Lilypie Fifth Birthday tickers
Lilypie Second Birthday tickers

2012年03月20日

お清め

DSC07886_2 DSC07887_2 DSC07874_2
またまたしばらくブログをさぼっていました。最近はFacebookでつぶやくことが多いので、こちらの更新はついついさぼりがちです。
さて、昨年に購入した家ですが、解体がようやく1月に終え、さあこれからどんどん家が建つのかなあと思いきや、市の建築許可がなかなか下りず、ずっと手つかずの状態が続いてました。その間、不要な木を切ったり、植え替えたい木を動かしたり、池をつぶしたりして地ならししていたのですが、雨もよく降ったため地面はもう完全にぬかるみ状態。そして、ようやく先週末に許可が下り、来週から基礎作りが始まることになりました。予定では8月半ばに完成ですが、こんなに遅れて本当に出来上がるのかなあ?ってちょっと心配です。キューピー君が9月から地元のキンダーに上がるので、それまでには絶対引っ越しを終えていないと困るのですが・・・。まあこれから突貫工事となるでしょうねえ。手抜きがないことを願います。
やっと建築許可が下りて工事を始めるめどが立ったので、さっそくお清めをしてきました。・・・と言っても自己流というか、ネットでちょこっと調べてまねごと程度のことをしてきました。 「祓い給え、清め給え、守り給え、幸い給え」とぶつぶつ言いながら、 家の玄関からぐるっと一周家を回るようにして四隅に塩、米、酒をまいていきました。お酒をまく時は南天の葉を使うと知り、庭にまだ植わっていた南天の葉をもぎ取ってそれでお酒をまいていきました。キューピー君は楽しそうにまくのを手伝ってくれました。ほんとに形だけというか、私の気がすむ程度ですがとりあえず工事がスタートする前にお清めができたので満足です。また少しずつ進捗状況を報告できたらいいなあって思ってます。
クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 05:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年01月18日

謹賀新年 2012年

新年明けましておめでとうございます。
またまたブログをしばらく更新してませんでした。この間あっという間に2ヶ月が過ぎ、日本での滞在もあっという間で、もうすでにポートランドに戻ってきております。帰国中も書きたいことはたくさんあったのですが、なかなかゆっくりPCに向かう時間もなく、気づけばもう新年明けてしまいました。あー、最近は時がたつのが異常に早く感じる・・・。
帰国中は、キューピー君は以前通った幼稚園に毎日通い、前回よりも少し慣れた様子で、クリスマス会などにも参加でき、園生活を楽しめたようです。今年は年長さんになるので、また先生やクラスが変わるので不安はありますが、とりあえず同じ幼稚園に通えるので安心です。
今回はもう少し自分の時間を取って、友達に会ったり、買い物したり、母の病院にもう少し通う予定でしたが、チップ君の一時保育の予約が数回しか取れず、ほとんど出歩くことすらできない毎日で、帰国したのに全く日本を満喫できず、これじゃあアメリカにいるのと変わりないじゃない?って感じの毎日でした。その割にはほんとにあっという間の2ヶ月で、お正月だけは毎年恒例、両親を家によんで家族で過ごしました。日本は暖冬だったので過ごしやすく、年明け今年は母と一緒に近所の神社に初詣にも行くことができたので良かったです。
今年はかなり「変化」の年になりそうです。まず引っ越し。8月中頃には今建設中の家が完成するはずなので、キューピー君がキンダーに入る前には引っ越しする予定です。これで生活環境が変わって、私にとっては今より多少不便になるかもしれないのが少し不満ですが・・・。
キューピー君は今のPreschoolを卒業し、9月からKinderに入学。アメリカはKinderと小学校がくっついているので、これから数年間同じ学校に通うことになります。以前はポートランドにある公立のJapanese Immersion Schoolに入れるつもりでいましたが、引っ越し先の家から地元校が近いことや、学校環境が良いことなどまあ色々考えて、結局近所の小学校に通わせることに決めました。日本語環境がなくなるので、それを補うために土曜日にある日本人学校に4月から通わせるつもりですが、2月にお受験があるので受かるかどうか?私としてはどうしても受かって欲しいけどなあ・・・。でないと日本語を維持できないし・・・。
チップ君はまだデイケアに週2回午前中だけ通ってますが、もしトイレトレーニングが上手くいけば、今キューピー君が通っているPreschoolに春から毎日通わせるつもりです。遅くても9月からはもう既に3歳になっているので、Preに入園になります。春から通えるとキューピー君と同じクラスに入れてもらえるので、キューピー君がサポートしてくれるだろうから何かと安心なので、できれば早くトイレトレーニングを完了したいけど、こればっかりは思いどおりにはいかないのでチップ君次第です。いずれにせよ9月からは違う学校なので、送り迎えだけで毎日振り回されそうなのが悩みです。でもまあ とりあえずチップ君がPreに上がると、午前中は毎日私のフリータイムが少しは確保できるので今からかなり楽しみです!オホホ  
毎年ここに書いている抱負を今年も・・・と思ったのですが、よくよく振り返ってみるといつも有言不実行。こりゃここに書くと実現できないって事か?って気もしてきたので、今年はこっそり心に書き留めて、実行できたら年末にでもここに報告しようかなあって思っています。不言実行ということでお楽しみに・・・。
今年も皆様幸せな1年が訪れますように・・・。細々とブログは続けていきますので、宜しければ暇つぶしにでもお立ち寄り下さい。 


クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 04:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月21日

帰国

DSC0725311月11日に帰国しました。例年通り、年末年始を過ごして帰ります。2ヶ月滞在予定です。
キューピー君は翌週から夏に通った幼稚園に行き始めました。初日はやはり不安になったのか?制服を着せている途中から私にしがみつくようにしくしくと泣き出してしまいました。初日なので「今日は何もしなくていいよ。座っているだけでいいから、頑張って!〇〇君も、〇〇ちゃんも、〇〇先生も、みんな待ってるよ。」と励ますと少しずつ落ち着き、通園バスに乗る頃には笑顔になっていました。園では最初は少し泣いたようですが、2日目からは泣かずに頑張って通っています。やはり運動の時間と給食は楽しみのようです。
チップ君は以前通った保育園の一時保育の予約がなかなか取れず、今回は私とべったりの毎日です。おかげで私は何にもできない。母の病院へ通うこともできず、近所への買い物すらままならない毎日で、ちょっとイライラが・・・。あー、一人で行動したい、息抜きしたい!
幸い、日本はめちゃくちゃ天気がいいので、それだけでも気分が良くなります。ポートランドはこの時期雨ばかりで、毎日どんよりしているので、鬱になる人も多いらしい。やっぱり秋は日本がいいなあ・・・。毎日のように秋晴れです。 それにすっごく暖かくてびっくり。ここ数日はさすがに少し寒くなってきましたが、ダウンのジャケットを持って帰ってきたけどそれほど着る機会がないくらいです。
そしてやっぱり食欲の秋。食べ物はなんでも美味しい!新鮮な魚がやっぱり美味しい!オレゴンじゃあ食べられない新鮮な魚を子供にも食べさせたいと思って 、スーパーに行くと美味しそうな寒ブリが・・・。やっぱり「ぶり大根」でしょう!って思って早速作ったら、主人はいまいち・・・って顔。元々大根の煮物が好きではないのと、魚を食べ慣れていないし、煮魚は食べるのが面倒なわりにお腹がいっぱいにならないから嫌みたい。キューピー君は「この魚、美味しい!」と言ってくれたものの、一切れ食べて終わり。大根は手つかず。食が細い子なので仕方がないのですが、もう少し食べて欲しかったなあ・・・。チップ君は最近偏食がひどく、ご飯ばかり食べておかずをほとんど食べない日が多いので、これまたぶり大根には手を触れず・・・。こんなに美味しくできたのにぃー。ショック!一人でぱくついてました。
年末年始を挟むので2ヶ月なんてあっという間ですが、気候と食を満喫して帰る予定です。
クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年10月13日

