回復週半ば

12月13日(水)

もう筋肉痛は綺麗サッパリなくなりました
関節や腱などにも嫌な痛みはありません

35km以降、歩き倒してたので
体へのダメージが最小限に済んでるのかもしれません

レース後、一週間くらい満足に動けないくらいの
筋肉痛が残ってくれてもいいから
レース中のあの激痛はやめてくれませんかね?
そこトレードしてくれません?
とか思ったりもしますが・・・

水曜スイム
土曜日のスイミングの忘年会をブッチしたので
居心地が悪かったですが・・・

日付けが変わるまで盛り上がってたらしく
あらためて行かなくて良かった、と・・・
フルマラソン前日に午前様はないわぁ

いつも通り授業受けて終了
スイミング往復のバイクもいつも通り

SWIM
授業のみ18分:1,000m
BIKE
スイミング往復55分:21km



12月14日(木)

朝ローラーは1時間
まだ回復週なのでのんびりと・・・

でもただ漫然と乗ってるだけでは飽きるので
フロントはインナー固定
リアだけアウターから5分毎に
1枚ずつ上げていくなんちゃってビルドアップ
FTP前後まで上げたらビルドダウン

150Wー163Wー178Wー216Wー220W
216Wー176Wー162Wー151W


練習とも言えないような練習ですが
回復週なのでこんなもんで十分

4日間ランオフしただけで
シンスプリントの痛みが劇的に良化
一週間ランオフしたら綺麗さっぱり治るんじゃ?

淡い期待を抱いております

pic1

ランチはラーメンと半チャーハン、餃子のセット
お腹いっぱいになるのでお気に入りのお店
炭水化物ばかりで栄養面では疑問符が付きますが・・・

BIKE
ローラー60分
TSS56、566kj

月間走行距離
RUN:62.8km
BIKE:42km(獲得標高:158m)
SWIM:2.0km

年間走行距離
RUN:1,739km
BIKE:5,317km(獲得標高:54,602m)
SWIM:88.2km


positiveforwardpositiveforward  at 00:04  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 練習日誌(BIKE&SWIM)  

回復に勤しむ

12月11日(月)

朝起きたら、フルマラソンの翌日ですから
盛大に筋肉痛
痛む場所は太もも外側>ハム>臀筋>内転筋
不思議と今回はふくらはぎの痛みがない

関節は膝のお皿の裏側が痛い
今までこんな所が痛くなったことあったっけ?
激下りの衝撃で痛めたかな?

シンスプは相変わらず
足首の上あたりからふくらはぎまで

走ってる最中に痛かった下腹部の筋肉(腸腰筋?)は
今朝は全く痛みはなく・・・
昨日のあの激痛はなんだったんだ?って感じ

とりあえず今週一週間はランオフ
一切走らずに回復に努めます

pic1

ランチは焼き肉プラスαでタンパク質補給

BIKE
ローラー回復走20分
TSS9、135kj



12月12日(火)

筋肉痛はかなり和らいで
膝の痛みもほとんど消えました
撃沈レースは追い込んでないので回復が早い(苦笑)

軽いジョグくらいなら出来そうですが
今週一週間はランオフと決めてるので
朝に30分ローラーで回復走

回復走レベルながら脚は軽く回る感じ
扇風機も点けず、うっすら額に汗をかく程度
心地よい感じで終えました

BIKE
ローラー回復走30分
TSS17、224kj


月間走行距離
RUN:62.8km
BIKE:21km(獲得標高:79m)
SWIM:1.0km

年間走行距離
RUN:1,739km
BIKE:5,296km(獲得標高:54,523m)
SWIM:87.2km


positiveforwardpositiveforward  at 00:03  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 練習日誌(BIKE)  

