2016年09月24日

No.5「はなす」

はなす久しぶりにNo.5。

possyun_b69 at 12:46|PermalinkComments(0)clip!

2016年09月21日

信州カンファ2016☆レポ#55

ラスト写真がないので、最後は「信州カンファ=暮しの手帖論」が展開されている委員長のブログより拝借。

カンファも7回目。

始まる2、3日前。
自分たちもお客さんもたのしい2日間に今年もなるかちょっと心配でした。

やはり7年もやってると多かれ少なかれマンネリ化というか新鮮味がなくなってくるわけで。

新しいことを自分でも挑戦してみたところはあるけど、毎回ギリギリの運営なので、十分準備できたわけでもなく。

しかし、蓋を開ければ、度重なるトラブルにハプニングを乗り越え、なんかすごく思い出深い1回になりました。

ご来場いただいたみなさんありがとうございました!


以上、写真があんまりないのに無理矢理記事を作り出した信州カンファ2016☆レポ終了〜。

possyun_b69 at 20:38|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#54

クロージング信州カンファ2016クロージング。

委員長が壇上に立つ。

いや、しかし、ほんとよかったですよ。
無事、委員長も参加できて。
と、しみじみ。

Y島Tのパソコンも、最後の最後にもう一回、黄泉路を行くというドラマチックな展開にはならずに、クロージングビデオも放映。

possyun_b69 at 20:25|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#53

PPTであそぼう光の箱製作途中の方々を後ろ髪引かれる思いで置き去りにし、リブロでY島Tと「PowerPointであそぼう!」。

ほんとにただPowerPointで作ったクイズやゲームをして遊ぶだけ。

物好きなお客さんたちとひとしきり遊びました。

possyun_b69 at 20:18|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#52

紙バッグコピー用紙の包装を使って作られたT城先生の「ぱたぱたバッグ」。

実行委員が絵を描いた紙で作ったバッグもディスプレイ。

2回目のぽっしゅんくまさんは、首はかろうじて座っているけど、さらに適当に。

委員長の自画像はさらにいい感じ。
これほしいな。

しましまさんの「信」駒バッグもよく意味はわからんけどおもしろい。

possyun_b69 at 20:09|PermalinkComments(0)clip!

2016年09月20日

信州カンファ2016☆レポ#51

パンカルモ実行委員の昼食はあっという間に完売した安曇野市「パン カルモ」さんのパン。

あんバタおいしかったです。

possyun_b69 at 23:36|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#50

味遊カフェ2日目のスイーツ販売は上田市の味遊カフェさん。

クッキーだけじゃなくて、コーヒーも。

カリッとコーヒー豆1粒そのまんまなクッキーもおすすめですが、コーヒー販売がありがたかった。

自分、光の箱作りを眺めながら2杯、昼食に1杯いただきました。

possyun_b69 at 23:32|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#49

光の箱教材くらふとワーク「光の箱」コーナー。

おかげさまで、開始から終了までお客さんが途切れることなく作っていただけました。

若干時間がかかるのが誤算。

作ろうと思ったのに作れなかった人が多分いたと思われるのは申し訳なかった。

みなさんが製作している姿は、なんか写真に撮らせてもらうのが恥ずかしかったので、戦い終わって日が暮れての終了後に1枚。

みなさんの作りっぷりを見てると、それぞれ特徴があってなかなかおもしろかったです。

possyun_b69 at 23:22|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#48

インフォ自分のコーナーの準備も終え、2日目のインフォ。

今回の2日目は初の試みだったり、会場も違うのでインフォはあった方がいいかな、と思い、初の2日目インフォ。

特にこれと言ったネタもなくサラッと。

possyun_b69 at 23:09|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#47

ちなみに、「教材くらふとワーク」の名称は自分が考えさせてもらいました。

と言っても、先に決まったmapleさんの「教材ぷらっとホーム」にかけただけですが。

その他、またもや一杯ひっかけながら考えたボツになったアイデアは、

・ジェットツクルーム ・プライマルツクルーム ・Machine-made Hand ・Make処 ・Make処かんふぁ ・てづくり処 ・てづくり食堂 ・食堂「ものづくり」 ・つくるな危険 ・つくるスクール ・ナンカツクル ・Madeの土産 ・Madeの旅の一里塚 ・MONOレール ・ヨイトMake

