姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

私はなぜ既存のテクニックに満足出来ないのか?

姿勢矯正士の西本です。

私はなぜ既存のテクニックになかなか満足出来ないのか?

それには大きく分けて3つの理由がある。

1つ目はまだまだ効果に満足していないからである。

明らかに改善したと実感するテクニックに遭遇していないからである。

2つ目は、時間短縮である。

短い時間で効果が実感できるテクニック。

そうしないと時間内に全身を診る事が出来ないから…

3つ目は疲れないテクニックである。

4〜5人治療してヘトヘトになるようでは健全に治療も出来ない。

軽〜くしても、効果抜群!

こんなテクニックに飢えている。

今日もYouTubeなどで何か良い理論やテクニック等がないかを探しているがなかなか見つからない。

嘘の様に症状が改善するテクニックは多く見かけるが、どうしても原因が取れるているとは思えない。

原因が取れていないと、また症状が再発する可能性が大きい。

私の理想とする理論やテクニックは二度と症状が出ない原因をとる為の理論やテクニックと言える。






激痛!こむら返りはひらめ筋だった!

姿勢矯正士の西本です。

先ほど、強烈な脚の痛みで目が覚めた。

こむら返りである。

知識的に普通腓腹筋が痙攣するのであるが、本当か探ってみた。

痛みの最中に腓腹筋を横から押してみたが痛くない。

あれっ?

痛くない。

これ腓腹筋の痙攣ではないぞ!

姿勢矯正士魂に火が付いた!

そしたら何の筋肉じゃ?

腓腹筋の奥の筋肉も横から押してみると、むっちゃ痛い。

これひらめ筋や。

腓腹筋の痙攣ではなく、ひらめ筋の痙攣や!

こむら返りの痛みを取る方法はストレッチが有効であるが、腓腹筋とひらめ筋とでは有効なストレッチ方法が違う。

そこで痛みが治まってきたので、ひらめ筋のピンポイントストレッチをしてみた。

痛みはすぐに治まった!

この年になって初めて気が付いた「こむら返りの筋肉はひらめ筋」もあるという事を…


Tちゃんの姿勢矯正(供

姿勢矯正士の西本です。

昨日Tちゃんの姿勢矯正をしていて、こんな効果があったと両親から聞いた。

Tちゃんは陸上をしている。

中距離である。

なんと800mの記録が短縮したのである。

2分31秒が2分29秒に2秒も短縮したのである。

中学1年生で、1年から3年まで走っている中で見事決勝に進めたのである。

両親からの報告によると、走り方もきれいになったとの事。

姿勢矯正は多くの箇所を矯正するのでこの様な事も当然起こり得る。

仝坿慇甼裟気砲茲蠡が真っすぐ出せるようになる。

巻き肩矯正により腕が真っすぐ振れる。

O捷矯正により呼吸が楽になり、肺活量が増え持久力が付く。

など他にも考えられる事は色々ある。

T中学校のホームページに載っているので、見といて欲しいとの事。



T中学校のホームページより抜粋

10月2日(月)学校の様子

10月です。今週末には中間テストが行われます。さて,10月1日(日)に山城総合運動公園で行われた第16回京都陸協京都府秋季大会に6名の陸上部員が出場しました。800m走において,1年生女子が決勝に進出し,見事6位入賞を果たしています。

DSCF6554モザイクDSCF6606モザイク










       姿勢矯正前            姿勢矯正後






S ちゃんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

Sちゃん 男性 小学生

姿勢矯正を希望されてホームページを見て母親とともに来院。

症状:歩き方が変

寝方:横向き

寝具の硬さ:普通

枕の高さ:普通

今しているスポーツ:水泳

早速姿勢のチェックから入る。

猫背である。

しかし、若いので矯正も出来るので早く猫背は良くなると思う。

今回の猫背矯正はまだ3回目であるが、想像以上に良くなって来たので、本人と母親の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF6547モザイクDSCF6632モザイク










       姿勢矯正前           姿勢矯正後(3回目)

Tちゃんの姿勢矯正

Tちゃん 女性 中学生

姿勢矯正を希望されて両親と供に来院。

5年前から猫背が気になる。

症状は時にない。

寝方:横向き

寝具の硬さ:普通

枕はしない

今しているスポーツ:陸上

早速姿勢のチェックから入る。

猫背である。

仰臥位で寝てもらうと、さほど猫背は気にならない。

胸椎の過剰後彎(猫背)はカンパンセーション(代償性)か?