さのマラソン:備忘録的な・・・

前夜、自転車仲間のtomoさんからDM
なんとtomoさんもさのを走るとか・・・

これは楽しみになってきました
tomoさんは私が知ってる限り
フィジカル最強だと思ってる人物

バイクは富士ヒル1時間20分
ランはフルマラソンでサブ3.5

バイク単体、ラン単体なら
それよりも速い人はいますが
2つの競技をこのレベルでこなす人は
私の周りにはいません
お会いして色々話を聞きたいです

前夜は22時30分頃に就寝
朝は5時15分に起床

6時10分に家を出て友人家族を迎えに行くも
駐車券を忘れてまた自宅に戻る

佐野市運動公園着は7時10分
7時30分までに到着すれば
競技場に近いアスファルトの駐車場に
停められる感じ

pic1

7時半過ぎに体育館に移動
この写真を撮った時刻は7時58分
体育館内はガラガラで閑散としてます
ゆったり、のんびり自分の時間を過ごせます

ただ、モーレツに寒いです
防府のソルトアリーナのような暖房ぬくぬくではありません
おそらく暖房は入ってない?
床がキンキンに冷えてて体温奪われました

この時の外気温はマイナス1℃
風がなかったので体育館内より
外のほうが暖かく感じました

pic2

朝ごはんは家でおにぎりを2個
体育館でおにぎりを1個と
マヨネーズを付けたゆで卵を2つ

結果的には食べ過ぎでした
体育館で食べたおにぎり1個が余計

30kmまでなら朝食前でも走れるのに
12km増えたくらいでこんなにも要りません
エネルギー枯渇が怖くて必要以上に摂ってしまいましたが
次回はもう少し抑えよう

トイレの待ち時間は小に関する限り全くなし
大は分かりません、並んでないので・・・
ただ並んでるのは5,6人程度
それほど待つことはなかったと思います

pic3

参加人数が少ないので陸上競技場内も人口密度は低いです

pic4

スタートまでにストレスが全くないので
さのは私の中でAランクに入る大会です

駐車場が遠かったり
シャトルバスで延々待たされたり
動線が分かりにくかったり
トイレ渋滞もないので
かなりいい感じの大会です

いくら沿道の声援が多いとか
ボランティアスタッフの対応がいいとか
エイドが充実してるとかでも
スタート前にストレスがあったら台無しです

私の中では、どれだけストレスなく
スタートラインに着けるか?を一番重要視してるので
さのは本当に居心地が良かったです

整列はブロックなんてものはなく先着順
私は15分前に並びましたが前から20m以内
スタートロスは6秒でした

スタート時の気温は3.0℃で風速1.0m/s
気温だけを見ると少し寒そうですが
日差しがあったので暖かく感じました

風速1.0m/sというのは無風も同然
過去の出場した大会を振り返っても
こんな絶好のコンディションだったことは
記憶にありません

それだけに、またとないこの機会に
撃沈したのが悔やまれますが・・・

スタート地点で並んでると
tomoさんが横を通り過ぎようとしたので
声をかけて久しぶりの再会

近況の話をしながら待ってたので
15分があっという間でした

tomoさんはキロ4分40〜45秒で行くそう
私はキロ5分です
その言葉通り、tomoさんはスタートすると
スルスルと前の方に走って行き
その後、ゴールするまで姿を見ることはありませんでした

スタートしても渋滞らしい渋滞はありません
前に詰まるでもなく、後ろに突っつかれるでもなく
スムーズに走り出せます

競技場から出ていくカーブの所で
アウトインアウトで走る人が結構いて
そこだけは減速しましたが・・・
走り出してすぐに巡航ペースに乗せられます

沿道の応援が少ない
観戦者が少なくて寂しいとの声もありますが
私は気になりませんでした

逆に私の場合、ですが・・・
応援され疲れというのがなくて良かったです

終始応援されると疲れるんですよね
何年か前に防府で最後尾を走ったことがありますが
最後尾なので沿道の人が凄く応援してくれて・・・
それに全て応えてたら疲れてしまいました

私はさのくらいの沿道で十分です
名物サンタさんもいますし・・・(笑)

ただ完全交通規制されてないので
走ってる横を車が走ったりします

もちろん交差点や交通量が多いところ
路幅がひろい道路は規制されてますが
山あいの細い道とかは規制されてません

でも規制されてないと言っても田舎道ですし
交通量も少ない・・・と言うか
ほとんど車が通らないので怖いとは思いませんでした
横を通り過ぎる時のスピードも遅いですしね

