白浜トライアスロン:バイク編

前回の続きです

T1エリアを抜けて乗車ラインを超える
サドルに跨った瞬間に腰が痛い
えーっ!まだ1mも走ってないのに・・・

原因は・・・スイムだな・・・
腰が沈まないように、膝が沈まないように
意識して泳いでたため
腰回りの筋肉を相当使ってた模様・・・

脊柱起立筋?大腰筋?
分かりませんが・・・体幹弱いし
泳ぎこみも乗り込みも走りこみも
全然足りないよなぁ・・・

これから1時間以上もこの痛みに耐えながら
回すんかよ・・・トホホ

バイクのコースは往復コースを5周半
往路が下り基調で追い風
復路は登り基調で向かい風
復路がしんどかった・・・

バイクは終始抜かれっぱなし
周回コースなので同じ人に
何回も抜かれてるでしょう

とにかくびっくりするくらいに
速度差があって、いとも簡単に抜かれます

昨年のきさトラでも抜かれまくりましたが
あの時の感覚とは少し違ってて・・・

今回は4月26日から乗り始め
まぁ1ヶ月足らずの付け焼き刃ではありますが
自分的には乗り込めました

赤城を登りに行っても
徐々に戻ってきてるという手応えがありましたし
腰の痛みも以前とは比較にならないくらい
緩和されてました

いくらアップダウンのある白浜のコースとは言え
きさトラと同じAve.28.4km/hくらいは
イケるだろうと思ってたんですが・・・
甘かったですね

結果はAve.27.7km/h
順位も完走者445人中333位
全体の75%でした

ただ・・・きさトラの時よりかは
少しは戻ってるみたいで
きさトラ時の87%からは12%もアップしたので
その点は良かったかな、と・・・
まぁ全然低いレベルの話ですが・・・

あと、単純にランとバイクを
比較することは出来ませんが
私のバイクの333位をランの333位の人のタイムに
当て嵌めてみると55分59秒なんです

私は現状バイクの走力は
ランだとキロ6分くらいだろうな
と思ってたんですけど、333位の人が
55分59秒ということはキロ5分36秒ペース

サブ4よりは速いペースなので
やっぱりバイクの走力は戻ってきてるので
あまり悲観しすぎるのもどうかなと思いました
まだちゃんと乗り始めて1ヶ月ですしね

さてレースの方ですが
とにかく周回コースでは抜かれまくりました
意気消沈しながら5周半を消化
最後の白浜空港への激坂区間を登りましたが・・・

いやこれもう、ホント前日に下見しといて良かった
最後の最後にあの坂は・・・
押し歩きしてる人も何人か見ましたし
私はもう耐え難いほどの腰の痛みで
オールスタンディングでこなしました

スタンディングに疲れたら少し座って回復させて
またスタンディング、それの繰り返し

展望台まで登り切った後、少し下って滑走路へ
滑走路なんてド平坦なのに時速30km/hが出ない
もう腰が痛くて痛くて座ってられない

どうにかこうにか最後の力を振り絞って
降車ラインをまたいでゴール
T2にたどり着きました

T2は前日は立ち入り禁止でしたし
当日もT2バッグを預けただけなので
選手全員が初めて来るところです

自分のバッグはどこにあるんだろう?と
多少不安な気持ちもありましたが
T2入り口でスタッフがナンバーカードを読み上げて
また別のスタッフの人が
「◯◯◯番さん、こっちですよ」と
教えてくれましたのであっさりと
自分のバッグが掛けてある
バイクラックにたどり着くことが出来ました

1時間34分06秒(333位/445人中)



バイク1周回目の動画です
序盤なのでまだ元気
それでもこれだけ抜かされます
最後の激坂区間は含まれてません


positiveforwardpositiveforward  at 00:01  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! トライアスロン  

