LET IT BLEED 

日々の記録。

2019年04月

大相撲の決まり手一覧(ウィキペディア(Wikipedia)ほか)

大相撲の決まり手一覧(ウィキペディア(Wikipedia)ほか)
基本技(7手)
●突き出し
貴景勝VS稀勢の里(平成29年九州場所4日目)
202a3

●突き倒し
白鵬VS正代(平成31年春場所7日目)
204a

●押し出し
貴景勝VS栃ノ心(平成31年春場所千秋楽)
301c

●押し倒し
白鵬VS稀勢の里(平成26年春場所12日目)
410a

寄り切り
寄り倒し
浴びせ倒し

大久保清(Wikipedia)

大久保清(Wikipedia) 
1935年1月17日 - 1976年1月22日

大久保清(二枚とも)
2005b

2003b

犯行に使われた乗用車(マツダ・ファミリアロータリークーペ)
2004b


106a

107a

108a

109a

@ @ @ @ @ @

大久保 清(おおくぼ きよし、1935年1月17日 - 1976年1月22日)は、日本の連続殺人犯。
1971年(昭和46年)3月から5月までの2か月足らずの間に、路上で自家用車から声をかけて
誘った女性8人を相次いで殺害し、逮捕された。1973年に死刑判決を受け、1976年1月22日に
刑が執行された。

概要
生い立ち

1935年(昭和10年)1月17日、大久保は群馬県碓氷郡八幡村(現・高崎市八幡地区)に3男5女の7番目(三男)として生まれた。長兄は生まれて間もなく他界し、次兄は性格が両親の好むところではなかったことから、大久保は両親から「ボクちゃん」と呼ばれて溺愛された。

父親は国鉄(大久保の生誕当時は鉄道省)の機関士であったが、太平洋戦争後の人員整理(1949年)の際に同じく国鉄に勤務していた次兄とともに解雇された。母親はロシア人との間に生まれた混血の私生児(祖母は安中で芸者をしていた)で、10歳の時に小学校の用務員をしていた大久保の祖父に養女として迎え入れられたという経歴の持ち主であった。次兄の証言では父は子どもの前でも性行為をおこなうような人物で、次兄の妻(初婚、再婚の両者)は父による淫行の被害に遭ったという。

太平洋戦争の開始後、ロシア人の血を引く大久保は「アイノコ」「アメリカ人の血が混ざっている」などといじめを受けた。勉強を好まず、小中学校を通じて教員からの評価は高くなかった。

1946年(昭和21年)に小学校6年生だった大久保は、幼女を麦畑に連れ込んで性器に石を詰め込む強制わいせつ行為をする。被害者の親が抗議に来た際、母親は当初大久保が現場にいたことを認めず、犯人が大久保だと指摘されると「お医者さんごっこに目くじらを立てることはない」と息子を擁護した。

中学時代には、父が始めた闇屋を手伝うようになった。1950年に中学を卒業すると農業をたまに手伝い、1952年に群馬県立高崎商業高等学校定時制課程に進学したが、短期間で退学した。退学後、東京都板橋区の電器店に住み込みで勤め、銭湯の女風呂を覗き、解雇される。次いで、横浜市の電器店に嫁いでいた姉の夫が大久保を引き取り、神田の電機学校に通学させた。学校とともに赤線にも通うようになり、知り合った娼婦とのトラブルがきっかけで帰郷した。1953年4月、親からの出資により実家にラジオ修理販売店「清光電器商会」を開業する。だが技術や知識の伴わない大久保は十分なサービスができずに顧客を失い、修理部品の調達にも窮した。このため、同年7月から翌年1月にかけて高崎市内の同業者から8回にわたり部品を万引きして逮捕される。この時は大久保の父が損害を弁償して示談となり、不起訴処分となった。しかし、これが理由となって電器店は閉店した。


最初の強姦事件


1955年(昭和30年)7月12日、大久保は大学生に成りすまして前橋市内で17歳の女子高生を強姦。初犯であったことから懲役1年6か月・執行猶予3年の判決で済んだものの、同年12月26日に再び強姦事件を起こす(被害者の抵抗で未遂に終わるが、相手を負傷させたため、強姦致傷に問われた)。この事件で、懲役2年の実刑判決を受け、初犯時の刑期を加えた3年6ヶ月の懲役のため松本少年刑務所に収監された。

刑務所での大久保は早期出所を目指して模範囚となり、1959年(昭和34年)12月15日に刑期を6か月残して仮釈放された。しかし、それから半年も経たない翌1960年(昭和35年)4月16日に大久保は全学連の活動家に扮し、前橋市在住の20歳の女子大生を自宅に連れ込んで襲い掛かったが、被害者が大声をあげて大久保の両親に見つかったため未遂に終わる[14]。この時も示談となり不起訴処分となった。