這々の体でゴールすると
tomoさんが待っていてくれました
スミマセン、長時間待たせてしまって・・・

ゴール後の動線もスムーズ
中学生(?)がチップを外してくれて
記録証も並ばずに受け取れました

参加者に振る舞われる耳うどんとまんじゅう
耳うどんには長蛇の列が出来てて
これトイレなら30分待ちコースじゃね?
と思いながら並んでましたら
その手際のいいことと言ったら・・・

感動ものです
流れ作業的に受け渡され
1分ほどで耳うどん
その先のまんじゅうも頂けました

スタート前もゴール後も
まったくストレスを感じないさのマラソン
本当にいい大会だと思います

しばらくはtomoさんと反省会
ひとしきり喋った後にお別れして
友人の応援に向かいます

痛む脚を引きずり
ゴールへと向かうランナーを応援しながら
セブンイレブン前の交差点まで行って
友人を待ちますが姿は見えず・・・

結局最終ランナーが来るまで待ちましたが
友人が帰ってくることはありませんでした

競技場に戻って友人と落ち合い
最終ランナーのゴールを見届けてから撤収
運動公園を出たのが15:40分
帰宅は寄り道したので16:45分でした

pic5

ご褒美ディナーになるはずだったのに
ほろ苦い味となりましたが
夜は200gハンバーグ&200gステーキで反省会

朝早かったし疲れたので
陸王の時間まで起きてるのがツラかったです(笑)


positiveforwardpositiveforward  at 00:03  | コメント(4)  |  この記事をクリップ! マラソン雑感  

さのマラソン:撃沈理由

振り返りたくもない、さのマラソンの結果ですが
撃沈理由を洗いざらい出してみます

・レース前一週間の生活

仕事をしてる身として
これを言ってしまえば身も蓋もありませんが
レース一週間前の生活が悪すぎました

なんでこのタイミングで?と嘆きたくなるような
超ハードな一泊二日の出張が2回
断れない飲み会も4回あって
内臓も体も脚も疲れ切ってました

前日の忘年会だけはパスさせてもらいましたが
そもそもレース前々日に風邪薬を飲んでる時点で
ダメだったような気がします

またそんな体調がすぐれない日に
冷たい雨に打たれての屋外仕事で帰宅は深夜
土曜日だけでは回復しきれませんでした

ワークスケジュールが出た時点で
ちょっとこれは厳しいなと思ってましたので
レース2週間前からとにかく回復させようと
体調には気遣ってたつもりでしたが
如何ともし難く・・・

3ヶ月みっちりやって積み上げたものでも
3日もあれば簡単に崩れるし
レース1ヶ月前、1週間前、3日前、前日の順で
過ごし方というのは重要になってくる

エントリーした時点でレースは始まってますが
その時点では仕事の都合は分からない
分かったつもりで自分なりに努力はしたつもりでしたが
及ばずでした・・・


・シューズが合わなかった

思い返せば2週間前の20km走でも痛みが出てました
ただその痛みがそれほどでもなかったので
無視してましたが、42kmという長丁場で
履いていいシューズではありませんでした

競技時間が長くなれば長くなるほど
些細な事も見逃してはいけませんが
今回は見逃してしまった
これには悔いが残ります

ただ、今回のシューズは
さのマラソンのために新しく下ろしたシューズが
まったく合わず、たった10km走っただけで
黒爪になったため、急遽買ったシューズで・・・
また新しいシューズを買う余裕もありませんでした


・シンスプリント

これはもう確信犯です
痛いのに走ってましたから・・・
さのが終わるまではなんとか我慢って・・・

でも発症後、20km走をしましたが
それほど悪化もしなかったので
42kmでも保つかな?と思いましたが
保ちませんでした

35km以降は激痛で歩くのもイヤになるほどでしたが
分かってて出走したんだから
これは言い訳にはなりません

ただ、これを省くと撃沈理由が薄くなるので
備忘的に書いておきます


・メンタル

これが最大の撃沈理由でしょう
メンタルが90%くらいを占めると思います

ここ最近の走りから
自己ベストは余裕でクリア出来ると思ってました
そこに甘さがありました
何が何でも自己ベストを、という気概が足りませんでした

走ってる最中、自己ベストが難しくなると
3時間45分以内には・・・と下方修正
それも難しくなると、サブフォーとさらに下方修正
サブフォーも難しくなると、もうどうにでもなれ、と・・・

