スルッとKANSAIバスまつり

6月16日は、スルッとKANSAIバスまつり!

6月16日(日)は、スルッとKANSAIバスまつり in 京都です。
ぽると出版も参加します!スルッとKANSAIバスまつりにご来場の際は、ぜひ弊社ブースにお立ち寄りください。

会場では、バスラマ最新号 No.174 を先行販売します!
印刷工場で刷りあがったばかりのバスラマを特別にピックアップ、文字通りの産地直送体制で持ち込みます。

今回の事業者訪問は近畿圏の大手事業者で、大阪市交通局の民営化によりバス事業の全面移管を受けた大阪シティバス。車両アルバムや在籍車両一覧、話題のBRT「いまざとライナー」など、関連記事も豊富に掲載しています。
そのほか5月27日にデビューした初の国産ハイブリッド連節バス「いすゞエルガデュオ/日野ブルーリボンハイブリッド連節バス」や、6月10日で開業50周年を迎えた国鉄バス/JRバス「ドリーム号」、5月17日に大阪・舞洲で開催した「2019バステクフォーラム」など豊富な話題を掲載しています。

【第19回 スルッとKANSAIバスまつり】
開催場所:岡崎公園(京都市左京区)
開催日時:6月16日(日)10~16時 雨天決行・荒天中止
アクセス:京都市営地下鉄東西線 東山駅 徒歩10分

バスラマNo.174 発行迫る !

バスラマNo.174は通常よりも3日早く,6月22日に発行します。定期ご購読,ご予約の方は6月18日に弊社より発送いたします。
また6月16日に京都市内で開催される「スルッとKANSAIバスまつり」のぽると出版ブースでは,先行販売を行います。同イベントにお越しの際は,ぜひお立ち寄りください。
トップ記事に,5月27日に発売されたいすゞ―日野共同開発のハイブリッド連節バスを掲載。概要・特徴・スペックなどをご覧いただけます。
バス事業者訪問は大阪シティバス。大阪市バスの事業を引き継いで1年余,新たな体制で本格的な展開を開始した民営事業者の姿をご覧ください。
このほか,6月に運行開始50周年を迎える東名ハイウェイバスおよび夜行高速バス・ドリーム号のサービスなどの変遷を紹介する歴史記事,JRバス関東のアストロメガ増備車,5月17日に開催された2019バステクフォーラムに見る新技術,阪急バスのAT車使用の実際,さらに2つの短期連載など,様々なメニューでお届けします。
どうぞご期待ください。
Image-0174


6月11日追加 
記事内容の詳細は,ぽると出版ウェブサイトに掲載しております
http://www.portepub.co.jp/





記事検索
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