白浜トライアスロン:スイム編

前回の続きです

開会セレモニー
白浜町長の挨拶やらエアロビダンス?やらが終わって
いよいよスタートまで残り数分

私は第2ウェーブ
一番奥の外側に陣取った
ここならバトルに巻き込まれる確率が
低そうだったから・・・

8時になって第1ウェーブスタート
第2ウェーブが前へ出るように促される
スタートラインで整列すると私は2列目になった

1列目の斜め前には安田大サーカスの団長安田
団長と私との距離、50cmくらい
HUUBのアルキメデスかな?
いいウェット着てるなぁとか思ってたら
第2ウェーブのスタート

ビーチスタートなのでダッシュしてドルフィン
砂を掻くようにして何回か飛び込む
2年前にルミナの館山OWSでライフセーバーの
飯沼さんに教えてもらったことが今になって生きた

バトルはそれほどでもないんだけど
呼吸が苦しい
すごく苦しくてたまらない

なんだ?どうしたんだ?
なんでこんなに苦しんだろう?

ふと気がつけば・・・
6ビートでキックを打っていた

私は普段6ビートでキックを打つことは皆無です
スイミングのレッスン中でもずっと2ビートです
なのになんで今6ビートなの?

周囲の雰囲気に流されてたみたいです
レースなので気持ちの高ぶりもあったのでしょう
それが普段取らない行動を取らせました

それに気づいていつも通りの
2ビートでキックを打ちますが
そのいつも通りの泳ぎが出来ない
とにかく呼吸が苦しくて苦しくてたまらない

泳いでてペースが速いとは思いませんでしたが
知らず知らずのうちに
オーバーペースで入ってしまってたようです

レースに出てる以上、平泳ぎは死んでもしたくない
でも苦しすぎる・・・
ライフセーバーを探しました

もうやめよう・・・
いや、やめないまでも少しの間
カヌーに掴まらせてもらって
呼吸を整えてから再スタートしよう
そう思うくらいに苦しかったのです

息継ぎの度にライフセーバーを探して
キョロキョロしてると
斜め左後ろに団長がいました

団長がここにいるということは
やっぱり自分がオーバーペースなんだ

しばらく団長と並泳
団長は右呼吸、私は左呼吸
息継ぎの度に見つめ合う二人
その距離、30cmくらいか・・・?

あまりにも見つめ合う時間が長くなったので
私が不得意の右呼吸に変えて
数分ほど泳ぐと団長はいなくなってました

第1ブイを回って第2ブイへ
バトルは激しくない
心なしか呼吸も苦しくなくなってきた

第2ブイを回って数分経った頃でしょうか?
ようやく周りの選手がバラけ始め
自分の泳ぎが出来るようになってきました

フィニッシュ地点のブイも見えてきたし
心も軽やかになった気がしました

この頃になると第1ウェーブの遅い・・・
平泳ぎの人達が現れ始めます
キックを貰わないように慎重にパス

今まで私が泳いできた汚い海や池なら
いきなりあらぬ方向からキックが飛んできますが
白浜の海は綺麗なので・・・
前の人の泳ぎをじっくり観察できるので
恐怖を感じることはなかったです

呼吸も楽になったし、時折ヘッドアップしながら
フィニッシュ地点のブイと第1ウェーブの白キャップに
注意しながら泳ぎ続けます

そしてやっとフィニッシュ地点へ
長い長い1周目が終わりました
まだ半分かよ?
あと1周イヤだな、うえ~
とか思いながらガーミンを見てみると
14分台の表示が・・・

この数字を見てイヤな気持ちは吹き飛びました
頑張ったら30分を切れるかも・・・?

