姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

あなたの知らない「ねこ背」のリスク(供

姿勢矯正士の西本です。

6月14日号の週刊文春にこんな記事が載っていた。




前回の続き(内容詳細)

「ねこ背」は典型的な現代病の一つだ。

仕事で一日中パソコンに向かい、往復の通勤時間はずっとスマホ画面を見続ける…

こんな生活スタイルを続けていれば、いつしか姿勢が悪くなってしまうもの。

家族から「背中が丸まっている」と指摘されたことのある人も多いのではないか。

背中が丸まる癖がつくと、どうしてもうつむき加減になり、視線も下がりがちになる。

元気もやる気もないような印象を与え、実際の年齢より老けてみえてしまうのだ。

ねこ背は大人だけの問題ではない。

最近は子どもの姿勢の悪さも、大きな問題になっている。

都内の小学校などで、子どもでもねこ背になっているケースが非常に多くみられる。

小さい頃からテレビゲームやスマホに向かっている時間が長いのが原因の一つと考えられます。

豊島区の小中学校の先生方に「今、子ども達の間で一番困っている事は何ですか」と聞いたところ、圧倒的一位が姿勢の問題でした。

このねこ背、問題は見た目の悪さだけではない。

肩こり、腰痛に悩まされている人の中には、ねこ背が原因となっているケースも多いのだ。

ねこ背になることで、首や肩などの筋肉に負荷がかかります。

その結果、筋肉が硬くなり、筋肉組織の中の血管が圧迫され、血流が悪化する。これが肩こりの原因となるのです。

またねこ背によって背骨に負担がかかると、腰の部分の背骨である腰椎にも影響が及ぶことで腰痛が発生します。

どちらもひどい場合は、手足のしびれや痛み、さらに坐骨神経痛になってしまう恐れもあります。

次回の続きをお楽しみに。




このブログで姿勢矯正例を数多く掲載していますので、参考にして下さい。












あなたの知らない「ねこ背」のリスク

姿勢矯正士の西本です。

6月14日号の週刊文春にこんな記事が載っていた。



あなたの知らない「ねこぜ背」のリスク

誤嚥性肺炎・尿もれ・臓器ヘルニアの危険も

スマホやPC、あるいはソファーでテレビ鑑賞…

現代人はねこ背になるべく生活しているようなものだ。

背中が丸まれば老けて見えるだけでなくい、内臓にも影響を及ぼすというから侮るなかれ。

かんたんな運動療法や、やってはいけない習慣リストまで丁寧に紹介。

かかとを壁に付けてチェック

ねこ背には4つの種類がある。

椅子の背もたれで伸ばす。

正しく座る癖を付けるべし

やってはいけない「ねこ背」になりやすい習慣

✖座り時間が1日5時間以上ある

✖スマホを1日1時間以上使う。

✖パソコンのキーボードとお腹の間が30儖幣緡イ譴討い襦

✖脚を組むことが多い。

✖10儖幣紊旅發気遼蹐鮖箸辰討い襦

✖ソファーによく座る。



見出しだけを紹介してみた。

内容が多いので逐次細かい部分を掘り下げてみたいと思う。

姿勢矯正士として、正しいと思う事もあれば、間違っていると思う事もある。

続きをお楽しみに…

DSCF7912DSCF7913














キープの難しさ!

姿勢矯正士の西本です。

姿勢矯正はなかなか難しい。

姿勢矯正のメカニズムを追求して20年を過ぎてしまった。

ここに来て、まだまだ完璧なものにたどり着かない。

ホメオスタシス(恒常性)の壁だ。

ハイパー関節の壁でもある。

ゆるゆるになった関節の傍にある、カチカチの関節を如何に簡単に動かすか?

そして動いた関節を戻り難くするのが課題だ。

しかももう一つの課題が痛くなく可動域を広げることである。

簡単に言えば、カチカチになった錆びついた(イメージ表現)関節を痛くなく動かす事にある。

固い関節を強く動かすと痛い。

たまらん程痛い。

ゆっくり動かすと時間が掛かる。

時間の壁にぶち当たる。

固くなった関節に関わっている筋肉を色んな方法で緩める事に徹しなければならない。

最近では、腹臥位・仰臥位・側臥位・坐位と筋肉を緩め方も多彩になってきた。

多彩になったテクニックをどう組み合わせると最も効果的か?

