LET IT BLEED 

日々の記録。

2008年04月

新日鉄とAM社、米国合弁工場の鋼板ライン増強で合意

 新日本製鉄は16日、鉄鋼世界最大手アルセロール・ミッタル(AM、ルクセンブルク)と折半出資する米国の合弁会社で自動車用鋼板製造ラインを増強すると発表した。

 投資額は約2億4000万ドル(約240億円)で、合弁会社による借り入れや増資で調達する。今年12月に着工し、2010年に稼働させる。

 日系自動車メーカーが米国で生産台数を増やすのを受け、自動車用鋼板の供給能力を強化する。積極的なM&A(企業の合併・買収)を仕掛けるAMとの協調関係を強化し、AMからの買収の脅威を弱める狙いもあるとみられる。

 ラインを増強するのは合弁会社「アイエヌ・コート」(インディアナ州)で、さび止めを施した「溶融亜鉛メッキ鋼板」の製造能力を、現在の年産約45万トンから約93万トンに増やす。既存ラインの隣接地に新たにラインを建設する。

 また両社は、技術供与についても新たな提携契約を結ぶことで合意した。ミッタル・スチールがアルセロールを買収してAMが誕生する以前、新日鉄はアルセロールと相互に技術を供与していたが、この提携契約を引き継ぐ。

 欧州に進出した日系自動車メーカー向けの鋼板について、新日鉄がAMに技術供与する一方、アジアに進出した欧州自動車メーカー向けの鋼板ではAMが新日鉄に技術供与する。

(2008年4月16日18時29分 読売新聞)

比較チャート

比較チャート

比較チャート

0411比較チャート

日経株価の行方

日経平均株価
昨晩のNYダウが、250ドル、率にして2%以上の下げを喫したせいでしょうか、日経平均は、目先のリバウンドが終息し、来週再来週と続く、米国、および、日本国内の決算で、底を見極めに行く(?)という、ネットで目にする観測記事が、一番しっくりくるような気がします。もっともこれには、自分のポジションが空売りであることも、大いに関係しているのかもしれませんが。
今のように、市場が混乱している時期にポジションを持つのは、体に良くありません。下手をすると月曜日に手仕舞って、薄利に甘んじてしまうかもしれません…。
CHART2
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告
Categories
Recent TrackBacks
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