2周目はほとんど記憶がありません
強いて言うなら、スイミングのコーチの指導
腰が沈まないように、膝が沈まないように
気をつけながら淡々と泳いでました

あっという間に2周目は終わりました
バトルも少なく、自分のペースで泳げると
こんなに時間が経つのが早く感じるんだなぁ

上陸してトランジションエリアへ向かいます
自分のバイクの所に着くと
家族の応援の声が・・・

おうっ、来てたのか
朝は私一人で早くに出かけましたから
ほとんど会話もしてなかったのですが・・・
家族は朝食バイキング食べるって言ってたし・・・

思いがけない場所で応援を受けたので
気が急いてしまいウェットスーツを脱いでないのに
ゼッケンベルトを着けてしまう・・・

ウェットを脱ぎ終えスイム用バッグへしまう
このバッグはラックのハンガーに
掛けるように説明会で言われてたのに
ハンガーに掛けるとハンガーがクルッと回ってボトッ
もう一度掛けてもクルッと回ってボトッ

もうええわ!と思って走りだしたら
周りにはそんな人達が結構いて
ハンガーに掛かってるバッグよりも
地面に落ちてるバッグのほうが圧倒的に多かった

SWIM
28分49秒(229位/445人)


続きます


positiveforwardpositiveforward  at 07:53  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! トライアスロン  

白浜トライアスロン:スタートまで

備忘録的に前日の様子を・・・

朝は4時に起床、8時に実家を出発
家族旅行を兼ねてるので和歌山観光しながら
ぶらぶらと白浜へ向かう

pic1

13時45分頃に受付会場の白浜会館着

pic2

14時になったので受付へ
選手はまだまばら

pic3

ブースを覗いてるとどうしても購買意欲が抑えきれない
今回も1万円以上購入してしまった・・・

コンプレスポーツのスタッフが面白くて・・・
「アームスリーブは片腕で5分
両腕で10分速くなる」
とか言うもんだから買ってしまった
明日は暑くなりそうだし・・・

で、サンバイザーも
「これを被れば7分は速くなる」
というのでこれも購入
明日は暑くなりそうだし・・・
あとゼッケンベルトも・・・

合計17分速くなれるギアを買ったわけですが
実際のレースでは去年のきさトラより
7分遅くなりました・・・(苦笑)

まぁコースプロフィールが違うわな
ランは終始向かい風だったし・・・
めっちゃ暑かったし・・・
コンプレのギアがなければ
10分は遅くなってたな(←意外とマジ)


競技説明会まで時間があるのでコースの下見へ
アップかダウンしかない
いかにも海沿いの道って感じ

ラストの白浜空港への激坂にはビビった
最後の最後でこれかよぉ?
でも前日に見ておいてよかった
最後にラスボスが待ち構えてるという
心構えだけは出来た

下見を終えてホテルへ
チェックインしてのんびりする暇もなく
16時近くになったので再度白浜会館へ

pic4

説明会を聴いてるといつも湧き上がってくる
「これは競技なんだな」という思い・・・

マラソンや他の大会とは全く異質
トライアスロンの大会に出る人は
やっぱり「選手」だとも思う
ちょっと緊張してきた・・・

競技説明会を終えてコンビニで買い出し
ホテルに戻ってきたのは17時半頃
なんだかんだと準備してたら
あっという間に時刻は19時
夕食の時間だ・・・

結局、温泉地に来てるのに温泉には入れず
部屋のシャワーで済ませてしまった

pic5

夕食はバイキング
写真はほんの一部ですが・・・

レース前日にバイキングはアカン
抑えてるつもりでも食べ過ぎてしまう
今日も最終的には腹がはち切れそうなくらい食べてしまった

21時半くらいには布団に入り
22時には眠りについてたと思う

目覚ましは4時にセットしておいたのに
2時に目が覚める
そしてその後まったく眠れない

またかよ・・・
マラソンとトライアスロンのレース前日に
ぐっすり眠れたことなんて一度もない

今回は勝負レースでもないし
さほど緊張してるとも感じてなかったのに
メンタル弱いわ・・・

シャワー浴びて準備を整え
5時半にチェックアウト
朝食バイキングが食べられないので
フロントが用意してくれたコンビニ弁当を受け取る

5時45分頃に白浜会館到着
コンビニ弁当を食べる
自転車の準備をしてスイム会場へ自走で向かう
途中、ホテルで軽量化

ホテルから会場は目と鼻の先
トランジションエリアに着いて自転車を
ラックに掛けようとしたら
バイクラックの間隔がめちゃくちゃ狭い
全部がそうではなく私の周りのエリアだけ

