LET IT BLEED 

日々の記録。

2011年01月

週間見通し(110131−)(サーチナ)


今週の株式相場 
《「エジプト・ショック」、世界同時株安と原油急騰を警戒》
(サーチナ)


今週の東京株式市場は、さながら、「エジプト・ショック」の様相を、
呈する見通しだ。
中東情勢緊迫化を受け、週末28日のNYダウは、前日比1.4%安、
ナスダック総合指数は、同2.5%安と、大幅に下落した。
また、恐怖指数(VIX指数)は、20.04、前日比3.89(24.09%)高
となった。
シカゴ日経平均先物(円建て)3月物は、10220円大証終値比150円安だった。

このため、週初は、外部環境悪化を嫌気した売りが、先行する見通し。
一方、28日のNY外国為替市場で、円相場は反発し、
前日比75銭円高・ドル安の1ドル=82円10〜20銭で取引を終えている。
エジプトで、ムバラク大統領の退陣を要求するデモ隊が、治安部隊と
衝突するなど、事態が深刻化したため、運用リスク回避目的で、
安全資産である米国債が買われ、長期金利が低下した。
これが、円高・ドル安に作用した。この円高も、日本株には、
ネガティブに作用する。

市場では、エジプトのデモが、他の中東産油国に広がれば、
中東の原油生産に、悪影響が出るとの懸念が強まっている。
また、エジプトの物資輸送路である、スエズ運河が閉鎖されるとの観測も、
広がったもようだ。この事態を受け、ムバラク大統領は、29日未明、
テレビを通じて演説し、内閣を総辞職させて、同日中に、
新内閣を樹立すると発表。政権維持に強い意欲を示した。

しかし、大統領の演説後も、デモ隊は大統領の辞任を求めている。
カイロ中心部だけでなく、アレクサンドリアや東部のスエズなどで、
デモ隊と治安部隊の衝突が相次いでいるという。よって、今週以降、
エジプト情勢がさらに深刻化するようなら、世界的な株安と、
原油価格急騰が、同時発生する可能性が高い。


テクニカル的に、日経平均は1月28日現在、25日移動平均線
(28日現在、10420.85円)を下回っている。
昨年11月2日の9123.62円を起点にした上昇は、1月13日の、10620.57円で、
いったん天井を打った可能性が高い。
25日移動平均線を下回って推移する限り、調整が、継続するとみる。

とりあえずの下値メドは、75日移動平均線(同、10009.29円)
を挙げておく。ただし、先述の中東情勢が、今以上に深刻化し、
想定以上の米株安や、円高を、引き起こすようなら、
200日移動平均線(同、9876.76円)までの押しは、
意識しておく必要はある。
 

また、騰落レシオ(25日移動平均)は、28日現在、112.02%。
前週末の、110.33%から、小幅に上昇した。上昇は3週ぶり。
騰落レシオは、依然として過熱ゾーンに近い。
外部環境が、悪化していることを考慮すると、レシオは、
下がっていくだろう。今までの騰落レシオは、異常な強さだったが、
相場が調整色を強めるようなら、今後、
50%〜70%台への低下が、見込めそうだ。


一方、信用評価損益率は、1月21日現在マイナス8.81%と、
前週のマイナス6.74%から、悪化した。悪化は、2週連続。
評価損益率の改善は終わり、目先は悪化するとみる。
マイナス10%を超えて、悪化するようなら、個人信用のマインドも、
さらに悪化し、追証回避、若しくは、追証発生に伴う、投げ売りが、
出始めるとみている。


逆張りの個人は、相場が下落するようなら、買い向かい続ける可能性がある。
ただし、中東城勢緊迫化を受け、海外投資家のリスク許容度は、
低下する公算が大きい。また、信託銀行を中心に、金融法人は、
3月決算を睨み、持合い解消売りを、粛々と出してくるだろう。


1月第3週(17〜21日)の、投資部門別株式売買動向では、
個人投資家は、2週連続で買い越し、買越額は、1798億円
(現金331億円、信用取引1466億円)と、前週の、200億円を、
大幅に上回っただけなく、2010年5月第3週の、
2659億円以来の規模に膨らんだ。また、外国人投資家は、
12週連続の買い越しだった。
一方、信託銀行は、1804億円の大幅売り越しだった。このような、
「海外勢買いVS日本の金融法人売り」
の構図は、年明け以降も続いている。だが、中東情勢緊迫化で、
海外勢の買いが細ったり、売り越しに転じるようなら、
予想される買い主体は、個人のみとなる。そうなると、日本株の需給は、
一段と悪化することになる。


相場が反転上昇するには、
(1)エジプト情勢が改善に向かうこと、
(2)米国株が落ち着きを取り戻すこと(VIX指数が低下すること)、
(3)対ドルでの円高が一服すること、
(4)国内金融機関の売りが一巡すること、
などが挙げられる。
これらが改善しない限り、日本株の調整、底値模索は、継続する見通しだ。
(サーチナ)

保険ツナギ(相場戦略研究所)

人間は、運がむいてきたら、どのような夢でも達成できる。
あんたは今、つよい運気のなかにいるんや。
こういうときに思いきって、やりなはれ。

同和鉱は素性の確かな会社で、含み資産は莫大なものや。しかも、生産しているものが、
銅や銀で値動きの強いものばっかりや。
非鉄の相場が低いときに株を買うておけば、必ず儲けられるときがくるに決まってる。
夏場にスルメを買うておけば、年末には必ず利が得られるのとおなじ理屈や。

あんたは手堅い銘柄に眼をつけたわけやな。世間の人はかしこいようで、抜けてるものや。
何年かの周期で、確実に業績が上がったり、下がったりするような株は、トロくさいいうて、
目先ばっかり追って損してる。あんたや儂のような、手堅い戦法は無視するわけや。

「坂本はんは今後、同和鉱業にひと相場おこったら、いまの持株を売らはるんですか」

いや、儂は売らんよ。同和鉱はいつまでも資産株として、持っとくのや。
もっとも、いつまでもいうたかて、儂の死んだあとのことは知らんで。眼の黒いうちは、
平和不動産なんかと同じように、売らずに持っとるで。

彼は、平和不動産の個人大株主としても、名が知れていた。辰之助は、その資力を運用して、
自然に富を蓄積していた。株式市場のうねりが好況の頂点に達すると、
所有株が高値を保っているうちに、信用取引を利用して、保険ツナギのカラ売りをする。
相場が下降に転じ、大底を売った頃に買い戻し、手にした差益で安値になった株式を、買い増すのである。
このような方法を繰り返しておれば、たまに儲けを逃がすことがあっても、損を招くおそれはない。
(津本陽 最後の相場師 P.123)



コストダウンの速度
株のコストダウンのツナギ売りは、手持ちの10%〜20%の売り建てをする。
ツナギ数量の10%から20%の選択は、客観的状勢や実行者のなれによって増減されるが、
安全を第一とし、コストダウンの速度を速めることは二の次としなければならない。

手持ち株数を10%しかツナギ売りできなくても、10回やれば、全量のツナギ売りと同様の、
コストダウンとなる。

一つの銘柄に慣れるのに、2〜3年はかかる。(ツナギ売買の実践p38)

コストダウンのつなぎ売りは、売り上がりが原則である。(ツナギ売買の実践p52)

コストダウンのコツは、急がず、ゆっくりやることである。
一回の枚数を少なくする。
売りツナギの一部を早めに手仕舞って残りはゆっくりやる。(ツナギ売買の実践p255)
仕掛けも、半分を早めにツナギ売りし、残りをゆっくりつないでゆく。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