結婚と恐喝・強姦


1962年(昭和37年)5月に、前年知り合った女性と1年の交際を経て結婚。しかし結婚するまで偽名と虚偽の経歴を語り、素性を明らかにした後も犯歴は妻には黙っていた。翌年には長男が生まれ、さらに谷川伊凡のペンネームで詩集『頌歌』を自費出版している。1964年(昭和39年)9月、妻の親族を通して得た権利で自宅に牛乳販売店を開き、当初は熱心に働いた。だが、1965年(昭和40年)6月3日に牛乳瓶2本を盗もうとした少年の兄(同業者だった)のもとに押しかけて2万円を脅し取り、後日新たに示談書を書かせたため、恐喝および恐喝未遂罪で逮捕された。この事件で、懲役1年・執行猶予4年の刑を受けたばかりか、自らの犯歴が妻に知られることになり、牛乳屋も不振に陥る。なお、この年に長女が誕生していた。

大久保は結婚してからも、自家用車で外出してガールハントを続けていたが、恐喝での検挙後に再び強姦事件を起こすことになる。1966年(昭和41年)12月23日に16歳の女子高生を自動車に乗せ、高崎市内に停めた車内で強姦。翌1967年(昭和42年)2月24日にも20歳の女子短大生を自動車に乗せ、同じ場所で強姦した。この一件から大久保は逮捕され、懲役3年6か月の判決を受ける。加えて恐喝事件の執行猶予も取り消され、懲役4年6か月の刑となる。

服役した府中刑務所でも大久保は模範囚として振る舞い、所長からの表彰を4度も受けた。一方、妻からは離婚の申し入れがあったが、大久保は出所まで待ってほしいとこれを止めていた。室内装飾品販売を起業する更生計画を作成したこともあり、1971年(昭和46年)3月2日に仮釈放となる。


連続殺人
事件発生


仮釈放後の大久保は両親の住む自宅に暮らした。一方、大久保の服役中に妻は実家に戻っており、大久保は自宅での同居(実質的な復縁)を望んだが妻の意思は固かった。妻の実家を訪れた際に、義母から大久保の次兄が(大久保の両親も含めた家庭事情から)同居しない方がよいと申し入れたと知り、さらに次兄および両親から申し入れが事実と聞かされた。大久保は連続殺人での逮捕後に、この一件で将来に絶望し、彼らを道連れに殺人に手を染める決意をしたと述べている。

一方、室内装飾品の販売に必要という理由で、当時の最新型スポーツカー(マツダ・ファミリアロータリークーペ)を親からの資金により購入した。

3月31日に群馬県多野郡で最初の殺人を犯したのを手始めに、逮捕されるまでの1か月半の間、白いスポーツカーで1日平均170キロメートルもの距離を走りながら、約150人(うち確認されたのは127人)の女性に声を掛けていた。大久保の車に乗った女性は約30人で、うち10数人と肉体関係を持った。しかし、声を掛け行動をともにした女性のうち8名を容赦なく殺害、死体を造成地等に埋めて遺棄した。

2001b


逮捕から自供まで


Gが行方不明となったあと、Gの兄は自らが経営する会社の従業員や知人による捜索隊を結成し、警察と連絡を取りながら独自の捜索を開始した。Gの兄は地元の藤岡市内でGが外出に使った自転車を発見し、その場所を見張っていたところ、大久保が現れて自転車を手袋で撫でる仕草をした(指紋を消す意図があった)ため、不審に感じて話しかけると、大久保は自動車に乗って立ち去った。だがGの兄はその車種やナンバーを記憶しており、警察に連絡するとともに該当車種の販売店に照会して大久保の身元を割り出した。捜索隊は警察の指導も受けながら、5月12日から自動車70台で本格的な捜索に乗り出し、13日の夕刻に捜索隊はカーチェイスの末ついに大久保を拘束ののち連行、警察に引き渡した。Gの失踪事件捜査を担当していた群馬県警察藤岡警察署に身柄を移され、14日にGに対するわいせつ目的誘拐罪で逮捕された。この時点で警察は大久保の逮捕理由についての物証を持っておらず、拘留期限を過ぎる可能性もあったが、15日になって強姦被害を受けた女性が警察に届け出て、面通しで大久保に間違いないと指摘したことから彼女に対する強姦致傷容疑で再逮捕された。この女性への強姦致傷については認め、Gを殺したと供述はしたものの、死体遺棄の場所については警察への復讐として絶対に話さないと主張した。以後、死体という物証を持たない警察は被害者全員の発見に至るまで約80日を要することになった。

