックショーで。IVECOがトラックで日本進出、さて何をやるのか?

1
ダカールラリーのレンジャー2台、こんな高速周回路は不慣れなはずだが

3
このところ頻繁にコマーシャルされている某軽自動車。こうしたシートアレンジで
使われることはあまりなさそう

ワーキングビークルズNo.68は、ご予約・定期購読の皆様へは7月末日に弊社から発送されます。書店では8月5日頃までに順次発売されます。
より詳しい内容は http://www.portepub.co.jp/ へ。






ウェブサイトサーバ障害発生中です

現在、弊社ドメイン管理およびウェブサイトホスティングを行っている「ファーストサーバ」にて大規模障害が発生しており、数日間にわたり弊社ウェブサイトに接続ができない状況が続いております。このためウェブサイトからの書籍・ミニカー注文ができなくなっております。また「@portepub.co.jp」のメールは送受信できておりません。

大変恐縮ですが、ご注文およびお問い合わせは「portepub@nifty.com」にてお願いいたします。

お手数をおかけしまして大変恐縮ですが、何とぞご理解の程よろしくお願いいたします。

ぽると出版

7月10日追記  停止しておりましたサーバーは7月9日22時すぎに回復いたしました。
弊社ウェブサイトはご覧いただけます。ご迷惑、お手数をおかけいたしました。

JRバス関東にアストロメガ導入

1

昨2日、東京タワー駐車場でJRバス関東の最新鋭2階建てバス・アストロメガの報道向け内覧会が行われた。
このバスはバスラマ読者にはもはや説明は不要だろうが、はとバスが導入を企画、スカニアのシャーシーをベースにバンホールが架装した日本向け2階建てバスであり、「ポスト・エアロキング」として全国の事業者の注目を集めている。
すでに、はとバス、東京ヤサカ観光バス、京成バス、ジャムジャムエクスプレスに導入され、昨年バスラマでは東京ヤサカ観光バスをチャーターしてのツアーも行った。
今回のJRバス関東の車両は4列シート車が2台で、内装には独自仕様も盛り込まれている。なお当面は新宿-TDR間の近距離路線に投入されるが、順次他路線にも使用する見込みという。詳しくはバスラマ169号をご覧いただきたい。
写真は、東京タワーで、はとバス定期観光の同型車と顔を合わせたJRのアストロメガ。主催者が会場をこの場に選んだのも、こうしたシーンを期待してのことだろう。
記事検索
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