シャキッ!「ポスト英米時代」待望論

団塊暇人ジイジ、氷河期世代、さとり世代、即身成仏世代の最強メンバーを鼓舞し活力をえてもらうため「ポスト英米時代」「小沢内閣待望論」さんの投稿を取り上げ盛り上げるブログ!

ヒラリーサックスがトランプに敗れて悪足掻きも不発に終わった頃から、懐柔か元々か知らないが、次善の策でペロシ昇格狙いが囁かれていたが、弾劾詐欺に失敗して、とうとう男優機関車を暴力で止めようと形振り構わぬ作戦に出たようだが、山口少年のバックも右翼などという美 ...

650兆円と言えば、非正規が郊外に中古マンションも買えて、プリウスの中古も買えて、化け物でない程度の嫁さんも貰えて、不細工なガキも作れて、♂は工業高校位は卒業させてあげられて、♀は商業高校を卒業させてあげられて、風俗で一人前にやっていけるだけの教育をつけ ...

トラエモンはそんな事は先刻承知で、むしろ偽ユダヤ国家を破産させて新たな共和国を建国しようとしている不動産屋にしてみれば、物干し場に花柄パンツである。今更、大恐慌詐欺やブラックウェンズデー詐欺を仕掛けた所で、また空売り詐欺か偽ユダヤと世界中から言われるだけ ...

やはり、期日前サックスを五割弱もやると、副作用サックスが起きてしまい、評判の悪いムサシマンサックス集計を使わずに、泥臭い期日前すり替えサックスで、創価移動スピンと下地票スピンとばらまきスピンで沖縄県民を納得させようとしたが、安倍サックスの四連勝目も立憲票 ...

海外の開票の仕方や米国の不正選挙やその裁判の状況が動画で見れる時代に、戦後のドサクサの時みたいな選挙統制をしていたら、ただでさえ、ムサシマンサックス絶対やろやろー、印刷から廃棄までとかスウェーデンの社会保障かー、八百長保障してどうするーと見られているのに ...

理財局長・アッキードが名誉校長と承知。エンゲル・妻は籠池に電話していないと言っている。馬鹿夫婦・籠池を偽証で告発したくないし、アッキードの会見も喚問も嫌だ。アッキードの言い訳は、成年被後見人か未成年ならば通用するが、どう見ても押しも押されぬキムチババアで ...

自公候補は、基地問題を避けて、ゴミの分別を最大争点にしたのだから、それを実行すべきで、基地容認とはならないのである。そして、惜しくもと言うか馬鹿馬鹿しくもムサシマンサックス集計に敗れた二万票はゴミの分別ではなく、基地反対を訴えた結果であるから、ゴミの分別 ...

年末の自民党内部調査ではトリプルスコアで稲嶺に負けていたそうである。創価票と下地票で互角に持ち込んだそうであるが、五千票が余分である。ばらまきもあったであろうが、エンゲルが嫌われる中でトリプルをひっくり返すのは無理である。考えられるのは、狙うは期日前投票 ...

小泉サックスの時も時々あったが、安倍サックスになってから前評判と正反対の結果が多過ぎで、ミサイルと台風が都合よく選挙にぶつかるのと同じで、創価の住民票移動サックスであろうが、偽票すり替えサックスであろうが、ムサシマンサックス集計であろうが、八百長でおかし ...

ダマスゴミも上はすっかりキムチ臭くなってしまったが、キムチ採用枠をものともせずに入社した者達もいる訳で、花言葉みたいに遠回しに名護市長選でサックスが不正をしたとギリギリの表現をした訳だが、翌日に報道した所がウケるが、ドラマの見過ぎで、電車の逆のホームから ...

籠池は偽証罪に問われる喚問を受けたのに対して、アッキードは安全な所から勝手な事を言ったり、エンゲルに代弁させたりでお話にならないのである。嘘八百だというなら、籠池を偽証で告発すればいいものを、そうするとアッキードの犯罪がバレるからしたくない、拘置所から出 ...

彼らに言わせれば、共産党宣言が憲法に当たるものだと言いたい所だろうが、憲法を作った側の資本主義陣営が新自由主義だの反知性主義だのとほざいて憲法破壊に取り組んでいる時に、止血が必要で、今こそ共産主義と言いたいのを我慢して、穏健共産主義的なものを提示するのが ...

自民党をぶっ潰すと嘘を吐いて人気取りをした慶応裏口の息子がまともな訳がないが、コロンビア大学院裏口も馬鹿が板について来たようだが、こんな馬鹿が自民党のエースだそうで、東大クラスが一億人いる中国からしたらエンゲルもコロンビアも制限行為能力者に映る筈だが、実 ...

エンゲルを侮辱したから喚問で、喚問したらアッキードの犯罪を証言されて、それが偽証である事を証明したいならアッキードに証言させればいいのに、アッキードは会見すら開かずに逃げ回り、これではエンゲルが主犯なのがバレバレで、口封じに籠池を勾留したはいいが、偽証を ...

もはやムサシマンサックス集計をして安倍サックスが四連勝しようが、期日前投票を水増し&すり替えサックスをしようが、電通マンサックスの出鱈目世論調査も、アナログ的な不正集計であろうが、ムサシマンサックスによるデジタル不正集計であろうが、トランプがヒラリーの不正 ...

↑このページのトップヘ