5歳児検診(キューピー君)

<成長記録>キューピー君

【身長】:42 inch (106.68cm) 27%
【体重】:37 lb (16.78kg) 20〜21%
【血圧】:53/86

Vision、Hearing共に特に問題なし。少し背が伸びたがやせているので、ズボンが年齢サイズのものが全く合わない。4Tでもウエストはいつもぶかぶか。もう少し太って欲しいが・・・。食も細いし、甘い物もあまり好きではないので、なかなか太れない。

【食事】わりと何でも食べるが、目新しいものはほとんど手を出さないので、食べず嫌いのものも多い。相変わらずミルクは嫌いで、少しグレープジュースを混ぜるとようやく飲む程度。おやつもあまり欲しがらず、果物は食べるが、甘いものはあまり好まず、チーズ味、醤油味、塩味系のものが好きな様子。ロリーポップだけは好きな味のものは最近少し食べるようになった。ジュースよりもお茶やお水の方が好き。好きなおやつは、いちご、ブルーベリー、チーズクラッカー、海苔巻きあられ、ゴールドフィッシュ。エビは相変わらず好きだが、食べ過ぎたのか?以前ほど好んで食べなくなった。ふりかけご飯、卵焼きが大好き。レーズントーストも好きで、毎朝3枚(小さいトースト)食べる。よく飽きないものだなあ?と思うが、他のものはめったに食べたがらずこればっかり。相変わらず、胃が小さいのか?少し食べては休憩してまた食べるという食べ方。

【言語】日本から帰ってきた直後はずいぶん日本語で話していたが、最近は英語が多くなってきた。英語の読み書きは少しPreでやっているようだが、日本語に関しては家では全くやりたがらない。子供チャレンジのしまじろうも全く読まなくなったので、もう継続するのはやめることに・・・。私が提案するものは全て拒否。プレッシャーを感じるのだろうか???DVDも日本語よりも英語のものを見たがるようになってきた。英語の方が語彙も多くしゃべりやすい感じ。
読み書きはまだできないが、少しずつ書くことに興味が出始めているようで、Preで綴り字の練習はしている様子。やっと名前だけは英語で書けるようになった。ひらがなの練習はやはりやりたがらない。

【学校】:9月からPreschoolに3時まで毎日Fulltimeで行くようになった。最初はかなり疲れているようだったが、ようやく慣れた様子。あれこれ学んでくるみたいだけれど、家ではあまり話したがらないので、お絵かきなどの作品は持って帰ってくるが、何を毎日やっているのか未だ不明。Preでは一番年長になり、一番小さな子達や新しく入ってきた子達には親切に接しているらしい。学校ではとてもマナーのある良い子の様子。家では・・・。お友達とも仲良くやっているらしい。

【生活】ずいぶんお兄ちゃんらしくなってきた。わがままも少なくなってきたし、一時期と比べると私もずいぶんとやりやすくなってきた気がする。チップ君とはけんかもよくするが、面倒もよくみてくれる優しいお兄ちゃんで、仲の良い兄弟。危ないところを歩く時など、チップ君の手を握ってくれたり、守ろうとしてくれたりするようになった。おもちゃの取り合いでかなりけんかするが、時々チップ君にたたかれてキューピー君の方が泣いたりする。
相変わらず不注意で、なぜかよく頭をぶつける。よく転んで小さい怪我も多い。
ようやく自転車に補助輪なしで乗れるようになった。ずいぶん前から外せそうだったが、本人に自信がなく、なかなか外したがらなかったが、ベビーシッターの女の子の一言で次の日から外して乗るようになった。
以前のひどいAnxietyはずいぶんなくなってきたが、やはり随所で自信のなさや不安感は時々見られる。
Preで一日が長いから疲れるのか?家に帰ってきてからはテレビばかり見たがるようになってきた。テレビを見ていない時は、外では必ず自転車、家の中では大好きなLegoやPlaymobilで遊ぶことが多く、静かにもくもくと遊ぶことも多くなってきた。

クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 16:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年10月05日

家探し

ずーっと探してた次の家、やっと決まりました!思えば最初に不動産屋さんにコンタクトを取ったのは2008年9月、なんと3年以上もかかってようやく決まったって感じです。不動産は今が買い時!と思って探し続けましたが、なかなか気に入ったのが見つからず、売り手もこの低迷市場の割にはなぜか強気のところが多く、やはりいいなと思う物件はあまり値を下げていないのも現状でした。これまで何度かオファーを出しましたが交渉成立せずに断念したりしながら、じっと次にいい物件が出てくるのを期待しつつ探し続けてきました。キューピー君が来年キンダーに入るので、それまでにはなんとか学校を決めたくて、実はここのところ少し焦りもありました。主人も私ももういい加減家探しはやめたいなあって言いつつ、決められないっていうもどかしい状態が続いてました。
結局決めた物件は、ずいぶん前から市場には出ていた家。一度場所は見に行ったのですが、その時は気に入らず候補外でした。・・・が散々あれこれ他の物件を見たあげく、やっぱりここも見直してみようということになり、もう一度土地を見に行き、学校などをリサーチ。条件的には悪くない。実は私たちの条件が厳しすぎて今まで買えなかったのも理由の一つ。
とにかく0.5エーカー以上かそれに近い広い土地。傾斜のないフラットな土地。家の前が静かで交通量の少ない道路に面している所。近所もフラットで子供が自転車を乗り回せるような所。学校が歩いて行ける距離の所。閑静な住宅街だが便利な所。近所の家も綺麗に手入れがゆきとどいている地域。近くにアパートなどのない所。ベッドルームが4つ以上の家。できれば築年数の浅い家、もしくは完全に改造した家。などなど・・・かなり厳しい条件でした。そりゃ3年も決まらないわ!
決めた物件は、土地の形状と家自体を除けばだいたい希望の条件を満たしている物件。土地は表の道路に面しておらず、いわゆるフラッグ(旗)状の土地で、入り口が細長くて中に入り込んだような所で、周りの家に囲まれた形の土地。正直この形状がすごく嫌だったんですが、まあそこは妥協しました。そして家自体が大問題!この家、今は誰も住んでおらず、中がボロボロで全くメンテナンスができていないひどい状態。完全改造か建替える必要があります。広い土地に立っているわりには、変な配置に建ててあるので、はっきり言ってすごい不細工!
できればすぐに移り住みたかったのと、改造や建替えには労力がかかりすぎるので、この物件は全く視野には入れてませんでしたが、もう一度見直してみて、まあここまで待ったんだし、今まで色んな物件を見てきたけど満足のいく間取りの家も少なかったので、思い切って自分達の好きな間取りでここに家を建ててしまおうか!ということになったてしましました。
もちろん価格は重要。家は一応あるので家付き土地物件のお値段、土地だけの価格で考えるとやっぱり高い!しかも主人は株で今大損してるし・・・最悪!今の市場を考えて、ぎりぎりここまで落ちれば買えるというところでダメ元で交渉し、何度かやりとりして双方少しずつ値段を譲り合いの上、なんとか成立。ふーっ!長かったぁ・・・。
でもこれからがもっと大変!やっぱり建替えとなるとお金を借りるのも大変だし、家を解体するところから始まって、設計やプランニングなどなど、やること満載です。
ローンを組むためには建築費の概算を出さないといけないそうで、この数週間でほぼ全てのプランニングを終えなければならないらしく、間取り以外にも家の外壁、壁などの構造はもちろん、ドアノブから窓枠、床、天井、キャビネット、蛇口に至るまで、こと細かく決めてしまわないといけないそうです。あー、想像できない!
先日から図書館で家のデザインに関する本を数冊借りてきて、好みのものを探している最中です。あれこれ見ると迷ってしまうし、やっぱりお洒落で素敵な物がどんどん欲しくなります。費用とにらめっこしながらの決定になりそうです。すっごく楽しい反面、めちゃくちゃ面倒な作業です。もうすでに家の壁の色と床の木の色で悩んでるし・・・。
たぶん完成までに1年はかかると思うので、結局それまでは今までの生活を維持。そして完成間近になると今の家も売りに出さないといけないし・・・。お隣のLさん家が同じようにずっと家探しをしてて、私たちの家に興味がありそうなんだけど、買わないかなあ???
まずは明日現地で建築業者と打ち合わせです。先はすごーく長いけど、どんな家ができるか楽しみです。
クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 05:06|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2011年10月03日