メンタルが弱すぎます
フルマラソンなんて痛いのは当たり前
激痛と苦しみなしに完走はあり得ないのに
楽な方へ楽な方へと逃げてしまいました

直前一週間の仕事が忙しかったのも
どこか言い訳にしてたフシがあります


1年9ヶ月ぶりのフルマラソンで
少し忘れかけてた面もありますが
30km地点がマラソンのスタート
苦しくなってからがマラソン
痛くなってからがマラソン

今回、近所に住む友人も一緒に走ってました
ハーフは何回も走ってて
幾度となく誘った末、やっと重い腰を上げて
今回が初フルマラソン

彼はハーフを2時間ちょいくらいで走れます
が、初マラソンの結果は37km地点で
関門制限時間をクリアできず、収容車でドナドナ

さのマラソンの制限時間は5時間30分
ハーフを2時間ちょいで走れる走力があっても
フルは5時間30分で走れない

5kmも10kmもハーフも30kmも
私は同じ括り、同一競技だと思ってますが
30kmとフルはまったくの別競技だということを
今回またしても思い知らされました

泉州マラソンでは
絶対にくじけないメンタルで臨みたいと思います



positiveforwardpositiveforward  at 00:05  | コメント(4)  |  この記事をクリップ! マラソン雑感  

さのマラソン:ラップタイム

0〜5km
5分16秒(128)
5分01秒(138)
4分58秒(143)
5分02秒(142)
5分05秒(141)


序盤はとにかく脚が重かった
テーパリングで脚の疲労はないはずなのに
なんでこんなに重いんだ?
体にもキレがなく心拍数も高め

6〜10km
4分52秒(140)
5分02秒(141)
5分09秒(142)
5分09秒(143)
5分17秒(141)


下り基調だった6kmが4分52秒
そうか・・・
このコースは1km毎のラップタイムを
見てちゃダメなんだ

微妙なアップダウンが続くこのコース
体感ではキロ5分を切ってる走りをしてるはずなのに
アップダウンのせいで実際のタイムは遅い

この後はあまりガーミンは見ずに
自分のペースで走るように意識した

11〜15km
5分07秒(143)
5分07秒(142)
5分11秒(141)
5分12秒(141)
5分14秒(140)


ここまでほぼ上り基調
タイムが遅いのは仕方がない
ここからは下り基調で
キロ5分は切って走れるはず
と思うも・・・

16〜20km
5分05秒(140)
5分19秒(137)
5分05秒(138)
5分04秒(139)
5分02秒(144)


大してペースは上がらず・・・
脚の重さは相変わらずだし体も重い
好調時とは程遠い走り

なんでこんなに動かないんだろう?
ずーっと不思議に思いながら走ってました

21〜25km
6分18秒(143)←古越路トンネル
5分16秒(137)
5分07秒(141)
5分21秒(146)
5分20秒(148)


古越路トンネルへ向かう上り道は
キロ1分も遅いタイム
ハーフ通過はトンネル内だったので計測出来ず

26〜30km
5分27秒(146)
5分11秒(149)
5分39秒(149)

6分39秒(143)←古越路トンネル
5分08秒(143)

序盤から動かなかった体が
25kmを過ぎてさらに動かなくなってきました

ただ・・・スタートからずっと感じてた
脚の重さだけは感じなくなり
こんな遅いペースで走ってるわけだし
これひょっとしたら30km以降の撃沈はないかも?

この時点で自己ベストは絶望的でしたが
撃沈さえなければ・・・
とかすかな希望を抱いてましたが・・・

31〜35km
5分42秒(148)
5分14秒(151)
5分01秒(157)
5分32秒(154)
5分08秒(156)


古越路トンネルを抜けた下り坂で脚激痛
耐え難い痛みでもう走るのがイヤになる

自己ベスト更新が不可能と悟った瞬間
堰を切ったように落ち続けるペース

36〜40km
6分54秒(144)
7分24秒(133)
9分11秒(119)
8分50秒(120)
9分34秒(117)