《負けにくい方法(バカラ流ツナギ売り)》

私は、『つなぎ売り』で現金収入を得ています。
たとえば私は、2006年の1月10日から、売りを仕掛けていきました。
手法は、『つなぎ売り』です。
この時は、市場は総強気だったと思います。
私も、まだ騰がるだろうな、と思いつつも、つなぎを、一ヶ月かけて、行うつもりでおりました。
2005年後半に、急激に騰げたからです。
理由は、これだけです。
そうしたら、ホリエモン逮捕で、市場は暴落しました。

教科書では、下げ傾向になってからと売るとなっていますが、私の場合は、そのようなことは、
しておりません。私が皆さんと違うのは、たとえば、2002.3年の安値で全力で買った現物株を、
未だに所有していることです。最近では、2005年の一月、三菱自動車の件で三菱重工が下落して、
200円後半になりだしたときに、そのままずっと買い続けました。私は今後十年間は、
これを手放す積もりはありません。
事前に、このような仕掛けをしておくのです。何ヶ月も何年もかけて現物を仕入れて、
つなぎ売りのための仕掛けを創っておくわけです。

そして、強いところで、売ったり、買ったりして、強弱を感じるようにするのです。
私が常々主張しているのは、この『実行力』であります。
強いところで売る実行力を持つには、精神力はもちろんですが、カラ売りの心理的圧力を緩和する、
負けにくい仕組み、即ち、『安い現物株を持ったつなぎ売り』であることが、
絶対的な要素になってくるのです。
専業を目指しておられるなら、キーポイントは、『安い現物をいかに多量に持てるかに』なりますので、
数ヶ月、数年かけてもやるべきです。

今日も三菱重工を売りだしています。
私は、引けに注文をだします。
寄りに窓をあければ、売ります。
何十万株の売り玉を去年だけでいれていますし、数年越しでコストダウンした、100円台の大成建設株が、
これ以外に数十万株あります。こういう、ただ同然の現物株の在庫があるから、
心理的圧力に打ち勝って、高値で売ることができるのです。

(バカラ)


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


《ツナギ売りの本玉》(バカラ)

>売りの本玉というのは大成建設などの現物の、ツナギ売りの本玉ということでしょうか。
そうです。ツナギ売りです。これを 年に一回あるいは二回、取れそうにおもった時期に、
本玉を入れていきます。オーバーヘッジする時もありますが まれです。
陰線新値の買いで試しを入れます。しかし、これをする前に、高い所で先に、
ツナギを入れています。値幅の大きかった日や3連騰の翌日などにです。
酒田の陽線新値の本数でしたりもしますが、このあたりについては上手い説明ができません。

強いな、と思ったらツナギ一発目、どんと20円騰がったらまた一発入れるとかですね。
一番適切な言葉は”適当”かな。
でも”いいかげん”ではないと思います。
自分の経験で入れてるとでもいいますか。そんなところです(笑)

売りの利益は、当然のことですが、高い所で売ることです。
ですが、狙って当たるわけはないので、”適当”に、ポンポンと入れるわけです。
日柄でみて、酒田でみて あとは、ポンポンです。
現物があるので、ここらへんのことが、何の抵抗もなくできております。
どこまで上がるかわかりませんが、止まって陰線3本でたとします。そうしたら、1発買いを入れます。
この玉を、非常に、重要視しています。
玉帳に、赤丸をしておきます。
これが、言ってみれば、僕の『アンテナ』です。
値がまた騰がったら、また上のところで、”適当”に売り玉入れて、同じことをします。
もうひとつは、前にも書きましたけれども、『ゼロ戦特攻隊』、酒田で説明しますと、陽線5本目、
7、8本目を買います。
これが、強烈な、『アンテナ』になるのです。
日柄60日、酒田陽線新値8本目。
猫次郎師匠が短期で逃げるところです。
いわゆる、ど素人張りをするのです。
僕は、売りでの乗せ、順張りを行うのが得意です。
しかし、逆張りの基礎を徹底してやっておりますので、玉を入れたらアカンところが、
自分なりに感覚としてあるのです。そこに、あえて入れますので、
非常に感度がよい『アンテナ』になるわけです。

そして、大成建設では、売りのデイトレをしたりもしています。
これでけっこう稼げます。
猫次郎師匠が、プログで”デイトレは、売りが有利だ”と書いておられました。
まさしく、その通りだと思います。
一日中張り付いています。
現物のある銘柄はしています。これしてると、場帳からうける感じが強いです。
現物は、超長期買い持ちです。

ガソリンに参入しているので、株式は、つなぎにつなぎまくって、修羅のごとく建てまくります。
配当権利付最終日に照準を合わせて、高い所を売りに売っておりました。
上昇3ヶ月、当たり前の調整ではないでしょうか。
僕は、配当のことは、まったく考えておりません(笑)
今年は、押しらしい押しはなかったでしょう。
そして、素人大衆の大量参加、配当利回りの煽り、4月からのペイオフにからめての、
詐欺師たちの煽りよう、条件が整いすぎていました。
ガソリンが失敗したときの、万が一のための予防策のためでもありました。

もともと、強気の強気なので、安くなったら、株数を増やします。
僕のオイルマネーで、巨艦戦艦大和を建造しています。
三菱重工 上値が重くなかなか騰がらないですよね。
騰がってもすぐ下がる。弱いです。
みなさんも感じておられると思います。
今年になって、180枚増やしました。
弱い、騰がらない、となると、売り買いしながら回転売買。
安心売買です。
騰がれば、売る、騰がれば、売るの繰り返し。
これを多量枚数でやる。
コストの安い根玉があるので、負けようがない。
だから、余裕しゃくしゃくで、なんでもできます。
この株が、400円になるのは、1年後か3年後か。
僕の本心は、ずっと、ボックスのままでいてほしい。
三菱重工 大成建設を筆頭に、石川島、住重、大林建設、清水建設、鹿島建設、新日鉄、東レ、
三菱電機、日興證券、日本水産、三菱化学、マテリアルなどなど、安い根玉を持って、
いろいろなことやっています。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


コストダウン・保険ツナギでは、まず、底値圏で不人気なときに、現物の株を買う。
大天井で、まとめて売ることは不可能なので、いい水準まで値上りしたら、
カラ売りで分割して売り上がる。そして、安値になったとき、買い戻す。
万が一、株が下がらない場合でも、現物を渡せば損をすることはないし、
値下がりするまで、損金を払いながら、カラ売りの乗換を続ければよい。
こうした手法を繰り返すことで、利益を確保し、持株のコストを下ていく。
狙った株を安値で大量に買い付けることは、意外と難しい。
首尾よく底値圏でたくさん買えた時は、幸運である。
底値圏で買っていれば、その後、幾分か値上りするものである。
その結果、時価よりコストの安い株を所有することになり、大きな安心感を得られる。
その心理的に有利な状況を絶対に手放さないで、持続することが、大切なのである。
さらに、高値をツナギ売りして、『コストダウン』を行うことができれば、
安心感をより大きくできるし、手にした利益で、株数を増やしていくことも、可能である。

(相場戦略研究所)

2011年の経済と株価の見通し(中原圭介)

今年はマネー誌の取材を受けるたびに、記者や編集者の方々から
「取材した多くのエコノミストや評論家のみなさんが、今年の日
経平均の高値を13000円と言い始めている」という話を聞きます
。それも「年末に高くなる」という意見が圧倒的に多いというこ
とです。

