by NASA/Ames/Wendy Stenzel
1 :みつを ★ 2018/04/17(火) 07:23:57.50 ID:CAP_USER9.net
観測できる範囲がこれまでより格段に広い、新型の宇宙望遠鏡が日本時間の17日朝、アメリカ南部フロリダ州から打ち上げられます。生命を育む環境が整った、“第2の地球”を発見できるのではないかと期待されています。

打ち上げられるのは、NASAがマサチューセッツ工科大学などとともに開発した新しい宇宙望遠鏡、「TESS」です。

惑星は、みずからは光を放たないため、見つけるのが難しく、太陽のように光を放つ恒星の前を横切った際に、光がわずかに弱まるのを観測することで見つかります。TESSは高性能のカメラ4台を搭載し、これまでの宇宙望遠鏡より格段に広い、宇宙の85%の方向から届く光を観測することで数千個の惑星が見つかると予想されています。

TESSは、現地時間の16日午後6時半すぎ、日本時間の17日午前7時半すぎに、フロリダ州にあるケープカナベラル空軍基地から打ち上げられる予定です。

NASAは、6月中旬から観測を始め、2年かけて300光年以内の距離にある惑星のほとんどを調べる計画です。大きさや密度、大気の状態などを分析することで光を放つ星から適度に離れ、水が液体のままで存在し、生命を育む環境が整った“第2の地球”を近い将来、発見できるのではないかと期待されています。

NASAの担当者は、15日に行われた記者会見で、「太陽系外のどの惑星に生命が存在しうるのか、調べる手段が整い、心を踊らせている」と述べ、成果に期待を示していました。(後略)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180417/k10011406401000.html



5 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 07:33:20.60 ID:z6U4r/xk0.net
こんな計画があったのか。ぜんぜん知らんかった。
ケプラーってまだ現役だっけ?



7 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 07:37:41.70 ID:v98E04Pl0.net
行けないしなぁ(´・ω・`)


10 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 07:41:11.40 ID:QncIpExA0.net
>>7
そこでスターショット計画



8 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 07:39:02.43 ID:f5f59Gqa0.net
ケプラーがカバー出来なかった宇宙の大部分の領域をサーベイする事になるから、
ケプラーが見つけた数の何百倍もの数の惑星系が見つかる事が期待できる。



9 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 07:40:35.33 ID:hs2InBYR0.net
20年前は惑星すら発見をされていなかった
観測技術の向上が凄すぎる



11 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 07:44:03.74 ID:LMia/c5hO.net
人が住んでいる惑星が見つかったら占領して植民星にしようぜ
そして俺そこのアバターの女を性奴隷にするんだ




12 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 07:52:36.74 ID:PXFKG31t0.net
地球の生命は地球という環境に適応した存在
どんな惑星で探すにしてもその惑星の環境に適応した存在を探すほうが早く見つかる
まあそれが生命の定義に当てはまるかは知らんが



13 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 08:01:33.40 ID:Yx5333GK0.net
惑星アマール発見して移民しないと
遊星爆弾落ちて来たり、白色彗星に潰されたり
脳死爆弾設置されたり、共産主義星間国家に取り込まれたり
太陽爆発に巻き込まれた時に困るぞ




14 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 08:06:54.79 ID:7RhxIRLm0.net
移民するにしても今の人類じゃ地球バイバイレベルの資源使って何人運べるかって話だからなあ。好意的な宇宙人さんが超技術くれるのを待つかマス=リレイでも探すしかないっていう


40 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 15:25:36.10 ID:ffqiDdvW0.net
>>14
開発費とか製造コストは別にして
ISSの軌道に一人を打ち上げる燃料は
日本人が一生に消費するエネルギー
くらいは必要だったはず

つがいを送り出せば
子孫が資源を消費することはないけど
独り者は地球で死んだ方が安上がりだな



18 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 08:31:43.35 ID:9t8Hd6300.net
光速の99.99%まで出せば300光年でも4年くらいで行ける


19 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 08:37:58.66 ID:XpzGffaM0.net
ハイドロコスモジェン砲貰いに行くんけ?



20 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 08:38:28.41 ID:rSu8vbJn0.net
ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が遂にと思ったらガッカリだよ


32 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 12:20:48.97 ID:m9/gUeTt0.net
>>20
同じ事を思ったw



23 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 09:31:12.30 ID:HDPyj+7k0.net
2億年で銀河を1週するからその内、適当な星が近づいてくるんやろ?


25 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 10:15:07.89 ID:6RvjPQGb0.net
実際光速の99.99%出せたとして大きなデブリとか避けられるんだろうかといつも気になる。地面の上で時速数十kmですら自動回避怪しいのに



27 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 10:17:09.10 ID:5RfQNGzr0.net
ウォズニアックも沈没船の引き揚げではなく
こういうのに投資したらいいのにね



29 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 10:33:49.84 ID:N9NE6Oty0.net
見つかったとしても航行や観察も不可能な場所だろ
それより資源や金属の探索をしろよ




37 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 14:54:58.83 ID:ee2rUx/E0.net
この方法だと丁度太陽系に対して恒星とその惑星が”食”を起こす星系じゃないと
惑星(らしきもの)を検出できない…

地球と目と鼻の先の太陽と月が日食を起こすことでさえ稀な現象なのに、他の恒星系の
それって本当に稀な話になる

惑星そのものの光を検出する、なーんて時代はいつになったらくることやら



39 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 15:10:16.67 ID:i1hLc7KP0.net
>>37
トランジット法の場合は系外惑星の大気成分が地球からの観測で分かるって言うメリットがある
それでハビタブルゾーンにある岩石惑星で大気成分に酸素があるってなれば
これはもう地球外生命体が居るだろってなる
その発見が出来るのはかなりのエポックメイキング



38 :名無しさん@1周年 2018/04/17(火) 14:57:20.12 ID:i1hLc7KP0.net
第2の地球人「なんで俺らが第2なんだよ。ブラックホールを操ることも出来ない原始人のくせに」




(´・ω・`) ところでジェイムズウェッブのほうはいつ打ち上がるんですかねえ…


宇宙兄弟(33) (モーニングコミックス)
講談社 (2018-04-23)
売り上げランキング: 2

元スレ: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1523917437/