目標を失うとこんなにも脆いものなのか・・・
36km以降は走ってるより歩いてる時間のほうが長い

それでも最低限サブフォーは達成したいと
痛む脚を引きずりながら
歩いては走り、歩いては走りを繰り返してましたが

40〜42km
9分07秒(119)
8分22秒(122)930m


どうやら40kmくらいのところで
4時間のペーサーに抜かれてたらしく
それを沿道のサンタさんに知らされたところで
サブフォーも陥落

あとはただただ消化試合
と言うか、30kmの地点ですでに消化試合ですが・・・

いや、消化試合と言うよりも
5回終了時点でコールドゲームのはずが
コールドにさせてもらえず
どんどん点差が開いていくのに
9回裏まで試合をしている感じ

ガーミンの計測では41.93kmでした
多分トンネル内でGPSがロストしてるので
距離が短く出てるのでしょう

ゴールタイムは4時間03分08秒

2012年から走り始めて
今回のさので9回目のマラソン
何気に走るたびに自己ベストを更新してたんですが
その記録も途絶えました

と言うか、初マラソン以来の悪いタイム
2013年以降の5年間
4時間台で走ったことはないです

今回のタイムは失意でしかありませんが
今回の結果を踏まえて
泉州につなげて行くしかありません


positiveforwardpositiveforward  at 13:57  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! マラソン雑感  

【さのマラソン】自分史上最大の撃沈

12月10日(日)

さのマラソン走ってきました

記録は4時間03分08秒
サブフォーですら走れず
自分史上最大の撃沈となりました

スタートから体は重く、脚も重く
心拍も全然上がらない

レース前、キロ5分で巡航すると
このブログにも書きました

ですがキロ5分なんてとんでもない
ハーフ通過時点での平均ペースは5分13秒
30kmの地点では5分16秒

なんでこんなに走れないんだ?どうして?
頭の中はクエッションマークだらけ

まぁ原因は分かってるような気もしますが・・・

30km以降は毎度お馴染みの撃沈くん
序盤から沈んでた船に
さらにおもりを乗せて撃沈は加速
深く深く沈んでいきました

脚も痛くて痛くて・・・
走ってる最中も
こりゃシンスプリントを完治させない限り
泉州マラソンも今日の二の舞いだな
と考えてました

とにかく大撃沈です
初マラソン以来、こんなタイムで走ったことはありません
最初から最後までキツいレースとなりました

やっぱりフルマラソン難しいです
ほんのちょっとの体調や脚の具合の変化で
大きくタイムが変わってきます

しっかり反省して次に活かさなきゃ・・・
このままでは終われないです

まずはシンスプを完治させるのが
最重要事項かなぁ・・・?


positiveforwardpositiveforward  at 18:20  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 練習日誌(RUN) | マラソン雑感 

さのマラソンの目標

12月9日(土)

朝起きたらダルい
ただ、風邪の症状というよりも
薬が残っててぼーっとしてる感じ?

フルマラソン前日の体調としては
あまりいい状態とは言えませんが
前日にひどい風邪だった前回のはなももや
2014年の防府よりはマシ

はなももの時なんて
あれだけひどい症状だったのにPB出たし・・・

とりあえず朝ローラー
20分だけ回復走

血の巡りが良くなったら
症状も改善するかと思いきや
ダルさがひどくなったので
うーん・・・って感じ

今日は仕事が休みだったので
日中は明日の準備したりして
おとなしく過ごしました

レース前夜の計量は65.8kg
62.8kgだったはなももの時より3kgも重いです
と言うか、こんな体重でレース出るのも久しぶり
やる気が感じられません(汗)

やる気が感じられないものの
さのマラソンの目標は
ずばり・・・PB更新です

今のPBが3時間39分47秒なので
それを1秒でも更新出来たらいいです

キロ5分12秒イーブンで達成できますが
イーブンを刻む予定ではありません

キロ5分で押して行って
いつも通り30km以降沈むでしょうから(笑)
30km以降をどれだけ粘れるか?
の展開になると思います

さののコースはキツいですが
このコースでPB更新できれば
泉州に向けてかなり視界が開けると思います

体調はよくありませんが
はなももの時でもやれたんだから
今回もきっとやれるはず・・・

応援は不要です
今回は泉州に向けてのステップレースですから・・・

速報でいい報告できるように頑張ってきます

BIKE
ローラー回復走20分
TSS16、159kj

月間走行距離
RUN:20.8km
BIKE:21km(獲得標高:79m)
SWIM:1km

年間走行距離
RUN:1,697km
BIKE:5,296km(獲得標高:54,523m)
SWIM:87.2km


positiveforwardpositiveforward  at 00:01  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 練習日誌(BIKE) | マラソン雑感 