年初の日本経済新聞でも、主要企業の経営者20人が日経平均の予
想をしていましたが、19人が高値を12000円〜13500円のレンジ
で予想し、最も多かったのが13000円でした。私の予想に近い11
000円を予想したのはわずかに1人でした。

まさに四面楚歌という状況ではありますが、今年の世界経済のス
ケジュールを考えると、年の後半に行けば行くほど厳しくなると
いう見方に変わりはありません。

4月はポルトガルとスペインで合計200億ユーロの国債の償還が控
えていますし、9月にはユーロ圏全体で推定900億ユーロもの国債
の大量償還を迎える予定です。

米国でも3月までには国家債務の上限引き上げが議論される見通し
で、上限の引き上げをするためには、オバマ政権は共和党が納得す
る歳出削減策を示さなければなりません。ブッシュ減税延長の効果
が打ち消される可能性も否定できません。

さらに遅かれ早かれ、国家財政の問題だけではなく、金融システム
の問題もクローズアップされてくることが避けられそうにありませ
ん。新刊の中でも書きましたように、欧州では国家と銀行が資金を
融通し合っており、片方が倒れればもう片方も倒れる関係にあります。

米国も他人事ではありません。ファニーメイとフレディマックを国
有化した時点で、米国の米国の実質的な債務は2倍に膨らんだ計算
になるからです。


ヘッジファンドの中でも先見性の高いファンドの戦略では、実質的
な債務をGDP比での国家債務ではなく、国家と銀行の合計債務で捉
える方向で市場のコンセンサスづくりを試みようと計画を練ってい
るようです。その見方が市場に徐々に浸透していけば、欧州の危機
が拡大する可能性が高まっていきます。


(中原圭介)

川口強盗強姦殺人事件(2007年)


川口強盗強姦殺人事件

2007年(平成19年)
 


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

SnapCrab_NoName_2017-2-1_16-48-4_No-00


SnapCrab_NoName_2017-2-1_16-46-59_No-00


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

川口強盗強姦殺人事件
 


川口強盗強姦殺人事件(かわぐちごうとうごうかんさつじんじけん)とは、
2007年10月30日に埼玉県川口市で起こった強姦・強盗殺人事件。

事件 


概要 


2007年10月30日、川口市柳崎のアパート2階で、会社員女性
(当時26歳)が川口市源左衛門新田の自称配管工の男(当時39歳)
に強姦された上で殺され、現金8000円とキャッシュカード3枚、
運転免許証を奪われた。
11月1日、女性の無断欠勤が続くことを心配した会社の同僚が
訪ねてきたことから事件が発覚。

警察は、女性が殺害される前後に女性のキャッシュカードから
現金を引き出そうとしている男の姿がカメラに映っていたことから
捜査を進め、
犯人の男は強盗殺人や住居不法侵入などの容疑で逮捕された。
また当初は本事件の3か月前に本事件現場と同じアパートの
別の部屋で起きた強盗事件での逮捕であった[1]。

犯人の異常性 


男は女性のキャッシュカードから現金を引き出そうとした際、
被害女性のセーターやマフラーを着用しており、
自らの正体を隠そうとしていたというより、
むしろ目立たそうとしていたところがある。
また女性の部屋にベランダから侵入したが、
女性がすぐに帰宅したため、女性をカッターナイフで脅して
「殺すぞ」と脅した上、衣類で目隠しし、タオルで口をふさぎ、
電気コードで両手を縛り上げて強姦した。
さらに暗証番号を聞きだして金を引き出そうとしたが、
その暗証番号が違っていたことから逆上して部屋に戻り、
女性を「何発かわからないほどボコボコに殴られ、
身体中に青あざがあった」(捜査関係者の証言)
ほどまでに暴行した後、首を絞めて殺害した。

男は本事件の10年前に東京都歌舞伎町のキャバクラ店に
押し入り強盗事件を起こし、その後、
本事件やその3か月前に起こした強盗事件で
逮捕されるまでの2年間に
5件の強姦・強盗事件を起こしている。

犯人について 


男は熊本出身で、同級生と結婚してパチンコ店で働いていた。
障害を持つ息子がおり、その子を毎日だっこするほど
子煩悩だったという。
事件の数年前にはトラック運転手をしていたが、
両親がギャンブルから多額の借金を抱えて無理心中し、
その借金を男が引き継いだことから人生が暗転。
仕事場に借金返済を催促する電話がかかるようになり退職。
妻とは偽装離婚。
自らは100万円に上る借金、さらに国民健康保険料の滞納額も
400万円に上っていた。
このため、「生活苦から金を奪う目的で被害者女性に目をつけた」
(犯人供述)として凶行を起こした。

解決への糸口 


犯人逮捕への糸口は、男自らが目立ちやすい格好で
現金引き出しに訪れていたほか、
衣類で被害者を拘束する手口など、
犯人の特定が容易な行動が多かったためという。
このため、男はすぐに捜査線上に浮上し、
最後は見当たり捜査により逮捕された。 

裁判 


男は強盗殺人や強姦罪などで起訴され、
2008年11月12日に無期懲役が確定した[2]。

参考文献 


『実録戦後タブー犯罪史』

脚注
1.^ 別の強盗事件で男を逮捕 
埼玉・川口の女性殺害事件 47NEWS 2007年12月4日
2.^ 女性会社員殺害で無期懲役 
配管工の男にさいたま地裁 47NEWS 2008年11月12日

補遺(初出不詳) 


ベッドの上で死亡。遺体はうつぶせ。
頭部にパンティーストッキングをぐるぐる巻きにされ、
ストッキングの足の部分で首を縛られていた。
手は黒のカーディガンで縛られ、死後1、2日経過。
ベージュのコート、セーター、スカートを着用し、
抵抗したような跡、下半身の下着はつけていなかった。
財布からは現金やキャッシュカードなどが抜き取られていた。
首を手で圧迫されたことによる窒息死。死後2日程度。
顔に殴られた跡が複数。

付近の住民
「31日午後8時半ごろ、
床を踏みならす音と女性の悲鳴が聞こえた」
「きゃーやめて」断続的に約15分間、
女性のギャーという叫び声や足を踏みならすような音」
「部屋の付近から女性の大きな叫び声と、
およそ30分に渡り、床をドンドンと叩くような音」
「30日の火曜日の
6時から7時ぐらいまでの間だと思うんですけれども」
「おびえるような、すごい、何とも言えないですね、
初めて聞くような悲鳴ですね。
はっきりとは聞こえないんですけれども、
まあ、その女性の声とは対照的なすごく冷静な感じで
普通にこう話しかけるような声がかすかに聞こえたかなと」
「30分ぐらいの間だと思うですけども10分、
20分はずっと声がしたかと思えばまあ、物音がして」


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


被害者のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


福島郡山強姦事件(2002年)


福島郡山強姦事件(フライデー)

2002年(平成14年)




福島 20歳女性強姦・監禁事件 

初めて15歳少年が逆送された刑事裁判で明かされた耳を塞ぎたくなる

「鬼畜の所業」




「間違いありません……」
起訴事実の認否について裁判長に問われ、
服部英之は小さな声でそう答えた。
少年法の改正以後、15歳以下としては全国で初めて
刑事責任を公開の裁判で問われた、この少年。
隠れるところもない法廷で肩をすぼめ、
自分を少しでも目立たなくしようとしているように見えた──。

