LET IT BLEED 

日々の記録。

■STC

Plot stc ・ C1751ff3 ほか(Schaff trend cycle)

■ Plot stc(Schaff trend cycle)

パラメータ(デフォルト)

STOP 10
Fast MA 23
Slow MA 50
Max 500

※15分足設定(暫定)

10-3-50-500

■ C1751ff3(Schaff trend cycle)

パラメータ(デフォルト)

MAShort 23
MALong 50
Cycle 100
Count Bars 300
*******
「Schaff trend cycle(メタトレーダーインジケーター)」は、サイクルを使用して、
MACD線の上に確率の上に確率を計算することによって作成された、周期的な指標です。

結果はトレンド中に途切れないため、非常に高速な変化に反応するオシレーターの、改良版です。
そのアルゴリズムは、2008年に公開されました。
MACDと確率を平滑化( シャフトレンドサイクル)が、トレンド方向の変化を決定する、
二つの異なる方法を組み合わせることを、試みます。

インジケータの値は、0から100の間で変動します。
二つのトリガーレベルが使用されます (25と75)

入力パラメータ・・・
MAShort(デフォルト= 23) - MACD線計算のための高速な移動平均の期間。
MALongより低くなければなりません。
MALong(デフォルト= 50) - MACD線計算のための低速移動平均の期間。
MAShortよりも高くなければなりません。

サイクル (デフォルト= 10) -グラフの期間のサイクルの長さ。
結果のサイクルが、2ストキャスティックが結果的に計算されるため、2倍の長さ。

この指標を使用して取引する、最も簡単かつ明白な方法は、
レベル75を下回ったときに売り、それが、レベル25を超えて上昇したときに、
買うことです。

いくつかの、より多くの悪い信号をフィルタリングするには、ダグ・シャーフ
(シャフトレンドサイクルの著者)は、次のメソッドを提供しています。

○買いシグナルのために、トリガーバーに続くバーは、トリガーバーの高さの上に
閉じなければなりません。

○売りシグナルのために、トリガーバーに続くバーは、トリガーバーの下に、
閉じる必要があります。

トリガーバーが、シャフトレンドサイクルが25を上回り、75を下回ると同時に
形成されるバーです。

(EARN FOREX COM)

シャフ・トレンド・サイクル指標の紹介と使い方 (東岳証券株式会社)


シャフ・トレンド・サイクル指標(Schaff Trend Cycle Indicator, STC)

は、金融市場分析指標の中では新しい指標であり、1990 年代に、
Doug Schaff 氏によって発明された。

STC は、スロー・ストキャスティクス・オシレーター(Slow Stochastic,Stoch)や、
移動平均収束発散(MACD)から真髄を摂取したものを、さらに改良したものである。
その反応は、MACD より速いほか、Stoch のように、買われ過ぎゾーン、売られ過ぎゾーンを、
示すことができる。その他、STC は、トレンドのモメンタム(Momentum)を反映できることから、
トレンド兼モメンタム指標とみなされる。

近代的な金融市場が、きわめて短い時間に目まぐるしく変化する間に、
STC は、近代のコンピュータネットワーク技術を利用して、もっと速く、正確に、
市場の動向を推定することができる。

●STC の原理
MACD よりSTC のほうが、市場トレンドに敏感に反応する。
STCは、MACD と同じく、指数平滑移動平均線(EMA)を使用するほか、トレンド・サイクル値
(以下TC 値と略す)を、併用する。
その理由としては、市場が絶え間なく上昇、下落を繰り返し、トレンドに、
一定の規律性があるほか、トレンドの持続時間にも、平均値があることが挙げられる。
STC 指標のパラメーターは、EMA(23)と、EMA(50)を設定するほか、TC期間を10 とする。
STC を発明する前に、テクニカル指標がTC 値を使用しなかった。
STC のTC デフォルト値は、10 を設定し、0〜100 の範囲の値を取る
(-10〜110 の範囲を取ることもある)。25 以下が、売られ過ぎゾーン、75 以上が、
買われ過ぎゾーンとなっているため、75 ラインは売り線、25 ラインは買い線と、
一般に呼ばれる。
●STC のパラメーター設定
STC のTC デフォルト値は、10 となり、ほとんどの相場と時間帯のチャートに適用するが、
相場と時間帯によって、調整することもできる。一般的に言えば、TC 値が大きいほど、
精度はさらに高くなるが、取引のシグナルは少ない。反対に、TC 値が小さいほど、
取引のチャンスが多くなるものの、精度は比較的低くなる。為替市場では、TC値を40以下に設定するよ
うに薦める。
1 時間足、4 時間足及び日足では、
STC 指標のデフォルト値は、TC(10)、EMA(23)とEMA(50)を設定するほうがいいと思われる。
週足の場合、
EMA は12 と26或いは7 と13、TC 値は20、と、それぞれ調整するほうがいい。
比較的短い時間足、例えば、10 分足では、EMA は115 と240 に調整できるが、
TC 値は、依然として、10 を設定する。
大部分の時には、EMA を調整することができるものの、できるだけTC 値を調整しないほう
がいいと思われる。
●STC の使い方
基本的な使い方:STCは、買い線(25 ライン)を上抜けた場合、新規買い建てをする。
売り線(75 ライン)を下抜けた場合、新規売り建てをする。
しかし、どの指標も、パーフェクトではない。STC にも欠点があり、使う際に、
その欠点を避ける必要がある。精度向上のため、使う際に、できるだけ他のテクニカル指標と合わせて、
トレンドを確認するほうがいいと思われる。例えば、STCが長い期間、買われ過ぎゾーン、
或いは、売られ過ぎゾーンで推移し、水平な直線を描いた場合、取引シグナルが点灯しないが、
価格が既に数百pips推移することがある。故に、STC指標を使用する際に、特にSTC が水平な
直線となった場合、買われ過ぎゾーン、或いは売られ過ぎゾーンに、ポジションを建てることは、
避けたほうがいいと思われる。

STC は、他の指標と併用しなければならない。
レンジ取引の場合は、オシレーター系指標(例えばSSTO、RSI など)と併用して分析し、
トレンド取引の場合は、トレンド系指標(例えば平均線、BOL、CCI など)と併用して使う。

(東岳証券株式会社)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告
Categories
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