ここへ来ての風邪とかマジ勘弁

12月7日(木)

朝ローラー
回復走で20分だけ

さのマラソンまであと3日
今週バイクは回復走しかしてません
しっかりと脚の疲労を取り除きます

pic1

夜は酒席
1次会の開始が22時って・・・
2時間飲み放題で時計の針はてっぺん超え
もちろん2次会はパスしました

BIKE
ローラー回復走20分
TSS11、146kj



12月8日(金)

今朝のラン
メニューは20分のゆるジョグ

足取りは軽いものの
何か自分の体ではないような違和感

フルマラソン前のテーパリング期は
毎回感じるこの違和感
こんなにも軽い練習が続く日々なんて
普段ないのでユルんでるんでしょうかね?

この違和感を今日感じたことで
あぁフルマラソン前なんだな
ってことを実感しました

これでさのマラソンに向けての
ラン練は終了
引き続き明日もテーパリングで
体の疲労を取り除きます

・・・のはずが
朝練終了後から鼻水くしゃみが止まらず
風邪の初期症状のような感じ

pic1

ランチはガストで日替わり定食

どうにも鼻水が止まらないので薬を服用
薬飲んだのなんて久しぶり

午後過ぎたあたりから雨がポツポツ
夕方頃にはかなりの雨量
雨が降ると私の仕事量は倍増
この体調でこの雨の中で作業
泣ける・・・

私と一番近くで仕事してる同僚が
熱っぽいと言ってくる
彼以外にも体調不良を訴えるものが数人

んー・・・
護送車(スタッフを送迎するバス)は密室だし
小型バスなので20数名がぎゅーぎゅー
こりゃパンデミックか?

雨に濡れて冷え切ったまま護送車に乗って
社に戻って後片付け
打ち上げの飲み会はパスさせてもらった
昨夜と同じく22時開始で2時間飲み放題とか無理

明日の朝には風邪の症状が治まってますように・・・

RUN
20分ゆるジョグ:3.1km


月間走行距離
RUN:20.8km
BIKE:21km(獲得標高:79m)
SWIM:1km

年間走行距離
RUN:1,697km
BIKE:5,296km(獲得標高:54,523m)
SWIM:87.2km


positiveforwardpositiveforward  at 13:21  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 練習日誌(RUN&BIKE)  

繁忙期最終局面

12月6日(水)

水曜スイム
いつも通り授業受けただけ
スイミング往復のバイクもいつも通り

スイミング帰りにランを15分だけ
メニューはRペースで200m×2、400m×1

泳いだ後なのでアップもそこそこに
ドリルしてウインドスプリントしてゴー

カッコ内はキロ換算ペース
200m:41秒(3:23)
200m:39秒(3:14)
400m:1分23秒(3:22)

ふむ・・・
ま、こんなもんですかね


さて、さのマラソンが近づいてきましたが
繁忙期の終わりも近づいてきました
現在、最終局面を迎えております

さのマラソンまでのここ1週間ほどのスケジュール
・出張(夜は酒席でホテル帰着は午前様)
・出張(帰宅は午前様)
1日置いて
・飲み会
1日置いて←イマココ
・出張(夜は酒席)
・出張(帰宅は午前様予定)
・忘年会
・さのマラソン当日

このスケジュールでどうやって調整しろと?(苦笑)