2002年9月に起きた、
福島県郡山市内のマンションに独りで暮らす女性(20)を狙った
強盗・強姦・監禁事件。
逮捕されたのは、中島順司被告(34・以下、年齢はすべて事件当時)
と服部英之(15)、国分榮太郎(16)の3名だった。

中島被告は翌月に起訴され、少年二人は少年法の規定に従い
家裁へ送致された。

当時それほど注目されなかったこの事件は、
2002年12月になってにわかに注目される。
少年が、二人とも家裁から検察へ逆送されたのだ。

増加する少年犯罪の対策として、
改正少年法が'01年4月に施行された。
成人と同様に刑事罰を問える年齢を、
16歳以上から14歳以上にまで引き下げたのだ。

だが、ホームレス暴行死事件(東京・'02年1月)や
児童施設職員殺人事件(愛知県・'02年10月)など、
少年による凶悪犯罪が続いたにもかかわらず、
15歳以下の少年が検察へ逆送され、
刑事罰を問われることは一度もなかった。
つまり、服部英之は、
15歳以下としては全国で初めて逆送されたのである。

逆送され、刑事告訴された少年たちの初公判は、
2003年1月31日に福島地裁郡山支部で開かれた。
116名の傍聴希望者が集まり、19席しかない傍聴席は
すぐに埋まってしまった。
そして午後2時に開廷。

「これが、子供のやることなのか──」

検察官が早口で読み上げる冒頭陳述書には、
凶悪な犯行の様子が記されていた。

「可愛いコが独り暮らしをしている」
(以下、3被告の発言はすべて冒頭陳述書朗読より)

そんな何気ない一言が、事件の“入り口”だった。
当時、中島被告を含め3人は
同県いわき市内の会社で
読売新聞の拡張員として働いていた。
中島被告からその話を聞いた国分榮太郎は
自分も拡張員としてその女性の部屋へ赴おもむき、
「アレは可愛い。強姦してでも性交したい」
と思うようになったという。

国分榮太郎と服部英之は
中学校のサッカー部の先輩後輩という関係で、
二人とも高校へは進学していたが、
次第に不登校になって、夜出歩くようになり、
ついには二人とも家出してしまった。
新聞拡張員の仕事は寮が用意されていたため、
家賃を払う必要はなかったが、
給料は完全歩合制だった。
成績の悪い3人はカネに困っていたという。
そんなとき、中島被告が二人に、
強盗をしようと持ちかけた。

「この前のあのコがいい。あのコを犯してみたい」(国分)

強盗と強姦。
凶悪な欲望を女性に向けた少年たち。
中島被告が宅配便の配達員を装って扉を開けさせ、
AとBが室内へ押し入って女性をテープで縛りつける、
お互いを偽名で呼び合うなど、
大人顔負けの犯罪計画を立てたのだった。

「警察に言ったら、殺す」

「宅配便です」
2002年9月2日の午後6時30分ごろ、
ドアを開けた女性を、中島被告は一気に押さえ込んだ。
その後、少年たちも侵入し、悲鳴をあげる女性を縛りつけた。

目的はあくまでカネだった中島被告は、
女性の財布からカードを抜き取り、
キャッシングができるかどうか確認するために外出する。

「こいつ、やってもいいっすか」(国分榮太郎)

強盗よりも強姦が目的だった少年たちは、
無慈悲な言葉を吐いた。
嫌がる女性を二人は怒鳴りつけ、
「うるせぇ! 俺らを誰だと思ってんだ!」と脅迫したのだ。

「女性は、“地獄”を見た」

事件後、女性を診察した警察医はそう証言している。
まさに地獄だった。
国分榮太郎は下半身を出したまま仰向けになり、
女性に「上を跨またいで腰を下ろせ!」と命令。
室内にあった包丁を服部英之に持ってこさせ脅迫し、
強姦を始める。
さらに部屋にインスタントカメラがあるのを見つけ、
写真を撮って、女性が後で訴えられないようにした。
続いて服部英之も、
恐怖で抵抗することもできない女性を犯した。

その後、浴室やロフトベッドで約22時間もの間、
およそ10回に亘わたって代わる代わる女性を陵辱したのだ。

「警察に言ったらわかってんだろうな。殺すからな……」

中島被告もカネを手に入れた後、強姦。
醜悪な欲望を満たした3人は、
翌日の9月3日の午後4時ごろに女性の部屋から去る。
女性は下着姿で縛られ、
階段を外したロフトに監禁されたままだった。

「事件の後、男の人が怖くなりました。
夜は睡眠薬を飲まないと寝ることもできません。
家から出ることが怖いし、一人で歩くのも怖い。
道で男性とすれ違うだけで、震えてしまうんです……」

被害者の悲痛な思いを、公判で、検察官が読み上げた。
その際も、少年二人はじっと前を見て無表情のままだった。
検察官が読み上げた罪状は、住居侵入・強盗・強姦
・監禁・窃盗・詐欺。
これほどの犯罪を犯した少年たちの素顔とは──。

少年たちの家庭は、
どちらも閑静な住宅地の中に建つ一戸建てにある。
近隣住民は
「国分榮太郎くんは大人しくていい子だった。
近所でトラブルはなかった」という。
だが、中学時代の同級生はいう。

「親に甘やかされていましたよ。
国分榮太郎の家は会社の社長さんなんで、
遊びに行ったとき、『アイス買ってきな』と、
1万円を国分榮太郎に渡していたのを覚えています。
高校に入ったころから、学外の悪いやつらと付き合うようになって。
あんまり姿を見なくなりました」

公判終了後、国分榮太郎の実家を訪ねてみた。
出かけるところだった父親に声をかけると、
記者をにらみつけてこう言い放った。

「何も騒ぐことではないでしょう。“未成年”なのに……」

それ以上は質問に答えず、自宅へ戻ってしまった。
服部英之の実家にいたっては、玄関のドア越しに
「取材はお断りします」と女性が答えるのみだった。

この親たちは、わが子の残虐・非道な犯罪を、
真摯(しんし)に受け止める気があるのだろうか。

「私はこの事件で一生消えない傷が心に残りました。
なのに、犯人たちは何年かすると社会に出てくるかと思うと、
悔しくてしかたがありません……」

少年たちに地獄を味わわされた被害者の訴えが、
少年や親たちに届いているとはとても思えない──。

(出典:講談社「フライデー」)

レイプ事例(2003)吽野優他

◆豊島区連続レイプ魔は有名ラーメン店長だった◆           

レイプ魔は人気ラーメン店の店長だった−。
都内のマンションに侵入し、女子大生を暴行し、
現金を奪おうとしたとして、警視庁目白署は15日までに、
東京都豊島区のラーメン店店長、吽野(うんの)優容疑者(32)
を強盗強姦容疑で逮捕した。
東京・池袋の同店はマスコミでたびたび紹介され、
“行列ができる名店”だった。
池袋周辺では、独り暮らしの女性を狙った婦女暴行事件が約10件発生。
同署は被害者の証言や手口から、
一連の事件も同容疑者の犯行とみて追及している。
調べだと、吽野容疑者は5月下旬、豊島区に隣接する板橋区の
マンションに住む女子大生が帰宅し、
自室のドアを開けたところを急襲。
同容疑者は女子大生にナイフを突き付け、室内に押し込むと、
両手を粘着テープで縛り、レイプした末、「金を出せ」と脅し、
現金を奪おうとした疑い。
池袋周辺では、今春から婦女暴行や強制わいせつ事件が連続して発生。
被害者は帰宅途中、深夜営業のコンビニなどに立ち寄っていた
共通点があった。犯人は駅周辺で女性を物色し、後を追い、
店での買い物から独り暮らしかどうかを判断し、
犯行に及んでいたとみられている。
「被害者の中には、カメラ付き携帯電話で撮影され、
『誰にも言うな』と口止めされた悪質なケースもあった」
(捜査関係者)

