イベント

ぽると出版の「バスの日イベント」出店予定

9月20日の「バスの日」にちなみ,今年も各地で様々なイベントが行われます。8月初頭時点の予定はバスラマ175号に掲載したとおりですが,このブログでは当社ぽると出版が参加する,2つのイベントについて紹介いたします。

①第21回ひろしまバスまつり
9月22日(日曜日)  9時30分~15時30分
場所 広島市中小企業会館総合展示館
公式アカウント https://twitter.com/hiroshima_bf

②都営バス バスまつり2019in豊洲
9月28日(土曜日)  10時00分~15時00分
場所 豊洲市場六街区
ウェブサイト https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/
(ウェブサイト内のプレスリリース8月20日付を参照。会場の位置もプレスリリースをご確認ください)

これらのイベントで,ぽると出版はバスラマ新刊,一部バックナンバー,年鑑・スペシャル,バスラマ復刻PDF,ワーキングビークルズ新刊,ミニカー「クラブバスラマ」,そしてイベント販売では初登場となるバスラマエクスプレス15「はとバス 70年の車両の変遷」などを即売いたします。ぜひお手に取ってお確かめください。
写真は2018年の「都営バス バスまつり」の展示車から人気を集めた1台,京王バスの「京王線新5000系のバス」。なお今年の「都営バス バスまつり2019in豊洲」は,2020年のオリンピック準備工事に伴い,会場がこれまでの晴海埠頭から,豊洲新市場に変更されています。お間違えのないようにしてください。
それでは,各会場で皆様にお目にかかれることを楽しみにしています。
111_00001_00001

バステクin首都圏 11月18日 東京都内で開催!

秋の恒例イベントとなった「バステクin首都圏」の第5回を,11月18日(月),東京・葛飾区の京成ドライビングスクールで開催します。バステクin首都圏は,2010年に初開催し今年で10回目を迎えた大阪の「バステクフォーラム」の首都圏版として,2015年から毎年秋に開催しています。
2016~2018年の3回は幕張メッセの屋外展示場を中心に屋外で開催しましたが,今年は大阪のようなクローズドエリアでの運転体験試乗の実現をめざすとともに,万一の雨天の場合でも快適な観覧ができる方法を検討した結果,京成ドライビングスクールでの開催を決定しました。
同スクールは普通車から大型・大特まで,さらに一種・二種と幅広い教習に対応していますが,バステクではここを貸し切り,外周の教習コースを使用した運転体験試乗/客席試乗と実演,コース内部でのバス展示,屋内でのバス機器・用品・システム展示を展開します。また屋内では,バステクin首都圏では初めてとなるワークショップセミナーも開催予定です。
会場へのアクセスは,京成線(都営浅草線直通)の京成高砂駅から徒歩8分,開催時間は10時30分~16時30分です。写真は2018年10月に,京成バスが同スクールで開催したバスドライバー安全運転コンテストの様子。なお今回のバステクではバスの走行は外周路だけになります。
第5回バステクin首都圏の展示内容・プログラムなどは,今後逐次,本ブログおよびぽると出版ウェブサイトでお知らせいたしますので,お見逃しなく。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

111

バスラマ締切後のイベント情報

バスラマNo.175は昨日入荷し,定期ご購読および,ご予約いただいた皆さんには発送を終えた。書店でも順次販売が始まりつつある。No.175では当社主催の「第5回バステクin首都圏」について速報したが,当社ウェブサイトでもすでに概要をお伝えしている。ただし内容はあくまでも「現時点での予定」なので,今後変更が生じる可能性もある。逐次,同サイトをご確認いただきたい。
http://www.portepub.co.jp/


本日は,バスラマNo.175の締切後に届いたイベントのご紹介。
北海道バス協会と北海道総合政策部交通企画課は,8月26日13時~28日16時の平日3日間,「北海道のバス利用促進&バス運転手おシゴト紹介ミニエキシビジョン」を札幌で開催する。内容はタイトルのとおり,バスの利用促進とドライバー不足対策を目的に,市民にバスに親しんでもらうのがねらいである。
【内容】北海道のバス事業パネル展示/バス運転手のおシゴト紹介パネル/e-バス バスシミュレーター運転体験コーナー/バスタビ北海道映像放映コーナー/道内バスのチョロQ,ミニカー,バスコレなど
場所::道庁1階道民ホール(札幌市中央区北3・西6)

またこのイベントと併せて,8月28日の14時~16時30分には,ハローワーク札幌が「バス運転手お仕事相談会」を実施する。参加事業者は北海道中央バスとじょうてつで,その場でドライバー就職の相談が受けられる。
場所::ハローワーク札幌 人材確保対策サテライトコーナー(札幌市中央区北4・西5,大樹生命札幌共同ビル6F) お問い合わせはハローワーク札幌 011-562-0101,ウェブサイトは「札幌 人材確保対策コーナー」で検索  【写真はイメージです】
5555


6月16日は、スルッとKANSAIバスまつり!