でした。


こん中なら、イメージは違いすぎますが、Hand-made Machine(手作りの機械)を逆にしてみた造語「Machine-made Hand」(機械製の手?)がお気に入り。

possyun_b69 at 19:26|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#46

黒板教材くらふとワークの看板。

mapleさん手作りの黒板ボードに実行委員のイラスト。

な、なんか、描けって言われても・・・得意な絵なぞないし、悩んでるうちにど真ん中のスペースに描く羽目に。

しょうがないので、ほとんど描いたことがない「ぽっしゅんくまさん」をスマホでblogを見ながら描く。

・・・首と体がズレてひどいもんに・・・

まあ、こういうのは描きなおすと黒板が汚くなるので、そのまんま。

Dropletお二人の画力は言わずもがなだけど

委員長がさらさらっと描いた自画像はシンプルでかわいく涅槃を感じさせていい。

しましまさんの10玉そろばんは、もうパースが効きまくっていておもしろい。

字はOh田さんが書いたんだけど「教材」の「材」の「木」を書くとき、「はねた方がいいですか?」というボケはGood!

possyun_b69 at 19:03|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#45

くらふとワーク教材ぷらっとホームに教材を展示した後は、2日目のメイン「教材くらふとワーク」の準備。

これまで各教室に分かれ、事前予約で行っていた実技枠を予約ナシで一か所で。

すでにみなさんご到着で準備中。

ガーランドが飾られ、各テーブルごと、様々な材料が準備されている。

一歩足を踏み入れただけで、なんともたのしそうな雰囲気。

初の試みでしたが、この雰囲気だけで、もう成功を確信できる感じでした。

mapleさんを始め、乙女手芸部のみなさんに多大に協力していただきましたが、この雰囲気って、やはり女性が多いというのもあったのでは?と。

たぶん、実行委員のおっさんたちだけだったら、どこかカラーひよこを売ってそうな雰囲気だったかもしれない。

possyun_b69 at 18:51|PermalinkComments(0)clip!

2016年09月16日

すわんちゃん

スワンちゃん自立活動担当者会で県内の支援学校に行ったら、強力なコネクションを感じる「すわんちゃん」があちこちに。

レアなものを見せてもらった。

possyun_b69 at 00:27|PermalinkComments(2)clip!

信州カンファ2016☆レポ#44

歩きスマホチェック2の正解も発表!

Droplet竹内さんが描いたのは・・・

ドロドロドロドロ♪・・・・


A!

浴衣のドロ子ちゃんはシンプル路線を行き過ぎて空振りに終わったものの、今度こそ削ぎに削ぎ落としたシンプルシンボルで来るに違いないと。

なんてったって、時代とともに進化するシンボルにふさわしいお題。

これは正式にDropsに加えられる可能性が高い語彙なはず。
ならば、直球勝負だろう!

・・・そ、それが、まさかの竹内さんがスーマリを・・・。


待てよ、しかしマリオと言えば、どっちかというと自分がよく使うイメージなはず。
これは、解答者を騙せるのでは?

結果、チェック1より騙された方は多かった。


代表が「Bのドロ太は昔のデザインで、今はAの方だ」というようなことを言ってた。

そう、自分は解答者にはなったことがないので、その立場じゃないのに言うのもなんだけど、そこがニセDropsを見破るポイントであると言える。

所詮、ニセなので、今まであるものに寄せるというのが手法。

しかし、今回困ったのは、1700語になって以来数年、新作Dropsを見てないということ。

なので、今の竹内さんが描くドロ太のデザインがわからないのはまいった。

まあ、それでも無難なのは過去のDropsをまねること。

そういう意味では、よく見るDropsぽいなと思ったら、それはニセということになるのかもしれない。


そんなわけで、新Dropsを描きまくってるストレスからか、正式シンボルに流用とか考えずに自由奔放に描き切った竹内さんに、今回たぶらかされた解答者は前回より多かった。


し、しかし、カンファ後・・・

「スーパーマリオラン」が発表された・・・

ある意味、正式Dropsにすこぶるふさわしい竹内さんの「歩きスマホ」。

恐るべき千里眼。


あ、イの母さん、まだまだ修行が足りませぬな!

possyun_b69 at 00:11|PermalinkComments(1)clip!

2016年09月15日

信州カンファ2016☆レポ#43

浴衣のドロ子ちゃんさて、最後はチェック1の正解を発表!

Droplet竹内さんが描いたのは・・・

ドロドロドロドロ♪・・・・


B!