5月21日に、榛名湖近くで行方不明となっていたAの遺体が発見された。しかし、大久保はAの殺害を認めなかった。捜査本部は方針を変更し、大久保の自作の詩や私淑していたというライナー・マリア・リルケの作品を目の前で朗読したり、心境を語らせたりしながら説得した。大久保は5月26日にGの殺害と死体遺棄について供述し、27日の現場検証で大久保の供述した場所からGの遺体が発見された。これにより大久保は初めて強姦殺人・死体遺棄の容疑で逮捕された。だが、Aを含めた他の殺人は示唆しながらも「秋まで言わない」と黙秘した。6月4日にAの殺害を供述。しかし、その他の事件の供述は一度には進展しなかった。この間警察側は取り調べのほかに、大久保の足取りと接触した女性の確認、大久保の自家用車に残された被害女性の毛髪や体毛の検出といった周辺の捜査をおこない、大久保に行方不明女性の写真を見せて関係の有無を尋ねたりした。大久保は断片的な供述を始めたが、核心部分は「警察や両親・兄への反抗」として拒んだ。警察は再度方針を改め、6月24日に班長の警部1人だけによる取り調べに切り替えた。大久保は「自分の望む条件を出してそれに対する捜査官の態度で死体遺棄地点を教えるかどうかを決める」と述べた。大久保は7つの条件を出し、その多くは身勝手な内容で警部は拒否したが、同時に警部自身が綴った「詩」を読むと大久保は態度を和らげ、2つだけ条件を受け入れるなら被害者1人の遺棄現場に案内すると述べた。捜査本部は「報道関係者を同行させない」という条件を受け入れ、6月27日の未明に榛名町内で大久保の供述した場所からDの遺体が発見された。

だが、その後再び大久保は供述を渋り、さらに身勝手な条件を示したりした。7月13日に再び「報道陣を同行させない」という条件でE、Fと別の男性(実際には虚偽だった)について遺棄の場所を案内するとしたが、実際に外出すると前言を翻し、結局その日は発見できなかった。この事態に警察庁が指導に乗り出し、指導官・調査官の派遣、現場検証に大久保を同行させない(場所はパノラマ写真やビデオを見せて確認)、大久保と条件で妥協しない、身柄を松井田警察署(現在の安中警察署松井田分庁舎)に移すといった方針転換が図られた。松井田署管内では犯罪がほとんど発生しないため留置場には他に拘置者がおらず、大久保を孤立させる効果があった。結局、7月20日にF、21日にE、22日にB、29日にCとHの殺害と死体遺棄を供述し、それに基づいて5人の遺体が発見された。この発掘は人目を避けていずれも日付が変わった深夜におこなわれた。このうち、Hを除く4人は造成中の工業団地付近にある狭い範囲から発見されている。

なお、この取調中に妻との離婚が成立している。


公判から死刑執行まで


大久保に対する刑事裁判は1971年10月25日に前橋地方裁判所で第一回公判が開かれた。初公判で行われた罪状認否に対し被告人・大久保は「なにもいうことはありません」と返答し、起訴事実を全面的に認めたために公判の焦点は「謎に包まれた犯行動機の解明」に絞り込まれた。

大久保は「裁判でも自供は変えない」と断言したため[61]、東京医科歯科大学教授の中田修によって精神鑑定が行われた。鑑定結果では「精神病ではないが発揚性、自己顕示性、無情性を主徴とする異常性格(精神病質)で、性的、色情的亢進を伴う」と判定された。

その一方で被告人・大久保は第2・3回公判で「事件と無関係な親族との争い・権力批判」を展開した上、公判終盤になると「俺はどうせ死刑だ」と弁護人(私選弁護人)を解任したり、「裁判官の忌避申立」などの行為を繰り返した上、1973年1月8日の論告求刑公判直前には裁判官3人を職権乱用罪で告訴するなどしており、『中日新聞』(中日新聞社)は1973年2月22日夕刊記事にて大久保のそれらの行動を「弁護人の解任は専ら延命策。裁判官への忌避申立・告訴は思想犯並みの反権力闘争」と表現した。そのため判決公判時点では国選弁護人・町田繁弁護士が大久保の弁護人を担当していたが、大久保は被害者・遺族への謝罪の言葉を引き出そうとし続けた町田に対し最後まで非協力的なままで、結果的に犯罪史上に類を見なかったこの凶悪事件は「動機が未解明のまま閉幕」することとなった。
1973年(昭和48年)2月22日に判決公判が開かれ、前橋地裁刑事部(水野正男裁判長)は被告人・大久保清に検察(前橋地方検察庁)側の求刑通り死刑判決を言い渡した。水野裁判長は10時の開廷直後に冒頭で死刑判決の主文を言い渡し、続く判決理由で以下のように被告人・大久保の犯行を断罪した。
他人の生命を犠牲にして省みないところに著しい反人間性が認められる上、被告人は自らの欲望の赴くままに若い女性の生命を次々に奪った。
本件を「権力に対する反抗」と表現するなど「自己の非を隠し、自らを美化しようとする虚飾に満ちた態度」を取って改悛の情を全く示していない。
現行の刑罰制度に死刑がある以上、これをもって被告人に臨むほかはない。

大久保は1973年3月7日に当時の収監先・前橋刑務所で知人と面会したが「控訴する気持ちはない」と語り、東京高等裁判所への控訴申立ができる最終期限となる翌日(1973年3月8日)夕方までに手続きを取らなかった。結果、大久保は控訴期限の1973年3月9日午前0時までに東京高裁へ控訴しなかったために第一審の死刑判決がそのまま確定した。

