姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

子ど子どもの腰に悪い? 脱・体育座り、広がるか PTA巻き込む中学校

姿勢矯正士の西本です。

今日のYAHOOニュースにこんな記事があった。

子どもの腰に悪い?

脱・体育座り、広がるか PTA巻き込む中学校

山口県下関市の市立豊北中学校(生徒109人)が生徒に体育座りを極力させない取り組みを進めている。

体育の授業や集会などでは当たり前になっている座り方だが、専門家からは「座骨にストレスがかかる」など健康面の問題も指摘されている。

PTAも巻き込んだ「脱・体育座り」に生徒たちの反応も上々だ。
 
きっかけは矢田部敏夫校長が4月ごろ、体育館で開かれた生徒会などで体育座りをしている生徒のつらそうな表情を目にしたことだった。

生徒会や講演会、月1回の全校集会――。

体育座りをする機会は月1〜2回とはいえ、長い時は1時間に及ぶ。

矢田部校長を含め教職員も体育座りをしていることもあり「無理な姿勢を長時間続けることは生徒の健康に関わる」と判断した。

対応を協議した教職員らは、入学式や卒業式など特別な行事で使っていたパイプ椅子に目をつけた。

子どもの健康を考え、今後も椅子の使用を続けていきたい」と話す。  

集会後、生徒たちからは「お尻が痛くて話に集中できなかったので良かった」「スカートなので床に座るのが嫌だった。椅子はうれしい」などの声が上がった。

(全国的に)見直しの動きが進んでほしい」と話す。

スポーツ庁には「体育座りは体に悪いのでは」などの問い合わせもあり、担当者は「長時間、同じ体勢で座るのが子どもたちの体に負担をかけることは事実。

体育座りだけでなく、適切な時間で座らせる指導が教育現場では重要ではないか」と話す。

長年、姿勢などの研究を続けている武蔵野美術大の矢田部英正講師は「長時間の体育座りは、内臓を圧迫し座骨にもストレスがかかるなど、体には不合理な座り方。

前屈をしている姿勢に近いため、成長期にあたる子どもたちには腰痛などの原因にもつながる」と指摘する。

立て膝やあぐらなど、体育座りと比べ体に負担が少ない座り方はさまざまあるといい「一人一人に合った座り方を指導することが大切だ」と話した。


【私見】

先ず体にいい座り方なんて有るのか疑問だ。

私は長時間座っていて体にいい座り方はないと思っている。

正しい座り方と書いて正座と読むが、これとて体にいい座り方ではない。

時々座り方を変えて座るのがいいと思う。

私は20〜30分に一度、座り方を変えるのがいいのではないかと思います。





Mさんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

Mさん 女性 30歳代 服飾関係

姿勢矯正及び体の歪みの矯正を希望されて来院。

症状:肩こり・頭痛・腰痛・不眠症・生理痛がひどい

肩の関節が鳴る

睡眠時間:4〜5時間

寝方:下向き・横向き

脚の組み方:左が上

整体・鍼灸・マッサージには行っている

以前していたスポーツ:水泳

早速姿勢のチェックから入る。

猫背とスウェーバックの中間型(私はこれを猫スウェーと呼んでいる)

反り腰・胸椎過後彎・巻き肩・ストレートネックの矯正から始める。

今回でまだ2回目の姿勢矯正であるが、想像以上に姿勢が直ってきたので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF4491モザイクDSCF4512モザイク










       姿勢矯正前           姿勢矯正後(2回目)









肋骨モビリで免疫力アップは可能か?

姿勢矯正士の西本です。

今日も朝早くからこんな事を考えている。

肋骨モビリで免疫力アップは可能か?

姿勢矯正テクニックの中に肋骨の可動域を増やす肋骨モビリゼーションテクニックがある。

このテクニックを使うと間違いなく息が吸いやすくなる。

猫背により呼吸がし難い人に対して、多く取り入れている。

たくさん酸素を取り込める訳だから間違いなく呼吸はは楽になり、体も楽になる。

という事は、このテクニックによって免疫力アップに繋がらないだろうか?

新型コロナの予防の為に、このテクニックが何か役に立てそうな気もする。

専門家の意見も聞きたいものだ。










Fさんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

Fさん 女性 60歳代 主婦

姿勢矯正を希望されて、知人の紹介で来院。

症状:腰痛

寝方:わからない

寝具の固さ:ふつう

枕の高さ:ふつう

脚の組み方:左が上

医療機関の経験:整形外科

整形外科医の診断:治らないと言われた。

早速姿勢のチェックから入る。

うむ?

この姿勢は何?

整形外科医の診断からみると、骨や筋肉には異常は無さそうだ。

この姿勢は、たぶん筋肉バランスの悪さから来ているとみた。

早速姿勢矯正の知識を駆使して治療に入る。

きっと腸腰筋と大腿直筋が縮んでいるのが原因だとみた。

早速ストレッチを行う。

だいぶ上体が起き上がってきた。

いいぞ!