うーん、これは寄せに寄せていったつもりが、全て裏切られてしまったのだ。

前回の反省で、今回はとにかくシンプルにしようとした自分。

巾着もあえて持たせなかった、浴衣の重ねも描きたいけどやめた、色も青系かピンクかで悩んだ・・・。

敗因は、きっと浴衣に対する女心が掴めなかったせいかと・・・。

slide編集長としては、シンボルを描いてたとき、代表がコメントした通り、slideにあった浴衣の四コマも頭によぎりはしたものの。

しましまさんがズバリコメントしてくれましたが、前回のスケートでは、スケートの刃を線で済ませてしまった反省から、草履の鼻緒に色をつけるかどうかで悩んだけど、自分の画力では描くスペースがなく、また線にしてしまったのは悔やまれた。

ちなみに、しましまさん、裁縫の糸に関するコメントともそうだったけど、自分がやろうと思ったけどできなかった痛いところを見事突いてるのに、疲労のせいか、答えは反対を出しちゃってましたが。

そんなわけで、チェック1はBが正解!

イ娘さん、さすが見る目がありますね!


possyun_b69 at 21:11|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#42

神々の林檎用意したのは、こちら!

「神々の林檎」!

なんと、皇室献上品。

4種の青森りんごをブレンドした最高級りんごジュースなのだ!

あ、信州じゃなかった。

そして、驚愕すべきはそのお値段!

なんと、1本(720ml)10000円!

た、高い・・・。
でも、「神々の林檎!」って言ってみたい・・・
で、自腹購入したシロモノ。

対するりんごジュースはスーパーで85円で売っていたもの。

こりゃ、いくらなんでもわかるでしょ!

出オチなインパクト目当てで当然みんな当てるだろうし解答はあてにはしてなかったんですが・・・

ま、まさかの実行委員・・・

正解者はDroplet竹内さんだけ、という残念な結果に・・・。

せっかく大枚はたいたんだから圧倒的に当ててほしかったですよボクは!

そんなわけで、超一流教員と巷で囁かれていた実行委員は、くされド三流教員だったのでした。

possyun_b69 at 20:51|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#41

味覚さあ、最後のチェックは味覚。

格付けはやっぱり味覚を入れたいということで、今回も特別支援とは全く関係のない出題。

Y島Tとなんにするか悩んだ末、信州ということで「りんごジュース」で格付けチェック!

possyun_b69 at 05:19|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#40

イメージシートこれはもう問題にならないので、別な切り口の出題にしようと思う。

mapleさんが巾着製作前に作ったマインドマップなイメージシートを入手。

そのデザインには深い意味があったのだ。

ということで、巾着を見て、委員長のどんなイメージを盛り込んだのか当ててもらうというのもおもしろい。

これを見て、お客さんからも「おー」という歓声があがったけど、モノづくりに対する思い入れ半端ないですね。

それにしても、今回のカンファで自分が演じた一番の失態は、この格付けに委員長が参加できるかどうかをちゃんと確認しなかったこと。

う〜ん、委員長にぜひ解答してほしかった。

でも、懇親会では委員長の退院祝いとしてmapleさんと二人で巾着をプレゼントできたのはよかった。
委員長、完全復帰でもうカロリーメイトとスープに頼らなくてよくなったんですけどね。

possyun_b69 at 05:10|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#39

巾着・・・一見して・・・、これじゃ、全く問題にならない。

あまりにもレベルが違いすぎる・・・。
瞬殺で答えがバレちゃうぞ・・・。

すごい!を通り越して、ちょっと引きましたからね。

いや、恐るべし乙女手芸部部長。

和をイメージしつつ、自分のようにそれを前面に出すことなく盛り込んでいるデザイン。
革を使うというのも想像しなかったし、すごいバランスで和洋折衷。

布を縫い合わせて2色ぐらい使うかもという予想はしたけど、ポケットをつけての3色という発想もなかった。

代表が「買ったものに手を加えたってのはないよね」というような質問をしたけど、こんなん高級巾着ショップに売ってても頷けますからね。

possyun_b69 at 04:49|PermalinkComments(0)clip!

2016年09月14日

信州カンファ2016☆レポ#38

巾着最近ではほとんど機会がないけど、ミシンをダダダッで無理矢理裁縫教材を作ってきた自分。

mapleさんの本気裁縫作品って見たことがないので、とにかくできるだけ上級者がやりそうなこと(が何かよくわからないが)やってみようと。

とりあえず、裏布(って言うのかな)はつけるぞ!

