LET IT BLEED 

日々の記録。

2010年06月

連続陽線 0630

renzokuousen  1030

東証ランキング 100630

tousyouranking  1030 oobike

日経 0630 大引け

nikkei oobike 100630

東証ランキング 100630 前場

ランキング 0630

日経 100630 前場

前場0630

100630 日経 寄り付き前

100630 寄り付き前

目先のトレンドの読み方  100623 (中原圭介) 

今後の投資戦略に大きく影響するNYダウのトレンドが、下降トレンドに
入っているのか、ボックストレンドに入っているのか、
その答えはまだ出ていません。一つの目安としては、
4月高値11258ドルから6月安値9757ドルまでの半値戻し10507ドルを
上へ抜けてくるのか、上に抜けられずに押し返されてしまうのか、
この点が重要になってくると考えています。

10507ドルを上へ抜けてくれば、上値11258ドル〜下値9757ドルの
ボックストレンドを想定し、上に抜けられずに押し返されれば、
上値10507ドル〜下値9757ドルのボックストレンド、
または高値11258ドル〜の下降トレンドのいずれかを
想定しなければなりません。

現在の10450ドルは10507ドルまであとわずかであり、
来週か再来週には想定されうるシナリオの幅が前者と後者の
どちらかに狭まってくると思われます。

私の感覚では、一時10507ドルを少し上回る局面があったとしても、
結局は押し戻されてしまい、後者の二つのシナリオのいずれかに
なると予想しています。NYダウの日足チャートを見てみると、
4月26日の高値11258ドルから来週の6月21日〜25日の期間に
10500ドル〜10600ドルの範囲で上値抵抗線を引くと、
実にしっくりと来るからです。

さて、NYダウから日経平均に話を移しますと、日経平均の
予想レンジは下値9000円〜上値10000円としてきました。
9000円〜9250円の範囲に下値抵抗を意識できる株価が集中
している一方で、10000円は信用買い残の増加から戻り売りの
ポイントとして捉えたからです。

補足すると、私は「株価指標やテクニカル指標は参考程度に
使えば良い」と著書やブログなどで度々書いてきましたが、
相場の大きなトレンドを見るために「株価チャート」は
重要視しています。

経済のトレンドと株価のトレンドは、長い期間で見るとほぼ
一致するのですが、比較的短い期間で見るとズレが生じる
ことがあります。そのズレを補完するために、
株価チャートが必要になります。

連続陽線 0629

renzoku 0629

東証ランキング 100629 大引け

ranking  0629  大引け

日経平均 100629 大引け

nikkei  629  oobike
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告
Categories
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