2007年09月11日

境界線はどこにするか

また加護ちゃん、辻ちゃん、美貴帝、ジョンソンについてです(^^;)

貢献度はとりあえず考えないで、影響の大きさを比べたいと思います。

美貴帝の場合、「娘。のリーダーの時」に写真集に載ってしまうような軽率な行動をとってしまいました。
ただ3ヶ月以上経った今も、公の場で交際を認めて開き直るというような身勝手な振る舞いはしていません。
さらに「ヤンタン」の放送で、「迷惑をかけてしまいました。悪いのはわたしです。」と潔く謝罪をしました。
娘。を辞めることは必ずしも避けられないことではありませんでしたが、事務所は辞めさせました。つまりこの件は事務所側のミスです。

続いて加護ちゃん。すでに娘。は卒業していました。
喫煙しているところが写真集に載ってしまいました。
喫煙自体はアイドルにとってそれほど影響はないと思います。
社会のルールを守れなかったということは、なっちの盗作の時と同様に社会に対して謝罪をすべき事柄で我々ファンがとやかくいうことではありません。すでに法の下で適切に処理されていると思います。
ダブルユー活動停止に関して、当時わたしは加護ちゃんを非難しました。しかし辻ちゃん自身も結婚したので、この件についての責任はチャラになったと思います。
二度めの写真掲載のさい年上男性との交際が報じられていましたが、本人が認めたわけではありません。
最近加護ママが週刊誌で、交際とは名言しませんでしたが「この男性と加護ちゃんが今も交流している。」と言っていました。しかし仮に本当だとしてもすでにハロプロを辞めているの何の問題もありません。

辻ちゃんとジョンソンはともにデキ婚ということで上記の二人より影響が大きかったと思います。

ジョンソンと辻ちゃんの違いは、反省度だと思います。
結婚会見の冒頭で「ご迷惑をおかけしました。」と一言述べたのちは「赤ちゃんの命は大切なので」ということを盾にして、反省をしている印象は受けませんでした。
浮かれ具合は、ジョンソンの方が若干少なかったように感じました。

総合的に考えて、左側を影響が少なく右側に行くほど影響が多いとすると下記のようになるのではないでしょうか。
加護>藤本>>>>>飯田>辻>>>>>>(許せる←境界線→許せない)>>>>>>・・・>>>>>>>

わたしは「境界線」を上記の位置としましたが、厳しい見方をする人は境界線はもっと左側に置くと思います。
どの位置に置くのが正しいのかは、断言出来ません。それぞれの考えで良いと思います。

porukkusu1 at 15:53│Comments(2)TrackBack(0)モーニング娘。 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by くーちゃん   2007年09月12日 01:46
にとって一番許せないのは、やはりヤグチです

こいつに関しては、テレビで見るとすぐチャンネルを回してしまうくらいに診たくもない存在です

もう、芸能界から引退してほしいです

やはりその次は、辻ちゃんです

辻ちゃんに関しては一番好きだったし、これからの活動も楽しみでした

足を折ったときなんて、心配で寝られなかったぐらいに好きでした

ですから、今の私にとっては、ヤグチと同じくらい見たくもない存在です

藤本さんに関しては、リーダーになったばかりで写真誌に撮られたのは藤本さんのミスです

これは、交際を認めても認めていなくても、許される事ではありません

事務所もグループを辞めさせたくなかったのでしょうが、男と写真を撮られたのでは、辞めさせるしかしょうがなかったのでしょう

飯田さんに関しては、ハロプロから卒業してもらって、もうメンバーと絡んでほしくないと思うだけです
2. Posted by ポルックス   2007年09月12日 16:04
くーちゃんさん>
写真を撮られたことは油断した美貴帝のミスですね。

脱退決定まで1週間合ったことから、UFAの首脳部の意見も割れていたんだと思います。
この点も「境界線」の話なんだと思います。
厳しい規準をもうけるというのであれば、辞めさせるという判断もやむを得なかったのかもしれないですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