姿勢矯正がここまで難しく且つ面白いとは思わなかった。








I さんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

I さん 男性 30歳代 エンジニア

治療及びリラクゼーションを希望されて来院。

症状:頭痛・肩こり

関節が鳴る部位:首・肩・腰・膝

症状が強くなったのは3年前から

症状は変わっていない。

寝方:横向き

寝具の固さ:固め

枕の高さ:高め

脚の組み方:右が上

好きなスポーツ:ゴルフ

その他の医療等の経験:整形外科・マッサージ

先ずは姿勢のチェックから入る。

変形猫背である。

世間では腰猫背とも言うが…

この特異な姿勢は、胸椎の過剰後彎の矯正と膝関節の伸展のストレッチと巻き肩矯正を行えば好転する筈である。

首・肩・腰の関節が鳴るのは、ハイパー関節がある為なのでハイパー関節治療も行った。

それらを総合的に行えば症状も大きく改善すると思う。

早速、両方の矯正を行ってみた。

今回でまだ2回目の姿勢矯正であったが、想像以上に姿勢は改善してきたので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF7123モザイクDSCF7827モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(2回目)




次回の姿勢矯正研究会は5月20日(日)です!

姿勢矯正士の西本です。

最近どうもメカニズムが完全に解明できていない事がある。

それは多くの頭痛の原因となっている斜角筋の緊張の緩め方である

斜角筋の緊張を緩める為に拮抗筋をストレッチすればいいのであるが、さてさて何の筋肉が拮抗筋になるのであろうか?

しかし、本当に斜角筋(前・中・後)は縮んでいるのだろうか?

逆に伸ばされているのだろうか?

縮んでいるのなら顔を上に向ければ、前斜角筋にストレッチが掛かる訳であるが、そうは簡単にいかない・。

首を伸展できない原因があるのだろうか?

ここにハイパーが絡んでいそうである。

次回の姿勢矯正研究会は、ここらの解明に取り組んでみたい。

会員の皆様!

私の気付かないメカニズムがあれば、是非披露して下さい!



ドケルバン病だと思っていたが、実は橈尺関節の歪みだった!

姿勢矯正士の西本です。

昨日来られた患者さんの話。

手をつくと手首が痛い!

「ネットで調べると腱鞘炎だと書いてあった」と言って来院された。

たぶんドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)の事だろうと思ったので私もネットで調べてみた。

こんな事が書いてあった。



【症状】

手首(手関節)の母指側にある腱鞘(手背第一コンパートメント)とそこを通過する腱に炎症が起こった状態で、腱鞘の部分で腱の動きがスムーズでなくなり、手首の母指側が痛み、腫れます。

【原因】

妊娠出産期の女性や更年期の女性に多く生じます。手の使いすぎやスポーツや指を良く使う仕事の人にも多いのが特徴です。

【病態】

母指の使いすぎによる負荷のため、腱鞘が肥厚したり、腱の表面が傷んだりして、さらにそれが刺激し、悪循環が生じると考えられています。

特に手背第1コンパートメント内には、上記の2種類の腱を分けて通過させる隔壁が存在し、これがあるために狭窄が生じやすいです。





これでは私には治せないなぁと思った。

しかし折角なので手首でも調べてみるか!

そうすると前腕の回内がひどい。

明らかに歪んでいる。

これが原因で手首をつくと痛いのかもしれないと思ったので、早速モビリゼーションで治しに掛かる。

橈尺関節のモビリゼーションである。

魔訶不思議!

痛みが取れた!

手首をついても痛くない。

そうすると腱鞘炎だと思っていたが、実は橈尺関節を歪みだったのか?

こんな事で手首の痛みが取れるなんて…

皆さん、一度試してみる価値は充分あると思う。


この治し方を知りたい方は、次回の姿勢矯正研究会で披露しますので是非参加を!



私の姿勢矯正例のブログ掲載準備!