勉強

私のまわりのママ友さん達がCPAや不動産の勉強を始めたのに感化されて、私も何か始めなきゃ!って思い、以前から気になっていた翻訳の通信教育に申し込みました。育児しながらゆっくりPCに向かう時間も最近はほとんどなかったので、気になりながらなかなか重い腰が上がらず、いつももう少し時間ができてから・・・って思ってました。ようやくキューピー君の新学期始まり、チップ君もデイケアに通うようになったので、週2回午前中の3時間ほどだけですがゆっくり自分時間が取れるようになったのをきっかけに申し込んでみました。
特許翻訳の勉強もしたいところなのですが、なんせ特許は私にはまだ難しすぎる。仕事をするにも時間がたっぷりないと取り組めないので、少し方向を変えて別の分野から翻訳を始めて、後々特許に向かってもいいかなあと思うようになったので、今回は契約書関連の講座に申し込んでみました。
全く取り組んだことのない分野なのと、最近は翻訳どころか英文すらほとんど読まずかなりブランクがあるため、とりあえず一番初歩レベルのコースから申し込んでじっくり勉強することに・・・。1ヶ月に1課題が基本ですが、まとめて2課題まで提出可能なので、初歩レベルは最短で3ヶ月で終えられるコースです。その後は上級クラスと、プロ向けのクラスがあるようですが、提出課題で一定の判定(A)を取り続けないと上には進めないようです。
実は翻訳の通信講座を申し込むのは初めて。通信だけでなく翻訳の講座自体も初めての私。翻訳の仕事もちょこっとしたことがありますが、今までは全て独学で翻訳も自己流。いつも自分の翻訳のやり方があっているのか全く分からず、いつか何らかの講座は受けてみたいなあとは思っていました。
申し込む前は課題をちゃんと終えられるのだろうかと心配してましたが、実際課題のメールが送られてきて正直ちょっとがっかり。結局添削だけの講座だったようで、テキストもなければ解説もついていないので、結局独学して自分の間違いを直してもらうしかないようです。それに課題文の量が思ったよりもかなり少なくて、これで1ヶ月に1課題だとすごいゆるゆるの納期って感じです。まあ私の現状からすればちょうどいいくらいの量ですが・・・。しかも回答は3週間後なので、かなり拍子抜けしてしまいました。3週間もたったら忘れてるよ−。
まあやってみないと分からないので、とりあえず課題文が送られてきた翌日から最初の課題に取り組み、2日ほどで完成させて(2日もかかる量ではないけれど)訳文を送信しました。それほど内容的には難しいとは感じませんでしたが(意味は分かる程度)、なんせ未知の分野なので訳語選択があってるのかどうか???ごく普通の単語にも法律用語として扱う語句が多々あるようですが、テキストがないので自分で調べて訳語を当てるしか仕方がなく、あっているのかどうか???
まずは3週間後の回答を期待して待つことに・・・。1ヶ月に2課題提出可能ですが、添削内容を見て次の課題に取り組む予定です。
この通信講座を申し込んでちょっとうきうき気分で主人に話すと、思いっきり馬鹿にされました!「なんで通信講座なんてやるんだ?」・・・と。なんで?って言われても・・・。「お金払って勉強するんじゃあなくて、どうしてお金を稼ぎながら勉強しないのか?」と不思議がられました。その発想に「え?」って感じでした。どうやって今の私が翻訳でお金を稼げるのよ。主人はOJTで勉強するのが理想的だと思っているようで、通信教育なんて勉強にならないと思っているようです。確かにOJTが一番いいけど、今の私は育児と家事で手一杯で時間取れないでしょう?!
何かやろうかなあと言うといつも主人に頭をガツンとやられるので、めちゃくちゃ腹が立ちます。人のやる気をそがないでよ!せっかく頑張ろうって思ってるのに!しかも「こんな文章ならいくらでも仕事で扱ってるから回せるのに・・・。」とだめ押しまでされたので、「あなたと一緒に仕事したくないのよ。」と言ってやりました。まあこの点では変に納得していたようですが・・・。主人の一言でなんか一気にモチベーションダウンしてしまいましたが、とりあえず講座はやりとげようと思っています。


クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 16:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2歳児検診(チップ君)


DSC06362_2DSC06456_2DSC06407_2

7月にすでに2歳になったチップ君ですが、先日やっと2歳児検診に行くことができたので、成長記録を残しておくことにします。

*********************************************************
<成長記録>
【身長】:35.25 inch (89.54 cm) 64%
【体重】:26 lb 14 oz (12.19 kg) 28〜29%
【頭 囲】:50 cm  77%

少し身長は伸びたようだが、相変わらず細身。見た目はそれほど細身には見えないけど・・・。やっぱり頭でっかち。

【食事】全く野菜を食べなくなってしまった。最初はにんじんから始まり、緑の物は全て駄目。ご飯に混ぜても、柔らかく煮炊きしても、全て綺麗に手で摘んでよけてしまう。相変わらずお肉大好き。そして甘い物も好き。最近はアップルソースとアップルジュースが大好物。お肉類と、ご飯、パスタ、パルメザンチーズ、パンなどは好んで食べるが、他はあまり食べない。
果物はスイカが大好き。ブラックベリーも好き。近所にブラックベリーの木がたくさんあったので、取ってやると喜んで食べたが、酸っぱいものは口からべーっと吐き出す。基本的に酸っぱい物は苦手のよう。この夏はスイカとブラックベリーをよく食べた。
ミルクもやっと飲むようになった。たくさんは飲まないが、毎日コップ一杯くらいは飲む。

【体】野菜を摂らなくなったので、やはり便秘気味。オートミールやスイカ、バナナを食べた日はお通じがいい様子。サッカーボールを蹴るのが上手。よく歩くので、もうストローラーは全く必要なし。
トイレで排尿が時々できるようになってきた。気が向いたらトイレでしたがるので、やらせるとちゃんとできる。キューピー君を真似して立ってしたがる。まだトイレトレーニングするには早いかと思い、本格的には2歳半を過ぎてからする予定。
手先もずいぶん器用になってきた。おもちゃの線路を上手につなげられるようになってきた。物を積みあげたり、並べたりも上手になった。お箸を時々使いたがるようになったので、エジソンのお箸を持たせると一生懸命使うが、まだあまり上手くは使えない。