pic6

分かりますかね?このぎっしり感?
私のエリアは海岸沿いの遊歩道から
少し外側の芝生の上

それでなくても遊歩道のラックより
少し距離があるし(といっても僅かですが)
遊歩道ならスイムアップ後
足を拭かなくても良さそうだけど
この芝生の上じゃ・・・って感じなのに
バイクラックもこんなんじゃ不公平だよぉ・・・

pic7

奥に見える遊歩道沿いのバイクラックは
ゆったりスペースだし
この芝生のエリアまで来なくていいので
距離が短くて済むんですよ
ここは次回改善して欲しいなぁ

T1を準備した後、最終登録へ
アンクルバンドを受け取り
T2のトランジションバッグと
ゴール地点へのバッグをスタッフさんに渡す

pic8

試泳が始まり民族大移動
この計測マットをまたぐともう戻れない
毎回ここはそう思うと気分が沈む

「いっちょやったろかい」みたいな
気分にはとてもなれない
やっぱりメンタル弱い

まぁ、やったろかいなんて思ったところで
私のやれることなんて、たかがしれてますが・・・

そんなこんなで間もなくスタートです
続きます


positiveforwardpositiveforward  at 19:54  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! トライアスロン  

白浜トライアスロンの公式リザルト

白浜トライアスロンの公式リザルトが出ました

2時間53分00秒
一般男子の部:271位/完走者445人


全体の61%ですね
半分より下の順位でした・・・

もし足首の故障がなく万全で臨んでたとしても
まったく歯が立ちませんね
JTUのポイントランキングレースだからでしょうか?
今まで出た大会の中で一番レベルが高いって思いました

では各パート別に・・・

SWIM
28分49秒/229位(51%)


戦前、30分を切って泳ぎたいと思ってたので
この結果には満足してます

練習は一切しなくても
スイミングのレッスンを受けてるだけで
多少は速くなってる模様・・・

フリータイムに練習すれば
もっと速くなれるな、という手応えは得ました

BIKE
1時間34分06秒/333位(75%)


昨年のきさトラでの87%よりは
若干マシにはなりましたが
やっぱりバイクがネックなのには変わりなく・・・

走ってて・・・
なんでこんなに抜かれるんだろう?
この力の差は一体ナニ?
ってずっと思ってました

次元が違う走りをする選手がいっぱいいて
この高い壁を乗り越えてあの領域まで到達するには
どうしたらいいんだろう?
いや、そもそも到達することは可能なのか?

もうレベルが違いすぎて
異文化に触れたような感覚
激しいカルチャーショックを受けました

RUN
50分05秒/203位(46%)


自分が一番得意とするランでも
かろうじて全体の半分より上なだけ
出場した選手たちのレベルがホント高い
と言うか私のレベルが低い

最後に順位の推移
スイム後229位から
バイク後304位
フィニッシュ271位

バイクで75人に抜かれて
ランで33人抜いた計算になるんですけど
ランはともかくバイクはそんな感じじゃなかった

周回コースなので
同じ人に何回も抜かれたと思います
とにかく抜かれっぱなし・・・

レース中はあまりにも抜かれるもんだから
かなり凹みましたし、今も凹んでますが・・・

現在の自分の立ち位置というか
力量は把握できましたので・・・
収穫は多かった今回のレースでした


positiveforwardpositiveforward  at 09:51  | コメント(2)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! トライアスロン  

