人工知能技術の新潮流「ディープラーニング」が、物体認識を筆頭に音声認識、自然言語解析、
医薬品候補の探索などで、他の技術を圧倒する性能を示している。ディープラーニングは、
コンピュータ科学の最新の成果であると同時に、コンピュータを劇的に省電力化する新アーキテ
クチャの実現や、脳が人間に知性をもたらす秘密の解明につながる可能性がある。

 「コンテスト初出場で、米グーグルのチームがここまで他を圧倒するとは…」。ある人工知能の
研究者は驚きを隠さなかった。

 2014年8月、コンピュータによる物体認識の精度を競う国際コンテスト「ILSVRC(ImageNet L
arge Scale Visual Recognition Challenge)」の最新結果が公開された。