「エリオット波動」はトレンド上昇局面を5つの波(第1波〜第5波)
下降局面を3つの波(a波、b波、c波)としてとらえています。
以下エリオット波動を活用するポイントです。

‐緇唆斌未任和茖廓箸最もながく強いトレンドとして認識されます。
 ここでは「買い」で利益がとれやすい局面です。

下降局面ではc波が「売り」で利益がとれやすい局面です。
 c波は、b波の高値が第5波の高値を超えない場合に起こりますので
 相場の参加者が「売り」に向かいます。