白浜トライアスロン:ガーミンのデータ

リザルトがまだ出てないので
とりあえずガーミンのデータを・・・

ピクチャ1
まずはこれ

ピクチャ2

で、これ
T1に4分55秒と時間かかりすぎてますけど
どこが計測ポイントか見落としたので
スイムはスイムアップしてすぐに
ラップボタンを押しました
バイクは少し走りだしてから押しました
なのでこんなに時間がかかってます

ランもゴールしてしばらくしてから
ストップボタンを押したかなぁ?
51分はかかってないと思います

では各パート
まずはスイム

ピクチャ3
距離は1,636m
だいぶ蛇行してた模様(笑)

ピクチャ5
でも30分切れて泳げたので満足

ピクチャ4

次にバイク

ピクチャ6

きっちり40kmあったみたい

ピクチャ7
やっぱりこれくらいしか心拍数を上げられない
腰が痛いし脚力もないし・・・
心肺機能>脚筋力な状況は変わらず・・・

ピクチャ8

平均速度が27.7km/hは過去最低

ピクチャ9

でも距離40kmで高度上昇418mだもんなぁ
高度下降は315mだけど・・・
最後の白浜空港への登りが
最後の最後でこの坂かよ?って言う・・・
トライアスロンのバイクパートで押し歩きしてる人を
見たのは今回が初めて(苦笑)


最後にラン

ピクチャ10
距離は10kmに少し足りなかったみたいですね

ピクチャ11
平均心拍が146bpmっていうのは
フルマラソンでもこんなに低くないよっていう・・・
10kmでこの心拍数はないよなぁ
追い込めてなかったんじゃなくて
脚が終わってたので心拍上げられませんでした

ピクチャ12
平均ペースは5分09秒/kmですが
ゴールしてしばらくしてからストップボタン押したので
キロ5分くらいでは走れてたような・・・?
移動時間は49分49秒だったみたいだし・・・

ピクチャ13

とまぁこんな感じのデータでした
早くリザルト出てくれないかなあ・・・



positiveforwardpositiveforward  at 06:48  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

【速報】白浜トライアスロン

無事に完走しました
足首に痛みも出てません

目標タイム2時間45分だぁ?
どの口が言った?
多分ゴールタイム2時間53分くらい・・・

一昨年より昨年、昨年より今年と
年々ゴールタイムが遅くなってるのは是如何に?

コースキツかったし、暑かったぁ
詳細はまた後日・・・


positiveforwardpositiveforward  at 15:31  | コメント(4)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! トライアスロン  

白浜トライアスロンの目標

5月20日(金)

白浜トライアスロンのために
今日は実家の大阪へ
近所の公園で軽く3kmジョグして終了

RUN
ジョグ3km:20分



さて白浜トライアスロンの目標ですが
実際のところ勝負レースじゃないし・・・
足首もこんな状態だし・・・

でも、なんの目標も持たずにスタートすると
苦しい時にズルズル行きそうなので・・・
とりあえずの目標を・・・

その前に直近のレース
昨年の木更津トライアスロンのタイムが
スイム:33分22秒
バイク:1時間23分08秒
ラン:49分45秒

トータル:2時間46分15秒でした

このきさトラのタイムは上回りたいです

まずスイム
去年の方が若干・・・ホント若干だけど泳いでたかな?
今年はスイミングにレッスン受けに行ってるだけ
速くなるための練習なんて一切してないです

毎月だいたい7回くらいスイミングに行って
泳ぐ距離は1km~1.2km
平均月間距離は7~8kmくらいです

海練もしてないしスタミナ的には
去年のほうがあったと思いますが
一応、通年でスイミングに通ってたわけだし・・・
自分では気づかないだけで、ひょっとしたら
ちょっとは泳ぎが上達してるかもしれません