同署では、目撃証言や女性が立ち寄った店の、
防犯ビデオを解析する一方、連日、警戒にあたるなか、
深夜に不審な徘徊をしていた吽野容疑者が浮上。
今月13日未明、板橋区内のコンビニ店から同容疑者に似た男が、
出てきたのを警戒中の警察官が発見、
事情を聴いたところ、5月の犯行を認めたため、
逮捕した。

吽野容疑者が店長をしている池袋のラーメン店『あ・うん』は、
真鯛を贅沢に使った塩味のスープが女性を中心に人気となり、
昨年には『ラーメン王選手権』(テレビ東京系)に登場したほか、
雑誌などでたびたび紹介される有名店だった。店には連日、
行列ができ、最近、都内に2号店を出店したばかりだった。

[産経新聞社:2003年10月15日 ](夕刊フジ)

--------------------------------------------------------------------------------

◆高2レイプ魔 1年間で31件◆             

福岡県警中央、西両署は12日までに、
1人暮らしの女性を狙った強姦(ごうかん)致傷などの疑いで、
福岡市中央区に住む私立高校2年の少年(17)を逮捕、送検した。
調べに対し、少年は昨夏から計31件、女性を暴行したことを自供した。
女性が帰宅したところを玄関で突き飛ばして侵入する手口。
体格はいい少年だが、1人っ子で友達は少なく
「寂しかった。アダルトビデオを見てレイプに興味を持った」
などと動機を話しているという。

調べでは、レイプの手口はほとんど同じで、夜、帽子をかぶるなどして
自転車や徒歩ではいかいし、帰宅途中の若い女性を見つけると尾行。
オートロックの玄関から一緒に入り、
部屋までさりげなくついていったり、非常階段から先回りして、
マンション内に侵入。女性が部屋の玄関のかぎを開けた瞬間、
背後から女性を室内に突き飛ばして押し入り、素手で口をふさぐなどして、
暴行していた。被害者の中には、逃げようとして2階の窓から飛び降り、
骨盤を骨折した女性もいた。

少年は昨年12月下旬から今年5月下旬、
この手口で福岡市内の女性8人に暴行するなどしたとして、
強姦致傷、強姦などの容疑で6月6日以降、福岡県警に逮捕された。
少年は調べに対し、次々と余罪を自供。
昨年8月下旬から今年5月下旬にかけ計31件、
市内で同種の暴行事件を起こしたことを認めた。

被害者は同市中央区などに住む19歳から32歳の会社員などで、
県警はうち悪質な8件を立件、今月12日まで送検した。

県警によると、少年は県内の有名私立高校2年生だが、
1人っ子で両親は共働き。体格は身長約180センチで、
がっちり型だったが、部活動もせず、友達は少ないという。
調べに対し、少年は「学校から帰っても両親もおらず、寂しかった。
アダルトビデオを見てレイプに興味を持った。
自分でもできるのではないかと思った」
などと話しているという。

犯行はいずれも午後7時〜同10時ごろ行われ、帰宅途中、
制服ズボン姿でそのまま犯行に及んでいたこともあった。
自宅から1キロ以内の近所で暴行した例もあった。
県警は、目撃証言などから少年を絞り込んだ。
捜査関係者は「いわゆる不良生徒ではなく、ごく普通の生徒。
高校生が単独でこれだけの回数レイプを重ねた例は、
聞いた事がない」と話している。

株価見通し(中原圭介)(2011.01)

日経平均が11月に反転して以来、強気な意見が日に日に増えてきています。
証券大手各社の2011年度の株価予想が、その強気の見方を後押ししている
ことは間違いありません。

2011年の高値予想では、日興コーディアル証券が13000円、みずほ証券が
12650円、大和総研とドイツ証券が12500円、野村証券やゴールドマン・サ
ックス、メリルリンチ日本証券などが12000円と、いずれも2010年の高値
11408円を上回っています。

これらの見通しの背景には、米国の景気回復への期待感があります。
どうしてそんなに楽観できるのか、私には不思議に思えてなりません。米
国の実体経済を決める大きな要素は「雇用と住宅市場」であって、そのど
ちらも将来の見通しが芳しくないからです。


雇用については、米国の2010年の失業率は9.5%〜9.9%で推移しています
が、直近の11月の失業率は9.8%と高止まりしています。毎月継続的に雇用
者数が15万人前後は増えない限り、人口が増え続けている米国では失業率が
大きく下がることはありません。

2010年の雇用統計では、平均して8.6万人/月で雇用者数が増えている計算
になっていますが、国勢調査による雇用増を考慮すると、7万人/月を割り
込んでしまうのが実情です。2008年と2009年の2年間で雇用が800万人以上
も減少しているのに、国勢調査による嵩上げ分を入れても86万人しか雇用が
増加していないのは、回復が緩慢すぎると言わざるをえません。

おまけに、私が危惧しているのは雇用の質が悪化していることです。11月の
雇用統計では雇用者数は前月比で3.9万人増加しましたが、11月は人材派遣
が前月比で4万人も増えています。人材派遣の雇用増加は夏場以降、顕著にな
りつつあります。

米国企業は今、必死に正社員を減らし、派遣社員を増やそうとしています。
米国経済は雇用面でも「日本化」が着実に進んでいるのです。将来に不安を
抱える派遣社員が消費を控えることは、日本の「失われた20年」を見ても明
らかです。GDPの7割を占める個人消費が増えない限り、米国経済の本格的な
復活はありえません。

住宅についても、明るい見通しは立てられません。
6月以降の中古・新築の住宅販売件数は歴史的な低水準で推移したままですし
、ケース・シラー住宅価格指数は2009年の4月〜5月で底を打ってから少しず
つ戻してきていましたが、8月を境に下落の兆しを見せ始めています。


住宅価格の低迷により、家計のバランスシートは依然として悪く、この状況は
そう簡単には改善することができません。家計の借金返済にまだまだ時間がか
かりそうです。

さらに米国には、もうひとつの懸念が浮上する見通しです。
米国では政府債務の上限が14兆3000億ドルに定められています。
ブッシュ減税を延長すれば、2011年半ばにはその上限を突破するために、
上限引き上げが議論されるのは避けられません。

仮に政府債務の上限が引き上げられれば、欧州の高債務国に加え、米国も投
機マネーの標的になりかねません。だから、2011年中に米国が財政再建路線
に転換する可能性はかなり高いと予想されます。

よって、米国の実体経済は恐らく2011年の後半から弱含み、
2012年〜2013年までは厳しいだろうと見ています。
確かにFRBの量的緩和によるドル安の恩恵で、
大企業は輸出が増え業績が回復しています。
しかし、大企業は収益の増加分を以前のように国内の労働者に
還元していないので、消費は思うようには回復しないでしょう。

実体経済の回復なくして、本格的な株価の回復も考えられません。現在のよう
な金融相場は、続いても春先までだと思います。

米国以外にも景気悪化の要因として、欧州の財政問題がくすぶり続けているこ
とが挙げられます。2011年から欧州各国が緊縮財政を始め、1−3月期の経済
指標が悪いと認識されるようになるのは大体3月〜4月くらいになると見ています。