と言う事は、反り腰が原因(プライマリーサブラクセーション)かもしれない

次に股関節外旋状態をチェック。

股関節は外旋不全で硬い。

小殿筋、半膜様筋・半腱様筋のストレッチで外旋不全の解消を試みる。

最後に巻き肩の治療とチェスタード・ロップで調整終了。

今回の姿勢矯正は3回目であり、随分姿勢も改善してきたので本人と母親の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

ちなみに、身長も1・5竸びていた。

DSCF6554モザイクDSCF6606モザイク










     姿勢矯正前           姿勢矯正後(3回目)




9月10日(日)の姿勢矯正研究会

京都にしもと整体院 院長の西本です。

9月10日(日)に姿勢矯正研究会がありました。

先ず最初に私が痛めていた膝について原因及び治療法について仮説を説明致しました。

私の膝の痛みの原因は半月板の損傷であると判断しました。

その原因は膝関節の歪みから起こっていると思います。

そして治療方法として、筋トレかテーピングが有効と思いました。

そこで松葉先生に歪みを補正する為に、1本のテーピングをお願いしました。

あら不思議、痛みがない。

ぐじぐじ鳴っていた音も鳴らなくなっている。

原因及び治療方法に間違いはなかった様であるある。

たった1本のテーピングが5ヶ月不調だった膝痛を解決した様だ。

詳細は日本姿勢矯正士協会のホームページでご確認下さい。

続いて、ファイスアップについて、メカニズムとテクニックを披露しました。

これも詳細は日本姿勢矯正士協会のホームページでご確認下さい。

今回は説明や治療に集中していた為に、写真はありません。


日本姿勢矯正士協会のホームページ
       ↓↓↓
http://www.naxnet.or.jp/~teri/jpsa.html









Hさんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

Hさん 女性 20歳代 窓口業務

姿勢矯正を希望されて来院

特に症状はない。

ただ生理不順はある。

寝方:横向き

寝具の硬さ:普通

枕の高さ:普通

脚の組み方:右が上

早速姿勢のチェックから入る。

典型的な猫背であり、巻き肩でもある。

出来るだけ猫背は若い内に治しておく方がいい。

早速、猫背矯正・巻き肩矯正を行った。

定番の猫背矯正テクニックを駆使した。

今回で7回目の姿勢矯正であるが、なかなか順調に猫背・巻き肩は治ってきたので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

BlogPaintBlogPaint










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(7回目)

 






9月10日(日)の姿勢矯正研究会はフェイスアップです!

姿勢矯正士の西本です。

次回の姿勢矯正研究会はフェイスアップについてです。

姿勢矯正士ならではの、表情筋を熟知したストレッチや筋トレ並びにテーピングについて研究したいと思います。

また表情筋の拮抗筋についても研究したいと思っています。

会員の先生方もこれぞというフェイスアップ・テクニックがあれば披露して下さい。

フェイスアップは美容だけではありません。

フェイスアップによって笑いやすくなり筋肉が緩み、副交感神経が刺激され、自律神経の乱れにも効果がありそうです。

だから、治療としてのフェイスアップも可能だと思っています。

フェイスアップ=美容→リラクゼーション→治療

私は最近フェイスアップについて、この様な考えが変化しています。

フェイスアップを美容としてのみ捉えるのはもう古いように思える。









お盆休みのお知らせ

姿勢矯正士の西本です。

今年のお盆休みは下記の通りです。


8月13日(日)通常休業

8月14日(月)臨時休業

8月15日(火)午前中臨時休業

 ※8月15日(火)午後からは通常通り営業致します。


8月21日(月)も臨時休業致します。





次回の姿勢矯正研究会は7月23日(日)の予定です。

姿勢矯正士の西本です。

7月の姿勢矯正研究会は7月23日(日)の予定です。

時間:10:00〜16:00

場所:日本姿勢矯正士協会本部(京都にしもと整体院)

テーマ:「セルフ筋トレ」

多くの参加をお待ちしております。


Aさんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

Aさん 女性 30歳代 装飾品製作販売

姿勢矯正を希望されて来院。

症状:腰痛・肩こり・頭痛・不眠症

腰の関節が鳴る.

朝起きた時、常時体が疲れやすい。

症状は悪くなってきている。

寝方:横向き

脚の組み方:右が上

寝具:低反発

枕:低反発

鍼灸・マッサージに通っている。

生理不順.

これらのデータから姿勢は相当悪いのが読み取れる。

早速姿勢のチェックから始める。

姿勢の型は、猫スウェー(猫背とスウェーバックの中間型)だ。

特に腰椎の過剰前彎(反り腰)が気になる。

ひょっとすると胸椎の過剰後彎はカンパンセーションかもしれない。

効果は少し元気が出てきたらしい。

今回で7回目の姿勢矯正となったが、姿勢はまだまだ改善出来そうであるが、本人の了解を得て
姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF6094モザイクDSCF6207モザイク










      姿勢矯正前            姿勢矯正後(7回目)



ハイパー関節治療って何?