【言葉】6月に日本に帰国する少し前くらいから、急に文章でしゃべるようになった。しかも英語で「I need it.」などと言うようになりびっくり。どうやらキューピー君の口まねだったようで、キューピー君がしゃべる言葉をそっくり真似するようになり、次第に日本語でも文章で話すようになった。外ではあまりしゃべらないが、家の中ではよくしゃべる。言葉での自己主張も上手になった。

【睡眠】日本から帰ってきた直後は全くお昼寝をしなくなり、どうなることやらと思っていたが、9月に入りキューピー君の学校とチップ君のデイケアが始まって生活のリズムができるようになると、またお昼寝するようになった。特にデイケアの日は疲れるのか?ランチを食べた後は必ず1時間半ほど寝るようになった。
夜中になぜか必ず一度目を覚ましてぐずるので、その度に添い寝をしないといけなくなり、寝かせてまたベッドへ移動するのが大変で、私たちのベッドで寝かせたりすることも増えてきたため、フルサイズの独り寝用のベッドを買ってやることに。相変わらず夜中に一度は目を覚ますが、添い寝して寝付いたらそっと抜け出せばいいので、楽になった。
秋が近づき空気が乾燥するようになったからか、よく夜中に鼻血を出すようになった。

【生活】とっても歌が好きで、一人で歌っていることも・・・。教えてはいないのに、自然に覚えてしまうようで、色んな歌を口ずさんでいる。英語でも日本語でも上手に歌う。車の中でのお気に入りは「Mr. Ben」。
なぜかブランコが嫌い。公園に行っても滑り台もあまり滑らず、もっぱら電車ごっこか、コックさんごっこ。電車のDVDとしまじろうは大好き。
嫌々がひどくなってきた。時々ひどくごねることもあるが、気持ちを別の物に切り替えてやるとふーっと気が収まる様子。言葉を私たちが上手く理解してあげられないと、やはり思いが伝わらないから不機嫌になる。
おもちゃや本を独り占めしたがるようになった。Shareすることを学ばせているが、注意しないと「どうぞ」とは言えないが、キューピー君と楽しく遊んでいる時は「どうぞ」と言っていることも・・・。
叱った時にどうしても聞き分けがない場合や、ひどいことをした場合は「Time out」を導入。最初は意味が分かってなかったが、Time outは本人も嫌なことと分かるようになり、「Time outするよ、3,2,1」とカウントすると、慌てて言うことを聞くようになった。

*********************************************************
最近はとにかくキューピー君が大好き!キューピー君のやることはとても面白いらしく、一緒に遊ぶのがとても楽しい様子です。おもちゃの取り合いなどでけんかもよくしますが、二人で仲良く遊べるようになってきたので、その姿はとても微笑ましい光景です。そしてキューピー君もちょっぴり成長してお兄ちゃんらしくなってきた今日この頃です。

クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年09月20日

久々

ずいぶん長い間ブログをさぼってしまいました。とにかく夏の間は忙しすぎて・・・と言うか、毎日子供達とずーっとべったり生活で、家事をするのも大変、家中いつも散らかったまま、もちろん自分のことも何にもできず、毎日イライラしながらへとへとの生活を過ごしていました。この間ブログに書きたいことは山ほどあったのですが、全く書けず・・・。やーっと9月からキューピー君の学校が新学期を迎え、チップ君も週2回午前中だけデイケアに行くようになり、少しほっと一息つく時間ができました。この時間を利用してまた少しずつブログも書いていくつもりです。これからはもう少し短めの記事でちょこちょこ更新できたらなあって思うのですが、どうかな?またお付き合い下さい。
クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 14:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年07月08日

保育参観

先日キューピー君の幼稚園の保育参観に行ってきました。運悪くこの日はチップ君の一時保育(保育園)の予約が取れなかったので、チップ君も連れて行く羽目に・・・。主人も一緒だったのでなんとかなりましたが、雨も降っていた為チップ君は外にも出れず、終始退屈気味で私もじっくり参観って気分じゃあありませんでしたが、それでもキューピー君の幼稚園での姿を垣間見ることができてとても良かったです。
キューピー君の通っている幼稚園はいわゆるお勉強系の幼稚園のようで、朝から日課というものがあり、書き方の練習や、読み方、数字の認識、フラッシュカード、お歌、体操等々、あれこれと取り組みをするようです。話には聞いていたのですが、短い時間に本当に色んな事をやるようで、アメリカの幼稚園と比べるとあまりにも違うので私もびっくりしました。
キューピー君はまだ1か月しか通っていないので、恐らく何もできずあたふたしているんだろうなあって、私もちょっとハラハラしながら見ていましたが、分からないながらもなんとか皆について行こうと頑張っている姿がありました。ひらがなはまだ全部読めないし、歌も知らないものばかりなので、ほとんど口パクか黙って周りを見渡すだけでしたが、それでも分かるところはちゃんと口を動かしている様子でした。英語の歌を歌う場面もあったのですが、知っている歌のはずなのにキューピー君は全く歌わず。どうやら恥ずかしいからなのか、私達が見ていたからなのか?英語では歌いませんでした。
この日は書き方の専任講師の方が来られての指導があり、ひらがなの「ち」と「に」の書き方がありました。先生の指導の元、プリントの字をなぞり書きするのですが、いつも家でならすぐに投げ出してしまうのに、幼稚園ではちゃんと黙って座って取り組んでいました。当然ずっと通っている他のお子さんはもっとできる子が多く、ひらがなはほとんどの子がもう読み書きできるようで、中には漢字も読める子がいるのでびっくり!書き方講師の方の教え方もとても上手で、あーこうやってひらがなの「はね」や「止まり」をきちんと教えてやらないと分からないんだなあって私も勉強になりました。キューピー君がどれだけ書けていたのかは不明ですが、指示通りに頑張っていただけで、私はすごい!って感動ものでした。この年齢では書けた結果よりも、じっくり取り組めたことの方がすごいことだと私は思っているので、もちろん家に帰ってからしっかりほめてやりました。
そして幼稚園の教室に貼ってあったキューピー君の絵を見てびっくり。画用紙いっぱいにとっても力強いカメの絵が描かれていました。元々あまり積極的に絵を描きたがらない子で、いつまでたっても絵らしいものを描けなかったので、絵の才能はないなあといつも思っていたのですが、いつの間にか少し上達していました。他の子達の描いた絵よりも、のびのびと描かれていたカメに(勝手に私が親のひいき目でそう思っただけですが)、とっても感動しました。
更に、教室の外に飾ってあった七夕の笹にかかっていた短冊にびっくり。キューピー君から短冊に願い事を書いたことは聞いていましたが、当然ひらがなの書けないキューピー君、願い事は先生に書いてもらったのだろうと勝手に思ってました。それがなんと自筆で「うるとらまんになりたい、〇〇〇(名前)」と不揃いながらもなんとか読める字で書かれていました。こんなにひらがなが書けるようになってたなんて、これまた感動!ちなみにキューピー君はウルトラマンのテレビや絵本を見たことがありません。実家の隣の家にウルトラマンの置物が玄関先にあり、その置物からウルトラマンの存在は知ってはいましたが、ヒーローだということも知らないはずなのに???なぜかウルトラマンになりたいようです。以前はパイロットや消防士になりたいと言ってたのですが???これも幼稚園でのお友達の影響なのかな?
保育参観の帰り道、ランチを済ませて駅までの道でチップ君がお昼寝したので、駅前でキューピー君と束の間のデートをしました。のどが渇いていたのと、私が慣れないヒールを履いていたので少し休憩したかったので、一緒にお茶することに・・・。その間少しだけ、いつもと違ってゆっくりとキューピー君と向き合っておしゃべりすることができました。いつもはチップ君に邪魔されておしゃべりどころじゃあなく、かまってやることもできないので、この束の間のデートは偶然できた時間でしたが、私にとってはとても貴重な時間でした。いつもならあまり話したがらない幼稚園でのことなどを嬉しそうに話してくれ、あのカメの絵も私にプレゼントしてくれると約束してくれました。照れ屋さんで見られていると恥ずかしくてなにもできない子で、かえってふてくされたりするような子なのですが、この時だけはとても素直なキューピー君で私も久しぶりにおしゃべりしててとても楽しかったです。
キューピー君、この1か月でずいぶんと成長した気がします。短期間に本当にたくさんのことを吸収してきていたようです。実はこの幼稚園の通いだした頃、家に帰ってくると「超」がつくほど悪い子に激変していました。家では全く言うことを聞かず、暴れまわったり、大声を出したり、食事の時もじっとしていないことが多く、わがままもひどくなり、いったいどうなったんだろうと思っていましたが、やはり幼稚園でのストレスの現れだったようです。日本の慣れない幼稚園で頑張ってるから疲れているんだろうなあとは思っていましたが、毎日こんなにたくさんのことを学んで帰ってきてたとは知りませんでした。どうりで家であれだけ悪くなるはずです。子供はどこかで発散させてやらないといけないようです。
保育参観に行ってキューピー君の成長ぶりが見れて本当に良かったです。日本の幼稚園に入れて本当に良かった。正直ひらがななんてまだ書けなくてもいいから、もっともっと日本で楽しい思い出をたくさん作ってくれたらなあって願うばかりです。
クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 09:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年06月15日