姿勢矯正士の西本です。

最近ネットを見るとやたらと姿勢矯正がにぎわっている。

しかし姿勢矯正を謳っているところのホームページを見てみても「この人ほんまに姿勢矯正できるんか?」と疑問に思えるところも少なくはない。

姿勢が変わると姿勢矯正例がホームページやブログに掲載できる筈である。

逆に言うと、姿勢が変えられない人は姿勢矯正例が掲載できない。

しかし、そういう私自身も姿勢矯正例が掲載できずに後悔する事も、最近になっても結構多い。

おまけに、せっかく姿勢矯正が上手くいっているのに、外見上効果がもうひとつ実感できない場合もある。

そこで姿勢矯正が上手くいっているのをホームページやブログに掲載できるポイントをまとめてみた。

先ずは明らかに姿勢が悪い人(写真映りも含めて)を見極める。

写真を掲載しても姿勢が変わったことが実感できる必要があるので…

ストレート型(平背)の人は姿勢矯正の効果が解りにくい。

バックの色(壁の色)と違う服装に着替えて貰う。

当院では壁の色が白いので、黒っぽい服に着替えて貰っている。

しかしこの着替えて貰うのを私自身も忘れて後悔する事も多いが…

姿勢のライン(猫背のライン)が解る様に、収縮性があり、少し小さめの服に着替えて貰っている。

これも最初にダブダブの服のまま写真を撮った為に、姿勢矯正前後の違いが解らない事も結構多い。

しかし折角姿勢の違いが解る条件の写真が整っても、ホームページやブログに掲載する事を断られる場合もある。

顔が解らない様にモザイクを掛けるのでと言っても掲載を断られる。

さて、これらの条件がすべて整って、初めて姿勢矯正例の登場となる。

日本姿勢矯正士協会の会員には、最低でもホームページやブログに姿勢矯正例100例を掲載するように頼んでいるが、なかなか簡単にはいかないようである。


ゴールデンウィークの営業

ゴールデンウィークの営業について

日曜日以外は休まずに営業致しますので、ご利用ください。

Nさんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

Nさん 男性 20歳代 学生

姿勢矯正を希望されて来院。

症状:肩こり・腰痛・膝の痛み

関節が鳴る:首・腰・膝

睡眠時間:6時間

寝方:横向き

寝具の固さ:かため

枕の高さ:しない

今現在しているスポーツ:サッカー

早速姿勢からチェック。

明らかに猫背である。

それも相当ひどい。

反り腰より、胸椎の後彎(猫背)がひどい。

しかし若いので少しきついめにやっても大丈夫だろう。

胸椎の過剰後彎(猫背)には胸椎の伸展モビリ・マッケンジーテクニック・チェスタードロップなどを駆使して背中を伸ばしていく。

腰椎の過剰前彎(反り腰)には腸腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチを駆使して腰の反りを緩める。

巻き肩には下部僧帽筋のストレッチ・菱形筋のストレッチ・肩甲挙筋のストレッチ・鎖骨のモビリゼーション・前鋸筋のストレッチ・小胸筋のストレッチを駆使してみる。

頸椎は歪みを調整。

今回の姿勢矯正は2回目ではあるが、若いのでびっくりするくらい改善してきた。

本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF7651モザイクDSCF7661モザイク










       姿勢矯正前           姿勢矯正後(2回目)





Nさんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

Nさん 女性 40歳代 デスクワーク

姿勢矯正を希望されて来院。

症状:冷え性・生理不順以外特に症状はない。

寝方:上向きと横向き

寝具の固さ:普通

枕の高さ:普通

脚の組み方:右が上

早速、姿勢のチェックから始める。

猫背である。

猫背矯正に入る。

腰椎の過剰前彎(反り腰)の矯正には腸腰筋のストレッチ・大腿直筋のストレッチ・小臀筋のストレッチを施す。

胸椎の過剰後彎には胸椎の伸展モビリ・マッケンジーテクニックを施す。

巻き肩には下部僧帽筋のストレッチ・菱形筋のストレッチ・肩甲挙筋のストレッチ・鎖骨のモビリゼーション・前鋸筋のストレッチ・小胸筋のストレッチを施す。

今回で4回目の姿勢矯正である。

姿勢も少し改善してきたので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF7515モザイクDSCF7646モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(4回目)





I さんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

I さん 女性 40歳代

治療と姿勢矯正を希望されて来院。

症状:頭痛・肩こり・頸部痛・背部痛・腰痛・自律神経失調症・冷え性・生理痛など

腰痛のすべり症あり(場所は不明)

整形外科・整体・鍼灸・マッサージには通っていた。

寝方:上向き

寝具:低反発マット

まくら:低め(タオル)

便秘の症状:時々ある。

症状が ひどいので、姿勢矯正と治療を同時に行う。

姿勢は猫スウェーである。

症状の多くも姿勢から来ていると思えるので、猫スウェー矯正から取り掛かる。

しかも症状を改善しながらである。

今回で5回目の姿勢矯正であるが、姿勢も概ね改善してきているし、症状も殆ど無くなってきたので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後を掲載させて貰った。

DSCF7502モザイクDSCF7623モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(5回目)





S君の姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

S君 男性 10歳代 学生

姿勢矯正及びO脚矯正を希望されて来院。

症状:肩こり・背部痛。

悪くなってきている。

寝方:上向き

寝具の固さ:普通

枕の高さ:高い

脚は組まない

整体・鍼灸・マッサージには行ったことがある。

姿勢のチェックから入る。

猫背とスウェーバックの中間型(私はこれを猫スウェーと言っている)

腹臥位で触診すると、胸椎の後彎はやや少なくなる。

これはカンパンセーション(代償性)が少しある。

このプライマリーサブラクセーションは腰椎の過剰前彎によるものとみて、腰椎から矯正を始める。

しかし胸椎も全くの正常ではないので、これも少し矯正しておく。

今は症状はほとんどない!

