姿勢矯正士の独り言

日本ではじめて姿勢矯正士を名乗る! 姿勢矯正のパイオニアが語る、姿勢矯正の素晴らしさ! 優秀な姿勢矯正士(姿勢矯正のプロ)を募っていきたい。                                                   

姿勢矯正士の西本です。

最近やたらと目の不調を訴える患者さんが多い。

スマホの見過ぎから来るのだろうか?

そこでよく調べてみると、環椎後頭関節の歪みが多く見つかる。

環椎後頭関節は左右に2つあるが、特に関節の側屈が左右で違う。

この違いはモーションパルペーションによってのみ見つけられる。

しかし相当精度が必要となってくる。

左右の歪みを整えると、目の前の霧が晴れたようにすっきりする。

昼寝をした後のような、爽快感だと皆がいう。

歪む方向は千差万別である。

取りあえず、6方向×2=12方向にモーションパルペーションを行う。

この施術相当痛い。

だからソフトに気を入れるように行うと評判がいい。

眼精疲労・不眠症・頭痛に効果的だ。

なかなかのもんだ!!

次回の姿勢矯正研究会で披露してみようかな!





姿勢矯正士の西本です。

Yさん 女性」30歳代 医療関係 

肩こり・腰痛を訴えて紹介で」来院。

鳴る関節:腰・足首

いつから:腰痛は1日前・肩こりは10年前から

寝方:わからない

寝具:固め

枕の高さ:低め

脚の組み方:右が上

カイロプラクティックには行ったことがある。

常用している薬:胃薬

早速、姿勢のチェックから入る。

腰痛は腰椎のハイパーからきているものとみた。

腰痛・肩こりは姿勢からきているのは明らかである。

猫背である。

猫背矯正を始める。

今回で5回目の姿勢矯正である。

症状も和らいできている。

今回で4回目の姿勢矯正であるが、姿勢も改善してきているので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF9385モザイクDSCF9651モザイク









   姿勢矯正前     姿勢矯正後(5回目)












姿勢矯正士の西本です。

今年のゴールデンウィークの営業は通常通り営業致します。

5月3日(金) 営業

5月4日(土) 営業

5月5日(日) 休業

5月6日(月) 営業

 ※5月7日(火)以降も通常通り営業致します

 



姿勢矯正士の西本です。

Aさん 男性 20歳代 学生

猫背矯正を希望されて、ホームページをみて来院

症状:腰痛

長時間座っていたり、長時間運転していると痛くなる。

寝方:横向き

寝具の固さ:ふつう

枕の高さ:ふつう

脚の組み方:右が上

現在しているスポーツ:ジムのトレーニング

姿勢のチェックから入る

猫背である。

猫背による体のバランスを整える為に、膝が曲がっている。

定番の猫背矯正テクニックを駆使して直していく。

今回で6回目の姿勢矯正であるが、少し改善してきたので、本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF9271モザイクDSCF9588モザイク








 
   姿勢矯正前     姿勢矯正後(6回目)











姿勢矯正士の西本です。

I さん 女性 40歳代 事務

猫背矯正を希望されて、通りがかりで来院。

症状:肩こり・腰痛・巻き肩

整形外科では、頸椎ヘルニアと言われた。

寝具:固め

枕:低め

脚の組み方:右が上

整体やマッサージには行っている。

姿勢矯正から入る。

典型的な猫背である。

今回で7回目の猫背矯正であるが、少し改善してきたので、本人の了解を得て、ホームページに姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF9343モザイクDSCF9548モザイク









   姿勢矯正前     姿勢矯正後(7回目)