死刑囚・大久保は裁判官・弁護士らを告訴していたがそれらの事件がいずれも不起訴・起訴猶予処分となり大久保の身柄を前橋刑務所に置き続ける必要がなくなったため、死刑確定後の1973年4月3日付で身柄を東京拘置所に移送された。同年10月、大久保は獄中から『訣別の章 死刑囚・大久保清獄中手記』(KKロングセラーズ。編集:大島英三郎)を刊行したが、その中では「自分は『自己を失いただ性欲の野獣となった』ように見られているが、そのことはどうでもよい。私が犯された罪がいかに重大か知る人はいない」という意味の被害者意識を示していたほか、出版後にKKロングセラーズを相手取り東京地方裁判所宛てに「題名は本来『訣別の詩』だったのに著者である自分に無断で『訣別の章』と変えられた。これは著作権侵害だ」などと訴状を郵送するなどしていた。

1976年(昭和51年)1月22日に法務省(法務大臣:稻葉修)が発した死刑執行命令により収監先・東京拘置所で死刑囚・大久保清の死刑が執行された(41歳没)。死刑確定から2年10か月後の執行は当時「一般死刑囚と比較しても速いスピード執行」だった。


人物


獄中手記『訣別の章』について、風俗史家の下川耿史は、著書『殺人評論』において「(ニーチェやショーペンハウアーを引くなど)難しい言葉を多用して、(アナキズムに共感するなどして)国家権力への反発を述べているが、言葉が難しいわりには浅薄で、他にひどくセンチメンタルな詩を長々と書き連ねており、これが36歳の男が書くものかと思うほどに実に少年っぽい」と批評している。

取調中の大久保は数字の「3」を嫌がった。警察は大久保を追い詰めるためにこれを利用し、松井田署に身柄を移送した際には留置場の第3房に収監した。


大久保清を題材とした作品


1976年、本事件のほか、西口彰事件などを再現したオムニバス映画『戦後猟奇犯罪史』(製作:東映)が公開された。大久保に相当する久保清一を演じたのは川谷拓三。
1983年8月29日、筑波昭による同名書籍を原作としたテレビドラマ『昭和四十六年 大久保清の犯罪』(製作:TBS)が放送された。大久保を演じたのはビートたけし、プロデュースは八木康夫。

『天上の青』 - 曽野綾子の小説(1988年 - 1990年、毎日新聞に連載)。1990年に毎日新聞社より単行本刊行。1993年に、新潮文庫にて文庫化。
1992年に『妻たちの劇場』(フジテレビ)で放送された。大久保に相当する宇野富士男は白竜が演じた。
1994年には井上由美子の脚本で再ドラマ化され、『BSサスペンス』(NHK衛星第2テレビジョン)で12月12日 - 12月15日に放送された(総合テレビでは1995年5月13日と5月20日に『土曜ドラマ』枠で放送)。宇野富士男役は佐藤浩市。1994年度(第10回)文化庁芸術作品賞受賞。