なので少し強気に考えると
去年と同じタイムくらいは出せるんじゃないかと・・・


次にバイク
4月の後半からそこそこ乗りました
昨年とは雲泥の差

無風でド平坦だった昨年のきさトラとでは
コースプロフィールが全然違いますが
それでも昨年以上のタイムは出せるはずです


最後にラン
ダメでしょうね
去年と同じ走りは出来ません
現状、自分がどれくらい走れるのか
想像もつきませんし・・・

足首の故障からちょうど1ヶ月が経過しましたが
月間走行回数が8回
月間走行距離は48km
これではさすがに・・・

ただ・・・仮に
ランのパフォーマンスが10%ダウンしてたとしても
バイクでそれを上回るアップが見込めると思ってます
それくらい昨年のバイクはひどかったですから・・・

Ave.28.4km/hですからね・・・
850人中698位でしたらかね・・・

なので、バイクではランに脚を残そうとか考えませんよ
残したところで走れる脚がありませんし・・・(苦笑)

バイクは全開でいきます
バイクフィニッシュがゴールだと思って・・・

思うに、こんな機会滅多にありません
どうしても通常だと最後のランのために
バイクパートでは多少脚を残しておきますが
今回は残す必要がないんですから・・・
文字通り思い残すことなく全開で行きたいです

スイムそこそこで
バイクは全力少年
ランは脚を壊さない程度に・・・
で、2時間45分くらいで完走出来れば・・・

とにかく頑張ってみます


月間走行距離
WALK:11km
RUN:45km
BIKE:465km(獲得標高:7,749m)
SWIM:5.6km

年間走行距離
WALK:110km
RUN:728m
BIKE:1,594km(獲得標高:20,204m)
SWIM:34.3km



positiveforwardpositiveforward  at 00:01  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 練習日誌(RUN)  

赤城練17:ヒルリピート

5月19日(木)

今日はバイク
いつものように赤城方面へ

pic3

恒例の赤城神社(麓)詣
センス悪い写真だな・・・
赤城神社まで:19km / 1時間6分10秒 / 133W

その後、少し下って車通の少ない道で
430mほどの登りをリピート

シッティングとダンシングを交互に
計10本
やりましたが、1,2本目は計測忘れてました(汗)
奇数がシッティング、偶数がダンシングです

3.1分58秒 / 230W / 131bpm
4.2分04秒 / 224W / 135bpm
5.1分58秒 / 229W / 133bpm
6.2分07秒 / 217W / 140bpm
7.1分59秒 / 234W / 139bpm
8.2分01秒 / 230W / 140bpm
9.1分54秒 / 233W / 139bpm
10.2分03秒 / 225W / 142bpm


ダンシングはやっぱり効率が悪いんだなぁ
タイムは悪いし、パワーも出てないし
そのくせ心拍数だけは高い

ピクチャ2
まだまだお恥ずかしいレベルですが・・・

ピクチャ3

3時間で61km、獲得標高も1,000m以上あったし
今日は満足出来る内容でした

さて、白浜トライアスロンまでの
バイク練習はこれで終了

足首を故障したことによりランが出来ず
4月26日からバイクの練習を開始しましたが
レース1ヶ月前にこんなにも乗り込めたのって
初めてのことです

まだ乗り出して日が浅いので
結果どうこうは言えませんが
とりあえず現状どこまで走れるのか?

少なくとも昨年の木更津トライアスロンの時よりは
走れるはずだろうと思ってます
ちょっと本番が楽しみですね

BIKE
ヒルリピート×10本
61km:3時間


月間走行距離
WALK:11km
RUN:42km
BIKE:465km(獲得標高:7,749m)
SWIM:5.6km

年間走行距離
WALK:110km
RUN:725m
BIKE:1,594km(獲得標高:20,204m)
SWIM:34.3km



positiveforwardpositiveforward  at 00:02  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 練習日誌(BIKE)  

ジョグは続けても大丈夫そう

5月18日(水)