今回で7回目の姿勢矯正であるが、少し姿勢は改善してきたので、本人の了解を取って、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF7465モザイクDSCF7617モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(7回目)




Iさんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

I さん 男性 70歳代 無職

姿勢矯正を希望されて来院。

症状:肩こり・頸部痛・背部痛・自律神経失調症・膝の痛み・左腕の痛み・左足小指付近の痛みなど。

    他にリュックをしていると肩が痛い・顔を下に向けると上り難い。

いつ頃から:半年前から

悪くなってきている。

寝方:上向き

枕の高さ:普通

脚の組み方:右が上

整形外科・接骨院・整体には通った事がある。

姿勢のチェックから始める。
 
極度の猫背である。

こんな猫背が治せれば、一流の姿勢矯正士といえる。

今回で12回目の姿勢矯正である。

上記の症状も大幅に改善してきている。

実際の姿勢は姿勢矯正前の写真より、もっと悪かった!

少し猫背も改善してきたので、本人の了解を得て姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF7363モザイクDSCF7614モザイク










      姿勢矯正前          姿勢矯正後(12回目)




Kさんの姿勢矯正!

姿勢矯正士の西本です。

Kさん 男性 40歳代 自営業

姿勢矯正(猫背矯正)及び治療を希望されてホームページを見て来院。

症状:腰痛・坐骨神経痛・股関節痛。

朝動き出す時・じっと立っている時・座っている時に痛む。

日によって痛みが異なる。

腰痛は30年前より、股関節痛は1年前にゴルフをした時から。

寝方:上向き・横向き

寝具の固さ:低反発

枕の高さ:低反発

L5に分離症

整形外科・接骨院・カイロプラクティック・整体・鍼灸・マッサージには通った事がある。

先ずは姿勢からチェック。

猫背である。

右の股関節は外旋不全。

股関節痛は外旋不全によるものとみて、外旋不全矯正を試みる。

これだけでも痛みは大きく軽減した。

腰痛は30年間も痛いところからみると、ハイパー関節によるものとみた。

ここでハイパー関節治療を試みると、これまた痛みは大きく軽減した。

これらの諸症状は猫背からきているので、姿勢矯正(猫背矯正)も同時に行った。

そして猫背に低反発マットや低反発マクラは良くないので控えて貰った。

今回で8回目の姿勢矯正となった。

姿勢(猫背)も大きく改善してきたので、本人の了解を得て姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF7375モザイクDSCF7578モザイク










      姿勢矯正前           姿勢矯正後(8回目)









 

またまたハイパー関節後遺症の患者が来た!

姿勢矯正士の西本です。

またまたハイパー関節後遺症の患者さんが来られた。

頸椎です! 首です!

困ったもんです。

ハイパー関節後遺症の特徴は、先ず首が張っているがよく動くのがある。

そして、しょっちゅう首をボキボキ鳴らす。

しかも緩い関節の近くに、非常に固く動き難い関節が潜んでいる。

この患者さんはよく「ボキボキ整体」に通ってボキボキ鳴らして貰っていたらしい。

首を触診すると、やっぱり固い関節がある。

しかも強烈に固い。

この強烈に固い関節のみをピンポイントでボキボキと鳴らして、動かせたら「ボキボキ整体」も素晴らしい技術と言える。

この技術を持っていれば「ゴットハンド」と言える。

しかしこんな神技が出来る整体師は日本中に何人いるんだろうか?

私にはこんな神技は出来ない。

だからゴッドハンドは名乗れない。

アジャストではなく、強烈に痛いモビリゼーションを駆使するしか私には術はない。

しかし、この痛さは患者さんには人気はない。

だから辛い。

テレビの整体の番組でしているように、「全然痛くないです!」

「上手い整体師は力を入れなくてもボキボキ動かせる!」

なんて事は私には無理!

私には緩い関節が動いているに過ぎないとしか考えられない。

だからボキボキ整体後遺症が生まれるのである。

固くて歪んだ関節を一発で矯正できれば理想であるが…















最新コメント
livedoor プロフィール

姿勢矯正のパイオニ...

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

京都にしもと整体院                                   予約電話 075-231-3755                                     お問い合わせ(質問など)は下記のメールで                        shin@nishimoto-chiro-lab.com
  • ライブドアブログ