で、作ったのがこちら。

まず、全体のイメージとして、委員長なら「和」だろうと。
一澤信三郎帆布のバッグ持ってたし、教材を風呂敷に包んでくるし。

待てよ、夏休み中に委員長に会ったら、「アンデス」っぽいひもがついたネームプレートを下げていた。
mapleさんならそれを見逃すはずはない・・・そっちで来る可能性も・・・とは思ったけど。

作ったのはカンファ前々日の夜。
ネットで巾着の作り方を見ながら。
図解の意味が理解できるまで時間がかかったけど、裏布付きの巾着って意外に簡単にできるもんなんですね。

ヨシ!まあまあだろう。
時間があればクロスステッチなぞやってみたかったけど。

翌日、ハトメを学校でかしめてひもを通して完成。

さて、すでに出来上がり、Y島Tの手に渡っているmapleさんの巾着を見せてもらおう。
作りが雑なとこは目をつむるとして、たかが巾着、そこまで差が出ることはないだろう。

初めて作った巾着だし、目をケガして視界が悪いし、時間がなかったし、言い訳要素もたっぷりだ。

で、mapleさんの巾着を見せてもらったら・・・戦慄が走った・・・。

possyun_b69 at 02:34|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#37

裁縫さあ、時計を巻き戻して「特別支援格付けチェック」の続き。

チェック5は今年から実行委員に加わっていただいた乙女手芸部のmapleさんにあやかっての「裁縫」。

テーマはお腹が痛くて(痛くなる予防で)カロリーメイトとスープばかり食していた委員長への巾着。

本物はmapleさんの巾着で、ニセ巾着は自分が作らせてもらいました。

possyun_b69 at 02:12|PermalinkComments(0)clip!

2016年09月12日

信州カンファ2016☆レポ#36

教材ぷらっとホームお客さんが来るのを待つ教材たち。

プログラムとしては初の教材展。

「教材ぷらっとホーム」という名称を決めるのに、自分も質より量でアイデアを出しました。

・教材カフェ ・教材Cafe ・教材カフェテリア ・教材ヨークシャーテリア ・教材カフェあいてますよ ・甘いものと教材は別腹 ・カンファだよ!教材集合! ・教材車両基地 ・教材ターミナル ・それゆけキョウザイテン! ・教材天 ・ご利益たっぷり教材天 ・教材の巣 ・教材の穴 ・信州大教材展 ・信州教材EXPO ・信州教材フェスタ ・大教材博覧會 ・しんしゅう教材博 ・とびきり教材展示会 ・大教材時代 ・教材に愛に恋 ・教材回遊水槽 ・マテリアルZOO ・MaterialZoo ・夢中職人キョーザイン

う〜ん、こう見ると、mapleさんの出した「教材ぷらっとホーム」でよかったね。

possyun_b69 at 23:07|PermalinkComments(3)clip!

信州カンファ2016☆レポ#35

ストラックアウト最後は「ストラックアウト」。

こまごましたものだけでは、せっかくの教材展を盛り上げれないと思い、無理して運搬。

実際に遊んでほしかったけど、遊んでくれた人はいるのかな?

教材ぷらっとホームは始まってからは一度も見に行けず。

ほんとは、あと4個ぐらい教材を持っていきたかったんだけど、準備が間に合わず断念。

possyun_b69 at 22:57|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#34

妖怪ウオッチめくり続いて、新作の「妖怪ウオッチめくり」。

以前から作ろうと思ってたので、この機会に。

明確な悪役がいない妖怪ウオッチ。

ハズレは何にするか悩んだ末、ムンクなウィスパー。

これも懇親会の景品に。
一番早く貰っていただきました。

possyun_b69 at 22:52|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#33

電卓レジ表示教材ぷらっとホーム出展の教材2個目は「電卓レジ表示」。

最近作った教材の中では、電卓のボタンをひっくり返して使うあたりがシャレオツで気に入ってる教材。

懇親会の景品にも出したら、貰い手がなかったんだけど・・・。

possyun_b69 at 22:48|PermalinkComments(0)clip!

