LET IT BLEED 

日々の記録。

★一目均衡表(商品先物)

一目均衡表の見方



2014.02 「FXの手法を紹介するサイトです」より


1

2

3



2013.09

一目均衡表は、
基準線、転換線、先行スパン1、先行スパン2、遅行線の、
5つのインジケーターを、 総合して利用することで、
「一目」で、相場の動向が判断できるとされている。

基準線
過去26本分の最高値と最安値の中間値を示す。

転換線
過去9本分の最高値と最安値の中間値を示す。

つまり、基準線と転換線はパラメーターの数値が異なるだけで、線の算出方法は同じ。

先行スパン1
転換線と基準線の中間値を、26本分先にずらして示した線。

先行スパン2
過去52本分の最高値と最安値の中間値を、26本分先にずらして示した線。

先行スパン1と先行スパン2は、その重なり部分を抵抗帯(雲)として扱う。
一目均衡表の中でも最も有名で、最も注目される部分。

遅行線
遅行線は、計算して算出される線ではなく、チャートをそのまま26本分戻しただけの線。

一目均衡表では、3つの動きが同時に出現した時に
三役好転(三役逆転)となり、最も強いシグナルとされている。

三役好転

転換線が基準線を上抜ける
ローソク足が抵抗帯(雲)を上抜ける
遅行線がローソク足を上抜ける

この3つの条件が揃った時に三役好転となり、強い買いシグナルとなる。

三役逆転

また、この逆の場合は、三役逆転となり、強い売りシグナルとなる。

転換線が基準線を下抜ける
ローソク足が抵抗帯(雲)を下抜ける
遅行線がローソク足を下抜ける

一目均衡表基礎知識(先物取引で儲けるコツ)

一目均衡表は、相場のトレンド分析のときに多くの投資家が参考に
してるテクニカル指標であり、有名な指標です。

商品先物の取引においても、一目均衡表は参考になる指標ですが、
実際には、株式と比べて相場の変動が短期間で生じ、証拠金不足 などのリスク管理の面でも、
一目均衡表のみで、売買タイミングを 考えていると、相場の動きについてこれない場合が出てきます。
逆に、一目均衡表で、「買い」「売り」の強い傾向が出ている場合や、
「三役好転」「三役逆転」のシグナルが出た場合は、トレンドを 認識するうえでは、
非常に強いシグナルになりますので、 トレンドを認識する最終指標として使われるのがいいと思います。

一目均衡表においては、以下について参考にされるといいと 思います。

 ̄世琉銘屬筝さを認識する。
一目均衡表を意識している投資家が多いのでしょうか。
雲の存在は、価格の変動に影響している場合が多いと感じています
価格が雲の上を抜けたり、下を抜けたりする場合、強いトレンドとして現れる場合が多いです。

◆峪位鮃ヅ勝廖峪位魑嫖勝廚詫効に使いましょう。
特に一目均衡表で「三役好転」した場合、「買い」の傾向が、ますます強くなる場合を何度も見てきました。
トレンドの最終認識として、有効に使われてください。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告
Categories
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