日野レインボー

続々・レインボーれいんぼーRainbow

前回で終わりにしようと思っていたレインボーRJ&RRですが、取材写真を整理していたら抜けていた1台を発見したので、続々編です!

2台並んだレインボー。後ろは前々回のエントリーでしっかり掲載した824です。
163_teaser_820
820 1988年式P-RR172BA(中央)

163_teaser_8202_2
その同じレインボーの個体(820)が、上から見下ろした写真にたまたま写り込んでいました。ルーフ部もおそろしく綺麗です。屋根は人の手が届かず、洗車機のブラシも意外と力を掛けにくい場所なので、かなり薄汚れている会社も珍しくないのに…宮崎交通はどんな魔法を使っているのでしょう!?外板は顔も映るほどぴかぴかなのは、言うまでもありません。

163_teaser_824_2
リヤスタイル。バス協テールも今や少なくなっていますが、宮崎ではその他の車種も含めてまだまだ多数が現役。

以上、
初代レインボーRJ&RRミニ特集のおまけでした!

続・レインボーれいんぼーRainbow

まだまだ続くよレインボー。
現役車両はもはやほとんどいないと思われる初代レインボーRJ&RRですが、ここ数年の取材で撮影した車両をご紹介!と言っても2事業者3台だけですが…。


163_teaser_rj_akan132
阿寒バス132 1989年式P-RJ170BA(美幌)

163_teaser_rj_akan159
阿寒バス159 1989年式P-RJ170BA(標津)

2016年5月末の取材時、阿寒バスには4台が在籍していました。塗装は塗り替えられていますが、首都圏の某事業者から移籍した車両です。美幌の車両は薄らと過去の社番が見えていました。実は元の所属営業所こそ違いますが、編集子が子供の頃に見た事業者が運行していたものです。感動。

163_teaser_rj_ibako
茨城交通1102 1987年式P-RJ172BA(茨大前)

2014年9月末の取材時、茨城交通には初代レインボーRJの最後の1台が在籍していました。果たして今も稼働しているのでしょうか。続きを読む

レインボーれいんぼーRainbow

バスラマNo.163宮崎交通で訪問した宮崎交通には、歴史ある車両の数々が現役で稼働しています。担当車制を採用しており、たとえ古くとも車内外ともピカピカで、大切にされている様子が伺えました。またエンジン音も軽やかで、整備の方々もしっかりと手をかけていることがよくわかります。宮崎駅近くの待機所で、たまたま並んだ最新車&古参車。この2台の間には、ほぼ30年もの歳月が流れているわけですが、とてもそうとは思えませんでした。

163_teaser_rj831

その宮崎交通に、編集子が個人的に大好きな車両がたくさん居たので、勝手にこっそり誰得企画!
続きを読む
記事検索
プロフィール

portepublishing

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