形から?エッセンシャルオイル、あれこれ

先日書いたエッセンシャルオイル、色々揃えたくなってちょこちょことお買い物をしております。最初に子供の虫よけに買ったのはこちらの手作りキット。 効き目はあるのか?市販のものよりも虫が寄り付かなくなったような気がします。香りもいいので気に入ってます。自分で作るのも面白かったので、買ってよかったかな?これは「生活の木」のお店に行った時に買ったのですが、ほとんどの商品はAmazonで買えば割引だったのはショック。今度からAmazonで買おう!送料も無料だし・・・。

そして次に買ったのは、アロマ検定用のエッセンシャルオイルセットを2つ。まずは数あるオイルの中から好きな香りを見つけたかったのと、「使えそうなのはだいたい決まっている」と、いとこでアロマセラピストのYちゃんから聞いたので、てっとり早くたくさんお試しできそうなこちらのセットを購入。

そして他に基本かなあって思うものをいくつかチョイス。キャリアオイル、バスソルトと蜜蝋。精製水と無水エタノールはもちろん必須アイテムです。

こんな可愛いビーカーもあったので50mlと100ml用を買っちゃいました。小瓶とかも手に取ると可愛い!本当に使うのかぁ?って感じですが・・・。そして、最後にこれも可愛くてついつい買っちゃったオイルウォーマー。
あと欲しいのは乳鉢と乳棒のセットくらいかなあ???あー、揃え始めると、あれこれ要らないものまで買っちゃいそうです。

本はこの2冊をチョイス。メディカル的に使いたいので、子供への使い方が載っているのと、基本の使い方がわかりやすく写真入りで書かれていたので選びました。

元々は形から入るタイプではないんですが、今回はあれこれ買っちゃいました。あー、無印のディフューザーもシンプルで良さそうなので買っちゃいそうです。買い物してストレス発散してるような気もするけど・・・。まあこれくらいはいいでしょう!
好みのオイルがある程度決まったら、Yちゃんに教えてもらった「プラナロム」というところのエッセンシャルオイルを買うつもりです。医療用にも使われているようで、高品質でセラピストの間でも使われている良質なオイルだそうです。
今日はさっそくオイルウォーマーを使って、基本のラベンダーとオレンジスイートの香りを只今楽しんでおります。眠気を誘うブレンドのはず・・・、効き目はどうかな?


クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年06月09日

はまりそうです!

最近、エッセンシャルオイルにはまりそうです。これまでまーったくアロマとかには興味のなかった私。いい香りを楽しむ心の余裕もなかったし、そんなまったりした時間があれば他に使いたい!なんて思ってしまうタイプで、アロママッサージにもあまり興味がなく、正直アロマはいらんから肩こりと腰痛治して〜!って感じでした。それが、この前のガレージセールをやった日に、お客さんで来ていた方にエッセンシャルオイルを勧められ(この時点では半信半疑)、たまたまこの日風邪で鼻づまりと咳がひどかったので、数滴エッセンシャルオイルを鼻の下につけて嗅いだら、まあ不思議!一瞬で鼻がすーっと通りました。鼻づまりのせいで頭痛もあったのに、それもすーっと消えていったようで、数時間はずいぶん楽になりました。ずっと鼻づまりの風邪薬を飲んでても効いているのかどうか?って感じだったのが、一瞬で効いたのでもうびっくり!
こんなちょっとしたきっかけで興味を持ち始めたところ、さらに偶然この数日後に友人からも、子供が風邪をひいてると言うと、エッセンシャルオイルのブレンドオイルをわざわざ持ってきてくれて、「数日間オイルをコットンに数滴垂らしてベッドサイドにおいてみてごらん」と勧められ、やってみると子供の夜中の寝息がスースーと若干良くなったように感じました。恐るべしエッセンシャルオイル!です。
それから色々サイト検索が始まりましたが、まあ!あるわあるわ、エッセンシャルオイルと言っても色々あるようで、どれを選んでいいのやら?って感じです。でも幸い、これも偶然に、私のいとこYちゃんがアロマセラピストの資格を取ったばかり。近くに住んでいるので休みの日なんかにこれから色々と伝授してもらおうと思ってます。
とりあえず、私がはまりそうなのはメディカルアロマ。香りを楽しむというより、家族特に子供が風邪をひいて咳や鼻づまりがひどい時や、今の時期蚊が多いので虫刺されを予防したり、何かにかぶれたりした時に赤みや腫れを抑えたり、夜の寝つきが悪い時に利用したりと、エッセンシャルオイルをメディカル的にうまく利用できたらなあって思っています。
今日買い物してたら「生活の木」のお店をこれまた偶然発見。ここもエッセンシャルオイルの販売で有名なお店なようです。まずは虫よけスプレーの手作りキットがあったので、それを買って試してみることにしました。ここ数日キューピー君は虫刺されがひどく、市販の虫よけスプレーを振ったり、虫よけシールを張ったりしても必ずかまれて帰ってきて、腕や足が腫れ上がってます。体質なのかもしれませんが・・・。ちょうど明日キューピー君は遠足で公園に行くので自作したスプレーで試してみようと思います。
子供が生まれてから何かと口にするものや直接肌に触れるものなどは自然と気にするようになりました。オーガニックの食品をなるべく買うようになり、インスタント食品はあまり口にしなくなりました。ジャンクフードと呼ばれるハンバーガー類は時々は食べますが、それでも某チェーン店のものはなるべく避け、お肉などが新鮮な所を選ぶようになりました。主人は子供の食事に使うスプーンやフォーク、食器類もプラスチックのものを使うな!と言います。便利だし割れないのでまだまだ使ってますが、子供が大きくなるにつれて少しずつ買い替えていくようにはしています。エッセンシャルオイルも自然のものなので、化学薬品があれこれ入った物や、市販の薬を使うよりは、体にいいのかなあっていう点でも興味を惹かれます。知識が全くないので、これから少しずつ勉強して、アロマを楽しむと共に、メディカル的に利用したいなあって思ってます。
クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年06月07日

祝、入園!