@ @ @ @ @ @

■補遺■

5ちゃんねる■大久保清■
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 00:09:12 ID:2mMVdbhC
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/ookubo.htm
なんでこんな奴の絵のモデルを引き受けてしまうのか?
5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 06:46:21 ID:???
こいつ、絞首刑になるときに半分気絶しかかった状態で小便垂れ流し、
自分で歩くこともできずに職員二名にひきずられて刑場まで運ばれた
らしいね。極悪犯にしては肝っ玉の小さい野郎だわ
7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 21:18:43 ID:NS+YkUb6
私はその頃、前橋の学校に通っていて、前橋駅近くの
ところで声をかける変な男を見たことがある
あれが大久保清だったと思う
8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 23:25:51 ID:78wRCRvG
>>7
あんた何歳や?
10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 07:56:29 ID:nqMkQkfY
大久保清って、見た目はインテリ風のダンディ男だったらしい。
人間は、女は、外見に騙される生き物。
11 :名無し検定1級さん:2006/04/23(日) 05:39:29 ID:9GNpSsTR
口が相当うまかったらしいな。
15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 20:04:58 ID:wm0OEUbz
ベレー帽に長めの髪で、ルパシカが似合ってたそうな。
マジで恰好良かったって、事件のことを書いた本にある。顔じゃない、全体の印象がだよ。
16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 20:46:02 ID:???
写真によって全然印象が違うな。動いてるとこ見てみたい
18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 00:03:40 ID:???
当時は芸術家という肩書きはモテたようだ。
ベレー帽かぶってりゃ芸術家にも見えるしハゲも隠せるし一石二鳥。
こいつ頭いいな。
30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/15(月) 22:54:06 ID:RWtIcBLu
大久保清の犠牲になった女達の中に、黄毛菌持ちが居て、黄毛菌付きの陰毛が、身元判明の手掛かりになったそうな。
41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 03:14:03 ID:???
マツダじゃなくて日産の、スカイラインに次ぐ第2のスポーツカー。
この事件のせいで名称が消えていった。
ある意味報道被害。
50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 22:59:52 ID:ODJWBjHf
>>49
茨城のU市にある少年院に収監されていたんだよ清は
当時の看守だった爺が近所に住んでいるけど
清は態度がふてぶてしくロクでもない奴だったと聞いた
恐らく退院後も事件を起こすかもしれないと言っていて
ニュースでこの事件を知ったときはビックリしたとか聞いた。
52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/20(水) 14:02:44 ID:???
こいつ捕まえたの被害者の兄貴なんだよね
妹が失踪する前に残した言葉を手がかりに捜しまわり発見、妹は無事に生還
宮崎勤とっ捕まえた幼女の父もそうだけど、肉親の愛は時にすごい力を発揮するね
57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 22:18:21 ID:???
かなり頭が良かったそうだ。特に言語能力が凄い。
頭がエロに支配されていなかったら文筆家か言語学者になれたかもしれないのに。
68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 01:11:30 ID:SCnNcJXV
小さい時に、新町駅(今は高崎市と合併)で大久保清がナンパしてたんだと聞いて、
へぇ〜こんな身近に凶悪事件の舞台になってたんだとビックリして、
ネットで調べたら、7番目に被害にあった女性は藤岡の信金にチャリを置いて失踪して、
大久保清がチャリの指紋を消すために現れたとか・・・
ウチのアパートから、車で5分くらいの信金で、
ウチのお母ちゃんが、その信金使ってて、
たまに、その信金に送って行って駐車場で待ってると、
こんなにも近い場所が凶悪事件の舞台になったのか・・・
と思うと、複雑な何とも言えない気分になるんよ!
前橋の敷島公園のバラ園では、大久保清に殺された女性の幽霊が出るし・・・
被害にあった女性に成仏してほしいと思う今日このごろ・・・
74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 10:26:21 ID:2DlQ5Qas
大久保が23か24歳のとき妻を娶ったようだ。清は生きていれば70歳くらい。
刑務所を数回出入りしたというのに子供は2人いるらしいからな。忙しい奴だ。
群馬県高崎に生家、清の父は国鉄職員だった。
76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:51:36 ID:FSIKYkn0
大久保清が、マツダのロータリークーペを乗ってたおかげで、
当時、マツダのイメージダウンになり、
マツダの売り上げが激減したらしいよね・・・
マツダは、いい迷惑だったろうね・・・
ウチから友達の家に行くときも、
藤岡のかみつけ信金を通るから、
かみつけ信金を通るたびに、せつない気分になるんよ!
未来ある若い女性を毒牙にかけて、最低の男だよね!
最初の舞台になった新町駅にも近いし・・・
大久保清の被害にあった女性のご冥福を願います。
群馬が生んだ、史上最強の凶悪犯・・・
同じ群馬県民として恥ずかしいかぎりです。
90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 11:14:50 ID:???
大久保のせいで
母親は晩年、老人施設に入っても
大久保の母だと周りにばれて、退去させられてばかりだったみたいだね
91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 01:12:39 ID:???
>>90
というか大久保の母親も性格異常だったらしいから、
団体生活なんて無理だとおもうが
94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 21:32:36 ID:heHBC7Ew
ベレー帽かぶってまあまあの車に乗ってる人から声かけられると、ついフラッと
なってしまうのかな。
私が印象に残ってるのは、ビートたけしさんが大久保清の役をやったテレビ番組。
お母さん役が大塚道子さんで、両人ともかなりのハマリ役であった。お母さんが
清に「ボクちゃんボクちゃん」と言ってたのと、たけしの演技力に感心した。
105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 17:31:32 ID:???
>>104
大久保の両親が土地売り払って遺族に渡したらしい。
と言っても、被害者が多すぎるんで1遺族につき300万くらいじゃないかな。
109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 08:19:23 ID:EHI/3lZO
>>105