市場が欧州の景気悪化に失望している状況下で、
続く4月〜5月にはスペインやポルトガルが大量の国債償還を迎えるのです。
中国がどの程度援助してくれるのかわかりませんが、
欧州の財政問題は依然として市場に混乱をもたらす可能性が高いと
言えるでしょう。

また、商品高により企業収益が悪化することも予想されます。経済が好調な新
興国の企業でさえ、売上げが大きく伸びても、それに比例して利益が伸びない
現象が起こり始めています。インドの主要企業の7-9月期決算がその典型例で
した。

先進国の企業も商品高の影響をコスト削減で補ってきましたが、それも限界
に近づいてきています。このまま商品の値上がりが進めば、企業は収益を保
つために値上げをせざるをえません。その結果、消費がある程度弱含むこと
は避けられないでしょう。

3月〜4月以降の金融市場、特に株式市場は軟調な展開を想定しています。全
体相場がジリジリと下がっていくのか、それともドカンと下げるのかは見当
が付きませんが、実体経済を冷静に考えれば、米国株はすでに買われすぎて
います。

欧米のエコノミストの多くは2011年のNYダウが2割上昇すると予想していま
すが、年初の水準からNYダウが2割も上昇すると13800ドル〜13900ドルにな
ってしまいます。これでは米国が好景気を謳歌していた時の株価と変わりま
せん。いくら金融相場があと数カ月続いたとしても、さすがにその可能性は
極めて低いと考えています。

今の楽観的な雰囲気は、2007年8月〜10月の、
株式市場に似ていると思われます。
2007年8月に、
実質的なサブプライムショックが起きたものの、
NYダウが高値を付けたのは、
10月だったのです。
経験則ではNYダウは1943年以降、
大統領選の前年に下落したことはありませんが、
1月〜3月に高値を付け、
その後に下落していく展開は、
十分に考えられます。

1月〜3月に高値を付けるシナリオ通りだとすると、少なくてもそれまでは
多少のリスクを取ったほうが良いでしょう。大雑把な予想では、日経平均の
上値の目途は昨年高値の11408円あたりで見ています。

このシナリオが狂うとすれば、
FRBが量的緩和の第3弾を実施するだけでなく、
ECBでも方針転換をして量的緩和を実施するケースや、
スペイン・ポルトガルが4月〜5月の大量の国債償還を無難に乗り切り、
欧州の財政問題が鎮静化に向かうケースがあります。

これらのケースに限り、株価の上昇は2011年の前半まで続き、
年内は株価を維持できる可能性も考えられます。
ひょっとしたら、想定外の12000円もあるかもしれません。


しかし、量的緩和により資産バブルを起こした反動は、その後、
大きな代償をもたらすことは避けられません。
バーナンキ議長の株高を起こして景気を回復させようという考えは、
本末転倒で、明らかに間違っています。

確かに、米国株の8月以降の上昇が、消費を復調させているのは、
事実であると思いますが、
ここで注意しなければならないのは、
「景気回復の結果、株高になっている」のではなく、
「株高の結果、一時的に消費が回復している」に過ぎないことです。

「株高の結果、景気回復する」ことは、私が知る限り、戦後の歴史上に例が
なく、嵩上げされた株価はいずれメッキが剥がされると考えています。

週間見通し  1.24〜1.28  (モーニングスター)

2011年の株式市場は、大発会(1月4日)から電気自動車(EV)をはじめとしたテーマ株物色に
沸き、活気あふれる相場展開が続いていた。ただ今週から手詰まりムードが出始めてきた。象徴的な現
象が、説明のつかない仕手系材料株の突如の急騰である。目先資金が主体のため翌日には急落する。日
替わりメニュー的な循環物色とは聞こえはいいが、要は「食い散らかし状態」で物色の質の低下は否め
ない。

こうした中で、20日には米金融大手、ゴールドマン・サックスの低調な決算による米株急落や、主要
経済統計を受けた中国の金融引き締め(利上げ)観測によるアジア株の下落で、これまで底堅く推移し
ていた日経平均株価が大きく値を下げ、一つのサポートラインである、
1月SQ(特別清算指数)値1万470・13円を割り込んだ。
こうなると、以前から指摘され続けてきた、
騰落レシオ(20日現在126・14%)などの過熱シグナルが頭をよぎってしまうのが投資家心理。
翌21日には日経平均が25日移動平均線(20日現在1万397・93円)をあっさり割り込み、
株式市場の調整を決定付けた。「仕手株に始まり仕手株に終わる」の相場格言通り、
復興相場第1幕は閉じたといっていいだろう。
しかし、これも第2ステージの始まりに向けた終えんである。

来週(24〜28日)の株式市場は、日経平均が25日線を割り込んだことで、
200日線(20日現在9900・35円)が強く意識されよう。1万200円をあっさり下抜けると、
1万円割れの確率は一段とアップ。

ただ来週から、今3月期第3四半期累計(昨年4〜12月)の決算発表が本格化する。
エコカー補助金打ち切りの反動や、輸出産業に一部陰りが見え始めてきたのは事実だが、これらは想定内で、
収まっているもようで、全般に総じて好調をキープ。通期の業績予想を上方修正してくる企業が出れば、
それを集中物色する動きも見られそうだ。調整モードの中で全体相場は、
好業績を下支えに一進一退の展開になるものとみている。日経平均の予想レンジは1万〜1万400円。
基本的な投資スタンスとしては、直近でやや利益確定の売り物に押されている、好業績割安株の押し目狙い
を勧めたい。

来週の決算発表で注目されるのは、25日の日電産、信越化、27日のコマツ、任天堂、京セラ、キヤノン
(12月期決算)、28日の新日鉄、JFE、富士フイルム、エプソン、NTTドコモ、JR東日本、JR
東海など。その一方で、米国の決算の動向からも目が離せない。これまでのところ、ハイテク企業などの業績
が、市場の期待を十分満たすに至っていないからだ。スケジュールでは25〜26日に開催されるFOMC
(米連邦公開市場委員会)、特に終了後のバーナンキFRB(米連邦準備制度理事会)議長の声明内容が注目
される。このほか、28日の米10〜12月期GDP(国内総生産)。国内では24〜25日の日銀の金融政
策決定会合など。

(モーニングスター社)

伊藤忠商事 チャート (20110121)

8001  0121




8001  0121  2




8001-0121-3


桑田秀延(2004年)(強盗強姦容疑)

桑田秀延(強盗強姦容疑)(2ちゃんねる他)

2004年



◆連続婦女暴行か、鹿島社員逮捕=22件で指紋一致−
類似70件追及・大阪府警◆

マンションの女性の部屋に押し入り、暴行して現金を奪ったとして、
大阪府警捜査1課などは19日、
強盗強姦の疑いで同府箕面市桜ケ丘、ゼネコン大手「鹿島」
大阪営業所課長代理、桑田秀延容疑者(36)を逮捕した。
同容疑者は「全く身に覚えがありません」と否認しているという。

大阪市内では2001年から、
1人暮らしの女性を狙った似た手口の婦女暴行事件が
計72件発生している。
うち22件の現場に残されていた指紋が
同容疑者のものと一致したといい、
同課はこれらについても同容疑者を追及する。
(時事通信 2004)