朝起きて布団から出る時の第一歩
足首に違和感ありあり・・・

でもなんかランには支障がない気がする・・・
と言うのも4年前に4ヶ月も走れなくなる
足首の故障を発症させたことがありますが
その時と雰囲気が似てるんですよね

これはもう騙し騙し・・・と言うか
ランオフしても劇的には治らないやつかな?と
走りながら治すタイプの故障じゃないか?と

4年前の故障も完治には1年半を要しました
今回のはそこまでではないと思いますが
長引きそう・・・

で、静養してようがランニングしようが
治るスピードに大差はないので・・・
それなら走った方がマシという・・・

なので今後もランオフはしない
その時々の様子を見ながら
1走2休にしたり1走3休にしたりしながら
状況に応じてジョグは続けていこう

pic1

朝ローラー
乗る前にインソールを換えました
SPNECOのランニング用ですが・・・

足首保護とかじゃなくて
ただたんにサイズが合ってないから(苦笑)

ソックスを履いてると問題ないんですが
白浜トライアスロンは裸足で
バイクパートをこなそうと思ってるので・・・
裸足だとちょっとユルいんですよね
なのでインソールで厚みを出して
フィットさせようという魂胆です

ピクチャ1

回してみましたが・・・
まぁこんなもんですかね?
カチッとペダルに力が加わってる感が
若干薄れたような気がしますが・・・
元々が衝撃吸収用のインソールですし・・・

でもフィット感は増しましたので
足がシューズの中で遊ぶよりかは全然マシ
本番もこれで行こう

pic2

ランチはイカフライと鶏の唐揚げ
朝運動すると昼ごはんがうまうま~


水曜スイム
いつも通りレッスン受けただけ

BIKE
ローラー:50分
スイミング往復21km:1時間
SWIM
レッスンのみ1,100m:27分


月間走行距離
WALK:11km
RUN:42km
BIKE:404km(獲得標高:6,685m)
SWIM:5.6km

年間走行距離
WALK:110km
RUN:725m
BIKE:1,533km(獲得標高:19,140m)
SWIM:34.3km



positiveforwardpositiveforward  at 00:05  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 練習日誌(BIKE&SWIM)  

今日も10km走れたけど・・・

5月16日(月)

朝ローラー
メニューは適当
途中40秒のL6を10本入れて52分

52分なんて中途半端な数字
出かける前ギリギリまで乗ってましたからね
急いでシャワー浴びて着替えて出かける用意したら
拾ってくれる同僚が10分遅刻

むぅ・・・60分乗れたな

で、車で現場へ向かうも45分も早着

むむむぅ・・・90分乗れたんちゃう?

BIKE
なんとなくなローラー:52分



5月17日(火)

今日はラン
メニューはジョグ

前回やっとこさノンストップで10km走れました
でもペースはキロ6分11秒・・・
なんとか今日は6分切って走りたいと思ってましたが・・・

ピクチャ1

やっほー!
キロ5分33秒ペースで走れましたよー!

ピクチャ2
走れたのはいいんですが
心拍数高すぎやろー!

絶頂期ならキロ4分30秒で10km走って
こんなもんか、もう少し低いくらいなんですが・・・
同じ心拍数でペースが1分遅いな

まぁ贅沢言っちゃいけないか
ここまで回復しただけで御の字と考えよう
走れるだけで幸せだ!

・・・とか思ってましたが
夕方頃からズキズキと足首に痛みが・・・
夜になると座ってご飯食べてるだけなのに
なんとも形容しがたいうずくような痛みが・・・

マジかよ?
まだキロ5分30秒は早すぎた?
もう少しゆっくり走るべきだったか?
なんて思っても後の祭り

明日の朝には治っててくれ・・・
祈るような気持ちで布団に入りました

WALK
アップ1km、ダウン1km:20分
RUN
ジョグ10km:55分


月間走行距離
WALK:2km
RUN:42km
BIKE:383km(獲得標高:6,577m)
SWIM:4.5km

年間走行距離
WALK:110km
RUN:725m
BIKE:1,512km(獲得標高:19,032m)
SWIM:33.2km




positiveforwardpositiveforward  at 00:02  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 練習日誌(RUN&BIKE)