それから腰椎に伸展ハイパーがありそうだ。

今回でまだ4回目の姿勢矯正であるが、改善の兆候が見られるので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF4263モザイクDSCF4390モザイク










        姿勢矯正前        姿勢矯正後(4回目)













テクニックの種類の多さか、それとも精度か?

姿勢矯正士の西本です。

最近私の様な凡人には、能力には限界があるように思える。

特に姿勢矯正テクニックは幅の広さ(テクニックの多様化)を取るか、精度の向上を取るかの選択が必要となってくる。

一つづつの精度が向上してくると、多くのテックニックは必要のなくなってくる。

最近は多くにテクニックを絞り込み、ひたすら精度の向上に力を入れている。

そしてたどり着くのは「シンプル イズ ベスト」いう境地だ。

より効果的なテクニックを編み出して、多くのテクニックを削除しなければならない。

DSCF4380

Sさんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

Sさん 男性 20歳代 IT関係

体の歪みの矯正を希望されて紹介で来院。

症状:腰痛・頭痛

姿勢のチェックから入る。

猫背とスウェーバックの中間型である。私はこの姿勢を猫スウェーと呼んでいる。

なるほど!

この姿勢だと反り腰が強くて腰椎の伸展時痛が起こっても仕方がない。

それに頸椎もストレートネックで頭痛も起こる。

寝方:上向き・横向き

枕の高さ:ふつう

脚の組み方:右が上

便秘の症状:時々ある

以前していたスポーツ:バスケットボール

バスケットボールか?

巻き肩になるなぁ!

今回で2回目の姿勢矯正ではあるが、少し良くなって来たので本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

回を重ねていくと、もっともっと姿勢は改善していくと思う。 

DSCF4193モザイクDSCF4213モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(2回目)






Nさんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

Nさん 女性 10歳代 学生

ホームページを見て、姿勢矯正を希望されて来院。

症状:冷え症

寝方:上向き

寝具の固さ:ふつう

枕の高さ:ふつう

右が上で脚を組む。

以前していたスポーツ:テニス

先ずは姿勢のチェックから入る。

猫背である。

O脚でもある。

定番の猫背矯正とO脚矯正を行う。

まだ年も若いので矯正はやり易い。

今回で5回目の姿勢矯正であるが、目に見えて改善してきたので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF4092モザイクDSCF4189モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(5回目)







新型コロナワクチン接種 2回目 (2)

姿勢矯正士の西本です。

新型コロナワクチン接種の2回目の経過です。

7月3日(土)11:00に近所の医院で、新型コロナワクチンの2回目を接種した。

副反応が相当出ると当院の患者さんの薬剤師や看護婦さんから驚かされる。

怖いので早速検温を始める。

接種時 11:00 35・4℃

15:00 35・1℃

17:00 35,8℃

19:00 35・8℃

21:15 35・8℃

 2:15 36・7℃

 5:20 35・8℃

 7:00 36・1℃

現在 16:45 36・6℃

現在の体温は平温より少々高め

しかし体調に全く異常なし

接種日は腕を挙げると少々痛かったので、念のために三角筋にキネシオテープをしておいたので、今は痛みは全く感じない。

思った程、副反応は出ていない。

このまま明日まで変化がなければいいのだが…









Oさんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

Oさん 女性 60歳代 医療関係

姿勢矯正と小顔矯正を希望されて来院。

症状:腰痛(立つ時に痛む)・坐骨神経痛・背部痛・膝痛・冷え症

寝方:上向き

寝具の固さ:かため

まくらはしない

脚は組まない

整形外科・接骨院・カイロプラクティック・整体・鍼灸には行った事がある。

20年位前に圧迫骨折した事がある。

便秘の症状:常にある。

以上の事から猫背・すべり症を疑う。

胸腰部の伸展モビリで腰痛や背部痛は改善すると思う。

今回で11回目の姿勢矯正であるが、少し姿勢は改善してきたがまだまだ改善出来ると思う。

本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF3519.jpgモザイクDSCF3959.jpgモザイク










      姿勢矯正前          姿勢矯正後(11回目)



姿勢矯正は治療+メンテナンス+予防

姿勢矯正士の西本です。

私は肩こりや頭痛や腰痛などの慢性の症状の治療には、姿勢矯正が最も優れていると思っています。

長年の症状は時間をかけて、ゆっくりを治していかなければならない。

そして改善状態が落ち着いてきたなら、メンテナンス期間に入る。

姿勢矯正の最もアピールできる事は、予防が出来る事である。

しかし残念乍ら姿勢の良い人が、予防にと言って来院された事は記憶にない。

姿勢矯正が完全に理解される日は、まだ先の事か?



最新コメント
月別アーカイブ
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