2008年08月19日

阿久悠物語

8/1放送 日本テレビ『開局55年記念番組 ヒットメーカー 阿久悠物語』、高橋愛、新垣里沙、鈴木愛理。

■ 高橋愛ちゃんと新垣里沙ちゃんが、ピンクレディーを演じていました。
可愛くてよかったのですが、ちょっと可愛すぎたのかもしれません。

どうしても愛ちゃんとガキさんに見えてしまい、ピンクレディーに見えませんでした(^^;)

わたしのようなファンが観るように娘。メンバーを起用したんだと思いますが、ピンクレディーに雰囲気に似ているメンバーをエッグから選んでくれた方が楽しめたのかなぁ、と感じました。


■ 鈴木愛理ちゃんが桜田淳子さんを演じていたのですが、完璧でした。
過去の桜田さんの映像と比べたのですが、歌い方やしゃべり方など雰囲気がそっくりでした。
℃-uteメンバーだからという理由ではなく、桜田さん役に適任だということで選ばれただけはあるなぁ、と思いました。

■ 昔のことがわかる貴重なドラマでした。
♪ペッパー警部は、ピンクパンサー&クルーゾー警部&ドクターペッパー(飲料水)からヒントを得たこと。

森昌子さん&桜田淳子さん&山口百恵さんが、お互いのモノマネをしている映像はおもしろかったです。

■ 阿久悠を、作詞家だけの人と思っていたのですが、プロデューサー的な人だったんですね。
凄い人だと気付くことができたので、ドラマを観て良かったです。

porukkusu1 at 19:19│Comments(2)TrackBack(0)モーニング娘。 | ℃-ute

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃいむ   2008年08月20日 05:35
花の中三トリオがお互いをモノマネし合う映像はかなり貴重でしたね。
今の様にハッチャケた時代ではないですからファンだった方々は驚いたんじゃないでしょうか?
正直ピンクレディー役が誰か一瞬分かりませんでした(^^; )
2. Posted by ポルックス   2008年08月20日 22:45
ちゃいむさん>
歌っている姿や短いコメントぐらいしか観た事がなかった人も、多かったのではないかと思うと、お宝映像でしたね。
 ピンクレディーの髪型、ちょっと違和感あったかも(w

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