そうなんだ。同級生のお母さんが被害者の家族だか親戚だかで、賠償金?で家建てたとか聞いたから
支払われたのは事件からだいぶ経ってからっぽいね
120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 00:00:04 ID:RRFYFIv/
当時の5万は今でいうと
20万くらいの価値はあったと思う。
絵のモデルで一ヶ月分の月収くらい稼げるんだったら
多少あやしい奴でもついてく鴨。
125 :左官高島:2007/04/14(土) 23:49:00 ID:gePKsoeO
76年1月
東京拘置所の死刑囚房に刑務官の足音が鳴り響く。
大久保は当時『死刑執行は前日か2日前に通知される(実際は前年の福岡拘置所での死刑囚の執行当日の自殺で通知はなくなっていた)』と思っていて「俺は大丈夫」だと自信を持っていた。
しかし刑務官は大久保の房の前で止まり「おい!氏名と番号を言え!」…大久保は状況を理解した途端に腰を抜かした。
刑務官に引きずられて絞首台へと向かう。
絞首台を前に大久保は失禁した。小便を漏らしていたという。そして死刑執行となった。
126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 03:12:44 ID:+ZaeGO1H
確認できた被害数は8だが実際には10人を殺しているという。
そんな卑劣な悪党が処刑に腰をぬかすとは
愚かで卑しい悪党の遺骨はどこにいったのやら
165 :50手前のオヤジ:2007/09/05(水) 10:22:45 ID:stELDn+d
今から30数年前。俺が中学1.2年の頃同級生が「絶対に他人に言うなよ、と教えてくれた
俺 大久保清と遠い親戚になるんだ。」大久保清の別れた妻の親戚らしいが、
聞いた俺はまじブルッタ。因みに中学は渋川だった。
167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 13:04:23 ID:???
>殺しているのは確かという
文庫にはホラとありましたよ。
しかもその三人のうち二人は男。大久保が男を殺すのはねーなと自分はオモタ。
あと読む限り拷問はないみたい。
供述に従って、本人を連れて捜査員も大人数動員して捜索、でも死体が出なくて、
騙された警察が責めると、大久保は「だっておれは悪い人間だ」と開き直り。
読んでてもうほんとダメだなこいつって思った。
当時の捜査員の皆さんご苦労様です。
186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 21:28:28 ID:ZhwFwyxj
>マツダ ファミリアロータリークーペ→当時としては最高級車だったらしいが・・・
それはない。当時でも高級車からは程遠い。
ロータリーエンジン車で、当時高級車といえるのは、初代コスモスポーツしかない。
初代コスモスポーツは、当時のクラウンの価格の2倍以上。
さらに当時若者や車好きに人気あった車は、ダイヤカットと言われた初代シルビア、
フェアレディー2000、Z432、KPGC10(GT-R)、初代セリカGT等。
当時ナンパに適した車は、フェアレディー2000(この車は中古車でもお金持ちじゃないと買えなかった)と
発売されたばかりのセリカ&カリーナ。特にセリカとカリーナは価格が安く新車購入も簡単だった。
216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 09:12:47 ID:???
743 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ sage New! 投稿日:04/07/21 14:20 ID:TvYx9T39
僕の実家は群馬にあります。そして父が警察なのですが、
父から聞いた話を一つ。
大久保清という連続殺人犯は知っているでしょうか。
昭和の話になってしまうし、僕も生まれてないのですが
父の話によるとおかしな話が一つあったそうです。
父がその話をしてくれたとき松井田というところに勤めていました。
そこの警察署は大久保清が捕まって取調べを受けたところだそうです。
そこにのこる、話だそうですが、最初大久保は容疑を否認していたらしいです。
しょうがないので、時間をとり、夕方になったそうですが
6時のお寺の鐘がなり始めると突然震え始め、容疑を認めたらしいです
229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 17:59:13 ID:UIXlyiT6
>>216
まるっきりインチキ。
清の取調べは前橋市にある群馬県警で殺人に関する自供は朝から始めた。
松井田署に勤務してたのは飯塚訓(当時警部補)だけど
取り調べしたのは飯塚じゃなく、県警にいた刑事どす。
詳しくは飯塚の著書読んで。
256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 08:24:07 ID:pRnMXhOZ
大久保清が生きてれば73歳くらいかな?
奥さんは6か7歳下だから当然存命
あと息子と娘がいておそらく40代前半
大久保清の実家は群馬八幡駅前に有ったが今は農協?
258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 17:02:30 ID:???
>>254
図書館に行って過去の新聞を読んできなさい。
けっこう普通の容姿の人が多い。
何回かデートした後殺害され、大久保の奥さんが「こういう人が一番主人の好みだったと思う」
と証言した人はかなり美人だった。
タイプもいろいろで本当に女好きだったんだなーと思ったよ
261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 15:56:49 ID:???
71年3月31日 榛名湖畔 高校生A子さん(17歳)
同4月6日 高崎市 ウエイトレスB子さん(17歳)
同4月17日 高崎市 県庁臨時職員C子さん(19歳)
同4月18日 榛名町 高校生D子さん(17歳)
同4月27日 高崎市 高校生E子さん(16歳)
同5月3日 高崎市 公社職員F子さん(18歳)
同5月9日 松井田町 会社員G子さん(21歳)
同5月10日 下仁田町 家事手伝いH子さん(21歳)
ホントに若い子ばっか殺してるんだな。
267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:49:51 ID:ahGJtLOQ
昨日から今日にかけて車で群馬八幡駅前 安中市 軽井沢 中軽井沢 榛名湖畔 妙義山に行ってきました。すべて大久保清のドライブコース
群馬八幡駅前のJAが元の住まいかな?親はそこには居られなくなり売りに出した。
安中はたしかに今もラブホ街だった。
中軽井沢駅前に立ち食いそば屋は見当たらなかった。大久保清が女とドライブに立ち寄り食べたというそば屋が見つからなかった。
誰か被害者8人と強姦致傷の被害者の顔写真貼って
271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:48:59 ID:???
革命左派(連合赤軍の片方)が榛名山に山岳ベースを建てたのは、
大久保清が被害者を埋めた場所が近くにあったので、人が近づかないだろうとの目論見から
後に仲間を殺して埋めに行く際、大久保清事件の被害者女性の幽霊らしきものを目撃してる
274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 22:33:14 ID:XOJGB+hO
大久保清の家系は凄いらしい。 祖父がロシア人で
祖母が遊亭の遊女だったらしい。
父親も凄い人で、息子の嫁を強姦したとか・・・・
母親は息子に甘く『ぼくちゃん』と呼んでいたらしい。
大久保清は何度か結婚して、子供を作り、愛人にまで
子供を生ませたらしい・・・
その子供は今どうしているんだろう?気の毒というか
なんというか?
明らかに異常な遺伝形態を具有して誕生した。
家系を調べると、その本人がわかるらしい。
また家系を調べると、例えば犯罪者の家系は
その先祖がなんらかの犯罪を犯しているケース
があるとの報告がある。