DSC04991_1DSC05009_1
DSC05014_1DSC05003_1






キューピー君、6月1日から神戸の某幼稚園に入園しました。もちろん、アメリカではすでにPreschoolに通っているのですが、日本ではこれまで近所の保育園に一時保育で行くだけでした。私たちが住んでいる地域は子供が多く、幼稚園の激戦区だそうで、なかなか住んでいても幼稚園に入れない幼児がたくさんいると聞いていたので、幼稚園の一時入園は難しいかなあって思ってました。区内の幼稚園を調べていくつか候補を決め、ダメ元で一時入園の許可を求めてみようと思っていたところ、近所のママ友さんの子供がH幼稚園に通っていると聞いて、まずはH幼稚園から聞いてみようと昨年問い合わせをしました。・・・が、やはり空きがないということでこの時はダメでした。「でも時期によっては空きが出ることもあるので、また6月に帰国の時に問い合わせして下さい。」と親切な対応だったので、空きさえあれば入れてもらえるかなあと少し期待してました。この時はあまり時間もなかったので、他の幼稚園には問い合わせせず保育園通いだけにして、今回また改めて帰国前にH幼稚園に問い合わせしてみると、なんと空きがあるので大丈夫との返事。でもとりあえず事前に手続等もあるので、園に来て下さいとのことだったので、実際に幼稚園に言って話を進めるまでは本当に入れてもらえるんだろうかとドキドキ。
当の本人は「幼稚園なんて行きたくない!」と駄々をこねまくって、説得するのも一苦労。とにかくキューピー君は場所見知りと人見知りの激しい子なので、段階を踏まなきゃ!って思い、帰国前に日本の幼稚園はとっても楽しい所だとあれこれ説明し、近所のお友達のAちゃんが通ってるから、帰国したらまずは見学に行ってみて決めようと、心の準備から始めました。
そして、Aちゃんともずいぶん長い間会ってなかったので、キューピー君はもちろん顔も覚えてなかったので、PCに残ってる写真をまず見せ、幼稚園に説明を聞きに行く前にAちゃんとご対面させました。恥ずかしそうにはしてましたが、女の子だし会えて嬉しかった様子。そして、幼稚園に見学へ・・・。
幼稚園に行った初日はたまたま台風のせいでお休み。園児がおらず、がらーんとした状態でしたが、これが返って良かったのか?運動場や教室をじっくり見て回ることができたので、キューピー君は安心したようです。
でもやっぱり園児がいると緊張するだろうし、担任の先生にも会えなかったので、翌日もわざわざ足を運んでキューピー君と見学へ・・・。園児の多さにかなり圧倒されてましたが、雰囲気はつかめたようで、先生とも挨拶できたので、心の準備は少しはできていたようです。(この時点でも、下を向いてぐずぐずした態度だったので、見た目には大丈夫かぁ?って感じでしたが・・・。)
そして問題は園バス。この幼稚園では園バス通園ができ、私たちが住んでいるマンションのすぐ目の前にもバスが来るので、これに乗って行ってくれたら私はわざわざ送り迎えをせずにすむのでずいぶん楽になるはず。でもバスに一人で乗り込む勇気があるか、日頃のキューピー君を見ていてかなり不安でした。
そこで、バスもわざわざ前日の朝にバス停まで行き、Aちゃんを含め他の園児が乗り込む様子をまずは見学。そしてこのバスがなんと「ワンワンバス」という名の犬の形のバス。しかもクラクションが「ワンワン」と犬の泣き声になってるではありませんか。まあ、なんて素晴らしい!園児の心をギュッと鷲づかみにするような園バス。これにはキューピー君もやはり興味を惹かれたようで、こちらの不安はどこへやら?園バス通園の初日も何の問題もなく、お友達とすーっとバスに乗り込んで行きました。しかも不安げな様子もなくニコニコと笑顔で・・・。あー、キューピー君も成長したんだあってちょっぴり嬉しく思えました。
まだ通園して2日しかたっていませんが、園での生活は楽しい様子。お友達ともうまくやっているようです。そしてアメリカでは絶対体験しない、そろばんや鍵盤ハーモニカの時間なんかもあり、とても充実した毎日の様子です。あー、やっぱり入れて良かったあ!毎日どっぷり疲れて帰ってきて、逆に家での生活態度はかなり悪化してますが、たぶん外で頑張っている分、家の中では甘えが出てるのかなあって思って少し見守っています。この2か月で色んなことを体験し、大きく成長してくれるんじゃあないかと期待してます。
クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 00:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年06月04日

帰国

しばらくばたばたと忙しくブログ更新してませんでしたが、実は今日本にいます。連絡できてない方々すみません。来月下旬まで日本にいます。今回は一人の時間が少しは持てそうです。皆さん、また追って連絡しまーす!


クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年05月03日

復興支援ガレージセール

DSC04420 (1)土曜・日曜の二日間で復興支援ガレージセールを実施しました。セールによる収益の100%を東日本大震災の義援金へ寄付するためのチャリティーガレージセールということで、こちらにいるママ友さんを中心にあちこちメールで連絡し協力をお願いしました。セール物品は全て寄付という形で集め、私を含めお手伝いしていただく方々ももちろんボランティアで参加していただくようにお願いしました。嬉しいことに、直接の知り合いや友達だけでなく、人が人を呼んで、本当に色んな方々から是非お手伝いしたいとの協力のメールをいただきました。

そして前日の金曜日までに、ものすごい数の物品が自宅の車2台分のガレージに寄せ集められ、もう仕分けするのも大変なほどでした。正直、金曜日の夜はかなりうろたえていました。最初はこんなに集まるとは思ってもいなかったので、本当にびっくり!でした。

売り上げに関しても、当初、二日間での目標は1500ドルだったのですが(これでも高い目標だと思っていた)、なんと合計$2037もの売り上げとなりました。
ガレージセールをやったこともない私が、ふとしたきっかけで思いついたこの復興支援ガレージセール。全く準備も何もどうしていいのか分からない状態だったにも関わらず、本当に色んな方々に助けていただいて、こんなに高い収益を得ることができました。
実は前々日くらいから風邪をひいていて、当日二日間とも体調は最悪でした。鼻は出るわ、咳はでるわ、頭痛はするわで体もだるく、薬を飲みつつごまかしながらの二日間でしたが、体調が悪いにも関わらず、終わった後はなんともすっきり気分のいいものがありました。
アメリカの地で、日本人として、色んな方々と「日本を助けよう!」という気持ちを分かち合うことができ、逆にとっても心地良くさせてもらったガレージセールとなりました。心温まる素敵なガレージセールになった気がします。人と人との繋がりに改めて感謝したいと思います。

収益金は全て、MercyCorpsのJapan Relief Charity Garage Saleのページから寄付致しました。ここにご報告致します。ご協力いただきました皆様、本当に有難うございました!








クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年04月20日

Happy Anniversary!