姿勢矯正士の西本です。

I さん 男性 20歳代 デスクワーク

猫背矯正を希望されてホームページをみて来院

症状は特にない。

鳴る関節:首・腰

寝方:横向き

寝具の固さ:ふつう

枕の高さ:ふつう

脚は組まない。

趣味:登山

早速姿勢のチェックから入る

典型的な猫背である。

定番の猫背矯正テクニックを駆使して猫背を直しにかかる。

今回で6回目の猫背矯正である。

少し改善してきたが、登山が趣味の為、筋肉が強い。

猫背の筋肉が強い。

その分、直りにくい。

本人の了解を得て、姿勢矯正前後の写真を掲載させて貰った。

DSCF9304モザイクDSCF9464モザイク









   姿勢矯正前      姿勢矯正後(6回目)




姿勢矯正士の西本です。

3月24日(日)に姿勢矯正研究会を開催しました。

議題

今話題の「殿様枕症候群」について

「アゴと姿勢と矯正」「大腿部痛のメカニズム」について

20240324_155158



蚤つぶし(仮称)の実演




20240324_155526



蚤つぶし(仮称)を模型による説明




20240324_160030



チェスター・ドロップの実演




20240324_153247



脊柱牽引の実演




Screenshot_20240325-145120(2)



辻内先生による頸椎のモビリゼーションの実演








 ※ 次回の姿勢矯正研究会は5月26日(日)を予定しています。




姿勢矯正士の西本です。

3月24日(日)の姿勢矯正研究会の議題に殿様枕症候群を取り上げる。

高い枕を使っていることが脳卒中の一因である「特発性椎骨動脈解離」の発症リスクになっていると、国立循環器病研究センターの研究チームが発表した。

枕の高さは、頭をのせない時で12センチ以上を「高い」、15センチ以上を「極端に高い」と定義した。

しかし猫背の強い人は、高い枕でしか寝られない。

もし、猫背の強い人が低い枕で寝ると首は過伸展になり負担が掛かり過ぎ、痛くて寝られないであろう。

姿勢矯正士は姿勢のプロとして、次回の姿勢矯正研究会ではここらを検証していきたい。

だから、ただ単に枕が低ければいいというものでもない。







姿勢矯正士の西本です。

最近「殿様枕症候群」という言葉がやたらと目につく。

12cm以上の枕で寝ると脳卒中のリスクが高まるらしい。

私は以前(2015年)にこんな記事を書いたことを思い出した。

「枕不要論」である。



この内容は、

姿勢を正しくしていく。

そうすると見えてくるものがある。

枕は必要か?

こんな疑問が出てくる。

結論から言うと、正しい姿勢には枕がいらない。

逆に言うと、枕が必要な人は姿勢が悪い。

よく早朝に枕の通販をしているのを目にする。

この通販でよく言っている事は、良い枕の条件として、首を休める事をあげている。

しかし、良い姿勢の人が枕をしていると逆に首に負担が掛かる。

通販で芸能人が枕をして気持ち良さそうにしているのを目にするが、姿勢が悪いんだろうなと想像出来る。

姿勢矯正によって、正しい姿勢と正しい首を手に入れたら、もはや枕は要らない。

ここに「枕不要論」が出てくる!!



こんな内容の記事だった気がする。

やっぱり正しい姿勢には枕は要らない。




























姿勢矯正士の西本です。

今、冷え症のメカニズムの解明に夢中である。

だいぶ解ってきた。

深部体温は正常な事。

これが大切である。

だから深部体温を上げる事をしても無駄な事。

生姜湯・養命酒・漢方・半身浴なんかは、これらすべて的外れ事。

冷え症の人は、足首や手首までの体温はほぼ正常である。

足首から足の指先までで大幅に体温が低下している事。

手首から手の指先までで大幅に体温が低下している事。

ここらの筋肉及び関節の動きを正常にすると、冷え症は改善するに違いない。

ここにNEWテクニックの開発に取り組まなければならない。

今、100%の冷え症の改善に取り組んでいる。

日本中で冷え症に悩んでいる人は何人いるのだろうか?

今、手でおでこを触ると、おでこが温かい。

だいぶ指先が冷えてきた。

そろそろもう一度布団に入って指先を温めよっと…





このページのトップヘ