観覧車

観覧車先週は修学旅行の引率。

毎年行けるわけじゃないので、たのしみではあったものの、一つ不安要素が。

それは、観覧車に乗ること。

ここで何回か書いているが、自分、大人になってから初めてジェットコースターなるものに乗り、死ぬかと思ったトラウマで、それ以来、速かったり高かったりする乗り物が怖くなってしまったのだ。

観覧車に最後に乗ったのは7、8年前の修学旅行。

そのときは、ジェットコースターじゃないし、初めて乗るわけでもないし、なんの心配もなく乗ったら、頂上を過ぎた途端、怖いのなんのって、席にも座ってられず、手すりを両手でがっちり握り、中腰でブルブル震える羽目に・・・。

これまでなんとか避けてきたものの今回の修学旅行では乗るが役目。

これからも修学旅行で乗る機会はあるだろうし、できれば克服しておきたい。

そんなわけで、自分がどうなるかもわからず今回あの恐怖で震えたのと同じ日本で2番目に高い観覧車にチャレンジ。

去年は怖かった飛行機に乗り沖縄に行った。今年はサンディエゴまで行った。

もしかしたら、観覧車も乗れるのでは・・・。


そしたら、乗れた。

頂上を越しても全然平気だった。

なんで、あんなに怖かったかわからないくらいに。

飛行機に乗れた自信か、夜じゃなくて昼だったからか、座る向きが頂上を見る方向じゃなかったせいか、時の流れか?

こういうのって克服できることがあるんですね。

possyun_b69 at 22:38|PermalinkComments(0)clip!

セイジ・オザワ松本フェスティバル

しおり修学旅行に行ってる間に行われるセイジ・オザワ松本フェスティバルのしおりを制作。

一年間のしおりライフで最もシアンを消費する表紙で格調高く。

possyun_b69 at 21:34|PermalinkComments(0)clip!

2016年09月05日

信州カンファ2016☆レポ#32

LDT-R2日目の朝は、教材ぷらっとホームへの教材展示から。

まずは、太田StageのLDT-R検査器具。

100均でも集められるよ!ということで、ダイソー版とSeria版を用意。

ちなみに、一番入手困難なのはLDT-R4の犬。

これは時期によってあったりなかったり。

ない場合は、常にある黄色いアヒルでヨシ!

possyun_b69 at 23:14|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#31

岩塩懇親会後はY島Tと明日のPowerPointの発表スライドをザッと確認し、後は部屋でインフォとPPTのスライド制作。

ソレイユのクッキーを全て食べたわけではないけど、食べた中で一番好きな岩塩クッキーをほおばりながら。

possyun_b69 at 23:08|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#30

ウルトラクイズ毎年恒例、太っ腹な実行委員が参加者の皆さんに袖の下をたんまり送る余興のコーナー。

今回は、立食→動きやすい、ということで「シンシュウ横断ウルトラクイズ」を。

後楽園球場で○×に分かれるというアレを全くシンシュウどころかウエダも横断してないけど実現。

こういうこと言うのはヤボですが、笑いの方程式か因数分解かポアンカレ予想か知らないけど、そういう解法というのはあるもんだな、と改めて思ったのがカンファで二度。

このウルトラクイズもその一つ。

出題内容は言いませんが、身を切る笑いを実践してみた自分を褒めたい。

possyun_b69 at 00:34|PermalinkComments(0)clip!

2016年09月04日

信州カンファ2016☆レポ#29

懇親会格付けの途中ですが、懇親会へ。

Y島Tの司会、委員長の挨拶、mapleさんの乾杯!で懇親会スタート。

今回はいつものテーブル席ではなく、ビュッフェに立食スタイル。

前から、その方がいいかも、と思ってたんだけど、今年までやらなかったのには理由がある。
実行委員は「立食パーティー」と聞くと、どうしてもアレを思い出してしまうのだ。

そう、大分カンファ

実行委員の頭には、立食=アウシュビッツという人権無視したぎゅうぎゅうな図式が想起されるのだ。

結果的には、もったいないなぁと思うほど料理も残らなかったし、あっちゃこっちゃでしゃべりやすいし、あの大分の夜をなかったことにできるくらいよかったのでは?

possyun_b69 at 23:41|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#28

Aシライ3自分が作ったシライ3。

最後の着地してぶれるとこがアニメーションGIFにしたらうまく変換されなかったけど、お気に入りの場所はひねってるところに使った「休む(休憩する)」シンボル。

シライ3で最もキツイ表情をしてる瞬間だろうに、ドロ太くんは余裕。

格付けの出題者に回った人はわかるだろうけど、自分がこだわったところを解答者にコメントしてもらえるとうれしいもの。

自分の場合、シンボルをあまり加工せず、そのまま使うことのおもしろさが好き、というのがPCSから歴史的にあるんですが、そこをズバリDroplet竹内さんにコメントしてもらえた。