昨日は8回目の結婚記念日でした。Sweet tenまであともう少し、よく持ってるなあって思う結婚生活です。今年は平日だったので何もできないなあ・・・って思っていたら、主人が義理母にベビーシットを頼んでくれたので、外食することができました。久々の外食。子供達はもちろんGrandmaが来たと大はしゃぎでこれまたHappyで全然問題なし。義理母が翌朝仕事で4時半起きだというので、8時過ぎまでという約束で短いデートを楽しむことにしました。

私はお金もないし買い物する時間もないのでまあいっか・・・とカードしか用意してなかったのですが(可哀そうな旦那様)、主人はお花とプレゼントを手に帰宅。プレゼントはBanana Republicの春っぽい花柄のワンピースとそれに合わせた白の羽織りもの。主人にしては珍しくGood Choiceだったのであれ?って思ったら(いつも変な服しか選ばないので着れないものが多い)、やっぱりお店に一番メインで陳列してあった商品をそのまま選んだらしい・・・。こんな可愛いワンピースを着る機会もまずないので、せっかくだから早速もらったワンピースにわざわざ着替えなおして出かけました。

3月の主人の誕生日に友達からレストランのギフト券をもらってたのですがまだ使ってなかったので、そのレストランへ行くことに・・・。ダウンタウンにある「El Gaucho」というレストランで、ステーキが美味しいと有名なレストランのようです。肉食系の主人は久しぶりのステーキなので、昨日はランチを抜いて一日お腹を空かせて楽しみにしていました。

まずはワインから・・・。主人が昨日選んだのは「Beaux Freres, “Beaux Beaux”, Ribbon Ridge 2008」のPinot Noir。私は初めて飲んだけどとても美味しかったです。たった2時間ほどの食事の間に二人でボトル1本を簡単に空けちゃいました。

食事は最初にカニと小エビの入ったBalsamicビネガーのグリーンサラダ、メインはフィレ肉で、付け合せにウエイトレスのお勧めだったScalloped PotatoesとJumbo Prawnsを頼みました。多いかなあ・・・って思ったけど、ウエイトレスもちょうどいいんじゃあないと言うので頼みましたが、やっぱり量は多かった!

サラダはテーブルサイドでドレッシングをあえてくれました。これがすっごく美味しかった!Balsamic vinegarを使うドレッシングのサラダは酸っぱい感じのものが多いように思うのですが、ここのサラダはドレッシングが絶妙なあえ具合で、全然酸っぱくなくてとーっても美味しかったです。

ポテトは見た目とってもシンプルな一品でしたが、チーズたっぷりの割にはしつこい感じがなく、ピリッと辛い味付けがいつも食べてる子供用のポテトディッシュっぽくなくて良かったです。

主人はもちろんメインのお肉で大満足でしたが、私はお肉よりも実は付け合せの大きなPrawnの方が美味しく感じました。炭火焼のような香ばしい香りと、シンプルな塩コショウだけの味付けですが、これが和食の味に近くてとっても美味しかったです。お肉はレアで焼いてもらい程よい柔らかさで美味しかったのですが、私はソースが好みの味ではなかったので(確かに味は美味しかったけど)やっぱりPrawnに軍配が上がりました。

最後は、食事が多かったにも関わらずしっかりデザートも注文。これまたウエイトレスお勧めだったアイスクリームを添えたMud cake。ケーキ自体も美味しかったけど、上にかかってるチョコレートが美味しかった。なんか違うなあって思ったら、主人がチョコレートにほんのり塩がかかってると言うので、ウエイトレスに聞いてみたらやっぱり正解。このほとんど分からないほどの微妙なしょっぱさがとっても美味しかったです。

なんとなくアメリカのレストランでは、サラダが美味しいところはたいていメインも美味しいような気がします。新鮮で良質の素材が選ばれているかってサラダには顕著に表れてくるように思うし、ドレッシングによってシンプルな野菜の味が全然変わってくるようにも思えます。

普段はもちろんこんな大人の雰囲気のレストランには全く行かない私達。たいていKids menuか子供の好きな食べ物のあるレストランにしか行けないのが現状。しかも大騒ぎしてもテーブルをべとべとに汚しても大丈夫な所のみ・・・。当然値段もそれなりなので文句は言えませんが、アメリカのレストランって時々びっくりするほどまずい物が出てきたりするので困ります。これなら料理下手の私が作った方がましじゃない?っていうのもあったりします。それに比べると日本のレストランはたいてい安いお店でもそこそこ美味しいので「お値段以上」って感じがします。

今朝は昨日食べすぎたせいかかなり胃もたれしています。チップ君が今日はデイケアでいないので朝食抜きでコーヒーだけ飲みながらちょっとのんびり。午後からはいつもの戦場です。


クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪ 続きを読む

portland_97219 at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年04月18日

復興支援ガレージセール

先日ちらっと書きました復興支援ガレージセールは以下の日程で行うことになりました。セールによる収益の100%を東日本大震災の義援金へ寄付するためのチャリティーガレージセールです。


日時:4月30日(土)9時半〜15時半

    5月1日(日)10時〜14時


土日と時間が異なりますのでご注意下さい。

(ブログなのでここには住所は載せておりません。)


複数家族合同のセールになりますので、商品は豊富にあるかと思います。

皆さん是非お越し下さい。




クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年04月09日

小さな復興支援

がんばって日本!

遠いアメリカから微力ながら何か復興支援を・・・ということで、ボランティアで「がんばって日本!」リストバンドの販売のお手伝いを始めました。1個3ドルで販売し、収益の全ては義援金に充てられます。ボランティアなので在庫を持つ必要もなく、売れなかった場合は返却可能ということで、売る側としてはとてもやりやすい形でお手伝いさせてもらってます。たった3ドルの支援ですが、塵も積もれば山となるので、微力ながらお手伝いしていこうと思っています。

そして、他にも何か私ができることはないかと考え、近いうちに自宅で復興支援ガレージセールを開こうかと思っています。少し前に「ガラクタ捨てれば自分が見える」という本を読んで、家の中を片付けたい衝動にかられていたため、少しずつタンスの中などを整理をしていたのですが、どれも捨てるにはもったいなく、Donation Centerにでも持っていこうかと思うものがたくさんあり、それならガレージセールで売ってみて、どうせ要らなくなった物ばかりだし、その収益を全て義援金に充てるのもいいかなあって思い始めました。

今まで雨の日が多く、ガレージセールなので週末の限られた日にしか実施できないので、お天気の様子をみていましたが、少しずつ暖かくなってきて晴れの日も増えてきたので、5月前半あたりで実施しようかなあって考えています。どなたか物品の提供と、当日お手伝いしていただける方がいましたらご連絡下さい。詳細はまた後程・・・。



クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年03月23日

フラッシュバック?

