【社会】美術家の横尾忠則氏、ほぼ全作品

十数億円相当を兵庫県に寄贈 

1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★
:2011/11/29(火) 09:48:55.14 ID:???0

兵庫県は28日、国際的な美術家の横尾忠則氏(75)から、
絵画や版画などの 作品約3000点の寄贈・寄託を受けると発表した。
作品のほとんどが含まれ、総額で数十億円に相当するといい、
県は今後保管、展示場所の検討を進める。

県によると、寄贈・寄託されるのは
絵画379点、版画約200点、ポスター約900点が各2枚ずつ、
装丁約700点、原画やデザインに関係する資料など。

代表的な絵画「滝シリーズ」の「時代の肖像」(1991年)、
「Y字路シリーズ」の「LIE LIE LIE」(2009年)などがある。

コチンのソース
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011112900018

45 :名無しさん@12周年
:2011/11/29(火) 10:04:38.98 ID:0L+K7D3R0>>33

ここの西脇市が出身地だし神戸で働いてたこともあるし、
数年前に県立美術館で個展をやったからそれがきっかけだろ
地震後に神戸が元気ないのはずっと気にしてるしな

104 :名無しさん@12周年
:2011/11/29(火) 10:38:48.71 ID:G1UwHT0l0

横尾忠則は、グラフィックアート(というかポスター)
の世界なら名前は残るだろ。
それ以外では、いまでさえ残ってないな。

その昔、コレッジョという画家がいて、
20世紀以前にはラファエロと並んで超ド級扱いだった。
今は、ラファエロ以上の凋落振りで、
美術史をやってるような人間しか知らない。

同じことは、キース・へリングとか
新表現主義の連中に言える。

107 :名無しさん@12周年
:2011/11/29(火) 10:42:43.08 ID:lZ3nu/ok0>>7

相続税の問題だろう
美術品はバブルの時と違って評価額じゃほぼ売れない
価格を7割にしても売れないだろう
しかし税金は評価額から算出されるから
一般人じゃ払えないことが多い
美術家の家族って一般人が多いからね
美術館に寄付するにも
美術館にも年間の受入額が決まってて
受け付けられないことが多い
だから自治体なんだろう

266 :名無しさん@12周年
:2011/11/30(水) 01:39:50.84 ID:J8Ivh5JDO

「横尾氏、全ての作品を焼き尽くす!!」
パフォーマンスを開催しDVD付き画集を販売して収益を
全て復興支援に回し、価値のある作品だけ親族が地下に隠す

これで維持管理に税金もかからず相続税もかからず
世の中のためになり、
なおかつ、横尾氏の芸術家としての株も上がる

でいいだろ

もし、本人これ見てたらそうしてくれ、下さい

「寄贈」とかすると親族は安心、
社会的には厄介になると皆様言っているが、
それは間違いない

それよりも何よりも残念なのは、横尾氏自身が
「寄贈」って何様だよ?
芸術家かビジネスマンか、どっちかにしてくれ
(すまんが現時点では実際の現場はそうなんだ)

自分の作品を過大評価(芸術的価値、創作技術力、
評価額も含めてな)している点だ
こればかりはいただけない

だって、実際に売れないで不良在庫になって
困っている画商がどれだけいる事やら
¥10000でも売れないモノを決算で
原価数万円〜数十万円で計上しなきゃならんから、
作品を売り逃した画商は
泣き寝入りしているのが現場の実情だ
俺は難を逃れた画商だが、
ちょっと言わずにいられんかったわ

287 :名無しさん@12周年
:2011/11/30(水) 02:49:48.27 ID:CT2FGg0c0>>282

こう書いてあるって事はここに全部収まるんじゃないの

http://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/
0004649281.shtml

収蔵・展示施設については「既存の施設を活用したい」
と説明。
旧県立近代美術館で、
現在は県立美術館王子分館となっている
「原田の森ギャラリー」(神戸市灘区原田通3)
を候補として挙げた。