遺伝子これは今解明されつつあるが、良くも悪くも過去の
先祖の遺伝子を受け入れなければならない運命であると
この事件の背景を察して感じた。
321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 16:59:45 ID:???
>>314
まあ、大久保が女ひっかけてた
T線S駅は、今現在も小さい駅だが
T線は県内じゃ本数が一番多いから
T市M市内やS県のガッコへの通学に
よく利用されている
324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 21:09:15 ID:jicuqjsb
>>321
高崎線新町駅とはっきり書きなさいよ。
大久保清は群馬県内でのみナンパして群馬県内ですべて殺して埋めている。
安中藤岡桐生前橋等々でナンパに励んだ。
新町駅で本当に大久保清役のビートたけしがナンパの撮影してたんだね。
329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/13(月) 11:43:01 ID:cj350K/s
この時代ちょっとかっこいい車に乗ってるだけで、すぐに女の子が乗り込んできた。
三菱ギャランGTO、軽なら赤エヌ…ホンダN360赤のクーペ
これでもけっこう女の子が乗り込んできた。
このころ若い女性の免許所有率は低かった。
356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 14:50:53 ID:bc0xoeh/
捕まりたくないから殺したんだけど大久保清は捕まった。
7人目殺した翌朝藤岡の信金に有った被害者の自転車の指紋を消すために出向いたら被害者の実兄に見つかり車で逃走するが車のナンバー見られて身元ばれた。
そしたら前科四犯 二か月前に府中刑務所を出所した大久保清36歳だった。 ロシア人のクォーター
496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 02:47:52 ID:anEMUb0I
最近の雑誌に被害者女性8人の顔写真掲載されてたよ。
白黒ってのもあるけど基本的に皆ブス。
手あたりしだいナンパしてやれる女を車に乗せたのがわかる
601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 22:42:39.34 ID:NOM3lhQh
>>598
オレも’71年生まれ
大久保が死刑執行された頃に他県から前橋に引越してきたんだけど、当時両親が
「このへんに大久保がよく来ていたらしい」とか興奮気味に話題にしてたので、幼い
ながらも強烈に記憶に刷り込まれているんだよな。
勿論ナマで事件を知らない世代なんだけど、学校行くと大久保君はやっぱり同級生
たちから「キヨシ」という扱いだったな。
602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 21:16:02.55 ID:HGO662Nl
大久保と勝田は有名だな
603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 13:09:03.65 ID:???
■死刑囚、最期の言葉(1)  氏名(執行日)「言葉」(事件):執行順に掲載
・大米龍雲(16,06,26) 「くたばっちまえば、どうせ何も見えねえ(と目隠しを拒む)」(尼僧連続強姦致死)
・小平義雄(49,10,05) 「この期におよんで何も言い残すことはありません(と饅頭3個、ひかりを一服)」(小平事件)
・大谷高雄(55,02,11) 「先に行ってます。極楽では私のほうが先輩ですからね」(3人組拳銃強盗殺人)
・菊池正(55,11,22) 「おかやん、おかやん、助けてくれよ・・・」(栃木・雑貨商一家四人殺し)
・坂巻脩吉(57,06,22) 「お先に、先生!お世話になりました。元気でね!」(鏡子ちゃん殺人事件)
・古屋栄雄(59,05,27) 「ふみえーー!もう一度会いたいよぉ・・・・」(人違いバラバラ事件)
・孫斗八(63,07,17) 「ゴルァーーーー!だまし打ちにするのか!」(洋服商殺人事件・日本のチェスマン事件)
・千葉(中村)覚(67,11,02) 「犯罪なき世の中がうちたてられますように・・・・アーメン」(新潟・農家強盗殺人事件、歌人島秋人)
・奥野清(67,11,16) 「かあちゃん、いま行くで、待っとれよ」(母親バラバラ殺人事件)
・正田昭(69,12,09) 「(小木)先生によろしくお伝えください・・・アーメン・・・」(バーメッカ殺人事件)
・小林カウ(70,06,11) 「長い間お世話になりました。思い残す事も言い残す事もありません」(日本閣事件)
・杉村サダメ(70,09,19) 「あの世では被害者の皆さんに会って罪を償いたいと思います」(連続女性毒殺魔)