そんなわけで、シライ3のアングルも見ての通り、かなりうらさんが寄せてきてくれたので、解答も分かれるいい問題になりました。

possyun_b69 at 23:17|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#27

Bシライ3うらさんのシライ3。

これは、かなり自分が作るであろうものに寄せて来たと思われる。

自分がよくやる手法、背景を動かす「ドリー」。

そして、前回の「金八先生のお話」で一か所笑いを入れてきたことを見越しての観客に「鵜匠」。

やるな、うらさん。
カンファ一週間前に無理難題をお願いし、見事応えてくれて感謝!

possyun_b69 at 22:55|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#26

Bトカチェフうらさんのトカチェフ。

ちょーなめらか。

自分はPowerPointのアニメーションでドロ太くんを回したけど、うらさんはある意味ほんとのアニメーション。

つまり、高速で自動画面切り替えさせてるわけで、ドロ太くんが1周する1秒くらいの間に使用しているスライドは24枚。

Flashでアニメを作るときみたいに、前のスライドに行き来し、微調整で画像を配置していく作業。
それでこそ成せる躍動的な表現。

だということを多分お客さんはわからない人の方が多いと思ったので説明。

possyun_b69 at 22:36|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#25

スピンちなみに、PowerPointの小技。

鉄棒をするドロ太くんは、強調アニメーションのスピンで回してる。

普通にドロ太くんにスピンをかけると、ドロ太くんがお腹のあたりを中心にぐるぐる回ってしまうので、ドロ太くんの手が大体中心にくるように透明な四角形(ここでは青色の部分)とグループ化し、それにスピンをかけている。

たまに使うんだけど、何かをぐるぐる回す表現をするときに使える技。

possyun_b69 at 22:19|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#24

トカチェフ自分が作ったトカチェフ。

PowerPointをアニメーションGIFにしてるからちょっと画像と動きは粗いけど。

跳び越すときのアングルの切り替えと、スンッとバーをキャッチするとこがお気に入り。

possyun_b69 at 22:14|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#23

視覚支援チェック4は「視覚支援」。

前回は、「金八先生のお話」をシンボルや写真で翻訳するというものでしたが、今回は趣向を変えての「アニメーション」。

自分、全く見なかったリオ五輪。

金を取ったとか取らなかったとか噂される男子体操から「トカチェフ」と「シライ3」をPowerPointで表現しようという試み。

う〜ん、ちょちょいのちょいだと思ったら、これってかなり難易度H。

特に、シライ3なんて、まわり過ぎのひねり過ぎ・・・。

今回も、一応、本物は自分が作ったもので、対するは前回のリベンジに燃えるうらさんが作ってくれました。

possyun_b69 at 21:40|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#22

VOCAチェック3は、あの忌まわしき記憶も黄泉帰るVOCA。

今回はOh田さんに真田丸とポケモンGOで大賑わいの上田城に行ってもらいました。
さて、VOCA王子が選び作ったのは、お城VOCA?鎧VOCA?

自分は牛事件で干されたので、今回ニセVOCAを作ったのはY島T。


これは、写真だけ見てもなんなので、さらっと正解を言っちゃいますが、本物はお城VOCA。

しかし、鎧VOCAというブツのデカさ、ガムテベタベタの大雑把さで、Oh田イズムを見事表現し、寄せに寄せてったY島TのVOCAに騙された解答者の方が多かったかな?

答えをポロリという心配が薄い安堵から、適当に司会をする自分。

録音された音がうまく鳴らなかったことに対して「鳴るとか鳴らないとかはどうでもいいんです!」とVOCAであること全否定したり・・・

お客さんの解答を聞く段も「みんな大してOh田さんのこと知らないからいいよね!」って聞かなかったり・・・

possyun_b69 at 21:28|PermalinkComments(0)clip!

修学旅行のしおり

しおり一年間のしおりライフで最も手のかかる修学旅行のしおりを制作。

今年も同伴。

possyun_b69 at 17:20|PermalinkComments(0)clip!

信州カンファ2016☆レポ#21

カンファT-shirt格付けの答えは焦らすとして。

今年のTシャツの売れ行きはどうかな?と見に行くと。

上:濃いネイビー
下:(ちょっと)薄いネイビー

の表記が・・・。

これ、ほんとはネイビーとインディゴなんですが・・・。

あまりに色が近すぎて、誰かが書いてくれた模様。

しかし、ほんと色が似てるんですよね。
自分の家で段ボール開けた時には、廊下の照明下では全く同じようにしか見えず・・・。
業者が間違えて同じ色を作っちゃったんじゃないかと、ほんとに思いましたから。

possyun_b69 at 14:12|PermalinkComments(0)clip!