どうやら私フラッシュバックを引き起こしてしまったようです。フラッシュバックとは・・・以下ウィキペディア参照。
フラッシュバック (flashback) とは、強いトラウマ体験(心的外傷)を受けた場合に、後になってその記憶が、突然かつ非常に鮮明に思い出されたり、同様に夢に見たりする現象。心的外傷後ストレス障害(PTSD)や急性ストレス障害に顕著である。
フラッシュバックという用語は過去に起こった記憶で、その記憶が無意識に思い出されかつそれが現実に起こっているかのような感覚が非常に激しいときに特に使われる。フラッシュバックが起きた場合には、必ずしも映像及び音が存在するとは限らない。記憶には様々な要素があるため、フラッシュバックは「恐怖」などといった感情や味覚、痛覚など感覚の衝撃として発生し得る。

以前にもこのブログには書いたことがあるとは思うのですが、私は阪神淡路大震災の被災者です。地震直後の火事で家を全焼し、長い間避難所生活を強いられ、その後も仮設住宅での生活がしばらく続きました。震災後はほとんどの被災者は経験したと思うのですが、ちょっとした揺れや物音に過剰に体が反応してしまったり、夜中ぐっすり眠っていたと思ったら急に心臓がバクバクしたり不整脈があったり、悪夢(しかも人が死ぬ夢ばかり)を震災後1年間くらい見続けたりというのがありました。PTSD(心的外傷後ストレス)だったのかも?と後から思いましたが、これも時間が解決してくれて、いつしか気付かぬうちに自然と症状も和らいで無くなっていました。
そして今回の東北地方太平洋沖地震は当然他人事には思えず、地震のことを知って以来、普段は全くと言っていいほどテレビを見ない私なのですが、被災地のことが気になりネットやテレビで震災関連のニュースをずっと見ていました。・・・と言っても子供が邪魔をするので、じっと座ってニュースを見れるわけではなかったので、日本のNHKニュースが無料で見れると知ってからは、家事をしながらだらだらとずっとテレビをつけっぱなしにする日々でした。
だんだんニュースを見聞きするようになり、毎日のように被災地のひどい状況が報道されるようになると、なんだかそわそわ落ち着きがなくなり、かなりイライラすることも多くなり、キューピー君にまで震災を理解させようとしたり、食事を残すと「今ご飯も食べられない人がいるのよ」と強く叱ってしまったり、怒りっぽくなって主人に八つ当たりしたりしていました。自分でもなんかおかしいなあとは思っていましたが、アメリカにいるから募金すること以外何もできない歯がゆさだろうと思い、日本にいる被災地以外の人達も同じように何もできないジレンマがあるのを知り、それなりに納得していました。
そんな時、プレイグループのママ友Nちゃんが皆に送ってくれたメールの中に、【災害時のメンタルケア】という記事が添付されていて、はたと気づきました。(Nちゃんからのリンク元はこちらですが、元々はこちらの牧野有可里さんのサイトを参照したもの。トラウマ療法であるソマティック・エクスペリエンスRSE)の療法家(米国在住)から届いたサポートメールをSEプラクティショナー藤原千枝子(臨床心理士)とSEトレーニー牧野有可里(臨床心理士)がまとめたものだそうです。)
私、テレビ報道でネガティブな感情が引き出されてしまってる?!しかし時すでに遅し・・。この時点で実はテレビに映し出される被災地の荒れた土地を見てるだけで、泣きそうになっている自分がいました。津波で流されたがれきの山の映像が、光景は違うはずなのに自分が見たがれきの景色とどんどんたぶってきて、あたかも自分が被災地にいるような気分になり辛く感じるようになってきていました。もうとっくに忘れたはずの震災時のことが、断片的ではあるのですが、かなり細かい映像が鮮明に思い出されるようになり、その時の感情も一緒についてきているのか、急にふとした瞬間わーっと泣きそうになったり、感情が高ぶったりするようになってしまいました。かと言って友達と震災の話ができないほどかというとそれほどでもなく、感情が湧き上がるのも自分でもよく分からないきっかけだったりします。
とにかく、これはやばい!と気づいてからはテレビを消し、ネットでのニュースも極力情報だけを取り入れるようにし、なるべく震災関連の記事ばかり読むのではなく他の記事も読むよう気を付けるようにしました。そのおかげかここ数日は情緒不安定な状態がすこし和らいできているようには思います。
まさかここにきて自分がフラッシュバックなんて起こすとは思いもしなかったので正直びっくりしています。自分自身の中では震災の経験はそれほど悲惨だったとは思っておらず、辛いことは多々あったものの、まわりが皆同じ状況で復興するしかないという気持ちと、命があっただけ良かったと心底思えたので、実際震災後に涙したことはそれほど多くはありませんでした。PTSD(心的外傷後ストレス)が自分にあったというのも後からなんとなくそうだったかも?と思いあたる程度でした。今回のフラッシュバックのおかげ?で、自分の知らないところで実は深く衝撃を受けてたんだって気付いた感じです。これもまあ日にち薬だとは思うので、何か楽しいことでも見つけてゆっくり気を静めていこうとは思っています。

クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 19:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年03月20日

東北地方太平洋沖地震に遭われた皆様へ

東北地方太平洋沖地震および津波にて亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
またこの地震と津波でご家族・ご親戚・ご友人などを亡くされた方々、被災地で過酷な生活を余儀なくされている方々へ、震災(阪神淡路大震災)を経験した者として、今は「頑張れ」などという言葉は私には言えません。今は何をどう頑張ればいいのかすら分からない状況だと思うからです。復興への道のりはかなりの長丁場になるかと思います。でも安心してください。必ずいつか光が見えてくる時が絶対にやってきます。その時まで気をしっかり持って、一歩一歩少しずつでいいから前を向いて歩いて行って下さい。いつの日かきっとお腹の底から笑える日がやってくるはずです。それまで私達も応援しています。
クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年03月03日

重い本だけど・・・。

久しぶりに重い本を読み終えました。偶然知ったこの本、帰国した時に買って持ち帰ってきてましたが、なかなか読めずにいました。やっと数日前から読み始め、さっき読み終えました。読書はたいてい夜寝る前ちょこちょこ読むので、この本もベッドの中で読んでいたのですが、ここ数日はこの本の内容が頭にこびりついてもうめちゃくちゃ寝つきが悪かったです。読んだのはこの本↓。

もちろん事件のことは知っていましたし、当時の報道も何度か見たことがあったので、本村さんの発言などを見聞きし、この人はなんて強くて賢い人なんだろうって思ったのを覚えていました。しかし実際この本を読まなければ知りえなかったことがたくさんありました。やはり報道だけではうわべしか分からず、社会問題にもなった大きな事件ですら、すぐに忘れ去られてしまうのが事実。この本は事件発生から広島高裁の差し戻し控訴審判決までの事実を元に、本村さんが加害者と司法に対して戦う姿や心情が書かれてあります。長い年月の戦いの中で被害者と加害者側双方に壮絶なドラマがあり、また司法の世界にもこの事件と本村さんの発言や行動がきっかけで大きな変革があり、死刑制度についても深く考えさせられる場面があり、突き詰めるところには死生観までもを問われる内容の本でした。本村さん側に立った本なので、死刑制度ありきの内容の本なのは当然ですが、死刑が決して「目には目を、歯には歯を」という考えではなく、死刑という極刑があるからこそ、それを宣告されて初めて人命の尊さを加害者が理解でき、罪の重さを知ることができるという考え方には私は納得するものがありました。
本の冒頭は特に、事件のあまりの残虐さに胸が締め付けられるほど読むのが苦しい内容で、とにかく殺害の描写(特に子供の)が頭にこびりついてしまって、本当に夜が眠れず困りました。途中は、本村さんを助ける人達の姿や彼自身が変化していく様子は、涙なくしては読めない内容でした。
本を読む前から差し戻し控訴審の判決結果は知っていたので、そこで終わりだろうと思っていたら、判決後、あれだけ鬼畜な人間としてしか見えなかった加害者の予想外の心境の変化が最後に書かれてあり、事件のことはもちろん無念さが残るものの、やはり加害者も一人の人間なんだという思いで、読み終えてなんだかすーっとした気分でこれだけ重い内容なのに後味の悪い思いはしませんでした。少し前に出た本ですが、まだ読まれてない方は昼間に読むのをお勧めします。


クリックで応援してください 面白かったらクリックしてね♪

portland_97219 at 16:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!