・西口彰(70,12,11) 「遺骨は別府湾に散骨してください、アーメン」(広域連続強盗殺人事件)
・小原保(71,12,23) 「真人間になって死んでいきます。ナスの漬物おいしゅうございました」(吉展ちゃん事件)
・片桐操(72,07,21) 「皆さん、ありがとうございました。お先に失礼します」(少年ライフル魔事件)
・中島一夫(73,10,12) 「あの世で被害者に会ってお詫びできることを思うとやはり死ぬことは喜びです」(埼玉9人殺人鬼事件)
・西武雄(75,06,17) 「そうでしたか(とタバコ一本をうまそうに吸う)」(福岡事件)
・堀越喜代八(75,12,05) 「どうか皆さん、ぼくの冥福を祈って成仏できるよう助けて下さい」(横浜・同僚母子殺人事件)
・大久保清(76,01,22) 「・・・・クック・・・・・」(大久保清連続殺人事件)
・佐藤虎美(82,11,25) 「殺られてたまるかーーーーー!」(藤沢女子高生殺害事件)
・渡辺健一(88,06,16) 「・・・ウソやろ!・・・・・かなわんなあ・・・」(寝屋川・若夫婦殺害事件)
・永山則夫(97,08,01) 「うおーーーーっ!!オレを殺すと革命が起きるぞ!」(永山則夫連続射殺事件)
・勝田清孝(00,11,30) 「目隠しを取ってもらえませんか。もう一度先生(教誨師)の顔を見たい」(連続殺人)
・大石国勝(00,11,30) 「くそ、俺のホースバンドを盗みあがったのは誰だ!」(鳥栖隣人殺人事件)
・長谷川(竹内)敏彦(01,12,27) 「・・・・残念です・・・・・・」(半田保険金殺人事件)
・宅間守(04,09,14) 「タバコとジュースくれや、妻にありがとうって、僕が言っていたと伝えてください」(池田小事件)
・秋山芳光(06,12,25) 「私は77歳ですよ。それでもあなた方は執行するんですか・・・」(秋山兄弟事件)
・藤波芳夫(06,12,25) 「今までお世話になりました」(前妻一家殺傷事件)
・陸田真志(08,06,17) 「晶子さんのところに行けるのはこの上もない幸せです」(SMクラブ連続殺人事件)
・宮崎勤(08,06,17) 「あのビデオまだ途中なのに・・」(東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件)
・陳徳通(09,07,28) 「ワタシ、ニホンゴワカリマセン。アナタタチ、イマカラ、ワタシニナニスルノ」(川崎6人殺傷事件)
・山地悠紀夫(09,07,28) 「遺骨と遺品は国で処分してください」(大阪姉妹殺害事件)
・篠沢一男(10,07,28) 「ゴルァ!おまえら、殺す気かーーーーーー?!」(宇都宮宝石店放火殺人)
・尾形英紀(10,07,28) 「私は反省の心を捨て、被害者のことを考えるのをやめました」(熊谷男女4人殺傷事件)
・坂本春野(11.01.26)「みなさん(医師、看護婦)最期まで看病してくれてありがとね」(高知・保険金連続殺人事件)
・永田洋子(11.02.06)「もっと光を・・・・・」(連合赤軍事件)
604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 20:05:00.31 ID:???
76(昭和51)年1月22日朝9時
東京拘置所の死刑囚房に刑務官の足音が鳴り響く。
大久保は当時『死刑執行は前日か2日前に通知される』と思っていて
(実際は前年の福岡拘置所での死刑囚の執行当日の自殺で事前通知は
なくなっていた)「俺は大丈夫」だと自信を持っていた。

しかし刑務官は大久保の房の前で止まり「おい!氏名と番号を言え!」
…大久保は状況を理解した途端に腰を抜かした。
刑務官に引きずられて絞首台へと向かう。
絞首台を前に大久保は失禁した。小便を漏らしていたという。
そして死刑執行となった。最期の言葉は 「・・・・クック・・・・・」


交通事故


交通事故


@ @ @ @ @ @


高速道路上の交通事故の事例1(初出=shirafujiryuma/YOUTUBE)

104a

103a


高速道路上の交通事故の事例2(初出=YOUTUBE)

10月16日午前10時半すぎ、名神高速道路の岐阜羽島インターチェンジ付近の下り線で、渋滞していた車の列に、後ろから走ってきた大型トラックが追突。追突された車がほかの車に衝突するなど合わせて7台が関係し、このうち5台が炎上した。死者は出なかった模様。(2014年)
105a



高速道路上の交通事故の事例3(初出=YOUTUBE※ライダーが転倒した後も二輪車が自走し続けている)

112a

@ @ @ @ @ @ 


(交通事故)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告
Categories
Recent TrackBacks
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