宮崎交通

続々・レインボーれいんぼーRainbow

前回で終わりにしようと思っていたレインボーRJ&RRですが、取材写真を整理していたら抜けていた1台を発見したので、続々編です!

2台並んだレインボー。後ろは前々回のエントリーでしっかり掲載した824です。
163_teaser_820
820 1988年式P-RR172BA(中央)

163_teaser_8202_2
その同じレインボーの個体(820)が、上から見下ろした写真にたまたま写り込んでいました。ルーフ部もおそろしく綺麗です。屋根は人の手が届かず、洗車機のブラシも意外と力を掛けにくい場所なので、かなり薄汚れている会社も珍しくないのに…宮崎交通はどんな魔法を使っているのでしょう!?外板は顔も映るほどぴかぴかなのは、言うまでもありません。

163_teaser_824_2
リヤスタイル。バス協テールも今や少なくなっていますが、宮崎ではその他の車種も含めてまだまだ多数が現役。

以上、
初代レインボーRJ&RRミニ特集のおまけでした!

続・レインボーれいんぼーRainbow

まだまだ続くよレインボー。
現役車両はもはやほとんどいないと思われる初代レインボーRJ&RRですが、ここ数年の取材で撮影した車両をご紹介!と言っても2事業者3台だけですが…。


163_teaser_rj_akan132
阿寒バス132 1989年式P-RJ170BA(美幌)

163_teaser_rj_akan159
阿寒バス159 1989年式P-RJ170BA(標津)

2016年5月末の取材時、阿寒バスには4台が在籍していました。塗装は塗り替えられていますが、首都圏の某事業者から移籍した車両です。美幌の車両は薄らと過去の社番が見えていました。実は元の所属営業所こそ違いますが、編集子が子供の頃に見た事業者が運行していたものです。感動。

163_teaser_rj_ibako
茨城交通1102 1987年式P-RJ172BA(茨大前)

2014年9月末の取材時、茨城交通には初代レインボーRJの最後の1台が在籍していました。果たして今も稼働しているのでしょうか。続きを読む

レインボーれいんぼーRainbow

バスラマNo.163宮崎交通で訪問した宮崎交通には、歴史ある車両の数々が現役で稼働しています。担当車制を採用しており、たとえ古くとも車内外ともピカピカで、大切にされている様子が伺えました。またエンジン音も軽やかで、整備の方々もしっかりと手をかけていることがよくわかります。宮崎駅近くの待機所で、たまたま並んだ最新車&古参車。この2台の間には、ほぼ30年もの歳月が流れているわけですが、とてもそうとは思えませんでした。

163_teaser_rj831

その宮崎交通に、編集子が個人的に大好きな車両がたくさん居たので、勝手にこっそり誰得企画!
続きを読む

バスラマNo.163発行まで、あと3日!

バスラマNo.163は8月25日発行です。
発行まであと3日~

取材先で思いがけないものを見かけることがあります。
163_teaser_2
宮崎交通の路線域で、グループの宮交タクシーが担当するコミュニティバスを撮影しようと日南線の串間駅に到着。アングルを考えようとファインダーを覗くと…路面電車!?

なんと広島電鉄の750形769号でした。不勉強で全く知らなかったのですが、串間の中心市街地活性化に一役買うため2015年6月に譲渡されたとのこと。実際に観光案内所として使われています。
163_teaser_3

ちなみに宮崎交通も鉄道を運行していた時代があり、南宮崎から青島を経て内海まで結んでいました。こちらは機関車が静態保存されているそうです。

バスラマNo.163発行まで、あと4日!

バスラマNo.163は8月25日発行です。
先週末に印刷を終えて、定期購読ならびにご予約のお客様には発送済みです。
発行まであと4日~

と言うわけで、誌面に載せられなかった写真と一緒にカウントダウン!

今回も盛り沢山な内容のバスラマ。事業者訪問は宮崎交通です。
本誌では1996年3月発行のNo.34以来、実に21年ぶりの再訪です。

白い車体にマリンブルー+スカイブルーのデザインで走る宮崎交通のバス。宮崎交通の歴史を感じさせるデザインと言うと、と言えば1954年以来の伝統を誇るガイドさんの制服(冬服です。夏服は1985年5月に変わりました)が有名です。そして現在のバスのデザインは1981年に採用されたもの。その前のデザインというと、前身の宮崎バス時代の1931年に採用されたもの。ボデーを濃紺と白で塗り分けたスタイルは、半世紀にわたり「青バス」として親しまれてきました。

163_teaser_1

さすがに前回の訪問の際には姿を消していたこのデザインですが、今回、ラッピングで復活した姿を目にしました。ちなみにこの塗装は2001年に同社創立75周年を記念して1台に再塗装されたほか、2009年に定期観光/貸切車にラッピングされるなど、折に触れて登場し、古き良き時代を演出してきました。
現在は2013年6月に新たにラッピングされた車両が元気に稼働中です。本来ならば誌面の車両アルバムできちんとご紹介しないといけない1台なのですが、ダイヤの都合で営業所で撮れなかったので…。
記事検索
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