6月16日(日)は、スルッとKANSAIバスまつり in 京都です。
ぽると出版も参加します!スルッとKANSAIバスまつりにご来場の際は、ぜひ弊社ブースにお立ち寄りください。

会場では、バスラマ最新号 No.174 を先行販売します!
印刷工場で刷りあがったばかりのバスラマを特別にピックアップ、文字通りの産地直送体制で持ち込みます。

今回の事業者訪問は近畿圏の大手事業者で、大阪市交通局の民営化によりバス事業の全面移管を受けた大阪シティバス。車両アルバムや在籍車両一覧、話題のBRT「いまざとライナー」など、関連記事も豊富に掲載しています。
そのほか5月27日にデビューした初の国産ハイブリッド連節バス「いすゞエルガデュオ/日野ブルーリボンハイブリッド連節バス」や、6月10日で開業50周年を迎えた国鉄バス/JRバス「ドリーム号」、5月17日に大阪・舞洲で開催した「2019バステクフォーラム」など豊富な話題を掲載しています。

【第19回 スルッとKANSAIバスまつり】
開催場所:岡崎公園(京都市左京区)
開催日時:6月16日(日)10~16時 雨天決行・荒天中止
アクセス:京都市営地下鉄東西線 東山駅 徒歩10分

2019バステクにご来場ありがとうございました

1
昨5月17日、大阪・舞洲(まいしま)で開催された弊社主催の「2019バステクフォーラム」は、快晴のもと、多くの来場者を集めて無事閉幕しました。
近畿圏を中心に北は北海道から南は九州まで、全国から足を運んでいただいた来場者の皆様には、スタッフ一同、厚く御礼申し上げます。
今回の出展者は29、バスは20台を数えるとともに、日本で初めて公開された後付EDSS、同じく後付の右左折巻込警報装置などの実演が大きな注目を集めました。また大阪市バスを引き継いだ地元・大阪シティバスが初参加、新デザインの新車を出品して華を添えました。さらに恒例のワークショップセミナーは、国土交通省近畿運輸局による「安全・安心なバスの運行」、ATメーカーによる「AT車の賢い操作方法」の2本立てで、多くのバスドライバーの参加を得ました。
2019バステクフォーラムの内容と、出展された車両・新技術・新製品の情報はバスラマNo.174で詳しくご紹介いたします。

2019バステクフォーラム 1週間後に迫る!

バス業界の恒例イベントに成長した「バステクフォーラム」の10回目は,5月17日(金曜日)に,大阪市此花区の舞洲(まいしま)スポーツアイランド「空の広場」で開催されます。
出展企業は30社,バスは20台が揃います。
是非お誘い合わせのうえ,2019バステクフォーラムにお越しください。

本日完成した,最終的な内容にアップデートした当日チラシをご覧ください。
また当日3回行われる安全装置の実演車両については,実演のご案内をご確認ください。
(モービルアイ実演車の帝産観光バス・ふそうMS06は最新モデルに変更されることがあります)

当日の各プログラムのスケジュール,入場登録証(名刺をお持ちの方はご不要。名刺をお持ちでない方は,この登録証にご記入のうえ受付いただくと,スムーズに入場できます)などは,ぽると出版ウェブサイトをご覧ください。
http://www.portepub.co.jp/

それでは会場でお会いしましょう。
Image190510134154-000

111


バステクフォーラム運転体験に応募された方へ

5月17日(金)に大阪・舞洲スポーツアイランドを舞台に「2019バステクフォーラム」が開催され、会場内特設コースを利用して大型バスの運転体験を行います。運転体験は事前応募で本日締切ました。なお客席試乗は自由ですので、当日会場でお好みの車両にご乗車ください。

●運転体験にご応募いただいた方へ
 今回の対象車両(日野セレガAMT/三菱ふそうエアロエース2019年モデル/ヒュンダイユニバースAT/日野ブルーリボンハイブリッド/アリソンAT大型路線車)は、いずれも募集定員を大きく上回る応募がありました。そのためご応募された方の中から、抽選で運転体験者を決めさせていただきます。

●弊社からの確認メールが届いていない場合
 運転体験にご応募された方のうち、弊社からの確認メールにご返信いただいていない方がいます。5月8日中にご返信がなかった場合、応募手続きはキャンセルとなります。まだ受け取っていない場合、弊社からのメールが迷惑メール等に分類されている可能性がありますので、今一度ご確認のうえご返信ください。また携帯キャリアメール(ezwebやdocomoなど)でお申込みされた場合、PCメール受信可能となっていない場合はメールが届きません。弊社からのメールがない場合は、お電話等で事務局までお問合せください。

なお応募された方々へは、5月10日(金)を目途に、案内メールを送信いたします。応募者多数のため、ご要望に沿えない可能性がありますことを、あらかじめご理解賜りましたら幸いです。

5月17日は2019バステクフォーラムへ

体験型バスイベント「2019バステクフォーラム」は5月17日(金曜日)、大阪・舞洲(まいしま)で、約30の出展メーカー、約20台のバスを揃えて開催されます。
大阪で10回目となる今回のバステクは、国内初公開となる、右左折巻き込み防止警報装置シールドプラス(モービルアイ製)を実演、またドライバー異常時対応システムEDSSは、日野自動車がセレガに新車装着されるシステムを実演するほか、国内初登場の後付型がナブテスコオートモーティブから実演されます。

このほか、ニチボウによるエンジンルーム自動消火装置の実演、大阪では初めてとなるJR東日本コンサルタンツ製の超節水型バス用洗車機の使用現場見学ツアーなど、盛りだくさんの内容を用意しています。

「2019バステクフォーラム」の詳しい内容と、当日のスケジュールは、ぽると出版ウェブサイトでご覧ください。
http://www.portepub.co.jp/
下写真は国内初実演の右左折巻き込み防止警報装置シールドプラス(モービルアイ製、販売:ジャパン・トゥエンティワン)
Image-000

記事検索
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