◆大阪の連続強姦犯、「100件以上やった」◆

大阪市内を中心に相次いだ連続強姦(ごうかん)事件で、
強姦と強盗容疑で逮捕された大手ゼネコン「鹿島」の営業所課長代理、
桑田秀延容疑者(36)が大阪府警捜査1課の調べに
「ほかにも100件以上やった」
と犯行を認める供述をしていることが21日、分かった。
同課は自宅や勤務先を家宅捜索し、裏付けを進める。
調べでは、01年5月以降、淀川区や北区など大阪市北部を中心に
マンションの1人暮らしの女性が襲われる事件が連続して発生。
暴力団組員や覚せい剤中毒者を装って
部屋に押し入る手口が似ていることから捜査1課は、
70件以上が桑田容疑者の犯行とみて調べていた。

桑田容疑者は今年3月、同市北区のマンションで
女性(21)に乱暴したとして19日に逮捕された。
当初「身に覚えがない」と否認していたが、
22件の事件現場に残された指紋が同容疑者のものと一致した。
(共同通信 2004)

◆強姦鹿島社員、SM嗜好が首を絞め…防犯カメラの映像を周辺
“クラブ”に配布◆

強姦(ごうかん)と強盗の疑いで大阪府警捜査1課に逮捕された
スーパーゼネコン「鹿島」大阪営業所課長代理、
桑田秀延容疑者(36)。
逮捕のきっかけとなったのは自らのSM趣味だった。
家賃約4万円の3LDKの社宅で、妻子と3人暮らしだった桑田容疑者。
1級建築施工管理技士の資格を持ち、
主に京阪神のオフィスビルや学校などの建築現場で
監督を務めていた。
鹿島広報担当者は「勤務態度はまじめで、業務上で問題行動はなかった」
とショックを隠せない。
しかし、桑田容疑者には「SMレイプ魔」という、もうひとつの顔があった。
「若い女性ばかり狙い、衣類で手足を緊縛し、
自由を奪ったうえで犯行におよんでいた。
中には4時間もかけて異物を挿入するなど、
SM嗜好の強い手口があった」(捜査関係者)

平成13年から3年間にわたって犯行を繰り返しながらも、
逮捕を免れていた桑田容疑者だが、
府警が被害女性のマンションの防犯カメラに写った男の映像を、
被害が30件と最多発していた淀川区内のSMクラブに配布したことから、
捜査が動いた。
同区内のあるSMクラブの従業員は「今月上旬に刑事が2人来て、
『この男が来たら、通報してほしい』と、
カラーコピーの手配写真を置いていきました。
同業者に聞くと、周辺のあらゆるSMクラブを回っていたようです」
と説明する。そして18日夜、桑田容疑者が、同区内のSMクラブに来店。
写真を見ていた店員が通報し、駆け付けた捜査員に逮捕された。
文字通り、自身の異常極まるSM嗜好が身の破滅につながった。
(ZAKZAK 2004)

◆襲った女性100人以上、強姦容疑の男が犯行をメモ◆

大阪市北区のマンションで女性に乱暴し、現金を奪ったとして、
大阪府警が強姦(ごうかん)などの容疑で逮捕した元大手建設会社社員、
桑田秀延容疑者(36)が、逮捕の際、
女性約100人の住所や職業などをメモしたノートを持っていたことが9日、
わかった。桑田容疑者はこれまでに「100人以上の女性を襲った」と自供、
ノートに犯行を記録していたという。

これまでの調べによると、桑田容疑者は一人暮らしの女性を狙って
マンションを下見し、
かぎをかけ忘れた部屋の玄関やベランダから侵入していたという。
「仕事でストレスがたまっていた。押し入って女性を脅し、
職業などを聞き出した」と供述している。府警は近く、
別の強盗強姦容疑で再逮捕する。
(読売新聞)

◆大阪連続婦女暴行、鹿島元社員…起訴事実認める◆

大阪市内のマンションに住む女性を狙った連続強盗婦女暴行事件で、
強盗婦女暴行などの罪に問われた大手ゼネコン・鹿島の元課長代理、
桑田秀延被告(36)の初公判が6日、大阪地裁(中川博之裁判長)であった。
同被告は罪状認否で「間違いありません」と起訴事実を認めた。
検察側は冒頭陳述で、
桑田被告が平成12年にレンタルルームで女性に暴行を働き、
それから暴行を繰り返すようになったと指摘。
さらに、若い一人暮らしの女性を狙って、
オートロックのきれいなマンションを探すなど
計画的な犯行だったことを明らかにした。
(ZAKZAK)

◆3年間で100件!SMレイプ魔の素顔とは◆
◆元大手建設会社『鹿島』社員、SMレイプ呪縛人生◆

過去3年間にわたり大阪市内のマンションで100件以上のSMレイプ
を繰り返し、強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われ、
大阪地裁での初公判で起訴事実を認めた
元大手建設会社『鹿島』課長代理、桑田秀延被告(36)=写真。
大学時代にSM行為に目覚め、仕事の合間を縫い、
暴力団員を装っては「ハイヒールの女性」をターゲットに陵辱の限りを
尽くしていた。
検察側の冒頭陳述などで明らかになったSMレイプ魔の素顔は−。
【大学時代からSM】高校時代に初体験を済ますと、大学時代に
SMプレーに興味を持ち、交際女性ともプレーをするようになった。
建設会社に入社し、結婚後もレンタルルームに出入りし、
のぞき行為を繰り返すなどしていた。
平成13年3月ごろ、レンタルルームの業者を装って
隣部屋のカップルを襲い、男性が逃げ出すと女性をレイプ。
「かつてない快感」(本人)を覚え、次々と女性を襲うようになった。

【オートロック式マンション】
ターゲットは、若い女性の1人暮らしが多い
「外観がきれいなオートロック式のマンション」

今年3月15日に大阪市北区のマンションで事件を起こす前には
前年の冬から下見を10回重ね、
防犯ビデオの有無などを確認していた。
昼休みにビル新築現場から抜け出すと、
デジタルカメラ持参で女性=当時(21)=方を訪れ、「下の階の者だが、
風呂場の水が漏れている」などと言って部屋に侵入。
「静かにせい。10万円でお前をボコボコにするように頼まれたんや。
山口組って知っているか」
と足げにするなどしたうえでレイプした。
口止めのための写真撮影を終えると、
別の建設現場の慰労会に出席していた。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

鹿島建設、桑田秀延(36)連続レイプ72件で逮捕(2ちゃんねる)

1 :(仮称)名無し邸新築工事:04/06/19 21:33 ID:ebGSIsGz
大阪市 連続婦女暴行事件 建設会社社員を逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20040619/20040619
-00000015-nnn-soci.html

顔写真
http://www013.upp.so-net.
ne.jp/n-d005g/img/040619kuwadahidenobu.jpg

46 :(仮称)名無し邸新築工事:04/06/20 14:16 ID:
???大阪府警捜査一課は19日、強姦(ごうかん)と強盗容疑で、

大阪府箕面市桜ケ丘4ノ19−B205、
鹿島建設会社社員桑田秀延容疑者(36)を逮捕した。

大阪市内で2001年5月以降、
同一犯とみられる強姦事件が72件発生。

同課は現場の指紋や手口から、
桑田容疑者の犯行とみて追及する。

94 :(仮称)名無し邸新築工事:04/06/21 14:47 ID:???
14:32 強姦「100件以上やった」。容疑の36歳鹿島社員が供述。
暴力団組員や覚せい剤中毒者装い、部屋に押し入る手口。
http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html#14:32
http://www.sankei.co.jp