姿勢矯正士の西本です。

ハイパー関節治療って何?

ハイパー関節の近くに固い関節がある。

簡単に言えば、その固い関節をハイパー関節に負担を掛けずに動かすがハイパー関節治療と言える。

You tube などを見ていると、ボキボキ整体で的確に固い関節のみを動かしているケースは非常に少ない。

むしろハイパー関節を動かして喜んでいるボキボキ整体師の方が多い。

ハイパー関節を矯正すると、簡単に動きボキボキと鳴る。

そして痛くは無い。

痛くなくボキボキ鳴らすのを上手いと思っているから厄介だ。

ボキボキ整体はハイパー関節を守る為に、一生懸命緊張している筋肉にストレッチを掛けるので、間違いなく気持ちがいい。

ボキボキ鳴らした瞬間だけが気持ちがいい。

そしてまた凝りだしてくる。

このボキボキ鳴らした後遺症は、独特の動きをする。

関節は動く(緩い)が、筋肉は張っている。

首を回せば、筋肉は張る!

こんな感じかなぁ!

このハイパー関節を作った為に、動かなくなった関節を動かすのがハイパー関節治療となる。

ボキボキ整体は神さんの様にすばらしいピンポイント矯正テクニックと豊富な知識を持った者しかやってはいけない。

昨日、今日に覚えたての者は絶対やってはいけない。

危険が多過ぎる!


M 君の姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

M君 男性 10歳代 中学生

姿勢矯正を希望されて両親と共に来院。

症状:肩こり・底部痛・腰痛・関節が鳴る(肩)・花粉症

寝方:わからない

寝具の固さ:ふつう

枕の高さ:ふつう

脚の組み方:右が上

早速、姿勢のチェック

猫背で巻き肩である。

S字型が強いので、腰椎の過剰前彎・胸椎の過剰後彎・頸椎の過剰前彎をそれぞれ緩める。

また肩関節が非常によく鳴るので、肩甲骨矯正は入念に行った。

今回で15回目の姿勢矯正であるが、姿勢も大分安定してきた。

本人と親の了解を取って、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

jpgモザイクjpgモザイク










       姿勢矯正前          姿勢矯正後(15回目)


W さんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

W さん 女性 40歳代 営業

症状:肩こり・腰痛

関節が鳴る(首・肩)

いつ頃から:2年前から

悪くなってきている

寝方:横向き

寝具の固さ:普通

枕の高さ:普通

脚の組み方:右が上

姿勢矯正を希望されていないが、上記の症状は姿勢から来ていると思えたので姿勢をチェック。

すごい反り腰である。

この反り腰を治したら大分症状は改善するだろうと思えた。

反り腰(腰椎の過剰前彎)は腹臥位と仰臥位の2種類の腸腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチを行った。

案の定、姿勢は大幅に改善した。

次に巻き肩で肩甲骨の上方回旋には下部僧帽筋のストレッチ・菱形筋のストレッチ・肩甲挙筋のストレッチ・鎖骨のモビリゼーションを駆使。

肩甲骨の内転には前鋸筋のストレッチ・小胸筋のストレッチを駆使。

今回で7回目の姿勢矯正であるが、症状はやや残るものの、姿勢が大幅に改善してきたので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

お腹まわりもスッキリ!!

jpgモザイクjpgモザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(7回目)


G さんの姿勢矯正

姿勢矯正士の西本です。

Gさん 女性 20歳代 接客業

姿勢矯正を希望されて来院。

症状:肩こり・頭痛・首痛・腰痛・坐骨神経痛・関節が鳴る(首・肩)

寝方:横向き

寝具の固さ:普通

枕:しない

常用している薬:市販の頭痛薬

早速、姿勢のチェックから始める。

ちょっと変わった姿勢だ。

私はこの型を「変ねこ背」と呼んでいる。

多分、腰椎の前彎が無いのが原因だと思う。

モーションパルペーションを取ると、やはり腰椎の前彎がない。

歪みも多い。

マッケンジーテクニックで伸展を付けていったが、相当固い。

座位の伸展モビリゼーションも試みたが中々安定しない。

最後の手段として「蚤つぶし」の矯正を行う。

この「蚤つぶし」の正式名称は知らないが、なかなかお気に入りの名称である。

この腰部の治療で概ね姿勢は改善。

後は巻き肩矯正と頸椎のサブラクセーションを取れば症状は取れると思う。

今回で4回目の姿勢矯正となったが、姿勢も随分良くなったので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

jpgモザイクjpgモザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(4回目)



最新コメント
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