とりあえず最終局面の前半は終了しましたが
後半戦の金土日がエグいです

特に木金の出張は
去年ぶっちりぎりでワースト1にキツかった現場です

朝から夜まで重い荷物を担いで歩きまくり
昼食時だけは椅子に座れましたが
それ以外はずっと立ちっぱなし
と言うか歩きっぱなし

去年の現場が終わった翌日は
部長が足腰立たず、布団から一歩も抜け出せなかった
という今でも語り草になってるほど
超絶ハードな現場

まぁ部長は普段、運動してないので
布団から出られなかったんですが
日常的に運動してる私でさえ脚は棒、腰も痛くて
背中が真っ直ぐに伸びないくらいヤラれました

そんな現場を木金と連チャンでこなし
帰宅は軽くてっぺんを回って次の日
さのの前日は忘年会・・・

かなり厳しいですね

私の出張は常に20数人くらいの団体行動
ホテルもシングルとかほぼあり得ないし
たいてい4人〜6人のタコ部屋です
各自に与えられる空間は畳にして一畳分くらいです

20数人が同じスケジュールで動くので
風呂の待ち時間も1時間や2時間は当たり前
まったく自由のない拘束されまくりな出張です

まぁそれでも朝は抜け出して
軽くランニングくらいは出来ますが・・・

それにしてもこのスケジュールは気が重いです
木金で棒になった脚を土曜の1日で
どれくらい回復させられるか?
それによってさのの結果が変わってきますね

仕事量的には繁忙期なここ3ヶ月を振り返ってみれば
これくらいのスケジュールは
2級山岳くらいのものなんですが
フルマラソンの週というのが・・・

まぁ頑張るしかありません
この状況でそれなりの結果が出れば
泉州マラソンに向けて大きな弾みとなりますしね

SWIM
授業のみ18分:1,000m
BIKE
スイミング往復55分:21km
RUN
アップジョグ、ドリル×3セット、WS×5本
R200m×2、R400m×1、ダウンジョグ
15分:3.1km


月間走行距離
RUN:17.7km
BIKE:21km(獲得標高:79m)
SWIM:1km

年間走行距離
RUN:1,694km
BIKE:5,296km(獲得標高:54,523m)
SWIM:87.2km



positiveforwardpositiveforward  at 00:04  | コメント(2)  |  この記事をクリップ! 練習日誌(RUN&BIKE&SWIM)  

徐々に回復

12月4日(月)

昨日までの3日間
軽めのメニューで回復を促しましたが
どれくらい疲労が抜けてるのか
確認のための今日のメニューは60分走

アップジョグから徐々に上げていって
キロ4分45秒くらいで走れるのか?
走れたとして、その時の心拍数は?

6分16秒(103)
5分04秒(129)
4分56秒(142)
4分58秒(147)
4分51秒(150)
4分43秒(155)
4分43秒(156)
4分42秒(157)
4分44秒(156)
4分44秒(156)
4分48秒(157)
6分06秒(133)900m


とりあえず先週の調子の底は脱したみたいで
キロ4分45秒で6kmほど走れましたが
まだまだ体も脚も重いし
平均心拍も通常より5bpmくらい高い

走り終えた後の疲労感も
いつもの60分走より3割増しくらい

んー・・・
もっと落とさないと疲労は抜けないみたいです

でも繁忙期も最終局面を迎えてて
毎日仕事では朝から深夜まで立ちっぱなしだし
しかも歩きまくってるので
なかなか脚や腰の疲れが取れません

出来る限りのケアをして
回復に努めるほかないようです

RUN
60分走:11.9km


12月5日(火)

朝ローラーは回復走で20分だけ
・・・のつもりが

pic1

パンクしとる・・・

なんでローラーでパンクするかね?
今年になって実走でパンクしたことは
1回だけしかありませんが
ローラーでは7,8回くらい(?)あります

幸い今回はスローパンク
修理してるヒマもないので、そのまま乗りましたが
L1で回したかったのにL2領域に入ってしまいました

まぁ大差ないのでいいっちゃいいんですが・・・

pic2

夜は打ち上げで飲み会
盛り上がって帰宅は深夜

BIKE
ローラー回復走20分
TSS12、157kj


月間走行距離
RUN:14.6km
BIKE:0km(獲得標高:0m)
SWIM:0km

年間走行距離
RUN:1,691km
BIKE:5,275km(獲得標高:54,444m)
SWIM:85.1km


positiveforwardpositiveforward  at 00:08  | コメント(0)  |  この記事をクリップ! 練習日誌(RUN&BIKE)