175 :(仮称)名無し邸新築工事:04/06/22 14:56 ID:
???連続婦女暴行か、鹿島社員逮捕=22件で指紋一致
−類似70件追及・大阪府警

マンションの女性の部屋に押し入り、暴行して現金を奪ったとして、
大阪府警捜査1課などは19日、強盗強姦の疑いで同府箕面市桜ケ丘、
ゼネコン大手「鹿島」大阪営業所課長代理、
桑田秀延容疑者(36)を逮捕した。
同容疑者は「全く身に覚えがありません」と否認しているという。

大阪市内では2001年から、1人暮らしの女性を狙った
似た手口の婦女暴行事件が計72件発生している。

うち22件の現場に残されていた指紋が
同容疑者のものと一致したといい、
同課はこれらについても同容疑者を追及する。(時事通信)

402 :396:04/09/13 23:16:08 ID:???続きです。

【ハイヒールの女性】
今年5月5日の大阪市淀川区の事件では妻子の目を盗み、
午前4時にマイカーで自宅を出た。
マンションに着くと、いったん最上階の11階まで上がり、
ひと部屋ずつ無施錠の部屋がないか確認して回り、
下層階で一人暮らしの女性=当時(23)=の部屋を見つけた。
玄関をのぞくと、「ハイヒールがなく、好みの女ではない」
と一度は素通り。
結局、他に無施錠の部屋は見つからず、
舞い戻り犯行に及んでいた。
押収されたパソコンには、被害女性の写真が残されていたほか、
犯行場所や女性の特徴をノートに記録していた。
女性からは現金を奪い、隠し口座をつくり、入金。
風俗店での遊興費、カー用品の購入代などに充てていた。

【変態野郎】
初公判には、白色ポロシャツにベージュのズボン、
サンダル履きで出廷した。
頭髪やひげには白いものが目立ち、
起訴事実について「間違いありません」と答えた。
公判終了後、傍聴席の被害女性の関係者とみられる女性から
「この変態野郎、死んじまえ!」と罵声を浴びせられても
顔を上げることはなかった。

ZAKZAK 2004/09/11

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

鹿島建設、桑田秀延(36)連続レイプ72件で逮捕 (2)

1 :(仮称)名無し邸新築工事:04/12/19 05:34:16
ID:KEx8qPya【前スレ】
鹿島建設、桑田秀延(36)連続レイプ72件で逮捕
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/build/1087648436/

【ニュース】
大阪市 連続婦女暴行事件 建設会社社員を逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20040619/
20040619-00000015-nnn-soci.html

【顔写真】
http://www013.upp.so-net.ne.jp/n-d005g/img/
040619kuwadahidenobu.jpg

6 :(仮称)名無し邸新築工事:04/12/19 05:42:56 ID:???
▲大阪連続婦女暴行、鹿島元社員…起訴事実認める▲

大阪市内のマンションに住む女性を狙った
連続強盗婦女暴行事件で、
強盗婦女暴行などの罪に問われた大手ゼネコン・鹿島の
元課長代理、桑田秀延被告(36)の初公判が6日、
大阪地裁(中川博之裁判長)であった。
同被告は罪状認否で「間違いありません」
と起訴事実を認めた。
検察側は冒頭陳述で、
桑田被告が平成12年にレンタルルームで女性に暴行を働き、
それから暴行を繰り返すようになったと指摘。
さらに、若い一人暮らしの女性を狙って、
オートロックのきれいなマンションを探すなど
計画的な犯行だったことを明らかにした。
ZAKZAK 2004/09/06

131 :(仮称)名無し邸新築工事:05/01/31 21:39:36
ID:0E1/Vjur「再犯せぬ自信ない」 連続強姦の元鹿島社員

大阪市を中心に相次いだ連続女性暴行事件で、
大阪府警捜査一課は31日までに、
新たに5件の強姦(ごうかん)容疑で、
ゼネコン大手「鹿島」の元社員桑田秀延容疑
者(37)=計19件の強盗強姦などで公判中
=を追送検し、捜査を終えた。
桑田容疑者は調べに「今後(同様の犯罪を)
しないと言い切る自信がない」と供述したという。
調べによると、桑田容疑者はこれまでに強盗強姦や強姦、
強制わいせつなどを100件以上自供。
暴行や住居侵入などを含めると、
女性への乱暴目的とみられる犯行は約130件に上る。
また女性宅などからの窃盗約40件も認めた。
被害は現金やデジタルカメラなど
計約840万円相当とみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a
=20050131-00000226-kyodo-soci

368 :(仮称)名無し邸新築工事:2005/06/25(土) 14:02:36
ID:???◆「鬼畜にも劣る所業」と無期求刑
…鹿島元社員の強姦魔◆

大阪市を中心に相次いだ連続強姦(ごうかん)事件で、
強盗強姦罪などに問われたゼネコン大手「鹿島」の元社員の男
桑田秀延(37)の論告求刑公判が23日、
大阪地裁(川合昌幸裁判長)で開かれ、
検察側は無期懲役を求刑した。
論告で検察側は
「被害者の恐怖心をあおって屈辱を与えた非人間的な犯行で、
鬼畜にも劣る所業。
自己のゆがんだ欲望を満足させるためという、
被害者の人格を一顧だにしない動機には強い怒りを禁じ得ない」
と厳しく指摘。
被告が「150件以上繰り返した」
と供述していることなどから
「本件は継続的犯行の一部にすぎず、
常習性が顕著で矯正はもはや不可能だ」
と述べた。
論告によると、被告は昨年5月、
大阪市内のマンションに侵入し、
20代の女性を暴行して現金16万円を奪い、
約1週間のけがを負わせるなど、2002年3月から昨年6月にかけ、
暴力団組員を装うなどして女性計24人を暴行、
現金を奪うなどした。

(ZAKZAK 2005/06/23)

523 :(仮称)名無し邸新築工事:2005/09/05(月) 18:15:07
ID:GuwCrKmb元鹿島社員に無期懲役
連続強姦「無慈悲な犯行」大阪地裁判決
大阪市を中心に相次いだ連続強姦(ごうかん)事件で、
女性計24人に対する強盗強姦罪などに問われたゼネコン大手
「鹿島」の元社員桑田秀延被告(37)に大阪地裁は5日、
求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。

889 :(仮称)名無し邸新築工事:2006/09/10(日) 14:49:59
ID:???◆女性24人に暴行の男、求刑通り無期判決…大阪地裁◆

マンションに侵入して女性24人に暴行したなどとして、
強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われた元大手建設会社
「鹿島」社員、桑田秀延被告(37)の判決公判が5日、
大阪地裁であった。

川合昌幸裁判長は「他に類を見いだし難い凶暴、悪質な犯行。
被害者に癒やすことのできない打撃を与えており、
有期刑では罪を償えない」として、求刑通り、
無期懲役を言い渡した。

判決によると、桑田被告は2002年3月から04年6月にかけて、
大阪市内などのマンションに侵入。女性24人を殴ったり、
首を絞めたりして抵抗できないようにして暴行し、
さらに計約160万円を奪った。

川合裁判長は判決で、「起訴された24件のうち17件は
わずか4か月間に繰り返しており、
凶悪な犯行は生活習慣のごとく行われていた
と言っても過言ではない」などと述べた。

(2005年9月5日19時21分 読売新聞)

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告
Categories
Recent TrackBacks
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