コミュニティバス

世田谷区のコミュニティバス その3

宇奈根
コミュニティバスに反対する人達 その1
 コミュニティバスができて便利になるのに反対などあるのだろうか?とも思うのだが, 人口集積の高い住宅地だからいろんな人がいる。賛成があれば反対もあり,反対も結構根強いようだ。どんな反対意見があるのか,「祖師谷・成城循環線」(2005年12月開設)の開設前に行った住民説明会の議事録を見てみた。区の担当者の話と併せて考えると,反対理由は①「自分の家の前を通る車がこれ以上増えてほしくない」という感情的なもの。②行政に対する不信(政策に対する反対)の2点に集約できると思う。
 議事録見ると反対意見は「騒音と振動」に対する懸念が目立つように思う。もちろん法的レベルの問題ではない。個人的に迷惑ということなのだが,昼間時間帯に30分に1回くらい小型バスが通る程度で「騒音と振動」といっても説得力には欠ける。印象的な意見として「バスはバス通りを走るもの。ここはバス通りではないから走るべきではない」というのがあった。一見頓珍漢な意見のようだが,背景には「騒音と振動」に対する懸念と同様に背景には「自分の家の前を通る車がこれ以上増えてほしくない」という意識があるように思える。私の家の近辺は(ぽると出版の近辺もそうだが),狭い上に交通量の多い道路がよくある。交通量が増えてほしくないというのは自然な感情だと思う。ただしマイカーも公共交通(バス)も同じ家の前を通る車というのは,交共交通が意識されていない,大事にされていないことの表れとも思える。(Y)

世田谷区のコミュニティバス その2

 世田谷区が開設したコミュニティバスは,1998年のタマリバーバスを皮切りに7路線とされている。ただしこれらの路線はすべてバス事業者の自主運行=一般路線となっている。区役所は住民の要望の基づき路線の企画,停留所の位置決め,沿線住民のコンセンサス,実験運行まで行うが,本格運行の段階になると一切タッチしない。事業者の自主運行として行われ,運行に対する補助金もない。区が運行にタッチしない(運行主体にならない)ことは条例で決まっているそうだ。このようなシステムをとっている自治体は以前からいくつかあり,近年横浜市でも同じようなシステムで新たな路線が誕生している。運行に関してはノウハウを持っている事業者にすべて任せる→餅は餅屋ということは合理的ではあるが,責任の所在が不明確,わかりにくいという印象も与えるのではないかと思う。私としては,それがコミュニティバス開設に対して「不信」を抱く人を生み出すことにもつながっていると感じる。(Y)
タマリバー014
世田谷区のコミュニティバス第1号とされる“タマリバーバス”。東急バスの等01系統・玉堤循環として運行されている。写真は開設当初に等々力駅で撮影。


世田谷のコミュニティバス その1

 私が住んでる東京都世田谷区でコミュニティバスの実験運行が1月10日から始まった。小田急線の経堂駅と京王線の八幡山駅を結ぶもので,世田谷区のウィークポイントである南北の交通を確保する試みである。路線は小田急バスと京王バスの既存路線の一部をつなぎ合わせた形で,運行も両社が担当する。世田谷区全体の人口は約84万人もあり,人口集積の高い地域だからいろんな移動ニーズがあるようだ。かつバス路線網もそれなりに整備されているので,行政主導で違う事業者の路線をつないで,住民の利便を図るというアイデアも出てくるのかもしれない。経堂駅周辺はよく買い物に来るところで,駅は2年前に高架化されたが,バス乗り場は昨年,駅ビルの建て直しに伴って駅前に新設された。
  写真にコミュニティバスは写っていないが,バスラマ№130で紹介したい。(Y)
経堂駅バス乗り場

鹿児島・お勧めの温泉バスに乗るなら,お早めに!

鹿児島空港から鹿児島市内へのアクセスは空港リムジンバスが一般的だが、“急がない派”にお勧めしたいのが妙見温泉振興会が運行する「温泉バス」。以前バスラマでもご紹介したが、鹿児島空港―隼人駅前間のバス代金(自由乗降)と妙見温泉郷で使える温泉券がセットで500円。この温泉券、温泉によってそのまま、あるいは多くは100円とか200円、最大1,300円追加で入浴できる。バスは5往復しているから、1日で様々な温泉を試すことも出来る。

その温泉バスが3月で廃止、代わって霧島市が運行するコミュニティ系のバスになる。ただしバスが走るだけで温泉券は付かなくなるらしい。指定の温泉の建物の前で下ろしてくれたのが、決められたバス停留所から歩かなければならないなど、多かった“付加価値”がなくなってしまうようだ。気に入った温泉の人に聞くと、温泉バスを利用して来た人は少なくなく、客足が遠のくのが心配とも。代替わりしても機会を見つけて試そうと思っているが、温泉めぐりならいまのうち。詳しくは「温泉バス」または「妙見温泉」で検索を。(W)
記事検索
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